ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

食は命  






十二光礼拝の歓喜光の説明のときに
河波先生がよく使った偈文。


愛楽仏法味
禅三昧為食



あいぎょうぶっぽうみ 
ぜんざんまいいじき

 と読む。



意は、

仏法の味を愛し
禅三昧は食なり








表ホワイトバージョン

メニューのしょっぱなに、

食は命

、と記したのは、このことだ。

これこそがオレら家族の心髄。






文字メニューの合間合間には、
オレらのメッセージを差し込んだ。
0001_2017041021160554d.jpg
0002_20170410211609d12.jpg
0003_2017041021160979e.jpg






Nós amamos o sabor dos ensinamentos do Buda.
Samadi da meditação é a comida do espírito.

われわれは仏法の味を愛す。
念仏三昧はこころの食である。


DSC_0151 のコピー

DSCN7909 のコピー


レストランゑんのシェフは、日本からきた僧侶。
Comida asiática verdadeira feito pelo chefe monge, diretamente do Japão.



4月8日。
釈尊の誕生日。
いまからレストランゑんの門を開く。





(=ΦωΦ=)


AD

category: Restaurante ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

つながらない円 = Open the ゑん  













オレは、円をつなげるのがヘタクソだ。





1_20170305022618a4a.png


子どものころは、コンパスが苦手やった。

大人になった今は、¥をつなぐどころか
ふくらますこともできやしない状態だ。

いま暮らしているのは、ブラジルはノルデスチ地方、
ノルデスチといえば、日本でいうところの沖縄の離島のような地域。
南国時間で時は流れ、
なにごともゆっくりゆっくりとしてしか進まぬ。


そんな土地で、レストランの本格オープンをめざし
工事をすすめてきたが、
直しては壊れ、直しては壊れ、の工事の状況に
心身ともに疲れ果て、
さらに、傷口に塩をすりこまれるかのごとく
遠くや近くでオオカミ少年たちがあることないこと言い散らしたり、
悪意のあるうわさ話の数々、
こちらが求めてもないのに荒波のようにざぶざぶと押し寄せてくる
アドバイス(いらん世話)の数々・・・
それらに翻弄されるしんどい日々。


しかしそんななかでも、
「その話はゆきゑたち夫婦らしくない」と、信じてくれた友、
あるいは
「いつでも味方やけんね」と、うわさの真偽を確かめることもなく、
たましいに添うてくれる友がいたからこそ、
なんとかここまでがんばってこれた。

すべては縁に導かれて、ここまで来れたのだと思う。





3歩すすんじゃ4歩さがる状態に
ほとほと疲れ果て、ふと立ち止まって考えた。
最初に設定していた本格オープンまでに必須な物品や工事を
すべて整えていたらあと数ヶ月かかるレストランの開店について、
発想を転換させてみたのだ。

だいぶん前から、レストランも民宿も予約営業は開始しているのだが、
根本の夢はレストラン開店だ。
初心わするるべからず。
まずはレストランありき。



ならば、どういう形であれ、
レストランを本格オープンしよう、と決めた。


目標を3段階にわけて、
ファースト・ステップは、
必要最低限の物品を厳選して、
メニューもごくごく少なく、
『カレー屋きよちゃん』的な。ホップ♪


ホップ・ステップ・ジャーーーーーンプ、の
最終ステップでは、
庭のバハッカと礼拝堂も客席にして、
本格的にインド・タイ料理、
そして和食をフルで出すのが目標。


『ゑん』は、最初っから完璧な形ではなく、
もりもりふくらみつづけ
ぐるぐると広がり続ける。
そういう形でもいいじゃないか。








サンパウロのファベイラから始まったオレの夢。

レストランゑん。

099_201703050301416c3_201703050304419f4.jpg

DSC_0344 のコピー


4月8日、釈尊の誕生日に
Open the ゑん♪






(=ΦωΦ=)


AD

category: Restaurante ゑん

thread: 海外生活 - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

レストランゑんのカレーメニュー  





レストランゑんの献立にするカレーがまとまってきた。
まだきちんとメニュー用に撮影できてないものもあるが、
こうやって写真を並べてみると・・・・




 おいしそーーーーーーっっ!





タイのグリーンカレー。
グリーンカレー のコピー



イエローカレーは魚介類で。
イエローカレー のコピー



インドのチキンヨーグルトカレー。
チキンカレー のコピー




マトンカレー。
マトンカレー のコピー




英国式インドカレー・チキンティッカマサラ。
チキンティッカマサラカレー のコピー

ヨーグルトチキンカレー のコピー




バナナカレー。
青バナナのカレー のコピー



完全ベジタブルカレー。
ベジタブルカレー のコピー



日本のカレーも。
日本のカレー のコピー

 

あとは、ほうれん草カレーのようなものを
メニューに加えたいが、
ブラジルのほうれん草はちと使いにくい。
ケールなどで実験中。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: Restaurante ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

