ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

執着なきところに幸あり  


NATALに旅行に行って本当によかった。
この土地を好きになり、この土地に移住しようと思えた。
この土地に暮らしておる、ふたりの友人とも、精魂が合うと感じ
真の友だちになれた。

このふたり、対極の暮らし方であり考え方もちがうのだが仲が良い。
共通点は「がつがつしてない・ぎらぎらしてない」ところ。
ふたりは、オレが見上げたら首が痛くなるぐらい経済レベルの高い暮らしをしているけれど、
必死にそれにすがりついてなく、ゆったりと身をまかせていた。
そのような精神的に豊かな在りようと執着のなさを
ちんぴらなオレは彼女たちから学んだ。


NATALのさまざまな場所で海風に吹かれて干しあがったからすみは
格別に極上な味に仕上がったぞ。
belleんちで試食。
P1220715.jpg

P1220717.jpg

                 こら、えみんは(←まじめリンクあり)、行儀よく切ったやつを食え。
P1220725.jpg


さて。そんなにも気に入ったNATALであるが、
移住にむかっての最初の一歩として


『ぜったいにNATALで暮らすぞ』
 という執着を捨てたばい♪



都会にあるヤシの木と
海辺にあるヤシの木
どっちがしあわせかは誰にもわからない。ヤシの木自身にもわからんかもしれん。
のらねこクロちゃんだって、
海辺に暮らすと魚がいっぱいおっていいにゃ~、とか
飼い猫は狩りをせんでもエサがもらえていいにゃ~、とか
思いつきもしないはず。

オレら人間はありがたいことに、動くことのできるヤシの木のようなもの。
海辺NATALに行き、ここに根付きたい、と感じたオレら家族。
目標ができたので、貯蓄をしなければならないが、
経済的にイバラの道になったり、こころがかさかさの暮らしになることは避けたい。


どうせなら、イバラの道やサボテンの道を楽しみながら
目的に到着したい。
P1220410.jpg

P1220407.jpg

P1220406.jpg

執着を捨てれば、
いばらの道も、愉快な楽しい道に感じられるだろう。
サンパウロのゲットー道を歩んでこそ到着できる場所がある。
いまの暮らしもオレら家族にとって、愛おしく大切なものなのだ。



いつかNatalに移住しよう。
3人で。
笑顔のまんまで。

何年かかるかわからん長い道のりになろうばってん、一歩は踏み出した。

P1220242.jpg

P1220531_20120822032820.jpg

NATAL旅行記・完っ

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
クリックプリーズ 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

