ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

Buddha Guidance! Casa do NATAL  


会社に離職届けを提出した。
退職の日は、10月11日だ。

いよいよNATAL移住にむけて、進み始めるぞ。




オレらが飲食店と民宿と布教活動をする家は
ビーチまで300メートルの好立地だ。
foto-13.jpg

foto04_g[1]

riograndedonorte[1]


天然の岩が防波堤の役割をしており
波はとても穏やかな美しい海。



そして、家の窓からは
湖が目の前に広がる。
foto-12.jpg

この湖に夕日が沈んでいくのだ。



これは湖の対岸からの景色。
lagoa_arituba-1.jpg
対岸からも家が見える!

30042683_caiaqueemarituba[1]

Lagoa_de_Arituba_(4)[1]



湖が目の前で、海はすぐ近く。
561573283_4dddb63299_z.jpg


なんちゅう好立地なんだろう♪



家や敷地も、ため息がでるほど素晴らしい。


母屋。
IMG_0125_20130625022042.jpg

IMG_0113.jpg

たいへん変わった造りをしているのだとか。
写真では伝えきれんが、とても広いんよ。
ユニークな営業ができそうで、わくわくする。



オレはつねづね、自給自足に近い暮らしをしたいと願っていたのだが
この家、家屋だけでなく、敷地も広い。
そして、敷地内に養鶏場まであった!
foto-11.jpg

広大な敷地なので、やぎや馬など四つ足も飼えるかもしれない。

井戸もあるげな!
飲み水として使用できるかどうかは調査せにゃならんが、
飲食店を営むならば水はたくさん使うけん、井戸があるのはとても心強い。


設計図はどんどんふくらむ。

敷地内に岩風呂を造ろっかな。
日光であたためられたぬるい湯にゆっくり浸かるのだ。


ピラニアの池も造ろう。
気に入らん客がきたとき、突き落としてエサにするのだ。






さて、
まるでオレら家族のためにあつらえたようなこの物件。


ふるえるほどの衝撃を受けたとどめはコレだ。

foto-10.jpg

敷地内にある、ちっさいこの小屋、
物置かと思いきや・・・
















foto-9.jpg

礼拝堂 であった!

前の住民は敬虔なクリスチャンだったのだろう。

改造すれば、オレらの念仏道場にできる。
つまりすでに念仏道場がある、っちゅうこと!


おそろしいくらいの縁だ。
これぞ、ブッダ・ガイダンス!



クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

ぬっくぬく  


バカのひとつ覚えみたいに、『さむいさむい』ばっかり言うて申し訳ないが、
サンパウロはクソ寒いのだ。

しかし日本の冬に比べれば、どう、っちゅうこともない。
たかだか気温7℃だ。

体というのは、その環境に順応する。
やけん寒さに弱い体に成り下がっとるんやね、オレの体。
このままじゃチベットに行く夢をかなえることのできん
やわな体になってしまう。
乾布摩擦でも開始するかね・・・



先日、夫婦そろって体調を崩し、欠勤した。
しょんぼりしながらも、
こんなときこそ、精をつけるのだ、と、
とっておきの贅沢品を食したのだ。
















日本におるとき、日曜日の朝食として食べていた“讃岐うどん”。

P1330009.jpg

さぬきうどん、を謳った乾麺は、多々あるけれど、
ここ川田製麺のやつは絶品。


これをサンパウロで見つけたときの喜びは今も忘れない。
そして値札を見たときの悲しさはもっと忘れない。


この乾麺一袋分のお金で、サーロインステーキが800g買えるったい、
すごかろうが。



しかし、サーロインよりも釜揚げうどんを選ぶ冬の朝こそ、極上の贅沢時間だ。

P1330013.jpg

最高の贅沢をするんやけん、
だしも手を抜かれん。玄界灘産の上質いりこで出汁を取る。

薬味にショウガとネギをたくさん用意する。


お箸を持つころには、期待に胸はあつあつになり、
口に運ぶときには、ぬっくぬくにどんどん五臓六腑が熱くなる!


冬は、こういう楽しみがあるけん素晴らしい。
ぬくもった体でベッドにもぐりこめば、ますます素晴らしい。














しかし、ぬっくぬくでおしどり夫婦が眠っていたら、
学校から帰ってきた娘が鬼の形相をして、おしどりたちをたたき起こすのだ。


『ずるいっ。わたしのおらんときにさぬきうどん食べてからーー!』



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

私刑したいやつ  


人には相性というものがあって、
気が合う、合わないというのは、理屈ではない。


オレが水だとしたら、油のような人物も確実に世間にはおる。
あぶら虫が絶滅しないのと同じく、
避けては通れないのが苦手なタイプの人間だ。


実はオレ、ごく身近に、にくたらしくて仕方ない人間がおるんよ。
すかんですかんでたまらん。


もし中学生んときのクラスメイトのなかに
そいつがおったならば、
毎日、体育館の裏に呼んで、リンチしとったやろうなあ。


オレがすかんタイプは、こいつだ ↓















15171_451841874903197_1003784228_n[1]

いちばん身近におる我が娘。こいつがいちばんすかんタイプったい。







娘・Uは、アニメおたく道まっしぐら!

