ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

好きなことを仕事に  






仕事と趣味はまったく別もので、
仕事はお金を稼ぐ手段・余暇は余暇で思いっきり楽しむ、
という生活を日本にいたときにしていたが、
いまオレは、好きなことを仕事としている。

思い返せば、日本におったときから、
自宅に友人たちをまねいて、
みんなでごちそうを食べながら
飲んだりしゃべったりするのが大好きだった。
IMG_0555.jpg

IMG_0418.jpg

IMG_0586.jpg

DSC01197.jpg


 みつけた写真をずらずら並べてみたが、
 日本の友だちが猛烈に恋しくなってしもたぞ凹💔







サンパウロのファベイラ真横に暮らしとったときも、
『ベランダ宴』と称して、
たくさんの友人を招いて宴会をしたもんだ。
P1160943_2017111020471919a.jpg

P1180255_20171110204720573.jpg





こないだ12名のお客さんをレストランゑんにお招きしたときに、
サンパウロのゲットー時代に使っていたガラステーブルを
臨時で設置した。
IMG-20171106-WA0017 のコピー




サンパウロから引っ越しトラックで運ばれてきた
大切なテーブル。
P1180260_20171110204724304.jpg




ベランダから見える風景はちがえど、
おなじ、いとなみを、つづけとるんやなぁ、と
胸にぐっときた。

想いは叶う。
念じれば叶う。
オレはとてもしあわせだ。





(=ΦωΦ=)



AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

やっとこの日がきた!  






きょうは、娘・うたのエネン試験(入学試験)の初日だ。
昨年の受験では、希望学部に入れなかったので
1年間浪人し予備校に通ったうた。
通った本人もがんばったやろうが、
ささえたオレら夫婦もがんばったのだ。

受験の朝をむかえたうた当人は、
プレッシャーを極力さけたいためか、
「おねがいやけん、ふつうにして」と言うとるが、
オレら夫婦は朝から「とんかつを食べて行け」とか
「じいちゃんに電話して応援の言葉をもらったら?」とか
ゲラゲラ笑いながらからかっている。


そうしてそして。
本日は、レストランゑんも、大忙しだ。
初めての予約貸し切り営業なのだ。
うた抜きでオレら夫婦だけで、12人のお客様をご接待する。
うれしい、うれしい、うれしい!
わくわくする、わくわくする、ドキドキする!!







昨夜はとても月が美しかった。

お月見するたまと、ナーヴァスになっとるうた。
securedownload_20171105180534f18.jpeg

DSC_0015_20171105181334409.jpg



案ずるより産むが易しニャよ♪
securedownload-2_20171105180531843.jpeg



さて。
ただいま午前6時。
肉を食べんうたのために、まぐろカツを揚げよっと。
そして予約営業の準備だ!





(=ΦωΦ=)



AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

月曜日は休息の日  







土日祝日にレストランを営業しとるけん、
オレにとっての実質的な休日は月曜日と定めとる。
体が勝手に、月曜日は休め、と指令を出しとるような感じだ。

月曜日は
日常的な作業以外は、意識して心身を休息させるようにしとる。
休息のほかに、友だちと遊ぶこともある。

先日はファビオたちが月曜の朝、
『あ〜そび〜ましょっ♪』とやってきた。
IMG_3431.jpg


ひとしきり湖で水遊びしたあとは、
ファビオん家に集まって宴をすることに。



オレらが焼きそばをもって訪ねてゆくと
様々な料理がこしらえられとる最中やった。
IMG_3433.jpg

IMG_3437.jpg




子どもたちも料理ができあがるのを待っている。
IMG_3455.jpg




前菜は、焼きそば。
IMG_3450.jpg



だんだんと色々な料理がテーブルに並び、お酒も進む。
IMG_3519.jpg




集落の女性が作るフェイジョン料理はいつ食べても本当に美味い。
IMG_3506.jpg




子どもたちは子どもたちで気ままに遊んどる。
IMG_3499.jpg




かわいいフラビアと酔っぱらった父・ファビオ。
IMG_3510.jpg



入れ替わり立ち替わり集落の仲間たちがやってくる。
IMG_3616_2017110218435430c.jpg



どんどん酔っぱらうオレ。
IMG_3536.jpg



子どもは裸足でウロウロする。
IMG_3458.jpg




どんどん食べる。
IMG_3540.jpg



こんな月曜日を過ごしたあとは、
今週も一週間がんばろう、とちからがみなぎる。
IMG_3488.jpg

仕事と遊びと休息と。
バランスは大事やなぁ。




(=ΦωΦ=)



AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

想像力のないやつは投票に行くな  







先日たてつづけに2件、猫の虐殺事件を知り、
猫と暮らしとるだけにつらくて悲しかった。
SNSやメールにて、署名を求められて、
そのひどい事件を知ったのだ。

猫を虐殺した者の罪を決める判決に
署名数がどれくらい有効かは解らないが、
政治に対してたとえ何万人の署名を集めたとしても
政治家は「重く受け止めます」とコメントしてそれでおしまいだ。

ちなみにブラジルは少しちがって、
国民投票で決めた大統領を、
政治家どもか弾劾裁判にかけ
それこそ断崖から突き落とした、っちゅう経緯のある
すこし変わった国である。