AD

category: 初めてのNATAL旅行

thread: ブラジル - janre: 海外情報

ジェニパブ砂丘  


ようやく快晴だぞ! ばんざ~~い!
P1220247.jpg

P1220258_20120818215544.jpg

P1220240.jpg

オレの顔がジャマ? では、



P1220246.jpg
なんて美しいんだ! やっほ~~♪


さあ、砂丘をのぼるばい♪
P1220281.jpg

P1220297.jpg

5分とたたぬうちにバテて水分補給したがるのはラクダ・eminha(←記事リンクあり)
P1220341.jpg


さあ、どんどん歩いて、砂丘の湖を探しに行くのだ。
P1220354.jpg

あれっ、eminha、人を乗せてどこへ行く? そっちは反対方向ぜ。
P1220325.jpg


P1220361.jpg


とおくに小さくみえるビル群たちのあるところが、
belle(←記事リンクあり)の暮らすNATAL市内。
P1220359.jpg

広いなぁ、素晴らしいなあ。
P1220355.jpg


のぼって、くだって
P1220373.jpg

のぼって、また下りて
1時間以上砂丘を歩く。



ようやく見つけた! 湖だーーー!!!
P1220375.jpg

絶景に絶句。
神聖なたたずまいに息をのむ。
P1220386.jpg


帰路は、近道をして帰ろうや~♪
P1220388.jpg

P1220400.jpg

P1220403.jpg

ま、迷子になる。

はるか遠くを歩いておる地元の人が『ワニが出るぞー』と警告の雄たけびをあげておる。
ワニ! おっかないなあ。

P1220400.jpg


くそー。急がば回れ、というではないか。
近道などしようとした愚かな、オレ、じゃなくて、eminhaめーーーー。
ビールおごれよ。

ようやく出発地点に到着。

P1220466.jpg

eminhaも疲れ果てて横になってしもうたばい。よし。いまのうちに、こそ~っと置いて帰ろう。



のんびりと砂丘を下りておったら









  どどどどどどどどーーーーーーっっ









P1220518.jpg

もうれつな勢いで追いかけてきたーーーーーーーっ!  逃げろーーーっ!!!


だめだ凹 しまらん凹

NATAL旅行記、eminhaが登場する限り〆められんやないかーーっ。
次は必ず、しばきあげて吊るし上げてでも〆るけん、
あと1回だけNATAL読んでくださる?

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
クリックプリーズ 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

AD

category: 初めてのNATAL旅行

thread: ブラジル - janre: 海外情報

馬フンむらさきウニ  


NATALの北部・ジェニパブビーチは
潮が引くとちょいとした岩場があらわれる。
P1220258.jpg

P1220150.jpg


その岩にほげとる穴のなかにウニがおるのだ!
P1220103.jpg

P1220127.jpg

P1220136.jpg

素晴らしい!!! Welderは何でもできてかっこいいなあ 惚

手のひらのうえでもごもご動くけん、くすぐったい。
P1220132.jpg

P1220164 (2)


えみんは、お前にはやらん。どけ。
P1220119.jpg

P1220117.jpg

P1220146.jpg

P1220145.jpg

ばりばり美味いっ!


このウニ、eminhaは『むらさきウニ』と言うておったが
オレは『馬糞ウニ』ではないかとにらんでおる。
むらさきウニは、なんちゅうか、もうちょっとトゲの長い箇所がいっぱいあって
トゲも細いんじゃなかったかいな。
味もばつぐんで、下級のむらさきウニとは思えん。
オレには上質の馬ふんウニの味に感じられた。

P1220154.jpg

P1220177.jpg

ウニだけの丼だ~い。わ~いわ~いわ~い!
P1220206.jpg

P1220220.jpg


オレらがウニと戯れておるあいだにeminhaの飼い犬・SAKURAには

からすみの番を頼んどったのに
P1220201.jpg


番をなまけておるではないか!
P1220200.jpg



からすみのにおいをいやがって離れていくのだ。
海のそばにおるくせに、海のもんがすかんのか。
ウニをやっても食べんやったけどウニくさいオレの唇はなめよったぞ。
やっぱりへんな犬だ。

ガキの夏休み絵日記ふうにだらだら書いとるNATAL旅行記、
次回で最終章としよう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
クリックプリーズ 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

AD

category: 初めてのNATAL旅行

thread: ブラジル - janre: 海外情報

魚市場調査  


NATALにも魚市場が存在した。
灯台もと暗し、で、なんとbelleんちから5分の場所にあったのだ!

P1220602.jpg


クーラーのなかの氷をひっかきまわし、魚をつぎつぎ引っ張りだす。
P1220558.jpg

身がぶりんとしとって感激した。
P1220562.jpg

P1220588.jpg

P1220583.jpg

えらをめくって鮮度を確かめる。どいつもなかなか上等だ。
P1220568.jpg

P1220567.jpg

市場の目の前は、船着場。
ちっこい漁船がたくさんおった。
P1220601.jpg

P1220600.jpg


この日、市場にオレたちが行った時間は夕方やったので閉店間近やったんよ。
そやけど、朝はやく来れば、ここから上がった近海の魚たちが並んどることやろう。
P1220598.jpg


暑い海辺の街にも、年中お魚がおることが解り、とてもうれしかった。

オレは将来、
この地に移り住み、ちいさい飲食店の経営をなりわいとしながら仏教の布教をすることを夢見ている。
飲食店で提供する品書きはインド・タイ料理なので、魚は必要ないし、
生活するうえで、魚がなくても生きていける。
しかしオレにとって魚なしの人生は、いささか生気に欠ける気がするのだ。

