ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ゼ〜ロ  


いつものように張り切って寿司売りにでかけるオレら。
P1440531.jpg

P1440529.jpg

P1440519.jpg

P1440548.jpg





「きょうも美人が多いなぁ(ハート)」と、うきうきの友人と、












P1440564.jpg

     (※ こやつめ、先日はこげな美女にモテたのだ)








うっかり、お尻に見惚れる夫・Welder。

















P1440527.jpg





だんだんと不機嫌になるオレ。

P1440538.jpg









チームワークの乱れ によってか、
この日の売り上げは、ゼロ であった凹













P1440553.jpg





やさぐれて、ざんねん会を開くメンバー。
P1440562.jpg

みなで合唱するは、カエルの歌。
『ゼロゼロゼロゼロぐわっぐわっぐわっ♪』


さあ、原点に還ろう♪

崇高な真理である “ゼロ” を発見したのは 仏教発祥の地・インドである。



クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

ぬげばぬぐほど良く見える  


「スタイルがいい」と褒められることが多いオレ。
イェイ♪



そのような言葉は、
ありがたくそのまんま鵜呑みにすることにしとる。
「え〜っ、お腹がこんなに出てるのにぃ」とか
「うっそ〜、こんなにしわしわなのにぃ」とか
「シミだらけでばあさんのようなのにぃ」などとは、いっさい返さぬのだ。

いっさい謙遜せずに、エヘエヘよろこんで受け止めとるが、
スタイルよく見せるための上手いテが、あることはある。


まず、姿勢よく動く、っちゅうこと。
背筋をのばすことでおなかは50%がた、ひっこんで見える。
尻もぷりっとして見える。

ヨガの世界普及により、姿勢や呼吸法の大切さが
ずいぶん女性に理解されてきたけれど、
(と言いつつオレはヨガ体型の女性をひとっつも美しいと思わん。
 ただただ白くてひょろひょろしとるだけで凹凸もないでから…と、
 おもしろくない体だと感じるのだ)
それ以上に簡単に、スタイルよく見せる方法がある。



それは、

「ぬげばぬぐほどスタイルよく見える」だ。


服を着ているよりも、女性は下着やビキニ姿のほうが、
70%がたは、美しく見せることができる。

自分を客観的に見てみても、
服を着ているよりも、ビキニ姿でいたほうが、
確実にスタイルよく見える。下着姿もしかり。

そして、そのビキニや下着も、
小さければ小さいほど、体の美しさを表現できる。

お尻に自信がない女性がやりがちな、
お尻全体を隠すパンツ、あれはいちばんお尻をみにくく見せる。
海で遊んで砂浜に戻ってくる際に、
いちいちパンツの布地で、お尻全体を覆い隠す動作をする女性は多いが、
あれはみっともない。
いっそ、お尻のほっぺがどーんと見える形を選べばいいのだ。

ブラジルのフンドシ型ビキニは、その点とてもすぐれとる。
パンツは、布地が小さければ小さいほど良し!
そして、きちんと腰骨にひっかけてはいてくれ。
「Tバックのショーツは、股に食い込むから苦手」という女性よ、
それは、お前が、腰ではかずに、高い位置ではこうとするからだ。


ばんっ、と、出せば出すほど、美しく見えるのは、
尻だけに限らない。
胸も、小さいから、という理由で覆い隠したりパッドを入れるなどせずに、
ノーパッドで着けるほうがよか。
日本のビキニにありがちなワイヤー入りも避けた方がよい。
たくさんのビキニを試着した経験のあるオレが申す、っちゃけん、
信憑性はあるぜ。
でっかいビキニで、乳房全体をおおうより、
小さな布地で、乳房の形を活かしたほうがかっこよくなるけん。
それに、パッドなしビキニでも、それなりに寄せ上げ効果もある。




以上述べたのが、オレの持論だが、
一点だけ気をつける点がある。

それは、「全裸は いかん」っちゅうこと。

本当にスタイルのいい女性は、全裸がいちばん美しいのだが、
オレのように、欠点だらけ、の女は、
全裸よりも、少しだけ布地を身につけているほうが
確実に美しく見える。
これは、自分の全裸をまったく好ましく思ってないオレが
こころの底から感じとることだ。






先日、寿司を売りにでかけた際に、
お客さんにとても褒められた。
「なんてスタイルがいいの! そのおなかになりたい。」と。

P1440209.jpg

にこにこ笑いながら夫・Welderは、こう返した。
「毎日この寿司を食べているから、こんな体なんですよ」と。
営業トークが上手くなったなぁ。

そのとなりで、友人・良太が日本語で、こう毒づく・・・
















「こいつの腹、気がゆるんだら、臨月みたいにふくらんどるわ。
 外では、はらをひっこめとるだけたい。ぶよぶよ、ぶよぶよ」。

良太が日々目にしとる、オレのぶよばら写真の掲載は、
お断りする。



クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

5時に起きて20時に寝る  


ブラジル人はあまり働かない、とはよく耳にする言葉であり、
クリスマスからカーニバル終了まではますますもって働かない、も、
“ブラジル人について語録” をこしらえたらトップに掲載すべき内容やろう。

