ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

青空にまっきっきの◯ゑん  





先週末オープンさせたレストランゑんは、
閑古鳥がしっかりと美声を響かせてくれた。

ばってん、開店の前日は、
深夜までオレはニスを塗っていたし
Welderは徹夜で仕込みをしていたし
うたは店中なめつくせるくらい掃除をしていて、
開店当日はみなふらふらで、午前中ギリギリまで、
粉ペンキぬったりの作業も終わらんやったやけん、
ようやく店を開けたときには
正直に申せば気持ちの余裕がぜんぜんなかった。

あの状態でお客さんが来ても、
平静な対応ができなかっただろう。
と振り返る。
なので来客ゼロは、よかったと思う。


一夜明けて日曜日は、3人とも心にゆとりが出てきて、
気力が体力をカバーできるようになって
やっとこ笑顔がでるようになったのだが、
お客さんはひとりも来んかった。




今週末はキリスト教の復活祭の3連休。
日本は遅咲きだった桜が散ったころかな。
うぐいすが上手に鳴けるようになったころかな。

今週末こそは、閑古鳥じゃなく
ホトトギスに鳴いてもらおうじゃないか!
否、オレは天下をおさめたいわけじゃないのだ。
ホトトギスも閑古鳥もウグイスもいらん、
オレはわがレストランの呼び鈴である
チベットの銅鑼の音が聞きたい。

おおくのお客さんがこの銅鑼をたたくお店にならんば!



チベットのどらをぶらさげた正面看板は、
まるで鳥居のよう!!
IMG_3684 のコピー


オレがそのとなりに立つと
白いキツネならぬ、
黒いシーサーみたいやなぁ、わっはっは。







道々に立てた看板をごらんいただきたい。
これは、開店の前日に立てた。


さぁ、看板をかついで、行ってきま〜す♪
DSCN9957_20170411030839586.jpg




どんどん埋める。
DSCN0002.jpg




どんどん立てる。
DSCN0060.jpg




どんどんくくりつける!
DSCN0071.jpg

DSCN0131.jpg




えへへ。
廃材しか使ってない、
金がないのがありありと解る
稚拙な看板!


ばってん、
これがオレらの身の丈でいまの全力だ。



DSCN0180_20170411044541062.jpg


澄んだ青空に
黄色をバックの一円相のなかの
ロゴ文字・ゑん。

ぐっ、とこみあげてくるものがあった。







(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ゼイゼイはぁはぁアッチッチ  





尻に火がついておる。

レストランを開ける日まで一週間をきってしもた。

『忙しい』という言葉は、
自分の仕事をさばけないバカが言う言葉だと思うので
言いたくないばってんオレはいま猛烈に忙しい。


もっともっと前もって準備を進めておればいいものを
尻に火がついてからでないと動けない性質なのだ。

むかしむかしショーダンスの仕事をしよるときも、
毎月SHOWを変えねばならぬことは解っているのに
月が変わる5日前くらいに尻がカチカチ山状態になって
やっと徹夜状態で取りかかる、という有様やった。

いまもそのおろかな性質は保たれているようで、
開店まで1週間をきった今、
南国暮らしで錆びついたエンジンをフル回転させよるもんやけん
体も脳みそもボロボロになっとるのだ凹



ブログなんぞ書く時間ねえだろ!? っちゅうフシもあるが、
このごろは疲労と工事の粉じんを吸い込んだことによる喘息発作がでて
苦しくて眠れんのよ。
なので夜中に苦しみながら書いて
ブログやSNSはタイマー投稿したりしよる。

ブログやSNSは、
息抜きと道草と疲労回復として
おおいにオレさまをなぐさめてくれるツールなのだ。



で。どんなふうに忙しいかというと、





頭脳労働系では、

ホームページをお願いしとる日本の友・Sana嬢に、
開店前10日をきった時点でようやく
「め、メニューを創っておくれよ〜」と泣きついた。

Sanaはサド要素の強い女性なので足蹴にされるかと思いきや、
足蹴にするのは男に対してだけのようで
老いた頭脳のサビ女に対しては、彼女はそこはかとなくやさしかった。

