ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

道具屋でアホウ多労  








おおがかりな工事を終えて開店したレストランゑん。
それでも、
毎日の家屋や庭・畑の手入れに加え、
ちょこちょことした修理は日々発生する。

先日は、また下水管あたりが壊れた。
ファビオがすくって、オレがバケツのなかのヘドロを
捨てに行く。
securedownload-2_20170928151047bcb.jpeg




別の日には、洗濯機が壊れた。
これはもう、ファビオの手にも負えないので、
専用の修理業者に来てもろうた。
FullSizeRender_201709281510269ce.jpg

IMG_3244_20170928151029649.jpg


なんと、ホースをネズミが齧っておった。



ぶつぶつ連鎖、とでも呼べばいいのか、
ブツの壊れ菌が蔓延したのか、
今度は電気系統にも故障が生じる。

これまたネズミの仕業かはたまた雨漏りの影響か。
どぶさらいの次は、天井裏ですよ奥さん。
IMG_3138.jpg




おおがかりな修理を天井裏と外側とで終え、
配線をし直したというのに、
何度も何度もブレーカーが落ちる。

これは大元の電力会社の責任にちがいない、と
九州電力、否、ニシア・フロレスタ電力をどやしつけようとした矢先に、
配線のつなぎかたのまちがいに気づく素敵な大工のオレら。


ネガティボをネガティボに、
つないどったったい!

+プラスは、−マイナスとつながなならんやんか、
それをマイナス同士でつないどったんよ〜凹

アホすぎる凹凹







電気系統の工事にさきがけて、
大嫌いな道具屋・材料屋にも足しげく通わなならんかった。
相変わらず、ひとっっっつも好きになれん道具屋。
なので、夫や娘やファビオが材料を吟味し選んどる間に、
オレは一人遊びすることになる。


今回は、楽しい写真を撮って遊んだ。

ステンレスに鏡状態で写ったオレが
ものすごグニャグニャで面白かったんよ!
IMG_3785.jpg

IMG_3784.jpg



この、にくたらしい感じ、
たまらんじゃないか!!





にくにくしい
ハゲオヤジ Versionも撮れた。

IMG_3781.jpg
IMG_3780.jpg


郷里のチンピラ議員・麻生太郎に
似とるジャマイカ!?


























IMG_3779_20170928151032226.jpg

背後にしのびよってきた娘・うたに、
この楽しさ愉快さキュンキュン度を伝え
いっしょにあそぼう、と誘ったら、
案の定、氷点下級に冷めた反応が戻ってきやがった。





お母さん・・・
わざわざそげんして写さんでも
そんな変顔のアプリ、あるやんか。
お店でそんなことしよるん恥ずかしいけん
いい加減にして!





関連記事:シリーズ道具屋
 1 道具屋がきらいだ
 2 道具屋が・・・
 3 道具屋を好きになる
 4 バカな道具がきらいだ
 5 Força! ブラジル道具遣いのオレ




(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

どっかんどっかん解体工事  







家の敷地内にある古い小屋が、
いよいよ倒壊寸前で危険なので、
壊れて被害がでるまえに解体してしまおう、と
突貫工事のまっ最中である。

ユンボ入れてドッカンドッカンやれば、あっ、っちゅうまやろうけど、
手作業でがんばりよる。

IMG_5675.jpg

IMG_5691.jpg

IMG_5671.jpg

IMG_5697.jpg




手作業で解体工事ができる、っちゅうことが
ようと考えると驚異的やん。


ブラジルのレンガは、
なかがスカスカなので、すぐに壊すことができる。
IMG_5780.jpg




ほら、空き巣もこげんして壁に穴をあけて侵入する。
1_20170524183243278.png

 オレも食いっぱぐれたら職業・空き巣に転向しよう。
 捕まったら強制送還で日本に帰れるかりもしれん。




ぶっとい金槌で叩けば非力なオレにも壊すことができるレンガ。
IMG_5735.jpg

 なんてもろいんだ!!




ただしかなりの体力が要る!
IMG_5740.jpg








瓦礫は、どんどん道に放り投げる。
2_2017052418524293d.png
5_20170524185241633.png
3_20170524185240506.png






ものすごでっかい山が、できた。
IMG_5760.jpg






この山をどげんして片付けようか・・・

ブラジル的考えでは、この瓦礫は少しずつ道にばらまくことになる。
解体が終わってもまだまだネコをつかっての肉体労働は続きそうだ。








IMG_5756.jpg


きょうもドカメシ食べてがんばる!




