ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

美味い、って何だ?  



牛乳。
20年以上、口にしてない飲みものである。

小学生のときは給食で、三角形の紙パックの牛乳が出てきた。
家の冷蔵庫には、酪農3.5牛乳が、常備しておった。
子どものときのオレは、毎日1リットルくらいの牛乳を飲んでおった。
好きやったと記憶しとる。

大人になってからは、
好まなくなって飲まなくなった。

『牛乳は体にわるい』とか『日本人は飲む必要がない』説も
にょきにょきはびこっとる。


さまざまな食品に諸説が生まれては消え生まれては消えていく。
オレが子どもの時分には、
みかんの白い繊維を食べたらガンになる説がまことしやかに伝えられとった。
ばってん今や、みかんのあの繊維は、おなかの掃除をしてくれるガンになりにくいもの、と
評価があがっとるのだ。
みかんの白繊維ちゃんからすれば、
ガンになる、と悪者呼ばわりされとったんが、ガンをふせぐ、と手のひらひっくり返され
迷惑きわまりないことやろう。


体に良いか悪いか、は、気になることではあるが、
なによりかによりまずは、
自分が美味いと感じるものを食べればよかろう。

オレは化学調味料を美味いと感じん。
舌がびりびりするし、それらを使った料理は
どれもこれも同じ味になってしまい面白くないからだ。
そして、砂糖もオレの体は美味いと感じない。
やむをえず口にすることもあるが、なんだか体がだるくなるのだ。
体に合わんのやろう。

美味いと感じないものを無理矢理くちにするのは、
その食品に対して礼を欠く。
だからオレは食べん。


今や悪の根源とされるマクドナルドも、
美味いと思うんなら、どんどん食べればいいと思う。

2番目の夫は、ものすごく加工食品が好きな人やった。
オレンジ色のセロファンにつつまれたピンク色の魚肉ソーセージや、
タコさん型に切られることの多い真っ赤なウインナーを、
毎日大量に食べておった。
本人曰く
「俺は防腐剤をたくさん体に取り入れとるけんいつまでも若い」と豪語しとった。
美味しく食べて、添加物のおかげで健康でいられる、とにこにこしとる。
それで何が悪かろう。とても良い、と思う。



話を牛乳に戻そう。
ブラジルの牛乳は、
常温保存の紙パックで売られておる怪しげなもんやけん、
娘に求められても買ったことはない。



しかし昨今、毎日のように牛乳を飲んでおるオレら家族。


近所で牛を飼っとるおじさんが、
自分の手でしぼった牛乳を、自転車に乗って売りにくるのだ。
P1530135_20140728092216841.jpg



その “しぼっただけ” の牛乳が、ものすごく美味いんよ。

牛乳を飲んだらおなかがゆるくなりよった夫・Welderも
20数年ぶりにごくごく飲んでおなかをこわさない。
家族3人で奪い合うように飲んでおる。


おいしい、と感じるものを食べて飲む。
それがいちばん体に良いのだと思う。



さて。
『味覚』はおのおのちがう。
では、何を基準にわれわれは『おいしい』と感じとるんやろうか。

『おいしい』と感じる主体は、子どもの時分に形成されると思うのだ。

大人になるにつれ、味覚が変わったり、矯正できることもあるやろう。
子どものとき好きやったものを大人になって好まなくなることは、
誰しも経験済みだ。

ばってん、人間はみな、子どものころの味を恋しく感じるものだ。
おやつがマクドナルドやったら、マクドナルドを大人になっても好むやろうし、
お母さんの作るみそ汁のだしが顆粒のだしの素やったら、
それが永遠におふくろの味であり、永遠に美味いと感じるだろう。

オレはオカンに感謝せにゃならんね。
いりこ出汁のみそ汁を食べさせてくれよったんやもんね。


否! やっぱり感謝するのはやめよう。

なぜならいりこは手に入りにくい高級食材だからだ。
くそ〜、いりこ出汁を嫌いになりたいぞ。


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

怒りが金額と比例した  



小学生のときに父親の本棚に
「女の子の躾け方」っちゅう書籍があった。

今のオレがそんな背表紙を見たならば、
「女の子・男の子で躾け方を変えやがるのかっ?!
 男の子は茶碗を洗わんで良いとでも?!」と
カッ、としそうやが、
その当時のオレは、その本を気に入ってしょっちゅう盗み読みよった。


