ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

まんまとだまされた!  





うちの敷地には、野生動物がいろいろ棲んでいる。

最近仲良くなりつつあるのが、こいつら。



31563998_1906725259360761_67601513928720384_n.jpg

31531013_1906702522696368_875376946958041088_n_201805010424306ec.jpg

マーモセット、っちゅう小さなサルだ。
たまに遊びにくるので果物をあげたり
話かけたりしよる。


ガンバ(Gambá)というフクロネズミも
暮らしている。
gambá-saruê


ねずみやイタチに似ているが、
別名・オポッサムという。
カンガルーみたいにおなかの袋をもつ有袋類で、
そのポケットのなかで赤ちゃんは乳を飲んで大きくなる。



以前このガンバの赤ちゃんが庭に落ちてたことがあり、
ちょうど授乳中やったちびが乳を与えたこともある。

DSC_0023_20150311041949ddf_20160827041925703_20180501035455909.jpg

DSC_0014_2015031104194479b_201805010354510f2.jpg

DSC_0015_20150311042252247_201805010432207a5.jpg

DSC_0110_20180501044057123.jpg




で。
おとといのことよ。

うちの犬・ハチが、ガンバを捕獲する瞬間に遭遇した。

がぶっ、と食らいついた直後に「ノーーーッ!」叫んだので
ハチはすぐにガンバを離したのだが、
ガンバは即死した。

ハチを蹴飛ばして追いはらい犬小屋に入れ、
(ハチは猫のたまをすんでのところで殺しそうになったこともあるし
 羊の首根っこに食らいついて殺しそうになったこともある)
時すでに遅しやった。


目の前で猫ほどの大きさのある
ふわふわの哺乳類が殺されるのを見て
はげしく動揺する。

苦しそうに目をカッと見開いて
口をひらいて唾液を流している
まだあたたかいふわふわの遺体を
とりあえずヤシの葉の上に横たえ、
じゃあじゃあ泣きながら体をさすりながら
お念仏を繰り返す。

なんとか立ちあがって
埋葬するためにクワを取りに行く。

手にはガンバが出した液体が
強烈な匂いを発している。
その尿だか体液だかの濃厚な匂いに
なかばパニックになりつつガンバの所に戻ると、

ガンバの遺体がない!




生き返ったのか!?
ショックで気絶しとっただけなのか!?




家にもどって、インターネットでいろいろ調べてみると、
あった!


ウィキペディアに書かれていた。


























『死んだふりをする動物として有名である。』と!!!





死んだんじゃなくて、
死んだフリやったんやん。
死ななくて本当に良かった。

 と、うれしくって、へなへなしたが、

なんだかちょっと頭にくる。


ガンバは、
ブラジルでは『スカンク』とも呼ばれていて、
オレの手は猛烈にくさい!


死臭まで出す死んだふりの天才と書かれているサイトもあった。

以下抜粋
 ↓
しかもただ倒れて動かないなんて低レベルなものではない。
舌までペロンと出して、痙攣までするというのだ。

その時は、死臭を漂わせた唾液まで出すという・・・。
なんという演技力。
まさに役者魂・・・いや死んだふり魂?

一度死んだふりをしたオポッサムは何があっても動かないという。
たとえ、尻尾を掴まれてブンブンと振り回されても
ピクリともしないのだ。


 そうな・・・。






・・・どんだけ洗っても匂いの取れない手を
猫たちにスンスン嗅がれながら、
オレは複雑な思いを消化できんのであった。







(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

オリジナルメンバー  





ここんとこ雨が多い。
たいていは夜中じゅう降り続いて朝になると止むんやが、
いまの時期は1日中降り続くこともある。

先日は朝になってもやまない種類の雨で、
ここ数日わが家の修理に来てくれよるファビオも
雨の日は来ない。

オレらも外作業をあきらめて
晴耕雨読を決め込んだのだが
午後になって雨が上がったので、
どうしても庭の木を剪定したくなって
友人宅に貸しとるハシゴを返してもらいに行った。



そしたらば集落の大工たちが集まって
宴会をしとる最中やった。


「雨の日は〜♪ 仕事ができな〜〜い♪」
 と、うれしそうだ。


IMG_4672.jpg

IMG_4682.jpg




飲めや、食えや、と薦められ、
「飲まないとハシゴは返さないぞ」
と、なかば強制的に飲まされる。

ほんのちょっぴり、とかいう概念のない連中やし、
オレも腹をくくって、おおいに飲むことにする。

みなごきげんで酔っぱらい
おおいに楽しい。












ふと、めんめんの顔をみまわすと、
ぼろぼろのお化け屋敷状態やったわが家の突貫工事に
たずさわったオリジナルメンバーたちやった。
IMG_4697_20180416204428882.jpg