(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

アンティーク風ペイント仕上げ  







アンティーク風に椅子を塗るぞ、のつづきじゃ。


IMG_4673_20170508030239fb1.jpg




ファースト・ステップのペイントが乾いたあとは、
白ペンキを各椅子に塗ってゆく。
DSC_0108_20170508030230b5a.jpg




かすれぎみにわざと塗るはずが、
DSC_0098_20170508030222f93.jpg


 塗るのが面白いもんやけん、
 ついついぬりすぎて
 真っ白白になってしもた凹







あーあ凹
DSC_0159_201705080302322c4.jpg





仕方ないので、
シンナーをぬりつけて、それを布でこすり落とす。
DSC_0128_2017050803023228d.jpg




ゲッ、今度はざくっと落ちすぎたーー、
DSC_0147_20170508030229cce.jpg




なかなか加減がむずかしい。
DSC_0155_201705080302345da.jpg




なんとかかんとか・・・完成、っちゅうことにしとこう!


DSC_0122.jpg

・・・とオレは満足しとるんばってん、


夫は
「ペンキぬりたてで乾いてないみたいやねえ」と笑い、
娘は
「うわっ、もっと汚くなった!」と悪態をつき、
ファビオは
「俺が紙ヤスリでけずってやろう」と憎たらしいことを言うのだ凹

ちぇーーっ。





(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

オレ、しゃかんしゃん  







雨の季節に突入したようだ。
毎日、雨がふる。
夜中はずーーっと降りよる。

雨により、玄関脇の地面が陥没してしまったので、
セメントでぬりかためることにした。



日本でセメント作業をしたことがないばってん、
ここブラジルではとても易しい作業だ。
ただし体力は要る!



セメントの粉と砂とを2:3くらいで混ぜる。
2_20170509213519366.jpg




ざっくり混ざったら、水を加える。
3_20170509213520f64.jpg




練るネル混ぜるまぜる。
4_201705092135530cb.jpg



オレはいま腰を痛めとるけん
今日はファビオがぜんぶやってくれた。





陥没した箇所に瓦礫を敷く。
1_201705092135160a2.jpg





ソースを流し込む。
6_201705092135233db.jpg



棒の先に板をくっつけた自作のぽんぽん叩きで、
どんどん平らに叩き伸ばしてゆく。
7_20170509213526547.jpg





平衡を保ちながらまっすぐに伸ばす。
8_20170509213534288.jpg

13_20170509213548b95.jpg






バレン(コテ!?)で丸く円をえがくように均してゆく。
9_20170509213531f85.jpg

10_201705092135470d3.jpg

14_20170509213552e78.jpg





またママちゃんが何かしてまちゅねっ、と、ちび登場。
16_20170509213605bb2.jpg




じっと応援するのに飽きて、
17_20170509213607659.jpg




近づいてくる。
18_201705092136075f4.jpg




足あとスタンプでちゅねっ🐾
19_20170509213603125.jpg

 だめでちゅよっ!




ところで、タイトルの『しゃかんしゃん』、
意味のわかる人は、ディープな方言エリアの人やろな、
わっはっは。



(=ΦωΦ=)



AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

アンティーク風ペイント  







NATAL近郊で、流行っとるんよ、こういう家具が。
46b548dd1e0e54ecd85646ad2a62fddf.jpg

patina-em-moveis-passo-a-passo-para-fazer-em-casa-4.jpg

Móveis-madeira-de-demolição-como-fazer





完全オリジナルで我が道をゆくうちのレストランにも
こういった流行ものを少し取り入れてみよう、と思い、
サンパウロ時代から大切に使っている椅子が
だいぶんボロボロになってきたので、
リフォームをかねてアンティーク風に塗り直すことにした。





もとの椅子がコレ。
IMG_4662.jpg




これを、カラーペイントする。
IMG_4669.jpg







「またママちゃんが何か始めましたねっ」
 と、遠目にみていたちびも、
IMG_4689.jpg





いい匂いでちゅねっ、と寄ってくる。
IMG_4684.jpg






第一段階のペイント、完了。
DSC_0190.jpg

 乾いたあとには、この上から白ペンキをかすれ気味に塗る予定。

『はやく乾かんかな。
 明日はいよいよ仕上げるぞ♪』

  と、大満足でわくわくしよったら
  うたとファビオが言うのだ。








IMG_4673.jpg


「うわっ、きったなっ!!
 なんちゅうヘタクソな!
 3歳児でももっと上手に塗るぜ」。





(=ΦωΦ=)


AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0