なかでもいたく気に入った内容は、

子どもが皿を割ったときに、
皿の金額で叱り方に差をつけてはならぬ。 


 っちゅう箇所。


このオッサン、なんて良いことを言うんだろう、と感涙し、
オレのオトンはこの箇所を読んでないのではないか? と思い、
わざとそのページを広げてテープルに置いとったりしたもんだ。





年月は流れ、昨日。

わが家には、
「こんなバカな犬は見たことない」と近所の人から評されるほどの、
どうしようもないアホ犬・ボクがおるのだよ。
P1510949.jpg


夫が気長に根気よくしつけよるのであるが、
ぼんくらな脳には、いっこうに教えが染み渡らんごとある。

そして、昨日の朝。
オレの目に飛び込んできたコレ ↓






















P1530126.jpg

オレが起きたときには、
夫がもうすでにこの件についてボクを叱った後だったので、
オレも怒りをぐっとこらえた。

2回も3回も同じことでしつこく叱られるのは
ボクもイヤやろう、と思いやった心優しいオレさまなのだ。

大切にしとった靴やけど、10年も履いたし安かったし、と、
こころを鎮めることができたのだ。


だかしかし。

その次に夫が差し出してきたコレを見たときには、
オレはボクをはげしくぶん殴った。
 ↓

















P1530131_201407290053272ce.jpg

P1530128.jpg

1度じゃ殴りたらんで、
追いかけ回して、やぶれたハイヒールで何度もぽかぽかなぐった。


この靴がなんぼすると思うとるんじゃ、ばか犬め。
値段が高いぶんずーと長持ちするし歩きやすいけん気に入っとったんじゃー。
それを破りやがって。
おまえなんか、捨ててやる。
2度と帰ってこれん、北〜のほうの遠くの海辺に捨ててやる。


靴の値段と比例して血がのぼったあたまには、
夫の声も聞こえない。

「倉庫の床に出しっぱなしにしとったゆきゑも悪いと思うよ」。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

姿勢よく挑発しろ  



日本も夏やな。

などと思いよったら目に飛び込んできたこの写真。

10435035_619984398098849_452099672486645254_n.jpg

なんじゃこりゃ〜、と、彼女たちの貧相さに口がへの字に曲がった。

やせっぽちやけん貧相、っちゅうんじゃなく、
なんちゅうんかな、
くねくねしとるけんかな、
否、それだけじゃない、
寸胴の幼児体型やけんかな、でも、だから、じゃない、
姿勢がわるいけんやん。

しかし背筋を伸ばしとけばいいのか、っちゅうと
そうでもない気がする。
『姿勢』とは『思考』でもある。


いま・むかし、で比較したら、
日本女性の体型はどんどん欧米化されてきて、
寸胴・短足・O脚じゃなくなってきとるはずなのに、
ひとっつも美しく見えないということは、
姿勢、すなわち考え方が、ちっとも進歩しとらん、っちゅうことたい。



 

で、思い出した。

オレはキグナスのレースクイーンをしよったのだ。
男がハエのように集ってきたオレにとっての蜜の時代だ。
自慢できそうなこの話を、確かまだブログに書いとらん。
うっかりしとったなぁ。

今はどういう呼びかたをしよんかな?
20年前はレースクイーンとかサーキットレディと呼びよった。
シャキッとしてかっこいい威張れる職業だ、と
気に入っとったし誇らしかった。

姿勢もよかったと記憶しとるが、思考はなかったと白状しとこう。
ばってん、『これは魅せる仕事だ』、と解っておったので、
雇い主が要求するセクシーさを表現することは怠らなかった。
プロ意識は持っとったのである。



『オレの写真が出てきやせんか?』と、
なかばおそるおそる、なかば期待して画像を検索したが、
ハイレグ姿のオレは探し出せんかった。

20090706143935dd7.jpg

middle_1219646934.jpg





で、キグナスは今どけんなっとうっちゃろか? と調べたら、













こげんなっとる。

002-1_20140722055939757.jpg

 つまらんね〜。ただのミニスカートやんか。
 かかとのぶっといこのブーツ、どげんかならんのか!?

 やはりレースクイーンは、ハイレッグカットで股を切れ込ませてピンヒールでなければ!



