ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

見た目は大事  







うちはノーパンで給仕するシャブ中毒の店ではないので、
営業中はオレもビキニではなく服を着ることにしている。

このごろはお客さんがおらんときは
表に立って呼び込みをしているのだが、
ちびも大将・Welderの補佐として
呼び込みに立つようになった。

ベランダから下を見ると、こんな様子。
IMG_8467.jpg




門の外から見ると、こんな状態だ。
IMG_8447_20170719193428686.jpg



門の内側からはこんな感じ。
IMG_7827.jpg




とおりかかる車を止めるために
命がけの客引きをすることもある。
IMG_8461.jpg

 車のまえにちびが飛び出すのだ!

ちびの輝く黒毛は僧侶のころものように
威厳に満ちているので
車はちびを轢くことなく停まる。





たいていは、
だーーーれも通りませんね、っちゅうことがほとんどだが、
IMG_7831.jpg


見た目の珍妙さで目を引き、
通りかかる人びとは立ちどまって
メニューの説明などを聞いてくれる。



僧侶のころもをまとったようなちびと、
和の要素を前面にかもしだしたWelderに次ぎ、
オレはいったい何を着ればいいのだろうか・・・






キリスト復活の日には、うさぎに扮した。
ふ

 だーーーれも客は来んかった。





いつもは、ショートパンツにヘソだし、っちゅう
プッタ(ブッダじゃなくプッタ、プッタとは娼婦のこと)のような
格好をしている。
ぬ

あ





先日とまりにきた友・belleに熱心に勧められた。

「ゆきゑも浴衣とか甚兵衛とか着た方がいい!」と。




アドバイスに従いたいのだが、
オレは浴衣がひとつも似合わんので、
浴衣はうたに着せることにした。
securedownload_20170719193330000.jpeg




そしてオレは、
アジアの雰囲気がでる服装で立ちんぼしてみた。

意に沿わん着心地わるい格好だ凹
IMG_7841.jpg

 ヨガをやってて菜食主義で物静かに見えるだろう。



付け焼き刃、っちゅうことが見破られるのか、
通りかかる人々はだまされる危惧を感じてか
オレのそばには寄ってこないのだ凹




やっぱり着慣れた衣装がいちばん! と、
服をぬぎすてビキニで立つと、客はほいほい釣れる。
IMG_7867.jpg

 ただし、お金を持っとらん客ばかりだが。


レストランのユニフォームは、まだまだ定まらぬ。




(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

雨のあとは晴れだ  






九州北部の大雨と呼応するように、
ナタールも冷たい雨が続いている。
先週末は『台風級の嵐がやってくるぞ』との
気象情報に、
みなふるえあがって備えに追われた。
IMG_8096.jpg


さいわい瓦が飛ぶなどの被害はなかったのだが、
長雨と気温の低さには辟易している。
雨漏りと電気系統の故障など
雨によるトラブルはいろいろ発生しとる。



雨の合間をねらって掃除や害虫駆除をやる。
IMG_8219.jpg




やまんばのように髪ふりみだして焚き火をして
虫を焼く。
IMG_8120.jpg

IMG_8139.jpg






雨に打たれる故郷を思いながら、
さむい朝に
ソウルフードであるうどんとかしわめしをいただき、
IMG_8282.jpg




故郷で濡れているであろうあじさいを思いながら
明太子スパゲティを食べる。
IMG_8183.jpg

IMG_8194.jpg



そんな雨天つづきの昨今だが、
雨の中、おとずれてくれるお客さんもいて、
とてもありがたい。

IMG_0003_20170712194634e1e.jpg

とんこつロック魂で、
長雨と憂鬱を乗り切ろう。

止まない雨はない!!!!!




