ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

あやういなぁ  



あーっ、コスタリカ素晴らしかったな♪
おなじPKでも、きのうのブラジル・チリ戦みたく胃袋きりきりさせずに
コスタリカの応援は楽しかった。
ばってんメキシコは敗退してとても残念やった。
P1500812.jpg

ブラジル・メキシコ戦のときに隣の席におったイカしたカップルは
悲しんどることやろう。




さて。
ブラジル・チリ戦は、夫・Welderが体調不良やったけん、
近所のレストランでおとなしく観た。
P1510488.jpg

 Welderは水を飲みながら、である。



見終わったあと、くったくたに疲れてしもうた。

危ういなぁブラジル。
この調子じゃ、ベスト4もあぶないのではないか〜・・・


帰りに集落にて、ファビオたちに捕まってしもた。
「宴会をやりよるぞ。来い。」と、連れて行かれる。
P1510518.jpg

 やあやあ、いつものようにぐだぐだでやっとるなぁ。

P1510509.jpg

 やった☆ オールドパーだ! と思って、キでぐいっ、とやったら、
 中身は安酒ピンガやった凹 くそー。



P1510528.jpg

P1510536.jpg

P1510521.jpg

P1510538.jpg

P1510530.jpg

P1510542.jpg

P1510516.jpg


ウルグアイvsコロンビア戦を観ながら、ダンスして飲んで。。。
P1510557.jpg

P1510625.jpg

P1510627.jpg

P1510637.jpg

P1510640.jpg

P1510619.jpg

P1510623.jpg

P1510587.jpg

P1510670.jpg

 コロンビア2×0の勝利、、やったげな。



記憶をうしなってべろべろで家に帰ったのは深夜、
P1510685_2014063000453887b.jpg



・・・なんだか、お尻にやられた感が残っとるなぁ。


P1510583.jpg

ひょっとしてタバティンガ・エースアタッカンチのペレあたりと
酔った勢いでアバンチュールしてしもたんかいな・・・あやういなぁ。

 と、むにゃむにゃしつつ眠ったのだが、翌朝、相手が判明した。


















P1510571.jpg

 ジョガドールとやったわけではなく、
 蚊に一方的に何発もやられとるのだった凹

おっと、いま日本は月曜の朝ではないか!
週のはじまりのだるい朝に、きったないどぎつい写真、吸いましぇ〜ん♪


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

釈迦頭  



うちの庭に実っとるこいつ。
P1460088.jpg

Pinha(ピーニャ)という。

日本では、蕃茘枝(バンレイシ)っちゅう名前がポピュラーかな?
英語ではsugar apple(シュガーアップル)。

お釈迦様のパンチパーマのような髪型から
釈迦頭、っちゅう呼ばれ方もしとるようだ。


おまえは本当に純・果実か?! と疑いたくなるくらい甘い。
砂糖をざりざり噛んどるように甘いのだ。
歯が痛くなる。

オレはすかんのだが、娘・Uやファビオたちは
熟れるのを待って競って食べておる。
熟れるまえにもいで、
ビニールに入れて一晩待って熟れさせる、っちゅう
インチキをする輩も出てきとるようだ。



エセ釈迦頭をめぐって
戦争が勃発しとるわが家であるが、
わが家の本物の『ブッダ頭』『釈迦ガシラ』である夫・Welderが、
今朝からぶったおれておる。

高熱・頭痛・悪心の症状をうったえとることから、
ファビオの診たては、『デング熱』げな!
そういえば昨夜の蚊の大群は尋常でなかった。
オレのデコも蚊の噛み痕で、釈迦頭状にぼこぼこになっとる。




っちゅうわけで、今夜は、
うんうん湯気をだしとるオレの愛しい釈迦頭を看病しつつ、
酒を飲んどる。
NATAL日本人会の打ち上げパーティに行きたかった金曜の夜ばってん、
夫を眺めながら飲む酒もまた甘し♪


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

動物に服を着せるな  




ペットに服を着せる飼い主のことを激しくさげすんどるオレ。

そんな飼い主、大きらいだ。
ペットのことを「かわいい、かわいい」ゆうても、
そのかわいいペットのことをひとっっっつも思いやってない行為やん。
服など必要としてない動物にとって、めいわく極まりない行為やん。

オレはちびに服など着せない。
のらねこと間違われてマクンバ(黒猫を生け贄にする呪術)用に捕まえられんごと、
首輪がわりにかわいらしいシュシュを巻いとるだけだ。
1620971_779136908786274_4846743798203174021_n.jpg


ところでサンパウロの友人・みずちゃまんとこの猫は、
ワールドカップ仕様のおしゃれをしとる。
6.png

 とってもうれしそうやなぁセニョ。かわいいなぁ。

オレもちびにおしゃれさせたいなぁ。




































P1510413.jpg

やあやあ、なんてかわいいんだ、ちび♥


どんなことがらにも例外はあるのだ、っちゅうことにしてくれ。

 期間限定♪ ちびくろちゃん服を着る。


クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

ちりぢり  



コロンビア戦は、ビーチ沿いのレストランに陣取り応援した。
P1510389.jpg

 美人3姉妹、アマンダとアガタ、

末っ子のナナ。
P1510386.jpg

 おかあさんのフローとその恋人・ユウジもいっしょだ。



道行く日本人を
「いっしょ応援しようや」とを片っ端からナンパした。
P1510388.jpg



ナナたちが日本のユニフォームを着てないのは、
そのまえの試合・イタリアvsクロアチアを応援していたからだ。

彼女たちはイタリアのルーツも色濃くもっておる。
おじいちゃんがイタリア人なのだ。
そして父親は日本人。
おかあさんのフローと幼い3姉妹は、
日本で長く暮らした経験をもつ。

試合前の会話。
オレ「日本とイタリアが対戦することになったらどっちを応援すんだ?」
ナナたち、すごーーく考え込んだのち、
「ニッポン♪」。

オレ「じゃあ、ブラジルと日本が対戦したらどげんするとや?」
全員「やっぱりニッポン!!」

彼女たちは日本をこころから愛しとるのだ。
そしてオレは生っ粋の日本人。
ルーツに誇りを持っとるオレらと、日本からはるばるやってきたサポーターたちとで
その場をあたためながら、試合開始を待つ。