4年間のつきあいになる集落の大工たち。
これからもずうっと仲良くしていたい。






(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

あたまに湖からの風  






おやおや、きょうもまた何かが捨てられておるようだ。
1_20180315221842547.jpg




先日はここいらあたりに便器が捨てられとったばかり。
IMG_1589.jpg

 きちゃない便器をオレさまが取りにいって
 ちがう場所に捨てに行ったのだった。



今日のゴミは何やかね、ちび。
securedownload-1_20180311075752398.jpeg

2_2018031522185080f.jpg

 よし。見に行ってみよう。



















なんとなんと!





















IMG_2453.jpg

 馬のあたまやった!




裏の草原にもたくさんのゴミが捨てられとるが、
ほんとブラジル人はなんでもかんでも放り捨てる。
IMG_2457.jpg





こないだゴミを回収にきた兄ちゃんたちに
「馬のあたま、持っていかんね?」ゆうたら断られた。
29196612_1857900004243287_4616913856915046400_n.jpg


どうやらここいらへんのブラジル人は、
土に還るものは捨ててよろしい、っちゅう
考え方なのだ。



そういえばオレらも
大工・ファビオに従い
引っ越してきて工事を始めた当初は
敷地内の瓦礫をどんどん家の前に放り捨てたものだ。
P1420339.jpg

 これらの瓦礫はいま、
 車に轢かれてすべて土に還っておる。



お馬のあたまも、いずれは土になるかな。

あるいは、このまま湖を眺めながらここにおりつづけるやか。





3_20180315221847bb3.jpg

4_2018031522184768f.jpg

5_2018031522184741c.jpg


お友だちもできたようやしね。





(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

安らぎの茣蓙  







年中ほぼ真夏の気候なので、
季節の移り変わりを体に感じることが少ない。

月ののぼる位置や太陽の沈む位置で
ああ、1年が廻ったんやなぁ、と実感している。

日の沈む位置がだんだんと北に移動してきて、
ベランダに西日が熱くまぶしい季節になってきた。

景観がウリのわがレストランなので
ひさしでふさぎたくはないのだが、
料理が茹だっても困るので、
午後は西側に日よけをつるす。

きちんとしたブラインドを買う余裕がないので
つるしとるのはコレ。
securedownload_20180309212938328.jpeg




これ、何か、っちゅうと、ゴザ。
esteira-palha-natural-carnauba.jpg






ちっともオシャレではないし、
うちのレストランの佇まいは洗練されておらず
素朴でどんくさいのがウリでもある。



レストランの味も、
一口目のパンチ、というより、
最後の一滴まで食べ終えてからの
安らかな幸福感がウリ。
IMG_2820.jpg

IMG_2496.jpg




IMG_9440.jpg

あしたもルンルンでゴザをつるして
にこにこレストラン営業しよう♪





(=ΦωΦ=)


AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

入学手続き完了  









きのう、うたの入学手続きがすんだ。

外国人だから、という点と
書類の不備、という点を心配しとったのだが、
ラッキーなことに、
受付にズラリと並んだ職員のうち、
うたの担当になった職員が
うちのお客さんやったんよ!

担当職員によってはいろいろごちゃごちゃ言うところを
お客さんやった、っちゅうことでもなかろうばってん
とてもスムースに手続きが完了できた。
これも、ブッダ・ガイダンスやな♪


うたは、今週末のカーニバル休暇あけから
晴れて生物医学生となる。
今日は慶応大や千葉大から医学博士が来て講演するらしく
それを聴きに出かけて行ったうた。
さっそく大学生気取りだ。



うちのレストランも、どんどんお客さんが増えていて、
うれしい悲鳴をあげとるオレら。
それにともない毎日ものすごく忙しくて
目の前に海や湖があるというのに
ずっと散歩にすら行けてない。

securedownload-2 のコピー



今日は夫とビーチに遊び行ってこよう。
遊んだぶん明日から激しく忙しくなるけど、
それ解っとってもやっぱりたまには息抜きせんとね。






(=ΦωΦ=)



AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8