常夏の地、ここノルデスチ地方は、
ますますもって、これに該当する。
働こうにも、暑さが過酷すぎるので、フルで働けないのだ。

朝は、5時にもなれば、太陽が力一杯の暑さと明るさをもってのぼってくる。
いやがおうでも、目が覚める。
この地での肉体労働者の就労時間は基本、
7時から11時まで就労、11時から13時まで休憩、
13時から17時までふたたび働く、っちゅう流れだ。

わが家の大工さんも、このように働いてくれとるのだが、
彼らを手伝う夫・Welderと高松の友人は、
この就労体系の過酷さを身をもって知っておる。

無理をすれば、ぶったおれる、と危険を感じるので、
けっして無茶をせず、体の声に耳をすませながら、ゆっくりテンポで動く。



われわれ家族の、ある1日をお見せしよう。


5時に起きて、コーヒーのみながら打ち合わせ。
P1440425.jpg


6時に朝ごはん。
P1440428.jpg




仕事開始。
P1440231.jpg

P1440250.jpg




9時に休憩したあとは、
P1440318.jpg

P1440320.jpg


昼まで働く。
P1440750.jpg

P1440760.jpg

P1440754.jpg

P1440758.jpg

P1440771.jpg

P1440781.jpg

P1440779.jpg


この日はセメントを使う作業をしたので、
つくったセメントが固まって無駄になることをふせぐために
使い切るまで、労働を続けた。
終了時間15時。

P1440783.jpg

P1440784.jpg

P1440788.jpg


全身にバケツで水をぶっかけたような量の汗をかいとる男衆。
脱水症状になる。
この日仕事をしながら飲んだ水の量は、ひとり4リットル。

ちびは「暑いでちゅねっ」ゆうて木陰から応援してくれとった。
P1440787.jpg




前日の売れ残りのお寿司で、遅いお昼ごはん。
P1440251.jpg








夕方は、西日が強く、いよいよ暑さが過酷になるので、
屋内の作業を軽くしたあと、
本日の労働は終了とした。


カシューナッツを焼いて、
P1440257.jpg

P1440258.jpg


ノルデスチのみどり豆を枝豆がわりに、
P1440265.jpg


昆布じめしとったクエを切って、晩酌を始める。
P1440269.jpg

P1440280.jpg

P1440283.jpg


日が完全に暮れてからは、
P1440288.jpg

音楽とお酒と会話を楽しんで、


20時にはぐっすり眠る。
P1440299.jpg





1名ほど、まいにち深夜に起き出しては、
ジャンクフードをむさぼりながら酒を飲んどる輩がおる。
1961414_292829244200585_1460554060_n.jpg

1899125_292434307573412_1380255027_n_20140226001544292.jpg 1940341_292835567533286_949294110_n_2014022600154477e.jpg 1938005_293832560766920_2117637182_n.jpg 1957327_293193327497510_1621354706_n.jpg 1957491_293847004098809_1923626724_n.jpg


 どれだけジャンクを食べてもおなかをこわさんのは、あっぱれ。
 そしてまた翌朝オエオエ言いながら、炎天下の労働をこなすことになるのだ。



クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

ことばと心  


大切に思っとる友人に、きびしいことを言われた。

 オレら夫婦がポルトガル語をろくに話せないことについて。だ。

正確にいえば、そのことを批判されたのではなく、
「いままでの5年間は日系企業で日本語のみで生活しとったぬるま湯生活。
 ポルトガル語が話せないのも仕方なかったやろうけど
 これからが本物のブラジル生活やね。
 がんばってはやく話せるようになれ」っちゅうふうに、やんわりと言われたのだ。


ばってんオレは、その言葉を真摯に受け止めることができんかった。
『ぬるま湯』っちゅう言語にびしゃっと押しつぶされ傷ついたんよ。
くやしさあまって、言い返すオレ。
「オレらの5年間にはあなたの想像つかない苦労もあったぜ」と。

「ブラジルに暮らさせてもろうとるのに、
 ブラジル言語を喋れないことの厚かましさは充分承知しとる。
 言葉で完全に意思をコミュニケートできないはがゆさは、
 自分自身がいちばん感じとるわい!」と。

そげなことも想像してくれんで、ぽんぽん批判しやがって、と
とても悲しかったのだ。


さらに友人は、追い打ちをかける。
「そのくやしさをバネにして、しゃべれるようになるのはもちろん
 がんばって商売成功させて、見返してみせろ」と。


友人の思いやり・オレを好いてくれとるからこその厳しい発言、っちゅうことは、
がっちり理解できたのだが、
あまのじゃくなオレは、
「うんわかった。がんばる」と返せなかった。

素直に返答できなかっただけでなく、
ひねくれた暴言を吐いた。

 「ポルトガル語を話せない店主が営むレストランがあっても面白かろうが!
  まじめでクソ面白くない店なんぞつくるつもりはなか! 
  オレはポルトガル語をしゃべらん変人マダムとして君臨するぞ!」
  





この友人とは、この程度の諍いで仲が壊れることはないけんいいばってん、
言葉というのは気をつけなならん、と、しみじみ感じた一件ではあった。
正論は人を傷つける、と、身をもって知ることができた。
オレ自身はかつて、人を傷つける側の人間やった。
正論をずらずら並べて人をこてんぱんにやっつけるのが得意やったったい。


