ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                   半裸で暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

太陽はあみだ様  



太陽にどんどん当たり日に焼けるオレは、
一般的にみてクレイジーなのだろうが、
昨今の日本の『美白情勢』をみとると、おそれを感じる。

野外ライブで日傘をさしとるやつまでおるげなぞ。
すごいなぁ、
そげなことがまかりとおるくらい、
紫外線は敵、色黒は醜、なのだろうか。


いまはもう9月で初秋。
日本女性はみな、秋冬を先取りするために、
肌を熱心に白く戻して、ロングブーツなど履きはじめるのだろう。
年中素足の土地に移住できて本当によかったな、オレ。

で、色白が好みなのは、それぞれの嗜好やけんよかばってん、

朝起きたら、カーテンをあける前に
日焼け止めをぬりましょう
  
 っちゅうのは、ぜったいまちごうとるけん!


健康の秘訣、っちゅうのは数あれど、
そのなかの絶対項目としてオレは述べたい。


朝日をあびろ!



太陽をあびなければ、カルシウムは作られぬ。

そして、
日本人の多くが躁鬱病をはじめ、パニック障害などの
心療内科疾患をわずらっとるが、
このあたりも、自律神経の失調が要因のひとつであることも多々。

言うとくけど、自律神経失調症、っちゅうのは
『あたし、いつまでたっても自立できないのぉ』っちゅうことじゃないぜ。

自律神経とは、
自らの意思とは関係なく、すこやかなる体を維持すべく調節をおこなってくれ
オレらが眠っとるときも常に活動していくれとる神経のことだ。
そんな当たり前のこと知っとるわい! と怒るなよ、
そげなことも知らんアホもおるような気がするのだ。

っちゅうのも先日、ブラジルに暮らしとる日本人のブログに行き着いたら、
『ブラジルでは太陽は西からのぼって東に沈む』と書いてあって、
おったまげたのだ。
オレが酔っていたせいで、そげんふうに見えた、と思いたい。

同じブラジルに暮らしとる邦人、っちゅうことで
仲間意識をもってブラジル在住者のブログを開くことがあるが、
このようにがっかりすることも多いので、
ブラジルに暮らしとる、っちゅう共通項だけで
人のブログをのぞくのはもうやめよう。

おっと、話が逸れよる。軌道修正。



太陽をあびろ! と、腹の底から思うんよ、オレは。

朝おきて、がーーーっと大口あけて、
それこそ太陽を食べるのだ!


太陽は、五臓六腑まで届く殺菌剤にして栄養素、
そしてスパイスのような薬にもなる。



このオレ論を証明してくれるやつがおった!

みてん。こいつを。













朝オレの肩にのって外についてくる。

朝日をあびて、ぱーーーっとちからいっぱい翼をひろげて
日光浴しよるんよ。

P1540942.jpg


裏も表もあごも太陽を浴びる。
P1540941.jpg



羽根も片方ずつ浴びるなど工夫しつつ、全身に太陽を浴びよる。
くびを伸ばしてのどをくるくるさせて、口まで開ける。
P1550036.jpg

太陽を食べておるのだ。


日中もみずからひんぱんに太陽をあびておる。
P1540957.jpg

 できるだけ体に太陽をあびようと、地肌をむきだして羽根を広げる。


西日もたっぷり浴びる。
P1550177.jpg

 太陽が沈む方向をきちんとわかっておるのか、
 夕方になると西に向かってとことこ歩いてゆくのだ。


夕刻になると、わが家に暮らしとるカメレオンも日光浴をしとる。
DSC_0165_2014092004181496a.jpg

迎える夜はカメレオンにとって寒いので、
暖をとりよるんよ。

生きる知恵ってすごいな。


シミやシワを気にするあまり、
こころまで病む人間て、進化をやめ退化しとるんかもしれんぞ。


クリック♪ 
FC2 Management

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 3