ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

どっかんどっかん解体工事  







家の敷地内にある古い小屋が、
いよいよ倒壊寸前で危険なので、
壊れて被害がでるまえに解体してしまおう、と
突貫工事のまっ最中である。

ユンボ入れてドッカンドッカンやれば、あっ、っちゅうまやろうけど、
手作業でがんばりよる。

IMG_5675.jpg

IMG_5691.jpg

IMG_5671.jpg

IMG_5697.jpg




手作業で解体工事ができる、っちゅうことが
ようと考えると驚異的やん。


ブラジルのレンガは、
なかがスカスカなので、すぐに壊すことができる。
IMG_5780.jpg




ほら、空き巣もこげんして壁に穴をあけて侵入する。
1_20170524183243278.png

 オレも食いっぱぐれたら職業・空き巣に転向しよう。
 捕まったら強制送還で日本に帰れるかりもしれん。




ぶっとい金槌で叩けば非力なオレにも壊すことができるレンガ。
IMG_5735.jpg

 なんてもろいんだ!!




ただしかなりの体力が要る!
IMG_5740.jpg








瓦礫は、どんどん道に放り投げる。
2_2017052418524293d.png
5_20170524185241633.png
3_20170524185240506.png






ものすごでっかい山が、できた。
IMG_5760.jpg






この山をどげんして片付けようか・・・

ブラジル的考えでは、この瓦礫は少しずつ道にばらまくことになる。
解体が終わってもまだまだネコをつかっての肉体労働は続きそうだ。








IMG_5756.jpg


きょうもドカメシ食べてがんばる!




(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

アンティーク風ペイント仕上げ  







アンティーク風に椅子を塗るぞ、のつづきじゃ。


IMG_4673_20170508030239fb1.jpg




ファースト・ステップのペイントが乾いたあとは、
白ペンキを各椅子に塗ってゆく。
DSC_0108_20170508030230b5a.jpg




かすれぎみにわざと塗るはずが、
DSC_0098_20170508030222f93.jpg


 塗るのが面白いもんやけん、
 ついついぬりすぎて
 真っ白白になってしもた凹







あーあ凹
DSC_0159_201705080302322c4.jpg





仕方ないので、
シンナーをぬりつけて、それを布でこすり落とす。
DSC_0128_2017050803023228d.jpg




ゲッ、今度はざくっと落ちすぎたーー、
DSC_0147_20170508030229cce.jpg




なかなか加減がむずかしい。
DSC_0155_201705080302345da.jpg




なんとかかんとか・・・完成、っちゅうことにしとこう!


DSC_0122.jpg

・・・とオレは満足しとるんばってん、


夫は
「ペンキぬりたてで乾いてないみたいやねえ」と笑い、
娘は
「うわっ、もっと汚くなった!」と悪態をつき、
ファビオは
「俺が紙ヤスリでけずってやろう」と憎たらしいことを言うのだ凹

ちぇーーっ。





(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

オレ、しゃかんしゃん  







雨の季節に突入したようだ。
毎日、雨がふる。
夜中はずーーっと降りよる。

雨により、玄関脇の地面が陥没してしまったので、
セメントでぬりかためることにした。



日本でセメント作業をしたことがないばってん、
ここブラジルではとても易しい作業だ。
ただし体力は要る!



セメントの粉と砂とを2:3くらいで混ぜる。
2_20170509213519366.jpg




ざっくり混ざったら、水を加える。
3_20170509213520f64.jpg




練るネル混ぜるまぜる。
4_201705092135530cb.jpg



オレはいま腰を痛めとるけん
今日はファビオがぜんぶやってくれた。





陥没した箇所に瓦礫を敷く。
1_201705092135160a2.jpg





ソースを流し込む。
6_201705092135233db.jpg



棒の先に板をくっつけた自作のぽんぽん叩きで、
どんどん平らに叩き伸ばしてゆく。
7_20170509213526547.jpg





平衡を保ちながらまっすぐに伸ばす。
8_20170509213534288.jpg

13_20170509213548b95.jpg






バレン(コテ!?)で丸く円をえがくように均してゆく。
9_20170509213531f85.jpg

10_201705092135470d3.jpg

14_20170509213552e78.jpg





またママちゃんが何かしてまちゅねっ、と、ちび登場。
16_20170509213605bb2.jpg




じっと応援するのに飽きて、
17_20170509213607659.jpg




近づいてくる。
18_201705092136075f4.jpg




足あとスタンプでちゅねっ🐾
19_20170509213603125.jpg

 だめでちゅよっ!