とても聡明なうえ、できのわるい生徒に教授する能力も高く、
なーーんもわからんアナログ頭脳のオレにも解りやすく教えてくれる。
おかげで、なんとかかんとか導いてもらえ、
メニューのデザインをこしらえとる最中だ。
きっと間に合うであろう。
(ブラジルの印刷屋さえクリアできれば、の話だが)。





肉体労働系では、

印刷屋からひきあげてきた看板のロゴを
赤ペンキでなぞって(印刷屋、茶色にしやがったのだ)
気に入る仕上がりに作り直した。
IMG_3244.jpg




いま、わがレストランは仕上げの大詰め工事のまっ最中。
ファビオたち大工は危険要素たっぷりの作業に取り組んでいるし、
Welderは台所でおおわらわしとるし、
予備校生はただのガリ勉化して役に立たんし、
オレにできることはオレがやるしかない!


なので、門の前にでーーんと立てる看板立てを
オレ様がこしらえることにする。

以前拾ったイカダを分解して、
IMG_9768_20170403062953fc2.jpg
IMG_9769_20170217212154fc1_2017040306295492f.jpg



看板を設置する台座を作るのだ!
IMG_3224 のコピー





おおいに張り切って、
マキタ(Boschのこともブラジル人はMakitaと呼ぶ)を
ぶんぶん使うオレ。

日本で竹を切った経験はないが、
竹っちゅうんはこんなにも硬かったのだなぁ。

また道具が折れてしまったぞ。
IMG_3304.jpg



それでも数日かけてなんとか出来上がったときには、
まだ乾いてない看板のペンキに
おがくずがふりかけのようにまぶさってくっついて、
ロゴがざらざらになってしもた凹
IMG_3250_20170403062946581.jpg


ばってん。





それでいいのだ。
IMG_3285 のコピー



おがくずを吸い込みすぎてゼーゼーいいながら、
看板オブジェを立てるための穴を
せっせと堀りながら、ひとり叫ぶ。
IMG_3294_2017040308250866c.jpg
IMG_3296.jpg

「日本のみなよ、元気かーーっ!?」




なんか弱ったりくじけそうになると
故郷・日本を念うんよ。
穴のむこうは母国だぞ。



もうすぐ。
お寺なのに神社の鳥居のようなオブジェが
レストランゑんの前にそびえたつぞ。

やるけん!





(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

ゑんへご案内←  







以前、廃材屋にて、
ただ同然で手に入れた、アンテナ11枚。
DSC_0270_2017032501371099b.jpg

道路の要所要所に立てる案内看板を作るために
買ったもの。



うちの屋号・ゑんのロゴマークは、
コレ。
en-card-omote-2 のコピー




下地をまっ黄っきに塗ったのはオレだ。
1_20170325013708083.png



ロゴもペンキで描こうかと思ったが、
探してみると下町の町工場っちゅう雰囲気の
おっちゃんと兄ちゃんがふたりでやってる
小さなお店をみつけた。

安く印刷をしてくれるのでお願いする。



ペンドライブを持ち込んで、
1枚1枚に、あと◯km と書く位置などを決めた。
IMG_1209_2017032501371924c.jpg





そして、数週間後。
いよいよ印刷しあがって、
もちこんだ丸看板にシールを貼る日が来た。
IMG_2002.jpg
IMG_2004.jpg
IMG_2007_20170325013718987.jpg
IMG_2009_2017032501371911f.jpg
IMG_2016.jpg
IMG_2030.jpg







IMG_2046.jpg

 ゑんの文字にもう少し赤みが欲しいが、
 そのへんは帰ってから自分で色を足して修正しよう。

 るんるんで帰宅♪







ちび〜〜、たま〜〜♪
看板ができたよ〜〜〜♬
と、さっそく報告する。

IMG_2067.jpg


路地への入口に立てる看板をみて、
ちびくろちゃんが言う。



・・・ママちゃん、
これ、まちがってまちゅよっ!



 



えっ!? そっかな???






