FC2ブログ

ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

初めてのオンライン法事  





今日はオレにとって、忘れることのできない1日となった。
友人・ニールちゃんの父上と母上の年回忌法要を
オンラインでおつとめさせていただいたのだ。

ニールちゃんは2016年の暮れから2017年の6月までの半年の間に
お父様とお母様をつづけて失った。
お父さまの闘病を1年以上支え介護をし、
お父さまを看取ったあとはお母様を近所に引きとり暮らしを支えてきた。
お母様は半年後にお父さまを追うように急死なさった。

お父さまの闘病から始まりご両親ともをお見送りしたニールちゃんの日々を
直接ではなかったけれどブログやメールを介して見てきたつもりだ。
どれほど深い悲しみと闇に放り込まれたかを知っているつもりだった。

そのあとニールちゃんは長い間ブログを書くことをできずにいた。
オレもブログを書くことから離れてしまい、
いまニールちゃんとのやりとりはSNSを介するようになっている。

そんなニールちゃんが、わが夫にオンライン法事を申し込んでくれたときは、本当にうれしかった。
お父さまがどれだけ果敢に病と闘ったか
闘病先の病院でどれほど明るく人気者だったかを知っていたし、
お母様の毅然としたたたずまいも何だか他人のように思えなかったからだ。
ニールちゃんのお母様はオレのオカンに似ている、と感じたんよ。
そんなおふたりの供養をさせていただけることが心からうれしかった。

そして、今日の朝、Skypeにて回向をさせていただけた。
ニールちゃんのご家族が10組も地球上のさまざまなところからご参加くださった。
礼拝堂の片隅でオレはパソコンの画面に映るみなさんをただじっと見つめていた。
夫のお経をずっと耳に、
目にはニールちゃんをずっと見ていた。


IMG_8458 (1)



声が聞こえづらい、とか、画面表示が、とか
もろもろ気を配りながらではあったが、
オレはこのとき、すっかりニールちゃんになっていた。
亡くなったお父さんお母さんを思って涙がどんどんこぼれた。


お母さんが亡くなった後日
ニールちゃんは形見の丸谷焼きの器の数々をオレにゆずってくれた。
レストランゑんで使ってくれたらうれしい、と言って。

今夜はその徳利とおちょこで日本酒をいただこうと思う。
亡くなったご夫婦の生涯とその娘であるニールちゃんを思って飲もう。




(=ΦωΦ=)





IMG_8294.jpg

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0