前半終了間近の岡崎のゴールには、
空中にぶっとばされそうなくらい感動したオレら。
P1510393.jpg

P1510391_20140625214154009.jpg


ハーフタイムには、胸が爆発するくらい期待でぱんぱんになる。
P1510396.jpg



そして惨敗。
「勇気をありがとう」などという言葉も
今回の日本セレソンにはかけてもらえんやろう。
どんないいわけもできん未熟な試合内容やった。


ファビオからはさっそく電話がかかってきて、
「おまえたちのセレソンは全員2軍なのか?」と。
「日本にはアタッカンチがおらんやないか!?」と。
「オレのチームのペレやボイを貸してあげればよかったな」と。


ピッチに座り込む長友を
インテルの同僚であるコロンビア選手がなぐさめておったが、
オレもレストランにおった観光客になぐさめてもろうた。
P1510397.jpg







W杯にて日本vsギリシャ戦が開催されることにより、
NATAL日本人会として、個人として、自分なりに尽力してきたオレ。
日本代表にはNATALで勝ってほしかった。
ブラジルで、勝ってほしかった。
そしてかなわんかった。


ばってん、サポーターたちの応援をしてきたことに
悔いはなし。
彼らをこころから敬う。

「あんたたちは立派やった。胸を張って日本に帰るのだぞ」。
P1510400.jpg

 半泣きの3人。


しかし彼らは「また4年後!」ときっぱり言うた。
同じ日本人として、誇らしい。

ソウルのすべてをそそぎこんで
はるばるブラジルまで来てくれてありがとう!

ブラジルに大集結したサポーターたちも、日本に戻り、
オレもナナたちもそれぞれの日常に戻り、ちりぢりになる。
しかしひとつになったソウルの思い出は
ずっと濃い塊のまま、オレの心に残るだろう。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

強力ペンキ  



きのうのブラジル vs カメルーン戦。
ブラジル勝ったのはうれしかったばってん、
この調子でブラジルは優勝できるんかいな・・・と、不安になる要素がいっぱいあった。

P1510371.jpg

P1510378.jpg



本日の日本戦は、どこで応援しよっか・・・

NATAL日本人会の大御所・みのるさん宅でラクダたちと観よっかな。
バールでコロンビア勢に気圧されながら応援するかな。
それとも日本代表を酷評しとるファビオんちで針のむしろ状態で観ようかな。

P1510132.jpg

クイアバまで応援にいった、うちの息子たちは、
持っていったわが家の壁用強力ペンキで
ちゃんと顔を塗れているだろうか・・・
日本代表、がんばれよ〜♪


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

散歩コース  



mapa litoral natal rn

きみどり色の丸で囲んだCamurupimっちゅうビーチから
5分歩いたとこにオレん家はある。
NATAL市内の著名なビーチ・Ponta Negraから車で50分ほど。


地図をみても解るように、NATALっちゅう都市は、
南北にいくつものビーチがある。

NATALに暮らし始めて半年、
ほとんどのビーチを訪れた。

そして、ありがたいことに、
いちばん好きなビーチは、わが家の目の前のCamurupimなのだ。



そんないちばんのお気に入りビーチであり、
オレが毎日のように散歩しとるカムルピン・ビーチ。
ここは、オレらが土日に巻き寿司を売りにくるビーチでもある。
P1420371_2014052005033524c.jpg

P1420383.jpg

P1420408_20140520045331086.jpg

P1420403_20140523003859d5e.jpg


ただただ美しい景色がここにある。
オレといっしょに歩く気持ちで見てほしい。

きっと、ここに来たくなるぞ〜。



さあ。お散歩に出発だ。
P1490790.jpg

P1480950.jpg


南にむかって歩こう。
P1480951.jpg


大きく潮が引いとる。
P1480952.jpg


砂に描かれた波の模様が美しい。
P1480953.jpg


水のなかもずんずん歩く。
P1480956.jpg

P1490808.jpg



波が創る砂の造形の見事なこと。
P1480958.jpg


ジャバジャバと澄んだ海水を蹴散らしながら歩く。
P1480959.jpg


サギが魚を獲っとるんかなぁ。この岩場にはウニもおる。
P1480961.jpg


ふわふわの砂にずぼずぼ足をうずめなから歩く。
P1480963.jpg


ゆるいカーブを曲がると、景色が少し変わる。
P1480964.jpg


マングローブだ。
P1480965.jpg


潮がみちているときは、こんなふう。
P1430644.jpg


潮が満ちているとき海水に浸かっている草も元気いっぱいやなぁ。
P1480967.jpg

P1480968.jpg

P1480973.jpg


やあやあ、流木ちゃんこんにちわ。
P1480974.jpg

 流木なのに、葉をあおあおと茂られとる顔なじみの木を横目に、


プール状態になっとる場所で、しばらく遊ぶんよ。
P1490014.jpg


海水が太陽にあたためられ、まるで温泉のよう。
P1390502_2014052004533580b.jpg







さて。帰路。
P1490016.jpg

P1490018.jpg



砂の模様を踏みながら、
P1490015.jpg


小鳥の足跡とともに、
P1490020.jpg


どんどん歩く。
P1490022.jpg


オレらがいつも寿司売りにくるレストランに着くころには、
ずいぶん太陽が西に傾いとる。
P1490023.jpg


ビーチを離れ、家に向かう赤土の道。
P1490024.jpg


この道のすぐ先には、Lagoa de Arituba っちゅう湖がある。
この湖に映る夕焼けは絶景だ。
11872_760200130679952_531224345_n.jpg


澄んだ水をたたえる、美しい湖だ。
DSC_0175_20140520044501910.jpg


そしてオレんちは、この美しい湖のまんまえにある。
P1500615_20140612023752710.jpg


対岸には、レストランが数軒あり、あそびに来る人でいつもにぎわっとる。
BgHBQKzCYAA87Qj.jpg


ねっ? 来たくなったやろ、オレの散歩道。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

ギリシャ戦は終わった  



ギリシャ戦後、ねむらぬまま一夜明けた。
脱ぐ気まんまんで参戦したばってん、
濡れ場のない試合やったもん、脱ぐこともなし。
サッカー選手は突っ込んでなんぼの世界だ。