けれどここ数年は、言葉に慎重になってきた。
1度口から飛び出した言葉はひっこめることができんけん、
慎重に発するように気を配っとる。
ぽんと発した言葉が
どろどろのタールのように相手の心に沈むことを避けたいからだ。
ぽん、と言い返したいことでも、まず、口をつぐむ。
ようく考える。
その場で返せないことも多々ある。
何日も考える。
そうした結果、どうしても伝えたいと決定したことは、伝える。


メールも然り。
事務的な内容、簡単な内容にはすぐ返信するが、
それ以外のメールにぱぱっ、と返信することは、まずない。
ようく考える。
そして、返す。
ぱぱっ、と書いたことを下書きすることもある。
その下書きは、後日ゴミ箱に放ることになる。
「ああ、即返信しなくてよかったなぁ」っちゅう思いとともに。




ばってん、こげんして気をつけていても、
知らず知らずに数多くのひとを傷つけ、やっつけとるんやろうなぁ。

P1440235.jpg



昨夜は、うちに滞在しとる友人とふたりで深夜まで討論した。

おだやかに対話したつもりだったが、
翌朝、夫が言うに、

「大げんかしよったね。
 『だまれ、きさま!』とか『死ね!』とか
 罵声がいっぱい聞こえよったばい」げな。


暴言を吐かないようになるには、まだまだ修行が必要なごとある。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

鯉人よそばにいて  


みずからのことを “鬼” とは思わんばってん、
『鬼に金棒』っちゅう気分にさせてくれる友人が来て、はや1ヶ月。

家の工事の加勢はもとより、
ビーチの巻き寿司売りにも多大に貢献してくれとる。

いっしょに寿司をこしらえる舞台裏から参加してくれとるったい。
P1440085.jpg

P1440080.jpg



男ふたりの気合いの入り方、勢いがあるなぁ。
P1430959.jpg

夫・Welderは作務衣に袴。
友人は、にしき鯉に酒蔵の前掛け。
日本を象徴する、よか男、いざ行商へ〜。



ここいらへんのビーチで、すっかり名物となりつつあるオレら。
P1430963.jpg



あっ、あのへんな日本人たちだ、の声もそこかしこから聞こえる。


同業者たちとも、すっかり顔なじみになり、
「きょうの調子はどげんね?」
「売れとるか〜?」と
声をかけあって、励まし合う。
P1440024.jpg

P1440011_20140216053736d9a.jpg

P1430995.jpg



この日は、3カ所のビーチを1回ずつまわっただけで、
寿司が売り切れた。
P1440008.jpg

P1430987.jpg

P1430985.jpg

P1430973.jpg

P1440029.jpg


灼熱の日射しのなかを、
いろんなビーチを何度も巡り歩かなくてすんだ喜びはでかい。


最後のお客さんは、こんなかわいい女の子で、
「お寿司だいすき♪」の言葉に、めろめろになる。
P1440032_20140216052809b92.jpg





P1430845_20140216054138c83.jpg

家に帰ってからは、酒とおつまみを作って乾杯だ。
仲間がひとり増える、っちゅうことは、
よろこびまで倍増させてくれるんやなあ。
やつはオレの大切な鯉人だ。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

捨てるもんか!  


NATAL市内でいちばんの規模のフェイラ(青空市場)に
土曜日でかけた。

朝一で到着せんと、どんどん新鮮なものは売り切れていくので、
5時に起きて即出発したったい。
1503767_286576914825818_952445080_n.jpg



