ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

いい加減  







流行語大賞、っちゅうのが年末の日本の風物詩となったのは
いつごろからであろうか。
今年は『このハゲー』が、大賞候補になっとるげな、と、
SNSで知った。
日本人は、男性の薄毛を嫌う傾向にあるが、
ブラジルでは頭髪が薄いことは
カッコいい男と形容してもらうための支障にはならない。
したがって『ハゲ』はブラジルでは蔑称ではない。

人の体型や容姿や年齢を蔑んで
意地悪く呼ぶ傾向が、日本は著しく強いと感じる。
デブとかハゲとかブスとかジジイとかチビとか・・・
美しい言語をもつ国・日本なのに、もったいない。
とっととやめてほしいわるいクセだ。


流行語じゃない美しい言語大賞、っちゅうのも
よく使われる佳き言語に与えればいいのにな。
『いい加減にして』っちゅう言葉は、
「このあたりで止めやがれ!」っちゅう使われ方をされとって、
中森明菜ちゃんもそういった意の歌詞を歌っとったし、
娘・うたもしょっちゅう口にしとる。



オレは『いい加減』という言葉は好きだ。
お加減いかがですか? と聞いてもらえばうれしく、
相手のやさしい心が伝わってくる。
『いい加減』というのには、『中道』を感じる。
白黒はっきり、でなく、
極端に走らず、決めつけず、
良き加減、いい加減。
そんな位置に心も体もいたいなぁ、と思うんよ。


IMG_3475.jpg



沖縄の言葉、て〜げ〜、も よかね。
て〜げ〜、て〜げ〜、で良いではないか。

ハゲーー、とか、ババァーー、っとか、
ビシャっと状態を決めつけた言葉を投げつけるより、
いい加減、中道でいよう。





(=ΦωΦ=)




AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0