あの時代は、こんなハイレッグカットだらけやったのだ。
t02200348_0658104011237452042.jpg

 陰毛の処理は必須であった。


切り替えラインなしのサポート力の強い窮屈なストッキングをはくのだ。
90-86-01.jpg


イブサンローランの毒々しいピンクの口紅をみんな塗っとったなぁ。
22_201407210625007ea.jpg

 
ハイレッグカットは、いまとなっては化石ではあるけれど
エロチックさは抜群やなぁ!








よし。
オレもたまにはハイレグを着て夫を喜ばせよう、と思いつき
競泳水着を倉庫から掘り出した。

姿勢よくセクシーを仕掛けよう、っちゅうわけたい。





















P1530068.jpg

 どや? レースクイーンの面影たっぷりやろうが?



パラソルの代わりに、棒も持ってみた。

P1530102.jpg

P1530122_20140727063239aaf.jpg



20年前にタイムトリップして、その気になっとるオレ。

これで今夜は夫をくるくる目がまわるトリップに導くぞ〜♥
P1530092 2

ノリノリでポーズを決めようとするオレに、撮影しとる娘が言う。

「いまから後ろのジャングルに狩りにいく人みたいやねえ」。
なにおーーっ、きさまこのーーっ。

「ふくおか中央市民プールで泳ぎよったときの水着着て、棒っ切れ持って、
 あたまがおかしい人にしか見えん!」げな。

姿勢、すなわち、スタイル っちゅうことが解るには
まだまだガキやな、わが娘よ。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

脇役を愛す  



ブラジルの食べものが大好きだ。
毎朝コーヒーに感動し、たまに食べるシュラスコには感涙する。
そして、つけあわせとしてテーブルに登場する脇役も、これまた立派だ。

まず欠かせないのは、フェイジョン(日本におけるみそ汁に該当する豆煮込み)。
66.jpg

33_20140725070627cea.jpg


黒いのやら茶色いんやらあるが、
オレの暮らす東北部では、フェイジョンは、みどり豆。
P1390246_2014072022213442b.jpg

fc2blog_201407250709412b9.jpg

P1520664.jpg

P1490206_201407220139016e5.jpg

 ニンニクやら玉ねぎやらと炊いて、名脇役となる。


オレは、塩ゆでして枝豆もどきとして食す。ビールにばっちりですぜ。
P1440265_20140722013815d2f.jpg




肉のつけあわせとして欠かせないVinagrete(ビナグレッチ)。
22.png

P1340745_201407250652584de.jpg

P1330005_20140725065256474.jpg


オレは、たまねぎ・トマト・キューリ・ピーマン・セロリなどの野菜を大きめに切って、
酢・しょうゆ・塩・オリーブオイルで和える。
そうすると、酢の物の小鉢、として、日々飽きずに食べられる。
P1520822.jpg

P1500243.jpg


このように、ブラジルの副菜を酒の肴として
ごきげんな晩酌を楽しんでおる毎夜。


朝ごはんにも、ブラジルの脇役が登場する。
日本では青汁としておなじみのケール。ブラジル名はCouve。
P1520757.jpg


こまかく刻んでニンニクと炒めて肉に付け合わせるのがプラジル流。
brazilian_collard_greens_sm-1.jpg



オレさま流は、みじんに刻んで、
だしをとったあとのいりこや昆布とともに、醤油・酢でからからに煎る。

ものすご美味いふりかけができあがるのだ。
P1520759.jpg

P1520813.jpg

 朝ごはんは、これでどんぶり2杯はいける。

ブラジル料理の名脇役に大感謝だ。


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

人の手 ちびの手  



このごろパパちゃんは、すかん犬ボクを連れて朝夕散歩に行くのだ。
P1520672.jpg

ワタチはそのあいだ、ママちゃんとともに家で待つ。


ママちゃんは、よくおなかが痛くなるけん、
ワタチがいつもおなかを揉んであげる。
P1520789.jpg


P1520798.jpg


いっしょけんめい揉んでるんでちゅよっ♪




も〜みも〜みしよったら、ママちゃんは気持ちよくて笑いはじめる。
P1520795.jpg

 ↑ ワタチとママちゃんといっしょに写っている紙は
うたが宿題で作ったもの。
『職業 いま・むかし』。

むかしは手作業でやっとったことも、いまは機械化・コンピュータ化されまちたねっ。
ばってん、
マッサージは人の手と猫の手にかなうもんはないでちゅよ。
料理も然り。
パパちゃんが作る料理は化学調味料を使わないから舌がびりびりしびれんもん、
ワタチはいつも食べてるでちゅよっ。
3日3晩かけてつくる秘薬のスープは特に最高!