いまから乳首の赤白ペイントをえっちらおっちら剥がそう。




 っちゅう投稿をFacebookにしてから、パソコンを開く気になれずに
 さらに一夜明けた。

ちょぃと遅れたばってんギリシャ戦のことを書く。


大型スーパーマーケットに車をとめて、
スタジアムまでどんどこ歩いた。
P1510169.jpg


道すがらさまざまな人から写真撮影を求められる。

ガソリンスタンドのスタッフに「日本がんばれ♪」と応援され、
P1510165_201601140259008ec.jpg

 警察官にも、「2×0で勝つぞ」と断言してもらう。


この調子で写真撮影に応じとったらスタジアムに着かんのではないか、と思うほど
ブラジル人たちが応援の声をかけてくれるんよ。
P1510176.jpg


メキシコ人からもエールをもらう。
P1510208.jpg

写真はぜんぶ載せきらん量ある。



スタジアムの敷地内についたらば、
P1510180.jpg


いろんな取材や撮影を受けた。
P1510190.jpg


NATAL日本人会メンバー・ナナにも会い、勝利を願う。
だってオレらはこの日のために今までボランティア活動をがんばってきたんやもん。
P1510205.jpg


馴染みの記者さんや、
P1510204.jpg


NATAL日本人会を通じてネット上で知り合えたサポーターとも会えた。
P1510203.jpg


サポーターの数にもおどろいたが、会うブラジル人ぜんいんが
日本を応援しとることにびっくりし、そしてうれしかった。
P1510212.jpg


ゲートにてチケットのバーコードを機械が読まずにエラーとなり、
事務局までいってチケットの確認をする、っちゅうトラブルもあったが、
なんとか試合開始直前に中に入ることができた。


スタジアムは日本応援ムード満タン。完全にホームの雰囲気!
P1510222.jpg


そしてゲームは0×0で終わった。


応援してくれたブラジル人たちに申し訳ないJOGOやった。
地球の反対側まではるばる応援にきたサポーターの心情を想うと胸が苦しい。


オレが選手たちを非難してもサポーターたちには何の救いにもならんばってん
やはり選手たちには言いたい。
Filho da puta! 玉なしどもめ!











P1510240_20160114030045a60.jpg

うちの息子たちのメイク落としの様子。

アラスカから来たふたりは、これからクイアバにゆき、
コロンビア戦を応援する。
背筋を伸ばし、がんばって行ってこい!
オレはサポーターをちからいっぱい応援するぞ。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

やあやあやあやあ行ってこよう♪  



ギリシャ戦前日の昨日は、朝から晩までぶったおれるほど楽しかった。


まずは、ビーチサッカー。
日本人サポーター対オレさま率いるタバティンガチームの戦い。

これについては、書きたいことが山んごとあるけん、
後日あらためることにするので、今はちょっとだけ。


監督ファビオもプレイヤーとして出場したので、オレが助監督ならぬ女監督だ。
P1510020.jpg

P1510035.jpg


さあ、野郎ども、勝ちやがれよ〜♪
IMG_3841.jpg

IMG_3842.jpg

IMG_3845.jpg

P1510089.jpg


結果は、タバティンガ勝利。
P1510098.jpg

 いぇいいぇいいぇ〜い♪


その後、ファビオんちで、大宴会をしたあと、
日本人サボーターたちの前夜祭に行ってきた。
P1510114.jpg

P1510117.jpg


た〜くさんの人たちがおって、圧倒される。
ひゃ〜、こんなに日本人が勢揃いして、みんなで日本を応援するったい!
ものすごいパワーの集結だ!



馴染みの日本人会のメンバーたちも勢揃いだ。
P1510112.jpg

P1510125.jpg


ブログを読んどる、っちゅうて声をかけてくれたかたがいっぱいおって、
大感激する。
P1510121.jpg


鹿児島からいらっしゃった、ミッドフィルダー遠藤選手のご両親には
焼酎をごちそうになったんぞ。
P1510120.jpg


NATAL日本人会へのお礼を言うてくれたり、
土産をお持ちしてくださったかたもおったのだ。
P1510119.jpg

『うれしい』と『楽しい』で、満タンになった心身で、
本日はギリシャ戦を応援に行ってくる。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

日本人がいっぱい!  



NATALの街に、日本人がたくさんおる!
道でみかけるたびに、うれしさあまって、
手をふったり声をかけたり叫んだりしてしまう。
不審な顔をいっぱいされた。

NATAL市街にはいっぱいおる日本人だが、
今うちがたにも、数名の日本人が来とる。


サンパウロ在住時代からの悪友ファミリーや、
ブラジル投資で2014年W杯に来る、っちゅう夢をかなえたかたや、
アラスカの大学生たち、
サンパウロのカリスマ美容師もきのう到着した。



そういう連中と、地元の友人を含めて
ぶったれるまで遊び狂いよるオレ。
P1500844.jpg

P1500827.jpg







おっと、今日は日本人サポーターvsファビオチームの
がちんこのビーチサッカーをやるんやった。




ビーチサッカーの、日本人サイドの主催者・タクジと、
P1500822_201406181315154a1.jpg


スタメンFWとMFをねらっとるアラスカの大学生、
P1500874_201406181315164bf.jpg

 中央におるのはブラジルチームのゴールキーパー・ボイ。。

ボイは「死守する」と宣言しとったぞ。
アラスカの学生たちは「かならず勝つ」と胸をはったぞ。
監督・ファビオは、
「おまえら翌日のギリシャ戦は病院で観戦することになるぞ」と。


さぁて。
今日もたくさんの日本人と会えるぞ♪
楽しみでならん。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

ギリシャ戦まであと少し  


日本 vs ギリシャ戦まで、秒読みぜ。

ひゃ〜。わくわくの右肩上がり度が急勾配にすぎて、
心臓が転がり落ちてしまいそうやん!

ほんとうに楽しみだ。

日本からはるばるやってくるサポーターのように熱烈ではないにしろ、
サッカー全般が大好きで、地元の試合も観に行くオレ。
日本代表の試合を(しかもワールドカップぜ!)肉眼で観戦できることは、
ものすごいしあわせだ。


安価なチケットなので、座席位置はよろしくなかったばってん、
楽しみであることに変わりはない。

T14、っちゅうのがオレの席。
1_2014052507284573e.png


ゴール裏で後ろのほうやなぁ、と思い調べてみると、
IMG_9705_20140525072845c81.jpg

 黄色い四角で囲ったブロックやんか凹

椅子が設置されてないぞーーーっ凹

やれやれ、とぼっこし落ち込んどったら、
グッドニュースが飛び込んできた。


政府が奇跡を起こして椅子を設置した、げな♪
13.jpeg


やった〜やった〜やった〜!