(=ΦωΦ=)




AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

つかのまの休息、猫の町へ  






ブラジルの学校は、
6月末から1ヶ月くらい冬休みに入るのが常だ。
その範疇に入れないのが『予備校』という学校のようで、
予備校生の娘・うたは1週間だけの休みの最中。

宿題も山のように課せられており、
あいかわらずカリカリした様相のうたであるが、
夫・Welderの誕生日前祝いをかねて、
1泊で隣町のビーチリゾート・PIPAに遊びにいった。

PIPAはオレら家族にとって別名『猫の町』である。
飼い猫も多ければ野良猫も多いんよ。


前日に愛車カナブン号が故障する、というトラブルがあったが
「バスでだって行ける」と強行突破。


到着したのは、ほとんど夕方、っちゅう時刻。
宿のベランダでは野良猫がくつろいでおった。
IMG_7743.jpg




さっそくビーチに出向く。
道みちにも、たくさんの猫たち。

話しかけたらいちいち答えてくれた黄色い野良。
IMG_7723.jpg



すりすり甘えてくる土産物屋の猫。
IMG_7727.jpg



すりすりすりよってきたくせに抱っこしたらガブガブしたモノクローム。
IMG_7735.jpg








猫たちに寄り道しながら到着したビーチでは、
ゆきかう行商人からさまざまなごちそうを買う。

まずは、大好物の牡蠣。
IMG_7496.jpg

IMG_7540.jpg




ラゴスタ(伊勢海老)もレストランで頼むと、
なんやらごちゃごちゃソースがのっかってるうえとても高額だが、
ビーチの行商人からいただくと、茹でただけでとても美味。
IMG_7581_201707022022230f4.jpg




値段も交渉次第。
IMG_7583.jpg




この日は特大2匹を40ヘアイスで手に入れた。
IMG_7584_20170702202226362.jpg




海の家レストランが、
「昨年のPIPAレストラン大会で受賞した」と薦める料理も食べてみた。
IMG_7587.jpg




海の家の料理とは思えぬほど凝っていて美味。
IMG_7593.jpg

 白身魚をロールした内側にマッシュポテトを仕込んであるフライ。



さっそく野良猫がやってくる。
IMG_7600.jpg



はさまっとるバナナをあげたら、フンッと食べんやった。
IMG_7580.jpg



賞を取った魚フライをあげたら、キラリんと食いついた。
IMG_7603.jpg




もっとくれよ。
IMG_7614.jpg




ぼくにもちょうだい。
IMG_7615.jpg




自撮りに慣れないので、背景に通話中男性が写ったり、
IMG_7642.jpg




ボインのおねえちゃんが写ったりする。
IMG_7640.jpg




なんとか3人で納まることのできた写真。
IMG_7647 のコピー

IMG_7648.jpg






夜の町にも猫。
IMG_2542.jpg



レストランにも猫がいて追い掛けたが逃げられた。
IMG_7692.jpg

IMG_7701.jpg





夕食をいただいたレストランが素晴らしかった。
IMG_7686.jpg




絶対にまた来よう、と3人で誓う。
IMG_7707.jpg






かわいいお姉ちゃんも猫とあそぶ町・PIPA。






IMG_3008_20170702202217eac.jpg

ちびとたまの太さ逆versionみたいな猫たち。



みじかい時間やったけど
充分に休息も栄養も満タンになったPIPA。
カリカリしとったうたの心も少しやわらかくほぐれたし、
Welder54才の前祝いにもなった。

さて、本物のちびとたまが待つ家に帰ろう。




(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

mac  






Macといえば、なにを思い浮かべるか・・・

オレはまずは、Apple社コンピュータのマッキントッシュ。
いまこれをぱちぱち打ちよるのも、MacBook Airだ。

Macといえばマクドナルド、っちゅう人も多かろう。
いま日本でもマクドナルド店舗は少なくなったんかな、
ブラジルでは、ファーストフード店はマクドナルドよりも
サンドイッチ屋のサブウェイのほうが店舗数が多いげな。

しかしマクドナルド好きブラジル人はとても多くて、
高級デパートのなかにもフロアの広い面積をとって
マクドナルドがデーーンとある。

オレがいつも道具を買いに行く下町には、
マクドナルドをもじった、マックニュードっちゅう
ハンバーガー屋がある。
20161228-123427-largejpg-1_20170604221107009.jpg

 看板もこわれかけてボロボロなのだが、
 なかなかの人気店だ。

7735473_VEF36kt9mHJahMIb7M7ji1V6xhQ3Hq_74ITsNR2SmcU-1.jpg





もうひとつ、Macというて思い浮かぶのが、
ニューヨークに本社がある化粧品屋のMAC。

NATAL市街のショッピングセンターにも店舗があって、
こないだ冷やかしにいったらお姉さんにアイラインをばっちり入れられた。
IMG_4139_201704250047392d2.jpg




世にもかっこいいパンダに変身させてもらえたのだが、
何よりも感動したは、
4日後にもこの状態でアイラインが残っていたこと!
 ↓ これ4日目の写真。

2017042500473787c_20170609202433f6c.png なんて長持ちなんだ!