おなかが痛いときに、いちばん効くのは、
薬よりもお母さんの手。
そうでちゅねっ?
痛いの痛いの飛んでけ〜♪
抗がん剤はいらないんでちゅよっ。




そうこうしよるうちに、パパちゃんがボク犬との散歩から帰ってきた。



やっと夜ごはんでちゅねっ。
P1520694.jpg

人の手が獲った魚を人の手で道で売りよるのを買って、
パパちゃんの手でさばいて、にこにこ家族で食べる。

マッサージ労賃のおさかな、いっぱいくだちゃいねっ♪

 ライター:ちび
      ネコ科・色黒・1才6ヶ月・3児の母だったことがある・体重4.5kg


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

のびのびとゆるみたるむ  



常夏の気候というのは、かくも人間を弛緩させるものよのう。
昨今のオレは心身ともにゆるみきっており、
家でも外でも服すら着たくないのだ。

さいわいわが家は海のすぐそばなので、
日中はビキニいっちょで過ごしておる。
近所へもビキニだけで行く。
服を着るのは、NATAL市街に行く時だけだ。

トイレやシャワーもドアを開け放ったまま、
夫や娘とえんえんとしゃべりながらのびのびと用を足す。
夜になれば、たるみきって全裸で寝る。


わが家にお客が滞在してくれとるあいだは、
そのような弛緩しきった生活から離れ、
きちんとビキニを着て、トイレのドアを閉めて、っちゅう
文明人の暮らしをする。
たまに文明社会の者として姿勢を正すのは、とても新鮮だ。




ビキニももはや、パッド入りやワイヤー入りは、しんどい。
ノーパッドでノーワイヤーの布1枚のビキニで、
乳首ぽちっも何のその、なのだ。



羞恥心の欠けたオバサン、と形容されても、ぐうの音も出ない。
まさにそのとおりの弛緩の仕様やけん。
ここが日本ではなくブラジルであることは、たいへんオレにとって喜ばしい。

『ひとさまを視覚的に不愉快にさせてはならない』っちゅう概念が
ブラジル人にはないけん。
デブだろうが年寄りだろうが、女性はみな堂々とビキニを着る。
パッドなしで乳首をぽっちりさせとっても男性は「かわいい♪」と見てくれる。

P1490790_20140707023656d1f.jpg


ところで、布1枚のパッドなしビキニは誰でも着ることができるわけではない。

 着るには資格が必要だ。

そのたったひとつの資格とは・・・























 おっぱいが小さいこと!


P1520558.jpg




乳房がおおきかったら、ゆっさゆっさ揺れるけん
1枚布の支えだけでは、はみ出す危険がある。


P1520594_20140720225019cf9.jpg

P1520633_20140720230227e53.jpg

おっぱいがどんどん小さくなりゆくオレは、
おかげで布1枚ビキニでもゆっさゆっさせんけん
ぱっかぱっか乗馬もできるのだ。

10年前にはできんやったことたい。



でもたまには大きいおっぱいになりたい。

IMG_2373.jpg

10年前はCカップぐらいあったのになぁ・・・
すなわち、10年前は弛緩してなかった、っちゅうことかぁ。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

神を食べることについて  



この絵は、ゴヤの『わが子を食らうサトゥルヌス』。
goya8_201405230350097b7.jpg


サトゥルヌスとは、農耕の神で、
5人のわが子を食べたおっそろしい神様ったい。



食べちゃいたいほどわが子がかわいい、っちゅう気持ちはオレにもよく解る。














P1340322_2014052303501245b.jpg


オレも何匹のちびくろちゃんの子を食べたことか・・・




しかし、サトゥルヌスがわが子を食べた理由は
自分の王座をおびやかされる危険を感じて、だった。

金玉のちいせ〜神やなぁ、サトゥルヌス。






さて。
ドイツの哲学者であり枢機卿のニコラス・クザーヌスの著書、
『神を観ることについて』。
51ZXF1J0VNL._SS500_[1]

キリスト教と仏教の相似があちこちにちりばめられておる優れた書である。

オレの敬う弁栄聖者とそっくり似たことも多々書かれておる。。
弁栄聖者が生きていらっしゃった時代に、
まだクザーヌスの著書は日本に入ってきてなかったことから考えても
キリスト教と仏教、という、一見対極にある信仰が
こんなにも近いものだと解り、感動する。