さて。
当日何を着て応援しようか!? とまだまだ考えとる。

夫・Welderには、アディダスの公式ユニフォームを買ったのだ。
10番KAGAWAぜ、いぇい♪
娘・Uは、ラクダから渡ってくるユニフォームを着る、
もしくは青のうどん犬Tシャツを着る。

オレは、ブルービキニで参戦予定。
P1490716.jpg

でもただのビキニじゃ面白くないよなぁ。



各国のサポーター女性のかっこいいファッションを見ると、

ばーんとヘソも出して、
gostosas-futebol-40-468x327.jpg


乳首が出るぐらい何のその。
brasil-11405.jpg


どこのFCのサポーターやろか。 ニップレスもいい手やな!
300319-970x600-1_20140525072842c5e.jpeg


そしていちばんやりたいのは、ボディペインティング!
703693033f012bd1b862ea8f9fd5b191.jpg

 ばってん、これらの格好のままではスタジアムに入れてもらえぬ。



したがって会場に入る前までは、
短パンに上はビキニ、っちゅう格好で行くしかあるまい。

短パンも、ぴちぴちのちいさいやつを履きたい。
img20060625_4.jpg

この白パンツは、服と認めてもらえるか、
判断は複雑でむずかしかろうなぁ。

これも然り。
garotas-da-copa-1.jpg


さて。

スタジアム入場前に、
報道陣のカメラに収まりたい目立ちたがりやのオレ。
P1500267_20140607193351e8e.jpg


先日オレらを取材してくれた地元のローカルテレビの人たちから、
「ビキニやったらテレビで放映できるよ」とお墨付きをもろうた。

しかしあまのじゃくなオレは、「良し」と言われれば
もっと危険をおかしたくなる。

・・・ビキニ以上の格好をしよっかなぁ・・・♪

乞うご期待。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

NATALでビーチサッカーやろう♪  



日本vsギリシャ戦のおこなわれるわが街・NATAL。
日本人サポーターが続々と訪れておる。
NATALにこんなにたくさんの日本人がおることは、前代未聞であり、
今後も、めったにあることではないやろう。
サッカーファンでありサポーターであると同時に
みずからジョガドールであるかたもようけおるようだ。


そのようなサッカーファンのなかから有志があらわれた。


「サッカー大国ブラジルにはるばるやってきたんやけん、
 強豪ブラジルチームと対戦したい!」



思いはひとつの縁となり円陣となり、
ひとつのイベントを催すこととなった。


ギリシャ戦前日の18日の13時から、
NATALの有名な観光地である
Ponta Negra(ポンタネグラ)にて
ビーチサッカーをやるぞ。
Aquaria Natal Hotelの前あたり。

Ponta_Negra_01.jpg

33.png





日本人サポーターたちは今んとこ20人ほど集まっておるそうな。


対戦相手に不足はないぜ♪

先日とあるNATALリーグにて優勝を果たした
チーム・タバティンガ(Tabatinga)!

IMG_3616_20140616060143cb5.jpg


決勝戦の模様は先日ブロクにて書いたので読んでくれ。
  ↓
 9年目の優勝をかけ(←クリック)


さあ、どんどん参加してくれんね?!
NATALの強豪チームと
ビーチでサッカーをしたい人、
おいでやす♪




参加費は30へアイスを予定しとる。
このお金は、タバチンガチームが勝ったらば、
まるまる彼らへの賞金として贈呈したい。
っちゅうのも、彼らは、その日仕事を休んで(彼らの日給平均70ヘアイス)、
1時間以上かけてポンタネグラまでやってきてくれるけん、
ねぎらってあげたく思うのだ。
(会費についてはサポーターの主催者と話し合っとるが
 30へアイスより高額になることはなし。)


ばってん、もし日本チームが勝った際には!
タバチンガ・チームに半分ほど渡したのち(移動費くらい払ってあげよう)、
勝利のアフターパーティ資金として、われわれで飲もう ではないか。


応援団はもちろん参加無料♪
野次、おおいに歓迎♪
ばしばし観にきてくれ。

差し入れますます大歓迎。
ビールやピンガをどしどし持ってきてくれ。
オレには日本酒や焼酎を・・・ゴホッ

サポーターの女の子にもふるって応援参加してほしい。
タバティンガチームが喜ぶぞう。

参加希望のかた、詳細を知りたいかたは、
隠しコメントにて、連絡先を記してください。
オレの電話番号や詳細をお知らせするけん。


クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

Ponto de Equilíbrio  


気に入りのブラジルレゲエバンドを見つけたぞ。

ポント・ヂ・エキリブリオ(Ponto de Equilíbrio)。


もしこのバンドの音を朝一で鳴らすと、だら〜と重くなって働く気がせんくなりそうだ。
どろどろの土臭いレゲエである。

ponto de equilibrio


ブラジルにてオレが気に入りのグラフィックアーティスト・Os gemeosが描いたジャケットアルバムもある。
0.jpg

pontodia4.jpg


Os Gemeosさんは、サッカーブラジル代表の移動飛行機も描いたのだ。
11_201406150222065ba.jpeg



 おっと、話がそれた。





バンド・Ponto de Equilíbrioは、
生きた化石、と呼んでいいであろう、The Congosともフューチャリングしとる。
妖怪・Don Carlosと並んでも、引けを取っとらん。
たいしたバンドである。

NOVO DIA - PONTO DE EQUILíBRIO feat. THE CONG



嗚呼、かっこいいな〜。


いま、夫・Welderは、このPonto de Equilíbrioを大音量で聴きながら
たっぷりととろけとる。

オレは右2つ隣りの家から聞こえてくる
新興宗教・エヴァンジェリコの説教を聴きながら
どっちに引っ張られようか、と迷っとる。


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

ブラジル初戦  


きのうのブラジルvsクロアチア戦、
圧勝を期待して観たのだが、結果は3×1という数字とは裏腹に
ハラハラドキドキの試合展開であった。

うちがたにはテレビがない。
なのでオレら家族は、この初戦と開会式を、NATALで一番大きいスクリーンで観ようと、
FIFA Fan Fest会場行きをめざしたのだが、
11_20140613192404546.jpg

12_20140613192405abe.jpg


途中で大渋滞に合ったので、
Fan Fest会場入りをあきらめ、
「地元のBarで仲間たちといっしょに観よう」に方向転換し、
帰路についた。



ばってん、こちらも家路を急ぐ車で混雑しとって
(試合が始まると道には車が1台もおらんくなるのだ)
地元までたどり着けそうになかったので、
そこらへんの海辺のレストランに入った。
P1500653.jpg