先日アニメおたくの集いに参加したUが撮影した写真の連中は
どいつもこいつも、オレの神経を逆なでする。




IMG_4550.jpg

ああ。こいつら5人まとめて、ぼてぼてにくらしたい。




この3人も私刑したいが、野郎3人を相手にするんは、かぼそいオレには難しいけん、
用務員の小父さんに手伝ってもらってぼてぼてにしよう。
IMG_4594.jpg


IMG_4606.jpg

IMG_4589.jpg

IMG_4590.jpg

IMG_4588.jpg

IMG_4584.jpg

IMG_4579.jpg

IMG_4570.jpg

IMG_4567.jpg

IMG_4565.jpg

IMG_4556.jpg

IMG_4553.jpg

IMG_4547.jpg

嗚呼。いったい何が楽しくて、
こいつらはこげな格好をするのだろうか。。。理解できん。



『きさま、こげなださい連中ばカッコいいやら思いやがって恥を知れ。』とののしると

『お母さんが行くゲイパレードの連中のほうがよっぽど恥ずかしいやんか!』と
言い返してきやがった。





20120607042753a8d[1] 201206070422344d0[1] 2012060704223321f[1] P1180519[1] P1180500[1]




『ゲイパレードの人は、美意識が高い美人ぞろいやんか。
 それに比べて、お前らはブスとチンカスとノータリンの集まりだ!』


  と応酬しとったら、父上・Welder登場。









『アニメおたくもゲイパレードもどっちもばりばりかっこわるい。
 本当にクールなのはレゲエの・・・(延々とつづく)』・・・・・・・



クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

鶏と握手  


タイ料理の基本のスープを作るために、鶏の足を安価で手に入れる。

熱湯のなかにいれ、一煮立ちさせたあと
よく洗う。

1本1本の足と握手するように、
ていねいにきれいに洗う。

P1330252[1]



食感も弾力も生きていたもの、の気配を濃厚に残している。
ありがとう、と、1本1本に感謝し、握手する。

お念仏しながら、ゆっくりていねいに洗う。

P1330255[1]

「いただきます」は、命をいただくことへの感謝のことば。

「ごちそうさま」は、命をいただくことに手をつくした人々への感謝のことば

命を育てたひと・捌いたひと・小売りしたひと・作ったひとへ感謝せねばならぬ。



「いただきます」と「ごちそうさま」は日本語にしかない。



クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

いいニュースも  


オレの暮らすエリアは、とてもとても悪名高いのだ。
com_limao_ensaio_brasilandia-destaque[1]



ここ数年を振り返ってみても、

バスは何度も燃やされ、
-incendiado-na-noite-de-segunda-feira-5-aguarda-remocao-na-avenida-deputado-cantidio-sampaio-na-brasilandia-zona-norte-de-sao-paulo-1352195587107_956x500[1]


BARやレストランで乱射事件が数回あり、
o-de-brasilandia-onde-morava-o-sargento-da-rota-assassinado-junto-com-a-familia-e-tomada-de-policiais-peritos-familiares-e-curiosos-1375759178515_956x500[1]


いちばん最近では、
警察官一家皆殺し事件が勃発した。
これは13歳の息子が家族全員を射殺し、
みずからも自殺するという痛々しい事件であった。
02BRAZIL-SUB2-articleLarge[1]







しかしそんなエリアでも、
数日前には、うれしいことがあった。


ガス爆発で、家屋が崩壊したのだが、
ue-desabou-apos-explosao-de-gas-em-uma-casa-na-brasilandia-zona-norte-de-sao-paulo-nesta-segunda-feira-19-segundo-a-corporacao-duas-1376918051436_956x500[1]


奇跡的に重傷者はでず、赤ちゃんも消防士に助けられた。
B4BA6417DA47DEA20F8565FF14B58_h498_w598_m2.jpg


オレはこのニュースを近所のBARで見て、
その場に居合わせた人みんなで大喜びしたのだ。














boa-mistura-fotos-grafite-brasilandia-12[1]


ファベイラの近く=危険、の図式は、確かに成り立つかもしれない。
しかしオレはこの場所で暮らし、
オレらエイリアンを受け入れてくれたこのエリアを愛している。

あと数ヶ月で、ここを去ることを想うと、
ちいとさみしい。



クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 5

文才のなさ  


朋友・カヤのRestaurant『TOBIUO』のコピーを書かせてもらい、
文を書くことの難しさを改めて思った。

オレはカヤの才能をあますとこなく解っているので
彼の店の紹介を、魅力たっぷり、読む人が必ず訪れたくなるような内容にて
書ける、と、自信あったんよ。

しかし、いざ書こうとすると、
なかなか思うように進まんのよね。
伝えたいことが、語彙として出てこないし、
語彙ばかりが先走ると、中身がふくらまんし、、、

なかなか困難なMissionやった。




ブログを書いとる人のなかには、
自分が文章を書ける人間のように錯覚する輩がおる。

以前、しょうもない日々を綴っておるチャラチャラ日誌を書いとる人が
『出版社が目をつけてくれてブログが本になって
 印税で食べていきたい』
  と言うとるのを聞いて、おったまげたことがある。
とんでもない勘違い野郎だ。
つれづれなるままに日ぐらしすずりに向かいて、も、
卜部兼好だからこそ面白く、
素人が書けば、所詮ただの絵日記ったい。



