ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

いつまでもRebel Musicを愛したい  






ゆびを負傷してブログの更新を怠っとる。
キーボードをかたかたスピーディーにたたけんのよ。
相変わらず携帯電話で活字を打てんアナログ人間やもんで、
ファック、と、指をたてて、けがの治癒を待つしかない。
securedownload_20171221211822b2c.jpeg

立てとるのが中指でなく人差し指っちゅう点が
まぬけなのだが。





もうすぐクリスマスやなぁ、っちゅうことで
出てきたんは20年前のイベント告知のフライヤー。
22555056_1410669652379113_5883868527274032585_n.jpg

いまは全国的知名度を誇るチョモランマKCが
初めて企画したダンスやったと記憶しとる。

このレゲエイベントにて、
JUSTICEクルーに仲間入りしとったオレも参加しとる。
その当時、恋仲ではなかったWelderもおる。

DJラップがヘタクソすぎて
あっ、ちゅうまにジャスティスをクビになったオレだが、
こんときにはまさか20年後に
かつてのレゲエ仲間のWelderと再々婚して
南米はブラジルの地で、レゲエを愛し続けとるとは
想像すらできんかったなぁ。


そしてオレは、いまなお、
音としての魅力だけでなく、
パンクやレゲエを、レベルミュージックとして愛しとる。

これからも中指たてつづけるぞ。と。
神聖なクリスマスを前に思う。






(=ΦωΦ=)



AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

シロ・バチスタが熊本に来るぞ  







インスタグラムで知り合ったかたから、
もうすぐ熊本にブラジル人レゲエアーティストが来るよ、
と教えてもろた。

名をCyro Baptista(シロ・バチスタ)という。

2017年8月27日(日)
熊本 山鹿 天聴の蔵
開場 15:00 / 開演 19:00
前売 3,500円(税込 / 別途飲食代 / オールスタンディング)


ぬぬ


ニュー・ザイオン・トリオ、ウィズ
シロ・バチスタ、注目コラボの来日公演が決定











パーカッション・アーティストと思いきや、
なんでもやるマルチプレイヤーで、
日本に同行するバンド『ニュー・ザイオン・トリオ』とは、
ジャズ・ダブのほか、レゲエもやっている。



多彩にして多才。
ブラジル版リー・ペリー、とオレは呼ぼう。





Cyro Baptista - SOLOS: the jazz sessions








オレが日々作業で馴染みのある排水パイプを
これまたいつも履いておるビーチサンダルで叩いとる
変なアーティスト。
それが、シロだ。



今回の日本公演は、
8/25の東京と、
8/27の熊本の2カ所のみ。


オレはまだシロを生で観たことがない。
いつかは生で聴きたいブラジル人アーティスト・シロを
熊本で聴けるっちゅうのは最響やなぁ♫






(=ΦωΦ=)



AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ブラジルで日食を観た  








毎日、西にしずみゆく太陽に合掌しとるが、
今日はいつにも増して特別の夕日になりそうだった。
日没時刻の直前17時ごろに、
オレの暮らす東北ブラジル地方で
日食が観られる、っちゅうんよ。

とても楽しみでわくわくしながら
準備を整え、現象の始まりを待つ。


どんなおおがかりな準備か、っちゅうと、

その1。

夫と娘はサングラスを用意し、
オレは 日食めがねを作った。
IMG_0985_20170822080736696.jpg

IMG_0980_20170822080734a6e.jpg


筒の片側にビニールを、もう片方にアルミホイルを
くっつけただけである。



その2。

IMG_1053.jpg


日食鑑賞しながら飲むカクテルをこしらえた。



キャンピャリオレンジばい♪
IMG_1069_20170822073536d81.jpg

 なんかパヤパヤするピャイ🎶





アメリカでは多くの場所で皆既日食が観られた、というが、
ブラジルは東北部のオレのおる辺りでは、
見ることができるかなぁ・・・


本日、日食観測ができるエリアの地図。
20170821a.jpg




オレの現在地はココ。
ゑんの位置 のコピー 2

観ることができたらとても幸せやけど、
観ることがかなわなくても
わくわくと心を動かすことができたけん
やっぱりしあわせやろうなぁ。




わぁ、とか、きゃー、とか、
まぶしいまぶしい何も見えん、とか、
3人で大騒ぎしながら観た夕日は、
沈みゆく直前には肉眼でも、
まーーるく月の形に欠けていた。




0_20170822073356a71.jpg
1 のコピー
2 のコピー
3 のコピー
4 のコピー


きれいな部分日食を観ることができ
胸がいっぱいになる。



偉大なる自然現象には、
見恍れ圧倒されるだけでなく、
如来さまの存在をゆるぎなく確信できる。

合掌し、きょうはいつも以上に特別に力をこめて
日本へ太陽を見送った。




(=ΦωΦ=)


AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

小人プロレスのお誘い  






いま、タバチンガ集落にサーカスが来ている。
サーカス、とはいっても、
広場にちいさなテントがひとつだけ、っちゅうしょぼいモノで、
自転車に乗ったゾウさんも火の輪をくぐるトラもおらん。

どういったことをしているか、というと、
奇形の動物を披露したり、
小人プロレスをやったりしているのだとか。


オレは見たくないので「行かん」のだが、
ファビオたちは熱心に誘ってくるのだ。
「すんげーーおもしろいぞ。ユッキー行こうぜ」と。
どうやらそのサーカス、
子どもより大人のほうがいっぱい訪れて
毎夜毎夜、楽しんどるげな。




日本という国は、
障害をもった人や奇形といわれる人、
多くの人間と違った容姿をもつ人を
特別視する傾向がある。
否、特別視、ではない。
特別に見ない、ポーズ、だ!
すなわち、
見ないふりをする、
気がつかないふりをする
のだ。


オレら日本人は子どものころから
「じろじろみてはいけません」という教育を受けて来た。
人とちがう異型な容姿を持つ者は、
日本では隠れるように生活している。
社会システムが、彼らを隠しているのだ!