まわりのテーブルの人と、
何対何で勝つか、を賭けるなどし、わきあいあい開会セレモニーを眺めながら
キックオフを待つ。

P1500686.jpg

P1500683.jpg


前半10分にて、オレのアイドル・マルセロちゃんが
クロアチアチームに鞍替えしとることが発覚!
観戦しとるブラジル人ぜんいんがおおいに傷つく・・・


・・・と、いちいちのゲーム進行をここで述べるのはやめよっと。

とにもかくにも、勝ったのだ。それでよか♪

P1500692.jpg

P1500704.jpg


メキシコ人たちと。
P1500707.jpg

 13日の13時(日本時間・14日1時)には、NATALにて、メキシコ vs カメルーン戦だ。


ブラジル vs メキシコ戦は、ブラジル時間17日の16時から(日本時間18日4時)。
P1500709.jpg





さて。帰路。

このレストランも楽しかったばってん、
やはり地元の人たちが集うエリアがいちばん落ち着ける。

IMG_3703.jpg


「勝った、勝った、やっほ〜、やっほ〜」と
地元民たちと車をつらねて、
旗をぶんぶん振り回し、ぷっぷぷぷ〜とクラクション鳴らしながら帰った。





家に帰って、ようやく夫Welderも落ち着いて飲み始めたらば、
親方・Fabioからリリリリリ〜ん♪と電話が。

「Festaをしよるけんすぐに来い」と。
「ブラジル勝利のFestaね?」
「いんや、タバチンガ優勝のFestaだ!」

Fabioチームは先週NATAL近郊リーグにて優勝したったい。
そのフェスタはたしか優勝直後におこなったはずだが、
まだやるんかい・・・

仕方ない。チャンピオンからの招集だ、行くしかあるまい。


よれよれで到着したのは、
先日とはちがう海辺の別荘。
IMG_3722.jpg

P1500714.jpg


ファビオよ。是が非でも優勝賞金7万円を使い切りたいわけだな。
IMG_3770.jpg


みんなべろんべろんに酔っぱらっとって
ピンガの空き瓶がごろごろしとる。
オレらもくいっくいっ飲んで、タバティンガ優勝とブラジル初戦勝利を祝おう。


男たちと踊る夫・Welder。
P1500722.jpg


お手手まで、ぎゅっ、と にぎりあっとる!
P1500728.jpg


P1500716.jpg



かわいこちゃんを取りあいっこするファビオと、ニュード。
IMG_3763.jpg



タバチンガのジョージ・クルーニーことファビアーノと踊るオレ。
IMG_3768.jpg

 駆け落ちしよう、と熱くくどかれとるのだ。



NATALで1番強いサッカーチームの監督と踊るオレ。
P1500720.jpg

 明日はいっしょに草をむしろう、と熱く誘われとるのだ。



チーム・タバチンガのエース、9番ペレとダンスするオレ。
IMG_3765.jpg

 サッカーが上手いやつはダンスも上手いなぁ、あっちっち。オレ勃起しそう・・・




そのころWelderは・・・
P1500735.jpg


別荘の片隅で、電話で話しておった。
IMG_3779.jpg

オレが探しにいくと、しっしっ、と追っ払われたのだ。

話し相手は、福岡のレゲエ友だちのルーちゃん。
そうやった。彼女のラジオ番組に生出演しとる最中やった〜。


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

世界一のカシューナッツの木…の辺り  



NATALの観光名所のひとつに挙げられるのが、
世界一のカシューナッツの木。
12_20140603091311936.jpg


 まあ、なんちゅうか、だな・・・
 これについて、ものすごい太い巨木など想像してゆくとだな、
 ちぃとがっかりはする。



写真だけで、もうすでにがっかりしたかたのために、
ミス・リオグランジドノルチたち世界一のカジュの木と、っちゅう写真を
載せとっちゃろう。
98229.jpg




幹が極太ではないにしろ、広大な敷地にうねうねと枝を広げるカジュは、
やはり圧巻だ。
そう、これは複数の木ではなく、枝が重みで地面にくっついて
そこからまた根を伸ばし、という法則で広がった1本の木。

ずんずこずんずここの調子で広がってゆき、
1年に2メートルほど成長しつづけとるげな。

上から観た図。
cajueiro.jpg



さらに上空から観ると、ものすごい生命力で枝葉を広げとる様子が解る。
cajueiro 2015


オレも日々このカジュ園のとなりを車で通るのだが、
このようににょきにょきと道路にまで伸びておるのだ。
cajueiro-e-trânsito-300x199




カジュ園の敷地内には、かわいい土産物屋がひしめいとる。
76927321_2014060309454452e.jpg




そして、おすすめなのは、
道を海側に渡ったところにあるレストラン
Marina Badauê(←リンクあり・クリック)

  Av. Dep. Márcio Marinho, s/n, 59161-250 Pirangi
  84 3238-2066
  7:00 - 17:00(営業時間)

船を出してのシュノーケルツアーなどもしとるお店だ。


料理の味については言及せんどくが、
この店の売りは、景色の素晴らしさだ。
P1490894.jpg

P1490892.jpg

P1490891.jpg



店内は広く客席もたっぷりあるけん、
W杯に訪れる団体客にも安心だ。
P1490860.jpg


いつま〜でも船着き場を眺めながらのんびりしていたくなる。
P1490882.jpg

P1490868_201406120413185ec.jpg






P1490863.jpg

下のビーチに降りれば、
地元民がサッカーをしてたり、安い串焼きを売っていたり、
圧倒的に庶民派の楽しみ方もできる。
オレはもっぱら下のビーチでだらだら遊んどるんよ。