かくゆうオレも、こげんして日々発信しておると、
なんだかすらすらと文が書けるような気になってくる。
そう。調子にのっとるったい。


しかし、
ほんとうに書くことで金銭を得ているプロと、
素人がつづるブログとは、まったく違う。

そこんとこ履き違えてしもて、
オレ自身もその種の勘違いバカ野郎になりかけとったもんやけん、
今回のことは、鼻をへしおられるいい経験となった。



さて。
以前『ぷりけつマダムの毒舌ジャーナル』っちゅう
痛快なブログを書いてらした、ぷりけつマダム。

写真もほとんど使わず、
絵文字・大文字・色文字すら使わないクールなブログであった。
添削でいうならば、『削』がものすごく上手な人だ。

残念なことに、そのブログはあっさりと止めてしもうたけん、
彼女のファンのひとりとして、オレはとてもさみしい。




なので今は、
彼女が書くアマゾンのレビューを読んでおる。
高級笑館の女主人(←リンクありクリック)っちゅうハンドルネーム。

やっぱり上手いなぁ、と感心する。
そして困ったことに、このかたが褒める書籍については
読みたくてたまらんくなる。
オレは日本におらんけん、本屋に走っていって即購入できんけん、
もんもんとするしかないのだ。


エレガントっちゅう言語は、ラテン語の『選ぶ』に該当するeligereに由来する。
選ぶ目、審美眼をもつことこそが、優雅だ、とオレは思う。


たとえば、ほら、
なぜセレクトショップで買い物をするのか!?

その店のアンテナにてチョイスされた品がかっこいいからだ。
自分の眼だけを信じられるなら、
なにもセレクトショップに行く必要はない。



仏教では玉と石がごちゃ混ぜになった中から
玉を選び取る眼のことを
択法眼(ちゃくほうがん)という。

厳選した食材を使ったイタリア料理を提供するTOBIUOに行くのも、
アーティスト小川榎也のEleganteにノックアウトされたいからだ。



そうこうしとるうちに、
TOBIUOのパンフレットが出来上がったぞ。

文はヘタッピばってんカヤの才を伝えたい熱意は充分なオレの文も載っけてもらい、
デザイナーのsanaが、最高にかっこいい作品に仕上げておる。
オレが書いたコピーは黄色の部分だ。

素晴らしい出来上がりにため息。sanaに脱帽だ。
やはりどの世界でもプロは抜きん出とる。


1235499_571629169565565_2140011959_n[1]

1185349_571629216232227_2120376462_n[1]

1231568_203796343121520_1657997468_n_201308220703526d4.jpg

オレが今いちばん行きたい店はTOBIUOだ。
日帰りで行ける距離ならば、必ず行く。
福岡近郊にお住まいのかた、日曜日にTOBIUOに行ってみてん♪



クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

ヒッピホッピの野外ライブ  


娘・Uとモニカが、やってきて
『近所の広場で、HIPHOPのダンスをやってるよ♪』と。

昼間から飲んどったオレらは、よれよれやったばってん
土曜日の夜をヒップホップで踊るのもよかろう、と
よろよろ歩いて広場に到着。

P1330033.jpg

おお、やっとるやっとる♪
オレの酔っ払い具合を反映して、写真もよれよれじゃー。



ターンテーブル。
P1330080.jpg


ブースでプレイする面々。
P1330107.jpg


のりのりのDJ。
P1330081.jpg


ブースを遠巻きに観る野郎ども。
P1330088.jpg


ファンキ姉ちゃんたちと並んで観とったオレだが、
P1330152[1]


やがてハッスルして踊り狂いはじめる。
P1330096.jpg


オレの暴走が激しくなったけん後ろから羽交い絞めにしとるWelder。
P1330073.jpg




後半は、ラッパーのラバダブ大会やった。次々にマイクをまわす。
P1330068.jpg

P1330056.jpg



ラッパーに張りついて再び踊り狂っとったら、CDをくれた。
544855_568293096561036_1147197009_n[1]


帰宅して聴いてびっくり。なかなかかっこいいやないの!




調べてみると、活躍しとるラッパーやった。
MC Tiao(←リンクありクリック)

1001504_528072880604954_786551947_n[1]




CDジャケットの座り方は、まるで結跏趺坐のようやけん
『おまえは仏教徒なのか?』とたずねると、違う、とのこと。

かっこいいポーズやけん、真似ただけって。
ま、なんでも格好から入るのも良かろう。がんばって精進したまえ。




P1330143.jpg

最後に出てきた、ふとっちょのラッパーどもが、とてもかっこよかった。




こ~んなバブバブも来とったばってん、『帰りたい~』と、ごねとった。
P1330034.jpg


Uとモニカも早々に飽きてしもとる。
P1330086.jpg


Welderに引きづられるように帰宅したオレ。

土くさいレゲエが大好きやが、HIPHOPの洗練もやはりかっこいい♪
踊るならHIPHOPやなぁ。



クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

ぼくらはみんな生きている  


通りを眺めるWelderとちび。
P1320055.jpg

塀の上で凧揚げをする若者たち。
P1320045.jpg

馬車とトラック。
P1320050.jpg

またまた事件だ。森に逃げ込んだ犯人を追うアーミー。
P1320147.jpg
そんな低空飛行でだいじょうぶなのか!?