魚売り場に直行して、高級魚・ガロッパ(クエ)を奮発。
P1430161.jpg

P1430165.jpg



つみれにしようと、いわしも購入。
1797250_286575444825965_1915609019_n.jpg


肉は、とんこつラーメン用に、ブタと、
P1430172.jpg

1620259_286573221492854_115819179_n.jpg

1800973_286573204826189_1709123595_n.jpg


ガイヤーン寿司にも必須の鶏肉。
P1430170.jpg


牛もたんまりと買いだめした。
1781390_286573321492844_784904603_n.jpg


野菜だって、たいそう買ったのだ。
P1430159.jpg



そうしてそうして、
「はよ帰って仕込みばしよう♪」と、車に乗ったらば、
車から大量のガソリンがもれよった。

あわてて、修理屋に飛び込む。
P1430175.jpg


オレらのカナブン号が修理されとる様子をながめながら、
1781255_286550711495105_562891731_n.jpg


となりのBarで、2、3時間飲みながら待つ。
1615106_286550871495089_1753949755_n.jpg


4時間待ったあたりで、修理工がのたもうた。

「直らん。車をあずかって、来週修理する」げな。



仕方なく、バスで帰ることに。

フェイラで買った大量の食材を抱え、バス停で待つこと1時間。
バスがひとっっつも来んけん、道の反対側のBarでまた飲みながら待つ。

1620114_286549978161845_1652979647_n.jpg




ようやく来たバスに飛び乗り、
1503764_286550241495152_980041067_n.jpg

1616525_286549771495199_1262963723_n.jpg




そこからさらにバスを2度乗り継ぎ、
P1430178.jpg

帰り着いたのは、日もとっぷり落ちた夕暮れ。

くたくただーーー。



その日は、高級魚・クエを刺身にして食べたが、
1日がかりの大移動のため、なんだか少し匂う凹
P1430181.jpg


やけん、昆布じめにした。
P1440266.jpg



そして、翌朝。

いわしをさばこうと、ふくろを開けると、すさまじい悪臭が。
P1430191.jpg

ハエがぶんぶん飛び交うなか、オエッ、となりながら、なんとか手開きする友人。


開いたイワシを前に、全員で会議をひらいた。

議題は、
 このイワシを食べるか捨てるか、だ。

「日本やったら、『これは腐っとう』に分類される」と全員一致でまとまったが、


きのうの苦労を思うと、とても捨てる気にならない。



P1430196.jpg


やけん、ピンガにしばらく漬けたあと、拭き取って、
半分は、塩こしょうしてフライに。
P1430220.jpg


のこり半分は、生姜やネギを混ぜ込んでつみれにして、揚げた。
P1430210.jpg


少々おびえながら、各自口にいれたが、
感想は、「美味い!」

いわしの命を無駄にせずにすんだこと、本当にうれしかった。



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

CEASA  


家の改修工事と同時にすすめとるのが、
インド・タイ料理レストラン開店にむけての、材料調達ルートの探索。
ここNATALは、サンパウロのように流通がよくない。
海の近くの都市ばってん、正直な感想を申せば、質のよい海鮮が少ない。

そして、なによりも心配しとったのが、スパイスの調達。
必要なスパイスを揃えることができずやきもきしとった。

ばってん!
求めよさらば与えられん、だ。

CEASA(主に業者専門の市場)に出向いたらば、
P1430749_20140216042002fdd.jpg

P1430752.jpg

P1430751.jpg


敷地内の片隅に、ひっそりと営まれとるスパイス屋を発見できた。
P1430741.jpg
 狂喜乱舞するオレ。

じっくり吟味する夫・Welder。
P1430742.jpg


必要なスパイスをどっさり買う。
P1430745.jpg


家にもどってさっそくオレ製インドカレーをこしらえた。
1797094_290256921124484_296052464_n.jpg

1922822_290249321125244_691847686_n.jpg

1305231_290282954455214_155303274_n.jpg


美味くできたので、ほっ、とする。
1937983_290648071085369_1559704057_n.jpg

バナナスライスを添えて南国情緒たっぷりに食す輩も・・・

南国でカレーを食べながら流す汗は、最高に心地いい。
スパイスが体の毒素をやっつけてくれ汗とともに体外に排出する快感だ。



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

乱獲するなかれ  


さあ、ウニば獲りにいくぞ、と張り切って出かけたわれわれ。
P1430421.jpg

P1430427.jpg


潮を見誤って、やや満ち潮気味やったばってん、
どんどんがんばって獲る。
P1430423.jpg

P1430442.jpg

P1430424.jpg

お味もばつぐん♪
P1430440.jpg


調子にのって、時間がたつのも忘れてどんどん獲りよったらば・・・
















負傷者一名。
P1430429.jpg

 大波に打ち倒され、あやうくさらわれそうになったオレ!




こわいよ〜、こわいよ〜、痛いよう。





帰宅して、ウニの解体にとりかかるも、
1655206_288451977971645_1218473511_n.jpg

P1430451.jpg

P1430452.jpg

P1430453.jpg

 大漁につき、大量で、3時間を費やす大作業となる。











夜遅く作業を終えるころには、
ぜんいんウニの匂いにあてられ、気分が悪くなる。
娘・Uに至っては、作業の途中でゲロまで吐いたのだ凹


したがって、ウニを喜んで食べたのは、
ウニ解体作業に参加せんかったオレのみ。
P1430466.jpg

ウニをひとりじめしてほくほくであったが、
獲りすぎはいかん、と、しみじみと痛かった夜であった。


その日、そのとき食べるぶんだけの命をいただく、っちゅうことを、
こころがけなならん。
欲張ってはいかん。反省だ。



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

Skype同窓会で思い出す恋  


インターネットの恩恵をばりばり受けておる。

先日は、スカイプにて、
高校の同窓会に参加したのだ。
1622032_733713966661902_863739159_n_2014021308585916e.jpg



そんでね、思い出したことがある。

高校時代にオレひそかに惚れとった男の子がおったん。
彼の家に数回ひとりで遊びにいったこともあり、
オレの印象としては、「うまいごといくのではなかろうか」とドキドキしとったんよ。

そんなある日、彼から「相談がある」と呼び出される。
いよいよ来たか! と、胸が爆発しそうになるオレ。

相談の内容は、
「ゆきゑ、付き合ってくれ」ではなく、
「さっちゃん(オレの友人)のことが好きなんよ、力になって」凹
かわいいキューッピットのオレのおかげで
めでたく交際をはじめる2人であった 涙


この種類のネタは、中学時代にもひとつあったけん、
(そんときはゆみちゃんとの仲をとりもってくれ、であった)
傷は浅かったばってん、
「あ〜あ、オレってそういうキャラクターなんやなぁ」と
しょんぼりしたものだ。