神を観ること、とはどういうことであろうか。
「あ、神様が目の前におりんしゃる」と視覚で捉えることに加え、
観たものは脳に記憶される。

すなわち、
観る、は、脳内、体の内側に取り入れることでもある。


体の内側に取り入れる行為でわれわれが日々欠かせない行為は『食』。

神を観ることは、
神という栄養を体内に取り込むこと、と捉えることもできるやろう。


弁栄聖者も、信仰のことをよく『食』にたとえられた。
お念仏のことを『乳をふくむ』と表現された。


おおみおや(如来さま)にもろうた栄養満点のおっぱい。
体内に入ったあとは、どげんなるか・・・

 消化し吸収されるのだ。





きのう、地元の無料診療所にうんちを出しに行った。
P1520536.jpg

容器にいれたうんちをどこに置くものか、と迷っていたら、
職員がおごそかに言う。

「マテリアルをボクに提出してください」

マテリアル!


 原材料? あるいは小道具? うまいこと言うなぁ。


食べたもの、
取り入れた知恵のうち必要なものだけを体に残し、
不必要なものをカスとして体外に排泄できる体。
ブッダは素晴らしいもんを与えてくださったもんだ。


クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

男の尻が好きだ  



わおっ!
P1500200.jpg

 消防士たちのレスキュー訓練ざますねっ♪









P1500203.jpg


わざと溺れてみようかな、っとときめくほどの
すがりつきたい尻がいっぱい♥



そういえば、博多山笠ももう終わってしもたんやなぁ。
10417632_720331491359967_1083547655229032847_n.jpg

 うう、観たかった。



P1520253.jpg

お祭りさわぎはもうおしまいでちゅよっ。
このばかばかしい首輪をはやく外してくだちゃいっ。
 と、不機嫌なちび。

祭りのあとは本格的な夏が始まるんだよ、ちび。
いぇ〜い、夏休みだ〜♪


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

日本vsブラジル ビーチサッカー  



6月19日に、日本vsギリシャ戦のおこなわれたわが街NATAL。
その前日18日に、日本人サポーターvsブラジル人チームの
ビーチサッカーが開催された。
オレが片棒をかついだそのビーチサッカーについて今回は書く。



日本人サポーターのタクジ氏がこのビーチサッカーの主催者だ。
おなじ九州出身(彼は長崎)、っちゅうこともあり、初対面から意気投合した。
P1500822_201406181315154a1_20140627075753027.jpg

彼は当初、ギリシャ人サポーターとの対戦をのぞんでおった。
だが、オレは、
『ギリシャ人サポーターをNATALで集めるのは至難の業やろう』との見解から、
(実際翌日のスタジアムでは
 サッカープレイをやりそうなギリシャ人サポーターなど1人もみかけんかった。
 みんな30才以上の運動不足の体の連中ばかりやった)。

「せっかくやけんサッカー王国ブラジルのブラジル人と対戦してみてん」と
提案し、
タクジも「強豪ナタールチームを集めてくれ」と提案に乗ったのだ。

そうなると、対戦相手はオレの友人・ファビオたちチームしかない!
とあるNATALリーグの優勝チームやもん、強い強い。
ファビオたちに話をもちかけると、こころよく承諾してくれた。
ばってんみんな仕事を持っとる身。
仕事を休めるのか、
移動はどうするか、などの問題点を抱えつつ
むかえた当日。。。


賢いオレは機転をきかせて、あらかじめゲーム開始時刻を
2時間はやめにファビオたちに伝えとった。
ブラジル人は遅刻の常習犯やけん。
ほんとは13時キックオフのところを、11時に始まるばい、と。

10時にファビオんちに迎えにいくと、ファビオの娘・フラビアが迎えてくれた。
P1500968.jpg

「おとうさんは、まだ寝てるよ」・・・ やっぱりな・・・




オレに叩き起こされたファビオ。
P1500978.jpg

「みんなそろそろ集まるはずだがなぁ」・・・やっぱりな・・・


それからじゃんじゃか電話をかけ、
電話に出ないジョガドールんとこには
どんどこ叩き起こしにゆき、
レンターカー屋に「はよ車ば持ってこい」と、せかし、
車を貸してくれる友人宅にも、直接でむき・・・・・




なんとかかんとか全員と車2台が集まったのは、
本当の試合開始の13時直前!
ここからサッカーが行われるビーチまで1時間ほどかかるというのに凹


しかもジョガドール全員、前日のブラジル戦観戦後、大宴会をしたもんやけん、
ぐっだぐだの二日酔いであった。
P1500866_201406260129530e5.jpg