近所の猫たち。
P1320139.jpg
この黒猫たちは、きっとうちのちびと同じ遺伝子を持っとるやろうな。
そんな悪の顔つきをしとる。


こんな変わったのやつもおる。
P1320141.jpg


みんなそれぞれの人生、もしくは猫生を生きておるなぁ。
Life is Beautiful♪



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

情報漏洩か  


42才女が無添加ジュースを飲んだら、などというコマーシャルが
しょっちゅうオレのパソコンに出てくるのは、
パソコンが持ち主さまのオレを裏切り
オレさまの年齢をどこぞにバラしたことが原因かもしれん。
1_201308160306128a6.png


しかし、オレがぴちこを大好きだ、っちゅうことまで
いったい誰がばらしたのだろうか。
014.jpg


最近よく目にするこのぴよぴよに
オレのハートはわしづかまれておるのだ凹
  ↓
























img62549248[1] - Cópia


ああ、かわいい。なんてかわいいんだ!


欲しい。手元において、愛でたい。











しかしこれ、甘い菓子やね。オレ食べられんやん。

img62549248[1]
img62540643[1]

もっちもちでおいしいけん、っちゅうのは、九州地方の方言ばってん、
いっぺん食べてみとん、って聞いたことないべ。
どこの言語だべ。



クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

大切な人を悲しませない  


以前書いた“こげな役イヤばってん”っちゅうブログ記事以降、
ずっと考えていることがある。

それは
『大切な人を悲しませないためにできることは何か』。



難病をわずらってしもうた福岡のベッピンちゃん、
病気を医師につげられたとき、両親にどう報告するかを、
とても悩んだのだ。

オレが彼女の立場やったら
自分にふりかかった不幸のことで脳内いっぱいのはず。
親においおい泣いてすがって、どこまでも甘えると思うのだが、
彼女は人間ができておる。
まず、両親を思いやった。



さて。
彼女の両親は、もちろん悲しんだくさ。
しかし彼女は好き好んで病気になったのではないけん、
両親の悲しみは、
彼女によってもたらされたものではない、と言えるのではないか。




自分の努力で人を悲しませずにすむのなら、
努力すべきだ。

いま、大切なひとを悲しませとる人は、
すぐに改善すべきだ。
言葉の暴力然り、犯罪然り、酒乱然り、
自分の言動により、ひとを傷つけとる、と心当たりあるならば、
ただちにその言動をやめるべきだ。

だっていつかは、
努力しても変えられない事柄で、
大切な人を悲しませる未来が来るかもしれんやん。
寝たきりになる、大病を患う、事故死してしまう、
など、避けられないことが先々起こって、
大切なひとを悲しませることになるかもしれんのよ。




だからオレ、
娘を悲しませるような言葉はつつしむごとした。

IMG_4365_20130809070137724.jpg





そのカッパげな頭はどげんかならんのか!

セキセイインコげなメッシュば入れてから汚いやっちゃ!

電子音ばっか聴きやがって脳みそはスカスカか!

へったくそなアイラインば入れてからくさ、もっとpirigueteを見習え!

背筋ばピシャッと伸ばせ、おたんこなす!

ずんだれたジーパンはきやがってからもっとピチピチを履け!

いつになったらきれいなお姉さんになりやがるんか!

どブスめ、本当にオレの娘なのか!?



・・・などなどの言葉は、口から決して発しないことに決めたのだ。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

ただ飯  


会社でのオレの部署、いま仕事量が少ないんよ。
そやけん、となりの部署の仕事も手伝いよる。
同じ社内やけん、手伝うのは当たり前ばってん
となりの部署の上司はやさしい人なので
先日「お礼に」っちゅうて、昼食を出前とってくれたん。

「好きなん頼んでいいよ」って。

『ビストロカズ(Bistro Kazu)』(←リンクありクリック)

ここは、和食メインの宅配弁当屋さん。
やけんサイトもポルトガル語と日本語がある。
駐在員さんなど日本人の注文も多く入るんやろうなぁ。


オレと同僚は、
いちばん高いやつ、じゃなくて、 いちばん食べたいやつを頼んだ。


オレ。 なんかすごい寿司・刺身弁当。
P1320985.jpg


同僚。 鉄火丼。
P1320989.jpg


お味は・・・ 合格~♪ 美味しかった。


だがしかし、ただより高いもんは、なかったばい。




従来の業務だけやったら、
日本企業を相手の仕事やけん
日本のカレンダーどおりに休めよったっちゃけど、
となりの部署は、ブラジルのカレンダーで動きよるんよ。


従って、お盆休み無しで働いちょります凹



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

薮内洋介に息がとまる  


薮内洋介氏の尺八の演奏を聴きにいった感想を書く。

真っ暗闇のホールのなか、ステージに一点のスポットライトが灯ると
そこには羽織袴で正座なさった薮内氏が居た。

微動だにせぬのに、なにかが立ちのぼるような気配を放っている。
やがて、尺八をゆっくりとかまえるその動き、
その動きを目にしたとき、
これから始まる演奏がどのようなものかをありありと予感できた。



薮内氏がソロで演奏した曲もあれば、
琴や三味線との合奏や、琴の三重奏、
尺八の三重奏など、
豪華な構成やった。
薮内氏を囲む面々も、凛とした佇まいにてオレを魅了する。
それぞれに味があり、それぞれに深くひっぱられる。

