ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ふたつの良いこと  







表通りの別荘には、大型のマスチフが飼われている。
いつも2階からバウワウッと重低音で吠えるのでオレも通りかかるたびに震える。
そのマスチフ犬が、きのう脱走してオレんちの近くまで来た。
そして、外で遊んでいたオレの娘・ちびに襲いかかったのだ。

牙をむいてちびに突進するマスチフにタックルをかますも間に合わず、
オレは無力に「ノーーーっ!!」と叫ぶだけ。
マスチフの速さと迫力に負けることなく、
ちびは黒豹のようなスピードで逃げ切って、
まっすぐな松の木のてっぺんまで登って逃げた。


きょうは2つの良いことが起こった。

ひとつは、ちびがマスチフにかみ殺されずに良かった!
もうひとつは、
追いかけられたのが心臓病でどんくさい猫・たまじゃなくて良かった。
たまだったらマスチフに捕まっていたと思う。
ちびだからこそ逃げ切れたと解る。


木から落ちそうになりながら降りてきたちびは、
足の爪がたくさん剥がれて血だらけやったが、体は無傷。
帰還した母猫・ちびをねぎらうたま。
IMG_2442 のコピー



よっぽどおそろしかったのだろう、
ちびはめずらしくずっと甘えてきて、
ふだんは絶対に載らないテーブルのうえまで上がってきた。
DSC_0154_20170517212542fd9.jpg


 かぼちゃプリンでお祝い。



夜はオレの指をチュッチュっ吸いながら眠ったちび。
IMG_9686 のコピー


うちの猛犬たちが外に脱走して
よその人や犬猫に危害を加えんよう、
オレらもよくよく気をつけよう。





(=ΦωΦ=)



AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

ブラジルのゼネスト  







先週末からブラジルは
全国的なゼネラルストライキ中。

ジルマ大統領を弾劾にてひきずりおろしたあとの
テメル政権は、
これまでの雇用体制を改革したり、
年金の受給年齢を上げるなど、
法を変えようとしている。

ブラジルの法では、正規社員としてしか人を雇えないことになっている。
それは外国人のオレに対しても同等で、
オレも労働者手帳を作ってもらえた。
DSC_0120_20170501192300a7d.jpg

DSC_0124 のコピー

DSC_0126_20170501192303bb3.jpg

雇い主は
社員をかならず保険に入れなければならないことを義務づけられているので、
会社負担で健康保険に入れてもらえていた。

すべての労働者は法で守られ
手厚い待遇のもと労働にいそしむことができたのだ。



しかしテメル政権は、
これからは日本のように、アルバイト雇用を認めようとしている。
低賃金で遣える人を好きなように使い捨てる社会に
ブラジルもなろうとしているのだ。




それらの行政改悪に断固反対する民衆、
労働組合や農民運動(MSTやCUT)、市民運動も合流しての
大規模なゼネラル・ストライキ。






5月1日、
労働者の日の今日は、
オレの好きなラッパー・エミシーダが
サンパウロで無料ライブをやる。
18194663_1413845815339753_3111194429948794787_n.jpg

18198762_1411412628916405_3578311631846163694_n_201705011929544e7.jpg

 パウリスタ大通りで、だったのだが、
 場所と時間が変更になり、
 ヘプブリカ広場( Praça da República)にて
 16時から。無料。



わが街NATALでも、先日は大規模なデモが行われたばかり。
protesto-wendel2.jpg




Fight the Power!!!





権利を守ろう!







(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ミイラ取りがミイラに…のような  







畑の雑草と戦い終えて、
汗びっしょりで家に戻った。

夫・Welderは厨房と事務仕事で忙しく、
このごろ畑や庭の清掃など
外回りはオレの担当になっとるんよ。



喜々として
「雑草ぜんぶやっつけたぜ!」と
ガッツボーズをキメたのに、
Welderは大笑いするのだ。
















IMG_4651_20170429023116d97.jpg



ゆきゑちゃん、
雑草をやっつけたはずが
雑草の種の運び屋になっとうばい♪









くそーーー。


ひっつきぼうを外ではらった後、
猫のたまを抱っこしてねぎらってもらう。



「たま〜〜、
 ままちゃんは今日も男らしく
 がんばったんでちゅよっ。
 ほめてくだちゃいねっっ!」

















IMG_4395.jpg



たまに
胸毛をプレゼントしてもらえた。





(=ΦωΦ=)



AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

どろぼうが来た!  







きのう、
うちの隣のハイムンドんがたに泥棒が入った。

娘・うたは学校に行っていて
オレら夫婦は町に買い出しに行っていて留守で、
ファビオだけが、わが家にいたときの出来事だった。

ハイムンドの家のドアが開いていたので、
誰がいるのかな、と思ったファビオが
「おーーい、ハイムンドーー」と訪ねると
見知らぬふたりの若い男がいた。
「きみたちは誰だ?」
「ハイムンドの友だちだ。」
「ハイムンドはどこだ?」
「ちょっと出かけている」
との会話のあと、
平日にハイムンドが遊びにくるのは珍しいな、と
不審に思っていると、
車が猛発進してふたりの男は去っていったげな。