売り子、引退  





始めて2年になるビーチの寿司売り。
P1420371 のコピー



ファンもいっぱいできて、オレらの寿司はなかなか人気商品なのだ。
DSCN5794_20160201000612747.jpg


DSC_0668_20150525191516ad9_20160201001309e67.jpg

20150525191336a27_20160201203254c36.jpg

201505251913377e6_20160201203256199.jpg

DSCN1395_201505190357517f2_201602012032575e0.jpg

2015060202482227d_20160201203302b2a.jpg

DSC_0009_20151020231515105_20160201203326b14.jpg





2年前のいまごろは、
友人・良太もいっしょに、にぎやかに売り歩いたもんだ。
P1430615_20160131235352b93.jpg

P1440554 のコピー

P1440206 のコピー






ところが、よ。

 最近、夫と娘が、オレを家に置いていきたがるのだ。



「ゆきゑちゃんは家でゆっくりしとき♥︎」と夫はやさしい。

12321238_1121525444547417_643199006110083340_n.jpg



いってらっしゃーーい、と見送る。。。
12647022_1121525377880757_5839274214893967421_n.jpg




 しかし、釈然とせん。


   オレが行かんことには始まらんやないか?!







なぜなら、いちばん営業上手なのはオレなのだ。
P1440190 のコピー




いちばん同業者と感じよく仲良くするのもオレだ。
10380736_876064695760161_9093353965920940808_n_20160201001809cd8.jpg

DSCN1688_20160201000607a6b.jpg




生き物と子どもにやさしいのもオレ。
DSCN1336_20150519000811e07_201602010013156ae.jpg

DSCN1716_2016020100131116f.jpg


「やっぱりオレが行かんことには売りあげに響くやろう?!」

  帰ってきた夫と娘に意見すると、娘がこうのたもうた。


































「おかあさんがいっしょにおったら
 道草ばっかりあそんでばっかりで
 仕事にならんったい!!」





    というわけで、今日も連れてってもらえんのだ凹



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: Restaurante ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

スカウトされたぞ  








スカウトされたぞ!




   場所は、ビーチで。





















DSCN0259_20151202052946673.jpg



 オレ? 娘? どっち!?








































 
  オレさまに決まっとるやないか!!!










話をしたい、と案内されたお宅は、
いつもオレらが寿司を売り歩くビーチの真ん前にあった。



きれいな花に出迎えられる。
DSCN0652.jpg




家の目の前は、楽園のように美しいビーチだ。
DSCN0644.jpg




潮風がきもちよく吹きぬける室内。
DSCN0648.jpg

DSCN0649.jpg

DSCN0642.jpg

しっかりした石造りの家屋も美しい。




オレをスカウトしたのは、
ケビン・ベーコンそっくりの不良っぽいスペイン人の兄ちゃん。
お父上もいっしょにおった。この家を最近買ったのだそうな。


「俺の女にならないか?」と言われる予感があったが、予感は外れた。



彼が言うには、
























「ここで日本食レストランをやっていいよ」。









「フンッ。わたくしを雇おうとしてらっしゃるの?」と不遜にせせらわらうオレ。

「ちがうよ。
 ここを拠点にいろんなことを試していいよ、と提案してるんだ。
 俺はNATAL市街にもスペインにもレストランを持っているのだが、
 ここでアジア料理を提供したい夢があるんだよ。
 寿司バーをしてもいいしタイ料理でもいい。アイデアはまかせる。
 いっしょにこのエリアでドカンと打ち上げようじゃないか」と。




ケビン・ベーコンは、
外国人のくせにブラジルで商売をしよう、っちゅう強気さゆえ、
なかなか辛辣なことも言う。


「きみの家は、ビーチから奥まったとこにあるし、
 レストランを開いても、あまり客が来ないと思うぜ」。






ふっふっふ。 と、俄然やる木がニョキニョキ伸びるオレ。


異国でレストランをしようとしとるのは、あんただけじゃないぜ。
オレだって日本人の分際で
ここNATALにて初のタイ・インド料理レストランを
営もう、っちゅう一直線なバズーカ砲級の熱意と強気を持っとるのだ。





確かにケビン・ベーコンのこの家は素晴らしい。
ビーチ沿いの家屋は、
つねに風が吹いているので、エアコンもいらんし、
風に吹き飛ばされるために夜も蚊や虫が少ない。
建具が錆びるなど、難点もあるが、
商売するのに有利な部分は、多々ある。

あんたんとこの花もとても美しい。




そして、オレんちのベランダから花ごしに眺めるビーチもそれはそれは美しいのだ。
DSC_0460_20151202205044728.jpg


 ちいと電線がジャマだったり、風が吹かずに汗だくになる日もあるが、
 それを補ってあまりある店・宿を営もうとオレら家族はしとる。






DSCN0751.jpg

 まねき猫のおるこのベランダこそが、レストランゑん。



P1500615_20140612023752710_20151202044105060.jpg

 澄んだ水をたたえた湖が、いつもゑんを見守ってくれとる。





っちゅうわけで、スカウトは断ったのだが、
よきライバル・よき仲間となったケビン・ベーコン。




とはいえ、実は、

立地などはしょせんマテリアルでしかない、
オレら家族は思うとるんよ。



オレらが、オレらの料理を出すかぎり、
たとえ、どぶくさいゲットーでレストランをやったとしても客は来る。

 っちゅう豪気も、ドッカーーーンと述べておく。
12107771_1071605286206100_5355807709779147389_n_2015120205474489b.jpg



そのうえで、
ブッダ・ガイダンスによりこの場所に導かれたことに感謝し、
最善をつくしこの場所でレストランをやる。


(=・ω・=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: Restaurante ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0