雅やかな華やぎに満ちた曲あり、
海面のちゃぷちゃぷした雰囲気の心地よい曲あり、
森林の冷たい空気を思わせる曲あり、
それぞれの楽器が調和して、
曲により、構成により、イメージが多岐にわたり、
飽きることなく吸い込まれてゆく。


初めて尺八の生演奏を聴き、
薮内氏が尺八に吹き込む息吹は、魂やなぁ、とひしひしと感じた。
息をつめてピンと張った精神で聴く。
気づけば、呼吸をとめとる自分がおる。

たとえるならば、
波うちぎわのようにゆるやかで心地いい音が琴だとしたら、
薮内氏の尺八の音は、波打ちぎわにあるつやつやと海水に濡れた石だ。

琴の音の波にちゃぷちゃぷと揺られよったら
尺八の音がことりと静かにオレの胸に石を落とす。
ずっしりと存在感ある輝く石。
畏怖すら感じる石。
彼は聴く者の胸に、この石をすとんと落とす。


オレがこの日の演目でいちばん好きだった曲は、
薮内氏がソロで演奏なさった『打波』。
あとでプログラムをみて曲名を知り、うれしくなった。
打破、いや、打波、だってさ〜、って。




さて。
中国を起源とした尺八だが、
日本への伝来以降は、公家・武家・寺家など仏教を中心とした文化のなかで育まれたんて。
なかでも「禅」の思想とは縁あったのだろう、深く結びつき、
尺八を吹くことで托鉢をなさる僧侶もおられたとか。
江戸時代には、禅宗の僧侶たちにより、
ひろく世間に知られることになるのだ。


しかし時代が明治になり、
断絶を余儀なくされようとした尺八。
それは何故か。

文明開化により、
神仏などにかまけとる場合ではない、と、
近代化、イコール西欧化っちゅう考えが氾濫した。
西洋のもんば、じゃんじゃか取り入れようとしたんやね。
日本的なものはことごとく排除され、
洋風なもんを良し、とした時代やった。

その流れにおいての、廃仏毀釈。
まるで、現在のチベットと中国共産党を想うのは
オレだけではあるまい。


日本はこのような流れを通り、西洋文化に広く深く感化されてきた。
否、感化どころか、西洋の文化がずっしりどっしり浸透しとる。
オレだって正座は苦手だ。
椅子生活のほうがいい。
しかし、思想面でもよその国につられすぎるのはどうか。
アメリカになめられるだけだ。やけんオバマが、、

  おっと、薮内氏のことを話よるのに、また、脱線しよるのオレ。



感動すべきは、
いま現在、脈々と日本の真裏のブラジルにまで
尺八文化が継承されとることだ。
吹禅尺八道場(←リンクあり)

こころを揺さぶる音は国境を超える。
今回の講演も、観客はオレの予想を裏切り
非日系のひとたちが多く聴きにいらしていた。
『一世の高齢のかたが多くいらしてるのでは』と想像しとったんよ。
若いひとも多くおったぞ。

















演奏のあと、興奮気味のオレらに対し、気さくに話をしてくださった薮内氏。
P1330169.jpg

P1330172.jpg

ステージを降りてなお、なにかが立ちのぼる気配は消えず、
畏れ多く、どこまでもかっこいいかたやった。

薮内氏から立ちのぼるものの正体が知りたく、
今後も彼の活動を追おうと思う。



クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

ついに発射するのだ♪  


2年前、里芋の葉っぱに発射してはいけない (←リンクありクリック)っちゅうんを書いた。

ギターの天才である友人・カヤの苦悩を想い、
応援の気持ちをこめた内容である。


Guernicaphoto.jpg

redwindfromsandiegophoto_20130811011927e8c.jpg




あれから7年。
カヤはずっとギターを弾かなかった。否、弾けなかったのだ。







そんな彼がついに、
ようやく、ギターを弾きはじめた。
どれだけ多くの人が、彼が帰ってくるのを待っていただろうか。



さて。7年ぶりに彼が奏でるのはギターだけではない。

彼の指は、
聴くものを殴り倒すほどの圧力ある音をつむぎだすが、
それとは対極な、繊細なイタリア料理をも創り出すのだ。


彼の活動の場は、
「とびうお」(←リンクありクリック)

素晴らしいレビュー記事をみつけたので
ココ(←リンクありクリック)と
ココ←クリック




日曜日のとびうおは、
カヤがこだわりまくった食材を活かしたイタリアンと
これまたカヤが厳選したワインを特別価格にて提供してくれる。

それだけでなく、
日曜日だけは、カヤはギターを演奏してくれるのだ!


Artical Blues Guitarにぶっ飛ばされに、
日曜日オレは『とびうお』に行きたい!
いまほど、ブラジル・日本の距離を遠く感じたことはないぞ。
くそー。とびうおに飛んでいきたい!



・・・おっと、オレこげんしてブログを書いとるひまはないのだった。

フライヤー製作にあたり
『とびうお』の紹介文ば書け、と、どつかれとるんやった。
おっかね~な。


しかし、オレにまともな文章を書く能力などない。
スカスカアルコールヘッドにてヘラヘラふざけた文章しか書けぬ。

う〜ん、う〜ん、う〜〜ん。。。ぽこっ。 産まれた!





