ブラジルのことは置いといて、
日本の政治について。

作家・伊坂幸太郎氏の小説『砂漠』のなかに、
こういう文章がある。

いっそ大きな石に大勢の人が署名を刻んで
その石を総理大臣や大統領の家に
上空からどーーーんと落としたら、
少しは重く受け止めるだろう。


 と。
 そいつは、いい考えだ、と思う♪




あとになって署名なんかしたところで、
政治を変えることはオレら国民にはできない。
それくらい法というものは
強固に強靭に岩をも揺るがんくらいにできとる。
言い方を変えれば、
できてないと困るではないか。

たとえば今、任せられる政治家がいない、と嘆いて、
無政府主義者を気取ったとしても、
国のことは、政治家が決めてしまう。
その内容は、対・外国、対・国民、いずれも、だ。

たとえば今、あなたはコミューンを作っていて、
自給自足、自家発電すらなさって暮らしているとする。
しかし、国が戦争を始めたら、
あなたの村にミサイルが飛んでくることは避けられない。
自分の身を自分で守ることがむずかしくなる。







政治家なんてどいつもこいつもろくでなし、
っちゅうて
アナーキストを気取っても
平和はやってこない。



実際、
政治をまかせたい政治家が少ないことは確かだ。
オレは福岡二区の投票権を持っているのだが、
今回の候補者をみて、がっくりきたものだ。

しかし、だ。
たとえ消去法での選別であったとしても、
誰かを選んだほうがいい。
そうしなければ、
絶対に任せたくない者がまた政治家になり、
絶対にひきずりおろさねばならぬ者が首相になったりするのだ。



これまで、選挙があるたびにオレは、
「最初の一歩」
「投票はこわくない」
などなど、投票をうながすことばかり書いてきた。

去年は、ここから300km離れた都市まで
長距離バスに乗って在外投票に行ってきた。

P1630863_201710192333017c1.jpg



しかし今日オレは、
「投票に行け」とは誰にも言えない。言わない。

理由は、
初めて投票に行かなかった、行けなかったからだ凹

自分のびんぼうヒマ無し具合が
情けないったらありゃせんやった!


投票に行くくらいの時間と金銭の余裕を
きちんと備えとかなならん、と
心から悔い、地団駄を踏んだ。



DSC_0727_20171020000147946.jpg

DSC_0736_2017102000015509b.jpg

DSC_0734.jpg

DSC_0728_20171020004749079.jpg







DSC_0741_20171020000153139.jpg


写真は、たったいま家の前の湖でおこなわれている
軍隊の訓練の模様。

オレたちの湖で何をしやがるんだ!と
腹が立つ。
ひつじ達ののどかさとの対比がすごいなぁ。





ファビオからは、
一眼レフをバズーカと間違われて撃ち殺されるぞ、と
おどかされる。
IMG_4832_201710200030076c9.jpg


さっき軍人がふたり、うちにやってきた。
バズーカ砲で狙いよったことをとがめられるんかな、と
身構えたが、
冷たい水をくれ、だと。
「訓練なら湖の水を飲みやがれ」と返したかったが、
銃弾がこわかったので、おとなしく冷水をあげた。





衆院選。
誰を選んでもどうせ同じ、とか、
裏で政党がつながっとって意味はない、とか、
いろいろと厭世的にとらえがちやろうばってんも
やからこそ政治家を選ばなならん。

だから、今回は、
「投票に行ってください」とお願いする。

そしてもうひとつ。
政治が国を変えない、と思うとるようなアンポンタンは
投票に行くな。
よく考えもせずタレント議員に投票するようなやつは、
投票に行かないでくれ。





(=ΦωΦ=)


AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

いい加減  







流行語大賞、っちゅうのが年末の日本の風物詩となったのは
いつごろからであろうか。
今年は『このハゲー』が、大賞候補になっとるげな、と、
SNSで知った。
日本人は、男性の薄毛を嫌う傾向にあるが、
ブラジルでは頭髪が薄いことは
カッコいい男と形容してもらうための支障にはならない。
したがって『ハゲ』はブラジルでは蔑称ではない。

人の体型や容姿や年齢を蔑んで
意地悪く呼ぶ傾向が、日本は著しく強いと感じる。
デブとかハゲとかブスとかジジイとかチビとか・・・
美しい言語をもつ国・日本なのに、もったいない。
とっととやめてほしいわるいクセだ。


流行語じゃない美しい言語大賞、っちゅうのも
よく使われる佳き言語に与えればいいのにな。
『いい加減にして』っちゅう言葉は、
「このあたりで止めやがれ!」っちゅう使われ方をされとって、
中森明菜ちゃんもそういった意の歌詞を歌っとったし、
娘・うたもしょっちゅう口にしとる。



オレは『いい加減』という言葉は好きだ。
お加減いかがですか? と聞いてもらえばうれしく、
相手のやさしい心が伝わってくる。
『いい加減』というのには、『中道』を感じる。
白黒はっきり、でなく、
極端に走らず、決めつけず、
良き加減、いい加減。
そんな位置に心も体もいたいなぁ、と思うんよ。


IMG_3475.jpg



沖縄の言葉、て〜げ〜、も よかね。
て〜げ〜、て〜げ〜、で良いではないか。

ハゲーー、とか、ババァーー、っとか、
ビシャっと状態を決めつけた言葉を投げつけるより、
いい加減、中道でいよう。





(=ΦωΦ=)




AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0