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

チャンピオンパーティ  



※ まえの記事からの続き

車にどっさり料理と子どもたちを積んで、
P1500330_20140609041715803.jpg


到着した場所は、海辺の貸し別荘。
P1500332.jpg

 目の前のビーチに大はしゃぎする子どもたち。



持って来た料理を、さっそくごうごうとあたためる。
P1500354.jpg


ブラジル北部の副菜にかかせない、マカシェイラ芋や、
P1500357.jpg


煮込み料理の数々。
P1500391.jpg

P1500389.jpg


ほいさほいさと台所に料理が並ぶ。
P1500356.jpg


各自好きなだけ皿によそって、好きな場所で食べる。
P1500387.jpg


内臓の煮込み、こりゃまたたまらん美味さやなぁ。
P1500358.jpg



選手たちはひたすらじゃんじゃか飲み、
P1500412.jpg


ベランダはぎゅうぎゅうの人であふれかえっとる。
P1500346.jpg


潮騒の音を聴きながら、風に吹かれながらの飲む酒は最高だ。
P1500396.jpg


ましてや、優勝の祝い酒やもんね。
P1500395.jpg


子どもたちもいつもと違う環境がうれしくて仕方ない様子。
P1500361.jpg



中も外もわいわいがやがや賑やかなこと賑やかなこと。
P1500377.jpg


焼き場担当は、ゴールキーパーのペドロこと、Boi(牛)。
P1500445.jpg


牛が牛を焼いとるぞ〜。
P1500437.jpg



サッカーが大好きなわが夫・Welderも腹の底から楽しそう。
P1500416.jpg


大酔っぱらって大はしゃぎする男たち。
P1500472.jpg




さて。
子どもたちと毎度のダンスをして喜んどるオレのよこで、
P1500462.jpg

 パーティ主催者の監督・ファビオもにこにこしとる。

ずいぶんお金つかったやろ? と、下世話なことをたずねてみたら、
さらにニコニコして、「うん!」と。








「優勝賞金の1400へアイス(7万円)をぜーーーんぶ飲むんだ!」と!


ふとっ腹〜♪


いま、タバティンガ集落のバスロータリーでは、
イルカの像を作成しよる。
P1500482_20140608063200e31.jpg

チャンピオン・モニュメントとして
ファビオこと Jacaré(ワニ)の像に換えるべきだ、とオレは思う。


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

9年目の優勝をかけ  



わが家の大工仕事をしてくれよるファビオとは、
ここ半年間を経て、すっかりじっくり仲良しになった。

彼は、うちらの集落・タバティンガの名士でもある。
地元で子どもたちにサッカーを教えとるだけでなく、
自分が監督するサッカーチームを持っておる。
選手たちとその家族ごとふくめ、よく世話をしかわいがっとる。
監督して今年で9年目だ。

そのタバティンガ・チームが先日、準決勝で勝利し、
いよいよ決勝戦に出場することとなった。
NATAL全域の25チームを勝ち抜いての決勝戦! たいしたもんだ。

この9年間、4位に入ったこともなかったファビオチーム。
決勝戦ぜ♪ 負けても2位ぜ。
試合前から、うっきうきのわっくわくである。
P1500307.jpg


さぁ、そろそろ始まるぞ〜。

おっと、監督・ファビオがカメラを貸せ、とやってきた。
P1500277.jpg


試合前の選手集合写真の撮影だな。

P1500280_20140608083850b90.jpg

 わ〜お。なかなか良く撮れとるやないか〜♪ かっこいい。


ばってんこれは、相手チームだぞ。

われらがチーム・Tabatingaの写真は、

















P1500278_20140608083851e4d.jpg

 ぶぶぶぶぶぶぶぶブレブレやんかーーーー凹





ぶれぶれなんか気にもとめずに、
カメラを返しにきたファビオはうきうきでオレらを写しよる。
P1500281.jpg

 勝つ気まんまんなのだ。





さあ、キックオ〜フ♪
IMG_3560.jpg


はやくも先制点を入れ、余裕綽々のオレら。
IMG_3548.jpg


ところがどっこい、一点返された。
IMG_3564.jpg

 顔がきびしくなるファビオの弟・ファビアーノとWelder。





ばってんまた一点返すオレら。
IMG_3571.jpg

 やっほ〜〜〜、ゴーーーーール♪




その後、すったもんだありながらも、後半戦に突入し、
残り時間、あと5分。


勝利を確信し、敵陣サポーターをいじめにゆくファビオ監督。
P1500285.jpg

 オレらも敵陣にむかって、やいのやいの野次を飛ばす。

「やあやあ君たち、恐怖で顔がみどり色になってるぞぅ」
「黄色のカードばっかり集めてるよなぁ。ユニフォームを黄色に変えろよ」
「この試合の結果は君たちの子どもにはとても言えないなぁ」
「2位でも喜べよ。来年は8位にもなれないんだから」
「勝ったからとゆうてそっちの女には手をださないから心配するな」・・・



監督・ファビオは、
サポーターのオレらのとこに上機嫌ですたこらやってきて、
P1500289.jpg


ピンガをよこせ、と、ストレートでぐいぐい飲む。
P1500290.jpg















ところがよ〜、
ゲーム終了まであと30秒、っちゅうときに、















1点返された〜凹


追いつかれて、2×2だ。




血湧き肉踊る敵陣とは対極に、
ぜんいん心臓がつめたくなるタバティンガ組凹
P1500312.jpg


後半はまもなく終わり、 がっくしうなだれるオレ。
IMG_3586.jpg


 






このリーグの取り決めにて、延長戦はおこなわず、PKにて勝者を決める。



ワールドカップが間近にせまったこの時節。
オレの脳裏をよぎるのは、4年前の日本 vs パラグアイのPK。

オレはそのPK戦を、NATALからほどちかいレシフェにて観戦したのだった凹

そんときのことをありありと思い出しなんだか泣きたくなるオレ。
うう、PKすかん。おっかないよ〜〜。








呼吸をとめて見守るオレら。
P1500313.jpg

PKにてしばし起こる、外し外されを繰り返したあと、、、、















 GOOOOOOOOOOOOL!!!!!!!!!!!!   



P1500320.jpg

優勝や〜〜〜んっ!!!!!

IMG_3603.jpg




勝利への感謝の祈りをささげるジョガドールたちと監督・ファビオ。
IMG_3623.jpg



フィールドでばんばん花火をあげる。



 
P1500328_20140608083058957.jpg

 監督・ファビオ、舞う!




集落へ凱旋帰還したオレら。

宴のための料理を仕度し待っててくれた女衆と子どもたちに、
名誉の試合結果を報告する。


さあ。
数々の料理の鍋と、たくさんの笑顔を積んで、
P1500330_20140609041715803.jpg

祝宴会場の貸し別荘へ出発だ♪


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

仏道も相撲道も人間形成である  


ふっふっふ。
みなが『良か♪』っちゅうたら、
本当に良いか?! と、ひねくれて考えるオレ。
こころが汚い、のか、根性が曲がっとるのか・・・・

いまから書く内容も、9割がたの人から、
スカンをくらうやろうなぁ。

でも、とんがらせた口から発せずにはいられない、けん、書こ〜っと。

先日、横綱になった白鵬力士のブログ記事についてだ。

第69代横綱
白鵬オフィシャルブログ
(←リンクあり・クリック)



日本全国が横綱・白鵬を賞賛しとるようだ。
各メディアのニュースにもなっており日本全国が感動に包まれとるのか?!