猛毒級に圧倒される音を奏でるギタリスト・小川榎也。
その音によりこじあけられた心を満たすのは、
同じ指が創るイタリア料理。
この連鎖のとりこになりに、
日曜日とびうおに行く。



よっしゃ、これで決まりだ! 
かっこよかろうが!!       と提出すると・・・
























ボツ げな凹

ついでに短すぎるげな。

フライヤーを担当するのは、敏腕デザイナー・sana嬢(←リンクありクリック)。

カヤもsanaも、鬼のように厳しいのだった凹


くーっ。
どなたかゴーストライターしてくれんね?
謝礼は、ベランダでの宴会、でいかが?



クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

オレ、ばあちゃんに!  


ちびくろちゃんは、
毎日のようにかばんの中に隠れて外出を狙っておる。

P1310315.jpg


こころやさしい夫が、気づかないふりをしてリュックサックを背負ってやると

P1310312.jpg

ものすごくうれしそうにしている!



しかしオレと目があって、バツがわるくなったのか、
顔をふせるちびくろ。
P1310316.jpg

か~わいいなぁ。


さて。このごろちびくろちゃんの食欲がすさまじい!
底なし胃袋なのか!? っちゅうくらい食べるんよ。
上から見たら、まるでツチノコのように腹部がふくらんどる。

黒い毛におおわれたおなかの乳首もピンクにふくらんどる。





こ~れ~は~ も~しかして~~~♪♪♪


















オレ、もうすぐ、おばあちゃんになるんでちゅかっ♪

P1320978.jpg

妊娠中はお酒は禁止よ、ちびくろちゃん。

はよ孫の顔みたいなぁ♪



クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

尺八を  


オレさまが喜々として
『尺八のワークショップに行ってくる』と宣言すると
夫・Welderは、ついにこの日が来たか、と、腹をくくってくれた。


そう。ピンク色の世界にデビューするために
プロとしてフェラチオをきちんと習うのだ!
NATAL行きの移動代を
娼館でじゃんじゃか稼ぐのだーーー!


wmX-640x425x4-51c4926a9874b0f947ed04a435df298f685ee59bc6e55.jpg




しろうとくささを売りにした、びんぼうくさい娼婦にはならぬ。
やるならサービスもトップレベルをめざしたい! 

Prostíbulo・ゆきゑ、いよいよ尺八を・・・・




























吸いません。

股股、わるふざけがすぎるね、オレ。





ピンク色ではなく、竹色の
真竹の根元で創られた日本の木管楽器・尺八のワークショップに行きたい、が真相。
workshop-suizen_dojo_2013080608302479d.jpg



まずはじっくりばっちり演奏に浸りに行こう♪

ブラジル移民105周年のイベントに、
日本から名高い尺八奏者・薮内洋介氏がやってくるのだ。

poster-concerto-_201308060830174da.jpg

みやびな尺八の音に
思うぞんぶん酔いしれよう。




ちなみに、尺八の長さは54cmもあるげな。
南米にもケーナっちゅう竹笛があるばってん、
これは尺八に比べりゃ、平常時 っちゅうくらいの長さやんね♪


ふふん。にっぽんのブツの勝ちやね。
ブツの価値は、長さじゃないばってん。



おっと、吸いません、
またまた下品に落ちてゆきよるなぁ。
尺八は吸うものではなく、吹くものです。

薮内氏の尺八演奏、とても楽しみやなぁ♪
ぴゅうぴゅう口笛吹いたり、ブラボーと叫んだりしよっかな〜。
あ、吸いません。行儀よく聴きますけん。



クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

30日間まいにちタイ料理  


夫・Welderの30日間の休暇が終わってしもうた凹
悲しい。

なぜならば、この1ヶ月間、オレひとっつも料理をしてないんよ。

毎日毎日仕事から帰ったら、まずカクテルを手渡される。

その後は、コース料理が次々とテーブルに並べられるので
それを次々に食せばよい、という、夢のような生活をしよったんよ。


毎日毎日タイ料理。ぜんぜん飽きぬ。

夕日を見送りながら、食前酒とともにおつまみ。
P1320728.jpg


前菜の数々
P1320757.jpg

P1320784.jpg

P1320863.jpg



日が沈んだあとはスープ
P1320735.jpg





炭火焼き
P1320278.jpg

P1320307.jpg


何度食べたかわからないヤムウンセンの数々
P1320819.jpg

P1320714.jpg

P1320381_20130725235028.jpg

P1320883.jpg

P1320848.jpg


ヤムウンセンは、モニカも好物になった。
P1320718.jpg


アボガドサラダ
P1320388.jpg


トート・マン・プラー(タイ風揚げしんじょ)。
P1320384.jpg

P1320302.jpg

P1320763.jpg



イカのトマトソース
P1320398.jpg

ムータックライ。ブタひき肉レモン風味の手巻きサラダ
P1310980_20130804221536883.jpg


ソムタム(青パパイアサラダ)。
P1320310.jpg


夜は、牛肉チャーハン。
P1320738.jpg

P1320751.jpg


グリーンカレー。
P1310652_20130804221722bba.jpg


スパイシーすぎるのでオレのためだけのイエローカレー。
P1320770.jpg

  などなどなどなど、
写真には納まりきれない最高の1ヶ月間を過ごさせてもろうた。

毎日毎日にこにこ楽しそうに
タイ料理をこしらえてくれた夫・Welderに感謝だ。

明日からは主婦ゆきゑが夜ごはんがんばるけんね。

エルオーヴィーイーワイオーユーの盛り込みだけは、
Welderにも負ける氣はせんぜ。ちゅっちゅっちゅっっ♪



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

ひろしま原爆の日に原子力発電所のある母国を思う  


アカデミー賞作家・監督のオリバー・ストーン氏が
原爆投下の日に日程を合わせ訪日しておる。
広島、長崎、東京、そして沖縄で講演を行っているのだそうな。

彼は若年時には、
『戦争終結のためには原爆投下が必要であった』との
プロパガンダを信じて疑わなかったが、
ベトナム戦争体験などを経て
表のアメリカ史に疑問を感じはじめた。