そのような苦い思い出のある密かに恋心を抱いとった彼とも、
同窓会現場と中継されたスカイプでしゃべり、
その後Facebookでも友だちになり、うれしいような悲しいような。


昨今の彼からのメッセージは、
「おまえのビキニ姿を見て勃起障害なったらどうしてくれるのだ!」げな凹




















310099_249551001744870_6920668_n.jpg

思うに、中高時代にこういうキャラクターやったけん(左から2番目がオレ)、
男にもてるはずなどないのだが、
当時は、
「見た目は こげなんやけど中身はちからいっぱい女らしいオレに惚れてくれ」
っちゅう願いでいっぱいやったなぁ。
純真無垢なかわいい高校生のときのオレ。

しかし、このあと高校卒業後に上京してから、
その反動で、色気だけしかない、げな女に変身したオレ。
髪は前髪なしのロング・服装は体にぴっちりの露出過多・
セクシーなブラックミュージック大好物の女 になったったい。
『男というものは、見た目でいくらでもだませる』と解ったのも
この時代であった。

ばってん、三つ子の魂百まで、のとおり、
今また、色気なしの女に成り下がっとる。
どんだけ露出して年中ビキニでおろうとも、これはもう変われんごとある。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

うどんじゃないけん寿司やけん  


いつものようにビーチに巻き寿司を売りにいくオレら。
P1430559.jpg

P1430506.jpg

ばってん今日は、いつもと装いがちがうやろ!?

 いつも→ P1430007_20140210224327041.jpg









そう。
たまには、ちんぴら軍団ではなく、
さわやかな日本人たち、っちゅう印象をもってもらおうではないか、っちゅうことで、






















P1430615.jpg

すっきりさっぱりした日本のヌードル・うどんをモチーフとした
うどん犬Tシャツ がユニフォーム♪

P1430585.jpg

P1430578.jpg

P1430588.jpg


リピーターまでおったし、
「いっしょに写真をとって」率もますますアップ。
P1430511.jpg

P1430617.jpg



P1430504.jpg

終始、いやそ〜な顔をしとったのは、娘・Uのみ。
あとの3人は、寿司の売れ行きに気をよくして、にこにこしっぱなしやった。

次は、うどん巻き寿司 をこしらえて売ってみよっかいな・・・



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

庶民のサッカー  


ブラジル人は本当にサッカーが好きだ。
ひいきチームの応援はもとより、
地元の有志たちとチームを結成して、みずからプレイする人もようけおる。

うちの工事を手伝ってくれとる大工でもある友人のファビオも、そんなひとり。
自分がプレイするチームとは別に、監督するチームも持っとるのだ。
週に2回は、仕事のあとに練習する熱心なチーム。
そんなファビオが監督するチームの応援に行ったオレら。

わが家から、赤土の農道を走ること30分。
53443150.jpg


胸がどきどきする名をもつ集落・ちん棒(Timbó )に到着する。
ここにも、わが家の目の前にあるような美しい湖・Lagoa do Carcará がある。
VT117084_20140216072640e1f.jpg

地ピンガの産地でもあるのだとか。
ちん棒ではなく、珍宝かもしれぬ。

このうるわしき集落に、
青々とした芝が生い茂る、見事なサッカー場があるのだ!


この日は4つのチームが参加。

ファビオのチームのゲームが始まる前に、まずはアルコール注入。
地元の人の酒の飲み方は、
ピンガ “51” をくいっ、そのあと、コーラをがぶっ、を交互に繰り返す。
P1430782_20140213230630905.jpg
 ばりばり酔うぜ。


強いアルコールにより舌もなめらかになり、
P1430793_201402132307313a9.jpg


やいのやいの野次を飛ばしながらの観戦となる。
P1430813.jpg

P1430788.jpg

P1430800.jpg

P1430801.jpg

P1430803.jpg



子どもたちもたくさん来とる。
サッカー好きの血脈は、親から子へ受け継がれてゆくわけやな。
P1430809.jpg


ファビオのチームはこの日、負けてしもた。
勝った日には、深夜まで宴会が続くそうだが、
負けた日には、とっとと撤収して人々は帰路につく。
P1430816.jpg

P1430817.jpg

負けてざんねん会、を このあと家で開いたファビオは、
翌日二日酔いで仕事を休みやがった。
サッカーチームを営みながら社会生活をするには、
強靭な肝臓をもちピンガに強くならなならんのう。



クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

秘めやかなビーチ  


パソコンからこのブログを読んでくれとるかたはすでに知ってのとおり、
タイトル画像を3年ぶりにチェンジした。

携帯電話から見てくれとるかたには表示されんみたいばってん、
パソコンからやったら毎日この画面を見ることになるので、見飽きとろうなぁ、と思い、
サンパウロからナタウに越してきたことやし、ようやく変えたんよ。