概要を述べると、
5月場所の最中に妻が流産をした白鵬力士。
その苦悩を乗り越え優勝を果たした。
ばってん直後の優勝会見には出席せんやった。
理由は、妊娠について言及されることを慮ったから。
流産を発表するには妻の心身状態を想うと時期尚早、
しかし隠し事はしたくない、との理由から。




さて。
白鵬のブログをみて、感じたのは、
「ちゃらちゃらしとるなぁ」だ。
妻に対して、「改めて愛してます」などと書くなよなぁ。
その言葉は妻本人の目をのぞきこんで言うべき言葉だ。

流産は重い悲しみをともなうことであり
その悲しさを腹のなかに措いて相撲をとらなきゃならんことは
つらかったやろうけど、
軽薄なブログなんぞで、数日後に発表しとるんやけんね。
数年後とかに、じつは、と発表するのはわかるけど、
たった数日後ぜ。

妻への思いやりもたいへん結構だが、
そんなことを公の場で、
ぼっとんぼっとん落とさんでもいいではないか。

オレが彼の妻なら、
ブログげな場で、「愛してるよ」とか言われるのはお断りだ。
さらにいえばオレが妻なら
「優勝会見をせ。妊娠に言及されたらニコニコ笑っとけ」と言う。

「あなたは力士ざますよ。ましてや横綱ぞ。
 ブログなんぞで語らず、相撲で語ればいいのだ。
 重いのは体重だけざますか? 精神ももっと重厚であってくれ」と言う。


しめ縄は、神道の神祭具である。
大相撲の最高位の大関の中でも
選ばれた特別な力士だけが締めることができる『横綱』も
しめ縄の一種である。

仏道と同じく、相撲には、『道』がつく。
相撲道なのだ。
柔道も茶帯から黒帯になるのは、強いだけでなく
まわりからの尊敬が必要だ。

『道』のつくものは、人間形成だとオレは思っている。
そして、人間形成にいちばん大切なことは、
勝つのは、相手に、ではなく、自分に勝つ、だ。


中嶋らも氏がエッセイで書いとった。
「力士をみたおばあさんは、なんと、合掌して力士を拝んだのだ!」


オレも願う。
力士には手をあわせて拝みたくなるほどの神秘性をもっててほしい。
P1490808.jpg

神秘的であるからこそ、尻丸出しでもまぬけでなくかっこいいのだ。


クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

ゴジラの感想  



なんちゅうんやったっけ・・・・

 (検索してみてわかった)


ネタばれ注意だぞ。だ。




ゴジラは日本では7月に公開やけどブラジルでは5月15日に公開された。
P1490312_20140522032115a58.jpg

さっそく観に行ったけん、映画『GODZILLA』の感想を400字で。




東宝がハリウッドに『ゴジラ』の上映権を売る際に
出した条件。
それは
「原発事故でゴジラを呼び覚ます、っちゅう設定にしてくれ」。

この約束が交わされたのは、東日本大震災の前やったんよ。
震災後、ではないところに、
東宝の気骨が感じられるではないか。


公開前から話題になっとった
福島の原発を思わせるシーンについては、
原発事故を題材に入れている以上、爆発のシーンは外せない、とオレは考えた。
不快に思う人の気持ちはよく解るのだが、
広島の原爆資料館に赴くように、
この映画を観る以上は、
原発事故・放射能についての惨事を観なければならぬ、
っちゅう意識で観た。


とはいうものの、
優れた映画、とは言いがたかった。

初代・ゴジラが問いかけたような、

起こったことではなく、次にこんなことが起こったらどうなるんですか?
っちゅう箇所まで、内容が到達してなかったもんな。

ナウシカやもののけ姫と同じように、
「このままじゃいかんのではないか!?」、っちゅう
最後の感想をもたせてほしかった。
最初に問題提起しとるんやけん、
ちゃんと最後まで導いてほしかった。



そして、大のゴジラファンの夫の感想は、
「予告編で見たゴジラのありかたは良かった」。

 「しかーーーしっ」だ。



本編での、ゴジラの見せ方がわるい。

ゴジラの敵役の怪獣・ムトたちの方がいっぱい出とったやないか!
映画のタイトルを『MUTO』と訂正しろ。
ゴジラの初登場ですっかり顔まで出してしまいやがって!
全体像をそこまで最初から見せてしまうとは、おろかものめ。
熱線(ゴジラが口から出すガォーーーね)を受けたムトが平気やったのも許せん。
熱線は、おそろしいほどの威力を持っとるというのに!
そのくせ最後は、ムトの口の中に直接熱線をかけて倒した。
熱線をバカにするなー。


オレと娘・Uの一致した感想は
「ゴジラはうちの猫・ちびにそっくりでかわいい♪」

そしてオレの目を釘付けにさせたワンシーンは、
怪獣MUTOのぶらぶら揺れる金玉。
なかにぎっしりとおたまじゃくしの卵状のたまごが入っとった!

あれ? 卵、っちゃけんアレは金玉ではないのか?


