FC2ブログ

ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

六根清浄どっこらしょ  




洗濯機が壊れて1ヶ月半ほど経つ。
毎朝、浴室でごしごしと手で洗濯をするのも
だいぶ慣れてきたとはいえ、
毎朝『むかしの人は偉かったなぁ』と感服し、
現代人の弱さ・もろさをつくづくと感じる。

手洗い洗濯を始めた当初は、
手のひらが野球のグローブみたいに
厚ぼったく腫れ、痛くなり、
しぼりのしんどさに皮はむけ豆までできるテイタラク。

人間は進化した、というが果たして本当にそうなのか!?
体毛もなく衣類をまとわねば生きていけないようなこの有り様は
果たして人類にとってどうなのだ!? などと
汗だくで洗濯している様子を何が面白いのか毎朝飽きずに興味深げに眺めている猫たちを横目に
つらつらと考える。

61841315_2294356084005219_5937367157972140032_n.jpg



1ヶ月もつづければなかなか上手くなり
いまや、ふたつのバケツ(正確にはクーラーボックス)に
右足と左足をそれぞれつっこんで、
ふんだりぐるぐるまわしたり
左右ちがう動きまでできるようになってきた。

そんな芸当ができるようになったほかにも
この手作業洗濯生活も、すこしはオレの実になっているのではないか、と感じるのは、
洗濯をすれば手もきれいになる、と
弁栄聖者が『これぞ現世利益』とおっしゃったように、
「見返りはこころを浄化してくれること」。

手作業でていねいにものごとを成す、ということは、
こころを強くする。
それだけ時間をかけ心を砕き熱心に成した、という自負がうまれ、
それが自信につながる。

わがレストランは、注文を受けてから料理をテーブルに届けるまでに
かなり時間がかかってしまうのだが、
その時間ぶんの旨さ巧み滋味をしっかり含んでいる。
機械でちゃちゃちゃっっ、レンジでチン、
便利さの反面、見えんくなったことも多いんよなぁ、と
今朝も洗濯前につらつらと思うとる。

きょうはたこ焼きの予約も入っとるし忙しい。
さて。たちあがって洗濯を始めなならんなぁどっこらしょ。


62074178_1746372048843008_3338898698212999168_n.jpg


と思ったら土日は娘・うたが洗濯当番やった。
やっほ〜♫






(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0