ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                   半裸で暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

再暴走いれかえ!  






やあやあやあこんにちわ、四十四才・露出狂です。
DSCN6291-2.jpg


 この美しい体を見てくれ、っちゅうて、写真を撮ったんよ。
 ぶつぶつがオレの体をますます装飾してくれとるやろ。




DSCN6315.jpg

 体中の毒を出そうしとるかのように現れたこのぶつぶつ。
 原因としては、極度に疲弊した、心にでかいダメージを受けた、など
 思い当たることは何点かある。

 性器や尻のわれめはとくに痒くてつらい。悶絶ばに〜。
 オレの体は必死に戦っとるのだなぁ。








『見た目には変わらないわたしたちの体も、
 細胞レベルでは約7年でほとんどが入れ替わっている』
と、

  養老孟司先生が言うとったなぁ。


オレはちょうど7年間日本を離れとる。

っちゅうことは、この7年間で
まるっきり細胞が入れ替わって別人のようになっとる、っちゅうことたい。


再暴走入れ替え、じゃなくて、
細胞総入れ替え、を、7年かけてようやく終えたいま、
報告することがある!






























































 オレと娘・うた、日本に里帰りするぞ! 






びんぼう人のおまえが、なぜ航空券を買えたのだ?!
横領か? 略奪か? 恐喝か? と、心配なさっとるかた、

  ゆきさつはこうだ。


拙ブログにてご縁がつながった、さるおかたが、
『孫をたずねて三千里』を観てくれた。
番組をみたあと、酔狂で偉大な贈り物をくださった。
「うたを里帰りさせてあげたい」っちゅうて、
航空券をプレゼントしてくれたのだ!


うたは2週間全日程、
じいちゃんばあちゃんと家族だけの時間をゆっくり過ごす。


で、オレは留守番するつもりやったけど、
これまたものすごい縁がつながり、
ちょうど、うたが帰省する日程と重なって、
とある聖地の山寺にて、
夫が日本一と敬っとる西洋・東洋哲学者である高僧が導師をつとめての修行がある。
その合宿に単身参加しにいく。

ご導師の先生はご高齢なうえ健康状態も厳しい状態なので、この機会は貴重だ。
Welderが「ぜひ行ってこい」と、オレの背中を強く押した。
立派な僧侶や行者たちにまじってアホなオレがどこまで勤まるか不安やけど、
死ぬ気でがんばってくる。


下山したあとは、ポチ闘病中の友人・あゆみを見舞う。
修行で得たものを、彼女に渡すことも、
今回の帰省の大きな目的だ。



7年ぶりの里帰り。
細胞がすべて入れ替わっとる自分の五感が、日本をどう捉えるかが楽しみであり、
聖地で日本一の導師にみちびかれての修行が楽しみでならん。
そしてその後の友人・家族との逢瀬が楽しみで、胸が破裂しそうだ。

南無阿弥陀仏。


クリック♪ 

スポンサーサイト

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4