ところがここブラジルはどうだ。
足のない人は足のない体でスケートボードにのり
「どうだ?」と金を稼ぐ。
誰も隠れてなんかいない。
社会によって、隠されてもいない。



小人プロレスは日本にもむかし存在したが、
人権団体が「差別的だ」とし廃止になった。
彼らはむりやり強制されてプロレスをしていたのか!?
レスラーたち自身はみずからを
プロのエンターテイナーとして自覚し
仕事を楽しんどったかもしれん。
タバチンガに来とる小人レスラーたちも、誇りをもって人々の笑いをとり、
自分で稼いだ金でゆうゆうと生きとるんかもしれん。

奇形の動物を見せ物にすることも、
日本の動物愛護団体などは躍起になって怒るかもしれんが、
ヤギとして乳をだす機能を備えてない体のヤギを殺傷せず
見せ物にすることでお金を得てそのヤギを育てているのだから
考えようによっては奇形ヤギにとってしあわせかもしれんのだ。




ところで、
小人プレロスにオレをひっぱって行きたがるファビオも、
ちょっとした異相をもつ。
まだら肌なのだ。

3年前にブログで『疵も疣も白班も皺も』
っちゅう記事を書いた。
モデルのウィニー・ハーローについて、を書いたのだが、
ファビオもウィニーと同じく
尋常性白斑っちゅう皮膚の特徴を持っている。

ファビオのあだ名は『ワニ』。
その白黒まだら模様の皮膚の特徴からなづけられた。
誰もファビオを特別扱いしない。
集落ナンバー1イケテル大工、として人々から敬われている。




ブラジルで昨今話題になったのは、
サンパウロのアルビノのふたごとその姉の
3人セットのモデル。
222_20170530191243f4d.png

 双子の美しさも素晴らしいが、
 姉もべっぴんさんやなぁ!







そして、小人症カップルの結婚。
888A8006_201705302020350ae.jpg

 花嫁さんはポカホンタスのようにかわいらしい顔しとる。
 このカップルは有名でテレビにもしょっちゅう出ている。





オレの好きなレゲエ・アーティストのイエローマンは、
アルビノで顔つきもおっかない異相をもつDJだ。
yellowman_20170530202127bfd.jpg



ジャマイカやアフリカの人のなかには
『アルビノ』について異常な差別を抱く者がいる。
イエローマンも産まれてすぐに両親から捨てられた。
過酷な幼少・少年時代を経て
ビッグスターになった彼だが、
それは体験を糧とした根性や、音楽的才能だけでなく、
異相を差別し排除しなかったジャマイカのレゲエ界によるところも
大きいと思う。

アルビノに対して差別的な人の多いジャマイカにおいて、
イエローマンをステージにあげまい、とするシステムが
ダンスホールレゲエ界になかったこと。
素晴らしいではないか。






最後に、
ブラジルのビール・スコールの最近のCMを。






人種差別・肌の色差別を意識してのCMだが、
わざとらしすぎてオレはきらい。
スコールは美味くて大好きなビールなのだがなぁ。




(=ΦωΦ=)


AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

復活バニー2017  








今日のブログは、


恒例の、
ここ5年ぐらい続いとる、

イースターやけん
イースターバニーに扮装しとるオレ

の図である。



 …っちゅうことを
まずことわっとく。わっはっはっ♪









オレの体調がわるいことを心配してくれた友に
「復活したよ、もうイースターバニーに変装もした」と
写真を送ったら、
レコードジャケットを作ってくれて
返送してくれた。



22_2017041601283557e.jpg

22_2017041601283557e.jpg



   復
   活
   祭
   
   /
   
   唄
   
   ゆ
   き
   ゑ







オレさまもNew Wave系で
いよいよシンガーデビューやな♪


そんでから
バック演奏陣は、、閑古鳥






イースター3連休、っちゅうのに
だーーーれも来んでから、閑古鳥ががんばって鳴いとるんよ。




道路まで出ていって
カクテル1杯無料券 を配ろうかね。

 と、いそいそと出かけようとすると、
 娘が必死に止めるのだ。











お母さん!
うちはカレー屋よっ、
ランジェリー婆じゃ
ないんやけん!!







ふんっ、何さっ。
せっかく復活バニーしたのに。




毎年、イースターには黒ウサギになりよったのを、
DSC_0006 10 のコピー




今年は心機一転で
白ウサギになったのだ。

DSC_0027 のコピー 2



ロンググローブの代わりに
軍手、っちゅうのは
少々いただけないが、
なかなかいい線いっとると思うのになぁ。

コスプレ大好きなブラジル人には
気に入ってもらえると
思うのになああ!





(=ΦωΦ=)



AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0