旧画像・サンパウロのゴミ溜めゲットー風景から

395776_326542934045676_608156211_n_20140213093850323.jpg




ビーチの写真へ。
P1430688_2014021309463389e.jpg



近所には、いく種類ものビーチがあり、
それぞれに個性があり美しいのだが、 
多々あるビーチのなかで、ここを背景を選んだ。

P1430701_20140213064419ef4.jpg

 雪崩状態でぶっこわれたブロックが、どてんと居座っとる廃墟ビーチ。


この場所は、オレの秘密基地。
お弁当をもって遊びに行く砂浜だ。

P1430661.jpg

P1430670.jpg

P1430678.jpg

P1430703.jpg



P1430704.jpg

地元のカップルも秘めやかなデートをしよったぞ。
ふたりきりで熱くなりたかっら、ここに限る。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

Acai  


このどろりとした濃い紫の物体、
acai-origem-beneficios-para-saude.jpg

アサイ(Acai)という。

日本でも一時期、あるいは今も流行ったっちゃろう。
抗酸化作用が抜群、っちゅうわけで、健康食品として。


アマゾン原産の、ヤシ科の植物の実なんよ。
acai-berry.jpg


パラー州のベレンで、よく収獲される。
Acai-materias-primas-utilizadas-produtos-Amazonia_ACRIMA20120814_0135_15.jpg

Brazilian_Acai_Harvesters_a.jpg


ブラジル全国に、アサイのアイスクリームやジュースは流通しとるが、
ほとんどはペースト状に凍らされ、砂糖も混入されておる。
Açaí



よって、
オレが混ぜ物なしのアサイを初めて食したのは、ここNATAL市内で。
一軒だけある、ベレン料理店にて。

P1400963.jpg

P1400964_201401140323449b5.jpg

いちばん近い味としては、『甘みゼロのおしるこ』が、いちばん近いイメージかな。
ひんやりとろ〜りとしたスープだ。

塩っからい干しえびとも合う。
P1400968.jpg


こちらもベレン料理のタカカ(Tacaca)。
P1400972.jpg

舌がぴりぴりしびれるような
すーっとするような味の葉っぱ・ジャンブーが入っている。

まるでみそ汁のように、スプーンを使わずに、お椀を持って食す。
匙をつかってスープのように飲んどったら
お店の女の子が食べ方を教えてくれたんよ。

初めて食べたTacacaは、オレの大好物になった。


小エビがたくさん入ったコシーニャ。
P1400957.jpg


ラクダが食べたそうに、のぞき込んどるなあ。
P1400955.jpg



お店にはドアがなく、こじんまりしてて暖かみに満ちて居心地がいい。
P1400960.jpg

いろんなメニューがあったけん、
また訪れていろいろ試してみよう。



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

はたらく男衆  


友人が来るのとタイミングを同じくして、
家の工事を急ピッチで進めることにした。
なぜならば、やつは肉体労働の専門家でもあるからだ。

P1430078.jpg

壁をぶちぬく作業は、おおごとだ。
すさまじい粉塵により、目ものどもやられる。

P1430086.jpg

どげんかこげんかして、窓枠が取り付けられた。


P1430109.jpg

いっぺんに見晴らしがよくなり、室内から夕日が拝めるようになったぞ!



つづいてもうひとつ窓用の穴をあける。
P1430106_20140129223618db0.jpg


しっくいと、粉塵を吸い込みすぎて、呼吸困難になったオレ。
救急にかけこんで、治療を受けるはめに凹
P1430087_20140129223617829.jpg



ばってん、男手がひとり増えただけで、
とても頼もしい。

P1430117.jpg

P1430116.jpg

こころよい疲れで酔いもまわり、くつろぐ男たち。
うれしいでから、オレも気持ちよく酔ってぐっすり眠ることができる。



クリック♪ 

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

入学が決まった  


サンパウロで在校しとった学校からの書類が届かずに、
高校入学手続きが難航しとった、娘・U。

やきもきした毎日を過ごしとったのだが、
ようやく書類が届いた!


やっと完了した入学手続き。
P1430414.jpg

広々とした清潔な敷地内は、毎日通学する環境として申し分ない。


P1430413.jpg

教室には、エアーコンディショナーまで設置してある!


学校事務員の話では、
この学校から国立大学への入学者も多数排出しとるらしく、
娘・Uの目が輝く。

ブラジルでは、小中高と同じく、国立大学は無料で通えるので、
学業をがんばりたい者にとっては喜ばしい限りだ。

「宿題も多いぞ」。
「教科書はものっっすごく分厚いんぞ」。
「先生はとても厳しいんぜ」。
などと聞き、ますます期待が高まる娘・U。

2月24から学校が始まる。

P1420648.jpg


サンパウロでは、1月にすでに始まっとるけん、
やはり、年中暑い東北ブラジルは、
ゆるゆるのスピードでものごとが進みよる。

のっこらのっこらゆっくりスピードやけんこそ
見えることもあるよなぁ。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

このやろうTOYOTA  


古くて味があってかっこいい車に乗っておる。
TOYOTAハイラックス。98年製造だ。

ライトの調子がわるく暗いので、夜道の運転に不安を感じ、
このたび、ライトを修理することに。

まず、伺ったのは、製造元のTOYOTAさん。
Pecas e Servicos、部品と修理工場に出向いたのだ。


ボンネットを開けて、なかを覗き込む職員。
「メカニコ(修理工)が、いま昼ごはん中でみんないないから、
 戻ってきてからくわしく見なければ。」と言いつつ、
ボンネットをばーんと閉めた。
そしたら、その振動を感知して、車に防犯用ロックがかかってしまい
キーを車のなかに閉じ込めてしもた!

