ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

またいらんことを!〜Zika熱の続報〜  






きょうみんなでジカ熱のことを話よったら、
ファビオがとんでもないことを言うのだ。

「あれはデング熱と同じ蚊だ。
 デング熱をうつす蚊をやっつけようとして失敗して
 ますます強くなった蚊がジカ・ウイルスもうつすのだ」と。

なんだか不穏なものを感じたので調べてみると、
日本語サイトでも、あった。


ジカ熱の流行、遺伝子組み換えされた蚊が原因か(ブラジル)


 内容を要約すると、こうだ。

イギリスのバイオテクノロジー企業「オキシテック(Oxitec)」社が
デング熱を媒介する蚊を駆除するために開発したのが、遺伝子を組み替えたオスの蚊・OX513A。
どんな蚊か、っちゅうと、
このOX513Aとメスの蚊が交配して生まれたボウフラは、
成虫になる前に死ぬように遺伝子にプログラムされとるげな!

研究者のあいだではOX513Aの使用について懸念する声が早くからあがっていたが、
その声は無視され、2015年にこの蚊を放出してしもた。

遺伝学専門の博士が
「遺伝子を組み替えても3~4%の蚊は何らかの形で生き残る。
 この生き残った蚊が生態系にどのような影響を及ぼすのかさらに詳しい調査が必要である」と
 言うとるのに無視して、遺伝子組み換えした蚊の放出が許可されてしまった。

オキシテック社がブラジル北東部(オレの暮らす州の近く)に
OX513Aを放つ実験を行ってからすぐの2015年7月。
「最初の数か月でデングウイルスを持つ蚊の地域個体群が95%以上減少した」。

しかし、このOX513Aが放出された地域こそ
ジカ熱が蔓延した地域と重なるのだ。

ジカ熱を媒介する蚊も、デング熱をうつす蚊と同じ種類のネッタイシマ蚊である。


ブラジル保健省によると、
2015年10月以降だけでブラジル北東部では
「小頭症」と呼ばれる胎児の先天性の疾患が4000件以上確認されており、
現在ブラジル全土での感染者は150万人に上ると発表。
アフリカで1万1000人が死亡したエボラ出血熱を超える脅威になりかねないとしている。







さて。
オレ先月、『蚊帳』 っちゅうタイトルでブログを書いた。

経団連に名をつらねとるS化学が、
アフリカのマラリアを撲滅しようと奮起して
強力な殺虫剤を練り込んだ特殊な繊維でつくった蚊帳をアフリカにばらまいた結果、
 っちゅう内容である。

使われ始めた当初は、
蚊に対して著しい効き目を発し、
マラリアにかかる者、それによる死者が激減したが、
約5年後には、
蚊が、蚊帳に練り込まれとる殺虫剤に耐性をそなえてしまい、
まったく効果がなくなってしもたんよ。
そればかりか、蚊帳の繊維に練り込まれた毒に触れた人体への影響もでた。

蚊はますます強くなった。



今回ブラジルでばらまかれた
OX513Aっちゅう名のGM蚊の散布も、
これとまったく同じではないか!?




蚊はますます強くなってしもた!





S化学もイギリスのオキシテック社も、

まったくもっていらん世話じゃないか!?




バイオテクノロジーなんか糞だ。
モンサントにGM、まったくもっていらんことばかりだ。


「わるい蚊はやっつけてしまえ」っちゅうような、
そんな短絡的なことでどうするのだ?

それとも、ぜひともテストしてみたい研究やったのか?
どこそこの民族をほろぼすために、
男性の遺伝子に仕掛けをして、妊娠しても産まれるまえに死滅させたい、とか。
こういうこと、本気でやりたいと思うやつ、おりそうやな。
くわばらくわばら。



このまま、さきを想像しないことばかり続ければ、
地球はたいへんなことになりそうだ。
せっかくこの星に縁がむすばれて生まれてきたのに、
その縁をみずから断ち切るどころか
ほかの生物まで道連れにする身勝手さで。
人類はみな地獄道におちるぞ。






173795.jpg

この美しい生き物は、近所のビーチに最近よくうち上がっておる。

クラゲの一種のようで、毒性が強いげな。

ファビオが「ぜったいに触るな」と教えてくれんかったら、
ぶにぶに踏んでみたいようなおもしろげな形状なんよ。



やっぱりね、
この地球に住まわせてもろうとる、っちゅう意識を
忘れたらいかんな、と思う。
とくにオレら人間は、オレたちの星、くらいに思うて、軽んじとる。
自称・先進国の人間は、発展途上国民と人間以外の生物の長は自分だ、と思い込み
なめきっておる。

そういう己の邪のこころをやっつける日。
それが鬼退治の立春の本日。
うららかな春が世界中におとずれますように。と願う。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2