レストラン、のつづりは間違ってないし、
問題なさそうやが・・・




あっ!




左に200km、って!!!





右に200km離れたとこに
看板たてに
行かなならんなぁ😭




(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

塗装工 “ゆ”  







気が滅入りそうなほど、金がない!
レストランのオープン日を決めたので、
八手でも、否、四十八手でも・・・・ちがーーーーう!

這ってでも、だ。


・・・否、這わんでも
レストランゑんはココやんか・・・嗚呼!



ちょっとパニックになってしまったが、
レストランは釈尊生誕の日・4月8日に開ける。

あっ。やっぱり48手だ。


33.jpeg

Shijuhatte_201703220316080c8.jpg

 もちろん、こっちね。





で、話をレストラン開店に戻して、
どうしても必要な、
ほんっっとうに最低限のもののみ揃えたら、
オープン直前までがまんしていた簡単な修理やペンキ塗りなどに
材料費がまわらんくなっとるのだ。

アンプは壊れた。
音楽なしのレストランとなる。
装飾品はいっさい買えない。
殺風景なレストランとなる。
芝生のぬけた箇所を補えん。
ブスな庭のレストランとなる。
しかしそのことはそれでも良い。
主役は料理なのだから。



それにしても、
絶対に必要な水漏れ工事をほどこした後の
セメントをぬりかためた箇所などに
ある程度の塗装は必要だ。
IMG_1629.jpg

IMG_1649.jpg





床も階段もぼろぼろで、
なんとか修繕と塗装をほどこしたい。

そこで苦肉の策として思いついたのが、
古くて固まりかけた死にかけのペンキを薄めること。

ほとんどカチカチ状態やったので、
薄めても薄まらずに、
まぜる棒がつぎつぎに折れる・曲がる。
腕がだるくなるまでまぜてもまざらん。

そこで考えたのが、
電動ドリルに泡立て器を突き刺すこと。


実際には、ペンキ塗りローラの芯の部分を使った。
919621369351bbc6a9a488516ad57b86-e1435649793665.jpg








オレの働きを30秒動画にまとめてみた。








3_201703220246240d2.jpg

2_2017032202462543f.png



ペンキが完成したあとは、どんどん塗る。


オレを応援するちび。
IMG_1690.jpg




素晴らしき仕上がりに感心しとるボク。
IMG_1764.jpg

IMG_1765.jpg





まだまだ塗るとこはいっぱいあるけど、
きょうの仕事はこれにて終了。

塗装アートの仕上げとして、
アーティスト名をマークでペイントする。





IMG_1685_201703220257072bc.jpg

   ゆ♨️

おつかれさんオレ。
きょうもメシが美味いはず!





(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

猫の手も借りたい  






4月8日のレストラン開店にむけて、フルで動いておる。
『本格オープン』と書いたが、
3段階のファースト・ステップでのオープンなので、
大々的なオープング・パーティなど開かんし、
プレオープンとして人を招待したりもしない。

静かにひっそりと開店する。



それでも開店準備に追われる毎日は忙しく、
絶対的に必要な工事を急ピッチで進めている。

猫の手も借りたいところなのだが、
猫どもはあいかわらずマイペースをつらぬいている。
IMG_1231.jpg

IMG_1105.jpg





いまオレは
庭のヤシ葺き屋根をふきかえているまっ最中なのだが、
蚊の大群が襲ってきたので、室内に逃げ帰ってきたのだ。
IMG_0920.jpg

IMG_0932.jpg

IMG_0923.jpg

IMG_0939 のコピー

IMG_0947.jpg



痒い!
もうれつに痒い!
蚊が去るまでデスクワークをやることにする。




カーニバルが終わり、どっと蒸し暑くなり、
雨もものすごく多くなったので、
虫天国の季節にシフトしたようだ。
また虫との闘い&共存の日々がはじまるなぁ…
ますますいそがしくなるぞーーー。



 と、ふと見ると、猫たちもそれなりの働きは
 してくれとるごとある!


IMG_0896.jpg


ありがとう。ちび&たまーー❤️






(=ΦωΦ=)



AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0