ところで、タイトルの『しゃかんしゃん』、
意味のわかる人は、ディープな方言エリアの人やろな、
わっはっは。



(=ΦωΦ=)



AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

アンティーク風ペイント  







NATAL近郊で、流行っとるんよ、こういう家具が。
46b548dd1e0e54ecd85646ad2a62fddf.jpg

patina-em-moveis-passo-a-passo-para-fazer-em-casa-4.jpg

Móveis-madeira-de-demolição-como-fazer





完全オリジナルで我が道をゆくうちのレストランにも
こういった流行ものを少し取り入れてみよう、と思い、
サンパウロ時代から大切に使っている椅子が
だいぶんボロボロになってきたので、
リフォームをかねてアンティーク風に塗り直すことにした。





もとの椅子がコレ。
IMG_4662.jpg




これを、カラーペイントする。
IMG_4669.jpg







「またママちゃんが何か始めましたねっ」
 と、遠目にみていたちびも、
IMG_4689.jpg





いい匂いでちゅねっ、と寄ってくる。
IMG_4684.jpg






第一段階のペイント、完了。
DSC_0190.jpg

 乾いたあとには、この上から白ペンキをかすれ気味に塗る予定。

『はやく乾かんかな。
 明日はいよいよ仕上げるぞ♪』

  と、大満足でわくわくしよったら
  うたとファビオが言うのだ。








IMG_4673.jpg


「うわっ、きったなっ!!
 なんちゅうヘタクソな!
 3歳児でももっと上手に塗るぜ」。





(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

青空にまっきっきの◯ゑん  





先週末オープンさせたレストランゑんは、
閑古鳥がしっかりと美声を響かせてくれた。

ばってん、開店の前日は、
深夜までオレはニスを塗っていたし
Welderは徹夜で仕込みをしていたし
うたは店中なめつくせるくらい掃除をしていて、
開店当日はみなふらふらで、午前中ギリギリまで、
粉ペンキぬったりの作業も終わらんやったやけん、
ようやく店を開けたときには
正直に申せば気持ちの余裕がぜんぜんなかった。

あの状態でお客さんが来ても、
平静な対応ができなかっただろう。
と振り返る。
なので来客ゼロは、よかったと思う。


一夜明けて日曜日は、3人とも心にゆとりが出てきて、
気力が体力をカバーできるようになって
やっとこ笑顔がでるようになったのだが、
お客さんはひとりも来んかった。




今週末はキリスト教の復活祭の3連休。
日本は遅咲きだった桜が散ったころかな。
うぐいすが上手に鳴けるようになったころかな。

今週末こそは、閑古鳥じゃなく
ホトトギスに鳴いてもらおうじゃないか!
否、オレは天下をおさめたいわけじゃないのだ。
ホトトギスも閑古鳥もウグイスもいらん、
オレはわがレストランの呼び鈴である
チベットの銅鑼の音が聞きたい。

おおくのお客さんがこの銅鑼をたたくお店にならんば!



チベットのどらをぶらさげた正面看板は、
まるで鳥居のよう!!
IMG_3684 のコピー


オレがそのとなりに立つと
白いキツネならぬ、
黒いシーサーみたいやなぁ、わっはっは。







道々に立てた看板をごらんいただきたい。
これは、開店の前日に立てた。


さぁ、看板をかついで、行ってきま〜す♪
DSCN9957_20170411030839586.jpg




どんどん埋める。
DSCN0002.jpg




どんどん立てる。
DSCN0060.jpg




どんどんくくりつける!
DSCN0071.jpg

DSCN0131.jpg




えへへ。
廃材しか使ってない、
金がないのがありありと解る
稚拙な看板!


ばってん、
これがオレらの身の丈でいまの全力だ。



DSCN0180_20170411044541062.jpg


澄んだ青空に
黄色をバックの一円相のなかの
ロゴ文字・ゑん。

ぐっ、とこみあげてくるものがあった。







(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0