なので、きれいで美味そうな魚たちに会えて、
白黒の世界から色彩あざやかな世界にやってきたようにすら感じてウキウキしたったい!
P1220594.jpg

ますますNATALが好きになった現金なオレ。


この日は、まぐろと伊勢えびを買って、belleんち宴をした。
市場のにいちゃんが上手に3枚におろしてくれた。
P1220577.jpg

P1220637_20120818224526.jpg

マグロは、ちぃと鮮度に問題があったので、刺身にせずカルパッチョにした。極上の美味!
P1220651_20120818225050.jpg

串刺しにしてあぶった伊勢えびも身の密度も旨みも抜群で、ほっぺたが落ちる。
P1220658.jpg


NATALの郷土料理・みどりの豆煮込みは
塩と大量のパクチーで味付けただけのシンプルさ。いたく気に入ったぞ。
P1220647_20120818225050.jpg


eminhaがシェイカーを振ったカクテルも美味かった。
後ろで応援しとるのはチアガール・belle。

しかしこのコンビネーションは1度きりで解散となった。
1杯しか作らないバーテンと、1回しか応援しないチアガール。ろくでなしコンビである。
P1220641_20120818225051.jpg


 そうしてそうして、最後に酒をこしらえたり台所に立つのは、夫・Welder。

どうもNATALくんだりまで来とるのに、オチはこれ、なのである。

P1220681.jpg

やさしい妻のオレは、台所で働く夫に差し入れを持っていった。
決してエビをみせびらかしたうえ、酒の催促に行ったわけではない。

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
クリックプリーズ 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

AD

category: 初めてのNATAL旅行

thread: ブラジル - janre: 海外情報

オレしょんぼり  


豪雨の音を聴きながら目覚めた朝。
天気がわるいぞう。

eminha(←リンクあり)が迎えにくるんを、お盆やけん盆踊りをしながら待つ。
P1210837.jpg


夫と娘は、雨のなかプールで遊びよら。
P1210881.jpg


本日は、えみんはが北部のいろんなビーチを案内してくれるのだ。いえ~い♪ 


マングローブのおいしげる湿原もある北部は
オレの愛する八重山の島に似た風景が広がっている。
P1210891.jpg

P1210892.jpg

P1210914.jpg

P1210922.jpg

P1210913.jpg

P1210906.jpg

P1210903.jpg

P1210942.jpg

P1210940.jpg

P1210935.jpg

P1210933.jpg

P1220010.jpg

P1210947.jpg

P1210969.jpg

P1210980.jpg

しかし行けども行けどもどこもここも閉まっておって
道はべちゃべちゃやし、eminhaが怒るのである。
P1210962.jpg


「きさんこの~!
 おまえが来たけん、嵐になったった~い!
 このマクンバ(ブラジルの呪術教)女め! ゴラムめ!」


   しゅん凹 eminhaさんって下品だわ。こわいよう、しょんぼり凹凹




オレが悲しくてしょんぼりすると、空がなぜか晴れ始めて、
お店も開いたのだ。
P1210925.jpg

P1210987.jpg

P1210988.jpg

P1210995.jpg

P1210997.jpg

P1220006.jpg

P1220007.jpg


しかし、カイピリーニャと海老で元気いっぱいになったら
ふたたび、外は豪雨となるのだ凹


なので、車を渡し船にのっけて、すごすごと引き上げた。
P1220029.jpg

えみんはに突き落とされんごと、必死に車にしがみつくオレ
P1220041.jpg


別荘の近くで
P1220059.jpg


鶏をひっとらえて、ジャークチキンをこしらえたらeminhaの機嫌も直った、、、
P1220077.jpg

 と思いきや、眉間にしわよせとら。こわいよう。


にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
クリックプリーズ 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

AD

category: 初めてのNATAL旅行

thread: ブラジル - janre: 海外情報