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

マイキーバっ酒  



友人ラクダの夫・マイクが
盛大なパーティを開催する、っちゅうことで、
出張セレクター(DJのことをレゲエ界ではセレクターと呼ぶのだ)の依頼を受けたWelder。


DSC_0040_20140602050050a5c.jpg

うちにあるこれらすべての機材も持ち込んでの興行である。

P1490899.jpg


オレらが愛車のジャガーで駆けつけると、
会場である海辺の貸し別荘にて出迎えてくれたマイク&ラクダ。
P1490965.jpg


客層は、マッチョな男衆と、
P1490925.jpg


ふるつきたくなるくらいの美女たち。
P1490916.jpg

P1490924.jpg


NATAL日本人三婆、もとい日本人サンバ隊もおる。
P1490948.jpg

12_20140602050259bd1.jpg


やる気みなぎるセレクター・Welder。
P1490933.jpg


LTDの名曲をますます甘々なフレディVisionにてスタート♪
P1490908.jpg



そこからゆっくりじっくり盛り上げてゆく腕利きのWelder。
P1490936.jpg

 わが夫のセレクター姿は、いつでもかっこいい♪




女性陣がどんどん腰くだけになってゆく様子を写真で見てくれ。
P1500007.jpg

P1490985.jpg

P1490978.jpg

P1490987.jpg

P1490971.jpg

P1490974.jpg

P1490973.jpg



おっと、『腰くだけ』といえば、お相撲用語であった。

力士がひとりまぎれこんどるぞ。
P1490975.jpg


どすどすシコを踏んどる。
関取


はっけよい、残った残った残った残った・・・
P1490982_20140602065954995.jpg


 残らんかった〜凹

P1490994.jpg

 これぞ、腰くだけ〜。 土が着いたラクダ力士。 退場〜。




Welderのテクニックにあらがえなくなったオレも、、、

















P1500003.jpg

 ダメだ、もう立てん。これ股、腰くだけ〜。



ぴちぴちギャルに助けられ退場〜。
P1500004.jpg



そして、夜が更けてもWelderタイムは続き、
P1500016.jpg


ぜんいん大酔っぱらい軍団となってゆくのだった。
P1500080.jpg




オレが愛人・ウーゴと逢い引きの日を決めよるあいだに、
P1500051.jpg


Welderもウーゴの妻といちゃいちゃしとる。
P1500017.jpg

 こういうのをスワッピングと呼ぶのではなかったかいな? うう酔うた。



最後までクールなのは、子どもたち。
P1500023.jpg






おっと、今日のパーティの主旨は、
ラクダの夫・マイクと、その友人・ジャスティンの誕生会。
P1500064.jpg

まいき〜、じゃすてぃぃぃ〜ん。よんじゅっさいおめれと〜れろれろれ〜


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

御御足  




ぱっ、と目を惹く美しい靴。
1907615_10152135503303892_3344989610791408571_n_20140505195246bf3.jpg


・・・これは、オレが7年ぐらい前に買ったサンダルとそっくりではないか。



ガレージに積んである箱を掘り返して探し出した。
発見♪
P1480940.jpg

おんなじメーカーやけん似とるんは当然だ。
流行を追わずにスタイルをつらぬいとるこの製造業者、あっぱれやなぁ。






昨今のオレは、朝から晩まで、履き物はビーチサンダルのみ。

半年前までサンパウロで会社員をしとるときは
かかとの高い靴も履いていたのになぁ。









どれどれ・・・と、ひさしぶりに履いてみると、
P1480925.jpg

 背筋もぴしっと伸びた。




娘に撮影させた写真で確認すると(うちには全身がうつる鏡がないのだ)
P1480909.jpg

 靴がかっこいいと、足までかっこよく見えるではないか!






夫・Welderはハイヒールを履いたオレの足をとても好いとる。
服だけぬいで靴はぬがないで、っちゅうて
ベッドで靴はきっぱなしの行儀わるいこともあるくらいだった。

そう、だった。 半年以上前の過去なのだ凹



よぅし。
日常の暮らしでもハイヒールを履くぞ。
ビーチサンダルぺたぺた、は、もっとも色気のない履き物だ。
まだゴム長靴のほうがセクシー、っちゅうもんだ。




















しかし、だよ。


オレにとっていちばん快感なのは、裸足だ。

P1480978_20140511002810b33.jpg


足の色っぽさはハイヒールにくらべりゃ激減するばってん、
快楽には敵わない。


すまん、夫よ。

今夜も、砂のついた裸足のままベッドに参上させてくれ。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

バーガー屋台  


NATAL日本人会の会合に出席するために、
夜、市内に向かう。

オレの暮らすエリアは、夜になると灯りも少なく、
ものすごい数の星が見える美しい空が望めるのだが、
市内のネオンまたたく都会の景色もまた美し。


おなかが減ったので、ハンバーガーの移動屋台に寄る。
P1490598.jpg

ジョアンのでかいハンバーガー屋。(Big burguer do Joao)


NATALでいちばんでかいショッピングセンター・ミッドウェイのそば。
2_20140525005425046.png
 Rua Jose Farache の中古自動車屋の角。

だいたい、いつも夜はこの場所に出店しとるんて。



メニューはいっぱいこっぱいてんこもり。
P1490599.jpg


オレは、「いちばん具だくさんのハンバーガー!」を頼んだ。


店主のジョアンみずから、ハンバーガーを作っとる。
P1490597.jpg

P1490604.jpg



屋台の横には、テーブルと椅子が並べられとり、にぎわっとる。
P1490601.jpg

P1490606.jpg


店員さんたちの手際のよさに、ほれぼれする。
P1490607.jpg

P1490589.jpg


作業に見惚れとると、おなかもぐーぐーさわぎだす。
P1490596.jpg

P1490600.jpg





お味の感想は


 「なんてにぎやかなんだ!!」



ひとつ食べ終えるころには、とても楽しい気持ちになった。

マクドナルドとは大ちがいの、人間がつくった味。
混沌とした味は、人種のるつぼ・ブラジルそのもの!
こうでなくっちゃ♪


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

イタリア代表が  


極秘情報を入手したぜ。


ふっふっふ。


オレの口は硬くない。
「とってもやわらかい」んよ。キスしたら夫がいつもそう言う。


やけん秘密を耳にした数秒後の今、ここに発表しちゃろう。



なんとっ!(秘密をばらすときにこの前置詞は必ずつけなならん)








わが家の近所のコンドミニアムにっっ、














イタリア代表選手団が宿泊するげな!

Italy-13-PUMA-confederations-cup-home-kit-blue-white-blue-line-up.jpg




ほんとかなぁ、と疑心暗鬼やったのだが、
さきほど、コンドミニオの前まで行ってみたらばっ。





イタリアの国旗がぱたぱたしとるではないか!

P1490116.jpg

いつもはこんなのパタパタしとらんのぜ。


うっひょひょ〜。

イタリア代表といえば、
ACミランのバッドボーイであるマリオ・バロテリを筆頭に、
かっこいい男がごろごろと・・・



おっと。

オレはミーハー心で、イタリア代表が・・・などと垂涎しとるわけではない。

実を申すとオレ、イタリアには深い深い深い縁があるのだ。


どのような縁かというと、



















3日とあけずに、イタリア麺を食しておるのだ。


これは、Barilla。
P1480935_2014051505283865c.jpg


そんで、こっちのソースに絡みやすいやつはDeCecco。
P1480772_20140515041754310.jpg


どや? 
オレという女からはシチリアの香りがするやろうが?
イタリア代表選手と仲良くなる資格があるやろうが?


クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6