オレは化粧しない習慣なので
専用のメイク落とし剤を持ってないのだが、
毎日あせびっしょりになって日に3度はシャワーして
顔は石けんで洗いよる、っちゅうのに
macのアイラインは落ちないことが判明した。







ゴミ回収の公務員もここいら辺りではMacだ。
マッキ、と発音する。
友だちのホウジェーロもマッキ職員で
週に2度うちにゴミを回収にきてくれる。
安定したイケテル仕事であり、集落ではあこがれの職業だ。
MAC3_20170604210542b15.jpg






話はApple社のMacに戻るが、
ブラジル言語のポルトガル語で『りんご』は『Maçã』。

ブラジル人のなかには、アップル社はブラジルにあって、
MacというのはMaçãのあたまの3文字をとって名付けている、
と思っている人もおる!

そんくらいブラジル人というのは、
世界の中心はアメリカ、っちゅう発想をしない国民だ。
ブラジルが世界の中心でブラジルがいちばんかっこいい国、と
認識している愛国心あふれる国民がブラジル人だ。

ブラジルに旅行に来た人がまず驚くのは、
英語がほとんど通じないこと、だ。
サンパウロやリオの都心部ですら、ほとんど通じない。
ナタールのど田舎ではまったく通じない。

そういうブラジルがオレはとても好きではある。

きょうはMac号にぶらさがったホウジェーロが
やって来る日だ。
ゴミを出してこよう。




(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ガキを論破  







人間というのは環境に流されてしまいがちだ、っちゅうことを
昨今の娘・うたを見ていて頓に感じておる。

高校までは、
痩せた土に牛の糞を肥料に育ったどろんこのごぼう達のような同級生のなかで、
たくましく勉学に励んでいたのに、
いまは、
私立高校から受験に失敗した
水栽培のひょろひょろなよなよのもやしのような者たちに囲まれた環境のなか、
勉学にいそしんでいる・・・はずなのだが、
だいぶんたるんできとるようだ!


高校の時分には、
学校前の売店にて30円の腐りかけのコロッケがおやつやったのに、
予備校通いの今は、なよモヤシ軍団にならって 、
ツナサンド・チョコレートケーキにコカコーラまでつけて、
500円も買い食いしよる!
30円コロッケ時代には、店の人に水道水をもらってタダで飲みよったくせに、
金を払ってコカコーラだと!!
なめくさりやがって!!!





そんでからよ。
イヤホンで音楽を聴きながら勉強しよるんよ!
クソガキがーー、と、携帯電話もイヤホンも取り上げたのだが、
もうれつに抵抗するのだ。

言い分は、こうだ。

「家のなかは音楽やお母さんの声やら
 工事の音やらでうるさくて集中できん。
 よって集中できるための音楽を聴きながら
 勉強しているのだ!
 学校のみんなも音楽聴きながら勉強しとる!!」



いったいどういう理屈なのだろうか。







先日は壊れかけのアンプがめずらしく機嫌を治したので、
大音量でタンスホールレゲエを聴いて
夫婦なかよくダンスを楽しんだ。
IMG_6031.jpg




翌日。
うたが神妙な顔で
「わたしは受験生なのだから、
 音量をちいさくするなど配慮してほしい」とのたもうた。



同じクラスの生徒たちは、
みんな勉強しかしていない、んて。
家の手伝いもせず上げ膳据え膳で
腫れ物に触れるような扱いを親にしてもろうている、んて。
「うたは家の手伝いをさせられてかわいそう」と
みんなが言うんて。


















そこでオレは答えた。


「二宮金治郎を知っているか?」





音楽がうるさいくらいで出来んくなる勉強なら
やめてしまえ!
なんでもかんでも環境のせいにするやつ、
オレは大嫌いだ。



怒りにまかせてセメントをがしがし作った。
IMG_6081.jpg

IMG_6077.jpg


腰をいちじるしく痛めてしまった😭






(=ΦωΦ=)




AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2