「プラトーン」や「7月4日に生まれて」などの
アカデミー賞作品では自身の戦争帰還兵としての体験から
戦争の非人道性を強烈に訴え、
ドキュメンタリー作品「もう一つのアメリカ史」は賛否両論のようだが
今回、歴史学者ピーター・カズニック教授と共に
日本で訴えるのは
「アメリカ史から見た原爆投下の真実」。
エドワード・スノーデンと同じく
オバマに楯突いて正義感を貫くぶきっちょな人である。



日本にも同じく
メジャーなくせにぶきっちょな映画監督に宮崎駿という人がおるね。
今回の参議院選挙の結果を受けて
さすがに黙っておれなくなったらしく
「憲法改正」についてのジブリ機関誌掲載の談話を一般公開。
8月20日まではここでダウンロード・閲覧出来る
http://www.ghibli.jp/docs/0718kenpo.pdf

_わわ






唯一の被爆国でありながら、
いや、そうであるがゆえに
原子力の平和利用という幻想に取り憑かれ、
その揚げ句最悪の事故を引き起こし、
現在も未曾有の大惨事が続いている中で
今年も迎えた8月6日。

DSC_4763-a3437.jpg


広島の慰霊碑に刻まれた言葉を
今年もより一層噛み締めなければならない。

『あやまちは繰り返しませぬから』。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

娼婦の赤ちゃん  


となりの娼婦・オカリ~が赤ちゃんを産んだぞ。

数日前の深夜に陣痛がきて、
ちゃっかり救急車を呼んだオカリ~。

オレら家族も
『オカリ~、がんばれ~♪』と救急車を見送った。






だがしかし、『まだ産むには早い』と判断され、
翌日には大きいおなかを抱えて帰されたオカリ~。









今度こそ、ばりっ、と産んで帰ってきた!

P1320694.jpg

P1320696.jpg

 生後4日目げな。 なんてかわいいんだ。



いつもケンケン怒鳴り散らし、
情夫をほうきでぶん殴っとるオカリ~も、
なにやらやさしげな顔しとるなぁ。


















P1320326_20130731000127d25.jpg

オカリ~が優しい母性をあふれさせとるのに対し、
情夫のダメオは、あいかわらずダメさ全快である。

オカリ~の長男と日がないちにち、凧揚げして遊びよる。
産まれてきた赤ん坊も、ダメオの子どもではなかったらしいけん
へそを曲げとんかもしれん。

父親になるのは時間がかかるね。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

一条の光  


日本の友人からのメールにて、
先日ゴールデンタイムのバラエティー番組が
ばりばり中国批判をしよったこと、を知った。
チベット弾圧問題にも言及しとったげな。
司会がビートたけしと所ジョージの番組げな。

ばんばんじゃんじゃんどんどん中国批判をやりたまえ、とオレはうれしいが、
友人は、そんな事実はずっと前からやん、なんで、今なん?
 と、うさんくささを感じたそうな。


なるほどね。
自民が選挙に勝っていい気になって、
マスコミ操作をばりばりしよんかいな。

危機を煽って憲法改正するために
ニュースからバラエティ番組まで総動員の
プロパガンダで
軍事国家への道をはよ作らなならんもんね。








さて。前置きで13行も使ってしもうた。
これから述べる50行こそ読んでほしい、っちゅうのに。



以下、チベットの現状に対する個人的見解を書く。
どうかじっくり読んで、あなたの心で考えてほしい。

希有な素晴らしい仏教文明がどのような状況に置かれているかを。
そしてそれを私欲のために利用しようとしているのは誰なのかを。






習近平態勢になり期待されたチベット政策の変化は
弾圧徹底強化という最悪の変化となり
チベット内地ではますます状況が悪化している。

7月初旬にはダライラマ法王の誕生日を祝うため
平和裡に行われていたタウでの祝賀会参加者に対して
当局が襲いかかり無差別発砲。

7月20日には四川省で
18才の僧侶が中国共産党の圧政に対する焼身抗議を行い死亡。
これでチベット内地の焼身抗議者は120名となった。


また
ブラッド・ピット主演「セブン・イヤーズ・イン・チベット」や、
マーティン・スコセッシ監督の「クンドゥン」などの作品を始めとして、
チベット支援活動を続けてきたハリウッドだが
ドリームワークス・アニメーションが、
なんと中国最大の映画会社である中国電影集団公司と
映画『チベット・コード』を共同製作すると発表。
中国はアメリカに次ぐ第2の映画市場なのだ。