「あーあ」と、ため息をつく、その場にいた一同。


ばってん、ここはトヨタの修理工場やん♪
「修理工場でカギをつめるとは幸運やったなぁ。開けてよ」と言うたらば、
職員は「開けることができない」と、のたもうた!

トヨタの車をトヨタの工場におるっちゅうのにドア1枚開くことができんとは、
びっくり仰天だ。


もっと驚いたのは、
近所のドア開け専門業者を呼んでくれたのはいいばってん、
その工賃を、オレらに払え、と言うのだ!
P1420827.jpg


「あんた社製の車をあんたが閉めて、カギをあんたが閉じ込めたのに、
 なしてあんたじゃなくてオレが金を払わなならんのだっ!?」と、つめよるも、
「トヨタの車は振動で自動ロックがかかるように作られていない。
 この車のこのシステムは、オプションで取り付けたもんやけん、
 自動ロックがかかるなど想像もできんやったぼくちゃんに非はない」げな。

「ねえねえ、大金持ちの会社でしょっ?
 日本の会社でしょっ?
 オレら日本人ぜ、仲良くしょうや。
 オレの友だちにはTOYOTAの社員が何人もおるんぜ、ねっ?
 せめて半分こにしようや、オレとあんたとで半分ずっこ払おうや~♪」
   と、すりよるも、一歩も譲らんかたくななディーラー。




 ドアは開いたが、いつまでたっても らちが開かんけん、
 ドア開け業者に70へアイス払ったオレ凹


くやしーーーーーっっ!

修理の予約には時間がかかるぜぇ、ともったいぶる職員を背にして
P1420831.jpg


「もうおまえがたで修理はせん。
 ぱかやろ~!」っと、TOYOTAの修理工場を飛び出したオレ。
TOYOTAのハイラックスに乗って、である凹




後日、ライトの修理は、
何件か見積りをとって安くて上手そうな町工場でやってもらった。
P1420839.jpg

P1420840.jpg

P1420843.jpg

 丁寧に作業をする兄ちゃんに、ほっ、とする。






TOYOTAの名のうえにふんぞり返っとる修理工場なんぞすかん。
経団連の役員会社の傘下におることは、
そげん立派なことなんか!?

などと毒を吐くのは、
都知事選の選挙結果に心が泡立っとるけんたい。

5ヶ月前、隣国アルゼンチンにて決定した東京オリンピック開催。
安倍首相をはじめとする多くの日本人の反応に困惑し不安をおぼえたものだが、
今回の都知事選出馬の細川氏、応援に当たった小泉氏の言動に一条の光をみた思いやった。
なのにこの結果。残念でならん。
こころがざわざわする。いまの日本は本当に気色悪い国だ。



ややっ、話がタイトルからずいぶんそれたな。

BftM98sCEAAsK8G.jpg

次に車ば買うなら、
ヤンマートラクターを選んで、畑を耕そっと。

おっと、それじゃいかんね。
馬を育て、田を耕す知恵と体力を培わなならん。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

珍道中ちんどん屋  


わが家に滞在とる友人は、
料理人でもある。
やけん、これからレストランを営むオレらにたくさんのアドバイスをくれる。

ビーチで売りよる寿司についても、いろいろ意見してくれるけん、
たいへんありがたい。

そんな彼、
肉体労働もどどんとこなすやつやし、
たいへん見た目が悪い。
たちの悪さ全開のちんぴら街道まっしぐら、っちゅう輩なのだ。



そんな彼もいっしょに、海辺に巻き寿司を売りにいくと・・・
P1420976.jpg

P1430007.jpg

P1420995.jpg

P1420994.jpg

P1420992.jpg

P1420991.jpg

チンドン屋度がアップして、とてもひとめを引く!


「いっしょに写真に写ってくださ〜い」と声をかけられる率も
ぐんと上がった。
P1430012.jpg


このキャラクターの濃さは貴重だ。
今後も、売り子のかなめとして、がんばってもらおう。

P1430017.jpg

 労働のあとのビールは格別ぜ♪



クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

白ビキニ母子  


オレら母子は、仲がわるい。

たまには仲良さそうに、“友だち母娘” っちゅうふりをして記念撮影しようや、と
誘ってみるも・・・・


















P1400689_2014011400195585d.jpg

 こげな写真しか撮れんのだ。


オトンと並ばせれば、まともに写真におさまるのに。ちぇっ。
P1400701.jpg





むずかしい年頃のひねくれたガキのこころを懐柔するには、
ともに遊ぶしかなかろう。

P1400708.jpg

 「Hey、Girl♪ いっしょに波遊びしようぜ♪」







いっしょに遊ぶうちに、
だんだんと、ひねくれ娘も笑顔をこぼすようになる。

P1400812_20140114002736ed0.jpg

P1400811-1.jpg

P1400810-1.jpg

少しずつ女らしい体型になっていく娘であるが、
まだまだ中身はガキそのもの。

もうちょっとしたら、頭のなかは男の子のことだらけ、っちゅう
ビッチになるんやろうなぁ。
うれしいような、さみしいような。



クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

ブラックバス  


目の前の湖にて、網を投げて魚を獲りよる人々がおる。
前の晩から網を仕込んで、早朝あげに来るげな。
P1420881.jpg

 大漁の魚がかかっとるぞ!