ファビオがハイムンドに電話したら、

「ぼくもぼくの友人も、
 今日は誰もそっちに行っていないぞ!
 そいつらは泥棒だ!!」






泥棒たちは、
塀に張り巡らせてある電流ワイヤーを切って侵入。
IMG_4481.jpg




勝手口のドアを壊して室内へ。
IMG_4482.jpg

IMG_4484.jpg





テレビを壁から外そうとした形跡が。
IMG_4487.jpg





ファビオが訪ねてきたのが早かったので、
盗んでったのはガスのタンクのみだった。
IMG_4489.jpg




泥棒が侵入した壁の向こうに見えるのはオレんち。
IMG_4492.jpg




警察は言うていた。
IMG_4493.jpg



「ファビオがたまたま居たからよかったものの、
 誰もいなかったら、
 ハイムンドん家と日本人ん家と両方に入って
 車に積めるだけ積んで盗んでいっただろう」と。



車でくるような泥棒は、
行き当たりばったりではなく
大掛かりな調査をしているプロだ。

うちの近所が平日とても静かで、
ハイムンドは週末しかいない、
そしてオレらが買い出しに出かけたことをも
知っていたかもしれぬのだ。




うちの猫たちがこわい思いをしなくて
本当によかった。
18198022_1530083980358226_1726137025_n.jpg




うちの犬たちにはもっともっと番犬として
がんばってもらわねば。
18197253_1530083450358279_1066905486_n_2017042721200061c.jpg






折しも先月、友人の家にも強盗が押し入った。
抵抗して子どもを守ろうとした友人は
強盗になぐられたうえ縛られて
とてもこわい思いをした。

さいわい友人もその子どもも殺されることなく生きておるが、
ふたりが抱えることになったおおきな恐怖と心の傷を想うと、
強盗に対する憎悪を強く感じる。



泥棒・強盗の類いの犯罪の多さ、
そしてなかなか犯人が捕まらずに、
捕まったとしてもすぐに刑務所から出てくるあたりに、
ブラジルの深く暗い闇を感じる。

警察の調査も
日本の刑事ドラマにあるような
鑑識も来なければモンタージュも作られない。

ファビオが警官に話したのは
「腕にタトゥーがあったぞ」っちゅうことだけ。
「なんのタトゥーだったのか、
 人相は」などは質問すらされてないのだ。


友人宅へ入った強盗も
ハイムンドんちに入った泥棒も
まだ捕まっていない。





(=ΦωΦ=)



AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

晴耕雨遊  








こないだの土日は、友人家族が泊まりで遊びにきてくれた。

土曜日の午前、
わが家に大量の食材と飲み物をおろしてくれたあと、
みんな一旦ビーチにあそびに出かけてしまったので、
オレはさみしい。

魚を焼きよる写真を送りつけ、
はよ帰ってきて、をアピールする。
IMG_1176.jpg

17270195_10206516796839270_1067817425_n_201703151823412ae.jpg

IMG_1224_20170315182351995.jpg


 シュラスコでどんどん肉を焼き、
 延々と飲み続けたしあわせな土曜日。



延々と飲み続けるだけでなく、
もう酔っぱらった深夜なのに勉強を教えてくれる人や、
IMG_1230_20170315183918cc6.jpg





写仏する人もおったようやが、
17238561_1480889808610977_1279484188_n_2017031518233869f_2017031518391580e.jpg





 オレはただただ飲んで食べて笑って踊って歌ってただけであった。
IMG_1229.jpg






日曜日は、
朝からとんかつ定食をなかば強制的にみなに食べさせた。

ナゴヤーナのbelleには味噌ダレを。
IMG_1208_20170315182346cd1.jpg

IMG_1209_201703151823485b4.jpg





食後、ビーチに全員ででかけたのだが、豪雨にやられる。
IMG_1213_20170315182349b7d.jpg

17238903_10206516831440135_1126608150_n_201703151823394f7.jpg




びしょぬれで帰る人々を眺めながら、
IMG_1217.jpg




焼きそばやレッドカレーをばくばく食べて宴会を繰り広げる。
IMG_1191.jpg

IMG_1197.jpg

IMG_1220_20170315182351cf6.jpg




ウーゴはタイのカレーをとても気に入ってくれた。
IMG_1194.jpg

IMG_1218.jpg


 料理人・Welderはどんどん腕をあげてゆく。



「美味しい」という耳に心地いい感想だけでなく、
もっとこうしたほうが好みだ、っちゅう意見もしてくれる彼ら。


辛い感想も言うてくれる友は、
オレらにとって、とてもありがたい存在。

その意見をオレらが取り入れるかどうかは別として、
よそで悪口をばらまかれるよりは、
面と向かっての意見は、貴重な宝だ。




いつもどおり、パトリシアとふさげて、どんどん酒を飲む。
17321643_10206516855280731_1295219059_n.jpg




楽しい家族を連れて来てくれてありがとう、belle
17328032_10206516874761218_2065921092_n_201703151823429e3.jpg

IMG_1223.jpg


17321690_1480890088610949_695393552_n_20170315183200625.jpg

 エイトの描いたブッダは宝にするけん。



あ。庭でつかまえたおみやげのタランチュラ、
17270539_10206516830400109_550119254_n.jpg


 わすれて帰っとうばい。今度もっていくけんね。




(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0