ドリームワークスは「カンフーパンダ」で儲かったけんね。
パンダの生息地がチベットだというダブルスタンダードが
シャレにもなっとらんが。


国内の少数民族弾圧とともに
経済と恫喝による世界支配も
ますます露骨に進みよる。




そんな中、
ダライラマ法王は8月1日より北インドのラダックで瞑想修行に入られた。

150cfd51[1]


3週間、チベット問題解決を願う
厳格な瞑想修行を行う
 とのこと。




法王自身が高僧に語られたお言葉によると

「去年ラダックのシウェーチャル宮殿に泊まっていた時、
 吉祥の印が現れた。
 今年もそこに留まり、1ヶ月ほどツァムを行おうと思う。
 あなた方もその間、
 毎日『観音の真言(マニ)』を1000回、
 『般若心経』を2回、
 『観音賛』を1回、
 途切れることなく必ず唱えてほしい。
 これは非常に大事なことである。
 チベット問題が
 早期に解決されることと深い関係がある」 と。



祈りだけでは状況は変わらない
 が口癖の法王である。



しかしまた
祈りは正しい行動へ心を準備すること
 とも言われる。



今回の発言・行動は極めて異例のことであり、
「吉祥」の内容について
FBなどでも色々と憶測が飛び交っている。


瞑想・吉祥・お告げ・奇跡など
宗教の神秘主義的な側面に拒否反応を持つ方も多いと思う。

しかし仏教の禅/密教/浄土教・
ドイツ/スペインのキリスト教神秘主義・
イスラム教のスーフィズム/イブンアラビーなど
いずれの宗教にも神秘主義の伝統がある。
否、
神秘主義こそが
私欲に歪んだ宗教を正しい道へと導いてきた。




日本の近世浄土教の聖者である
徳本行者や弁栄聖者の伝記を読むと
信じられないような逸話が数々ある。

弁栄聖者の場合は
お弟子の田中木叉上人が伝記をまとめられたのだが
逸話の中でもあまりにも信じ難い話は
逆に誤解を招きかねないことから
記載されなかった事例も多々あるという。

宗教家の奇跡について弁栄聖者は
「宗教家は奇蹟を現わさなくてはつまりません。
 釈尊のお弟子でも
 多くの人が釈尊の教理に服して入道したのではなく、
 釈尊の奇蹟に驚嘆してお弟子になっております」。

またその一方で
「予言ができるとか、
 病気がなおるとか、
 そんな奇蹟がなんの価値がありましょう。
 凡夫が仏になる。これほど大きい奇蹟がまたとありましょう」
  とも。



奇跡を顕す宗教家の共通項は、
一点の濁りなき無私
 にあると思う。



ダライラマ法王の祈りが
どういう形で成就するのかは、凡人には量りがたいが
異例ずくめの今回の御籠もりに
一条の光を感じる。
今週末は共にお祈りをさせていただこう。



クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

こげな役イヤばってん  


オレの父は、不便な体をもたされて生まれてきた。
生まれつき片方の膝が曲がらんの。

『正座ができんけん行儀わるい』と、今も言うておる。
『子ども時代にわるさしたら
 逃げ足が遅いで捕まりよった悔しい思い出がある』とも。
身体障害者手帳も最近ようやく使うようになった。
『高速道路の値段が半額やけん料金所で見せよる』んて。


曲がらない膝は、年とともに、痛みも発生してきとる。
しんどいやろうなぁ、と、娘であるオレは心配するが、
オトンは弱音を吐かんけん、
どのくらい苦痛があるのかオレはうかがいしれぬ。





望みもせんのに最初っから思うまま動かん体、っちゅうのもしんどいばってん、
生きている途中からいきなり、っちゅうのも、
苦しみは大きかろうと想像できる。

便利を体験したことのある体が、
ある日突然、苦痛をともない不便になるんやけん、
戸惑いと苛立ち、不安・恐怖は大きかろう。



われわれは常日頃、事故にあわないように、病気をしないように
不本意な役を与えられないように、
気をつけて暮らしておるが、
どんなに用心しとっても、役は突然に与えられる。



オレは産まれたとき
『走るのが速い足で生まれてきた』役やったばってん、
今後もしかしたら
『事故で体の一部を損傷、あるいは失う役』を与えられるかもしれん。
走ることができない日は、
いつか必ずだれにでも来るのだ。


いつ、なんどき、どんな役を与えられるかわからん。
こげな役いらん! っちゅうて
大暴れしても、この役から降りられんかもしれん。
こんな役いらん、いうて、返すわけにはいかんのだ。





さて。
福岡に暮らしとるときに、
オレの心を太陽にように明るくしてくれよったべっぴんさんがおる。
内臓もぴかぴかやろうね、っちゅうくらい、肌も声も笑顔も美人だ。

その彼女が、原因も特定できん意地悪な病をわずらう、っちゅう
いらん役を与えられたしもうた。
P1280854_20130801063218129.jpg

P1190703_201308010735205c2.jpg

blog_import_4f4b7d00c9d9d_20130801073528590.jpg







仏教の立場はこの言葉に尽きる。


道のよからんことを祈るより
いかなる道にも堪え得らるる力の
加わらんことを願え (弁栄聖者)



彼女の内の太陽が、どうか太陽のままであるように、
西にむけて照柿のように美しい夕日を見送る。
どうか彼女のこころが損なわれませんように、と
彼女の太陽を彼女に還す。



クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報