P1420880_20140127214121f34.jpg


P1420892.jpg

P1420897.jpg

友人・良太と娘・Uが、「ちょうだい」いうたら、3匹くれた♪


雷魚は、にくにくバターで調理すると、こっくりした美味に。
P1430037.jpg


そして、『不味い』と悪評高きブラックバスも、
P1420887.jpg

P1430046.jpg


良太が手にかかると、
P1430048.jpg

にんにくオイルで焼いて、トマトソースをからめられ、
P1430057.jpg

 極上イタリアンに変身!


目の前の湖は、いのちの宝庫だ。
オレらも網を手に入れて、魚をじゃんじゃか獲ろう、と心に決めた。



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

新メニュー  


ガイヤーンの巻き寿司のみ、っちゅう托鉢メニューに、
もうひとつ、ここノルデスチ地方特有の食材を使った巻き寿司を加えた。


 Carne de Sol(太陽の肉)寿司♪


ようするに干し肉ったい。
ここノルデスチ地方は、気候が年間通じて暑いため、
肉は塩をして干して売ってあることが多い。
P1400350.jpg


なまの肉はすぐにいたんでしまうのだ。
P1400356.jpg

caico_carne_de sol-1_web

carne_de_sol1_2014011323503249a.jpg




レストランの献立にも、干し肉メニューはたくさんある。
IMG_5374 copy

carne_de_sol_desfiada-1.jpg




ここブラジルでも、
高級な肉は、『牛』とされる向きがある。
なので、オレらのガイヤーン寿司についても、
「あらっ、鶏肉なの? ふんっ」っちゅう傾向のかたも多い。

したがって、お客のこころをつかむために、牛肉、ったい♪

P1400681_201401132253065ab.jpg

太陽をあび、滋味あふれる干し肉。
ブラジル人はきっと気に入るやろう。


P1420595_2014012519215486f.jpg

P1420594_20140125192152dea.jpg

P1420598_201401251921519ce.jpg

P1420371_20140125192150bff.jpg


ところで、昨今では浜辺の売り子業により、日に焼けしすぎとるオレ。
美味そう、を通り越し、ぱさぱさして不味そう、に成り下がっとる。
過ぎたるはなお及ばざるがごとし。




「おいしそうな女になりますように」。
「寿司が売れてお金持ちになれますように」。

現世利益をもとめて、ほおばった巻き寿司の中身は、
ブラジルの最高紙幣にも印刷されとるガロッパ(クエ)。
Como-identificar-uma-nota-Falsa.jpg




P1430267.jpg

ブラジル人には、この巻き寿司は売っちゃらん。



クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

工事の進捗状況  


どったんがったん工事をしとる。
一旦中断しとった、しっくい塗りも始まって、
またまた家中、まっしろけなのだ。
P1420851.jpg

P1420853.jpg


そんななか、よろこばしい進捗が!






ガレージでの調理生活から、
P1400005_201401280132390cd.jpg


台所でまともに料理ができる暮らしに昇格。
1655199_284586695024840_1793672218_n.jpg




庭のホースでの水浴び生活から、
P1380599_20131206230938db3_20140128012908e3d.jpg




P1420846-1.jpg

 室内のシャワールームでのお湯浴び暮らしに出世したのだ〜!




ばってん、
P1420848_20140128014507d00.jpg

 ドアはまだ付いてないため、
 裸ん坊のだれかにしょっちゅう鉢合わせする。ああ楽し♪



クリック♪ 

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

日本から友が来た  


日本からオレらのもとに初めてやってきた友人は、こいつだ。
P1420901.jpg

破天荒なやつやけん、こげな高いとこに立たせとったら飛びおりもやもしれぬ。
P1420905.jpg
 しっかと手をにぎって、落ちんごとするオレ。


飛行機を乗り間違えるなど、
到着前から、はらはらさせられっぱなしやったが、
大量の土産とともに、ぶじ到着した。
P1420971.jpg


数々の土産も、涙がこぼれるほどうれしかったばってん、
いちばんうれしかったのは、このかたをお連れしてくれたことだ。
P1420956-1.jpg

Welderがかかえておるのは、山崎弁栄聖者がお描きになった
如来さま。

これが、縁あって、友人の家にあったのだ!

彼がブラジルの来た目的のひとつは、
このご本尊さまを運んでくれること。
たいへんな使命をさらりとこなしてくれたことに、大きく感謝するオレら家族。
本当にありがたいことだ。



深夜に到着して翌朝までしゃべりつづけ、
一睡もせずに海に遊びに行った。
P1420941.jpg

P1420932.jpg

P1420935.jpg


2ヶ月間の滞在のあいだ、どれほど楽しかろう、と想うと、
わくわくが止まらない。
P1420940.jpg

P1420930.jpg

どうせケンカばっかしよんやろうけど。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報