 やばい。時間に正確な日本人相手に、1時間の大遅刻だ凹凹凹

  オレの二日酔いもこの事態により悪化する。。。


P1510005.jpg

元気いっぱいの子どもたちのとなりで、
ピンガの匂いぷんぷんさせてよれよれで出発したオレら・・・





さて。
約1時間遅れで到着したポンタネグラビーチには、
たくさんの日本ユニフォームがあふれとってびっくり!
100人超おりゃあせんか!?
こっ、こんなにようけのサポーターが集まっとるんかい!

「遅れたけん文句いわれるんやろうなぁ」と覚悟して行ったが、
さすが地球の反対側まできてサッカーやろう、っちゅう心の広いやつらだ、
オレらの遅刻のおとがめを誰にも受けずに、試合開始♪


さあ、野郎ども、いきやがれ〜!
P1510035_20140914224347de8.jpg

IMG_3838_20140626085610238.jpg

IMG_3841_20140710025939c46.jpg

IMG_3842_20140710025939f71.jpg


試合は、15分の2セット、で、まずは行うことに。
P1510008.jpg

二日酔いファビオたちは、まったく調子が出ない。


そうこうするうちに、

 日本チームに先制点を入れられてしもたのだっ!



「このアルコールヘッドどもめ〜!」と、
ファビオたちの頭をはたいてまわりたかったが、
オレ自身も重い二日酔いでよれよれである。
IMG_3845_2014071003010301d.jpg

 迎え酒をのみながらぐらぐら揺れとるしかない。


オレの代わりに、選手に喝を入れ続けたのは、夫・Welder。
R.jpg

 なんとか1点返して、1×1にて前半終了となった。


この1セット目については後日談として、
スタメンで出場しとったプラジルでブロサッカー選手として活躍なさっとったかたが、
こうおっしゃっとる。

「最初の15分のメンバーはちゃんとプレー出来る奴らをセレソンしたので
 1対1の結果は残念でした」。

 なるほど、ファビオたちがよれよれやったせいだけではなく、
 日本側が強かったわけたい! ちぃと安心したオレ。




2セット目はオレ、いろんな人と喋りよってほとんど観てないのだが、
P1510093.jpg


わが家に滞在しとるアラスカの学生・カズキとタクヤ、
サンパウロの敏腕カリスマ美容師のリョウも、ファビオチームで出場した。
3人ともサッカーチームに所属して常日頃プレイしとるけん、上手い。
P1510026.jpg

 結果は、1×0。



そうしてそして、3セット目は、20分でやろう、との話になる。

タクジ・セッティングのもと、
選手入場から入り国歌斉唱、という王道でゆくことに!!
P1510050.jpg

P1510051.jpg

P1510059.jpg


P1510038.jpg

P1510061.jpg


声をはりあげて国歌を歌える、っちゅうことは素晴らしい。
P1510031.jpg


日本チームも、かっこよかった。厚みを感じる面々ばかり。
P1510080.jpg

 なによりかによりオレは、
 サッカーをみずからなさるサポーターの多さに感動したのだ。


P1510022.jpg




そうして、3×0で、勝利したファビオチーム。
全部あわせて、5×1の勝利だ。
P1510098_20140626020114269.jpg

10483716_4190492697001_5440656627660020148_n.jpg



世界的な観光地であるNATALのビーチ・ポンタネグラにて
気持ちいい風に吹かれながらの、すがすがしいJOGOであった。
P1510046.jpg

 サポーターのみんないい顔しとるなぁ。

オレはこの日から
『地球の反対側まで日本代表を追いかけてくるサポーターっちゅうのは、
 いったいどんな連中なのだ!?』と
いぶかっとったサポーターという人たちのことを好きになったのだ。


朝日新聞の取材をうける、タバティンガのダビド・ルイス。
P1510103.jpg

 David Luiz、と胸にタトゥまで入れとるのだ。
 先月生まれた自分の息子をDavid Luizと名付けた念のいれよう!

  このビーチサッカーの様子は
  朝日新聞社会面の全国版に、
  お先にビーチでサッカー勝負 ナタウの日本人(←リンクありクリック)
    っちゅう記事にて掲載されとる。



P1510107_20140702234255920.jpg


NATALに滞在なさった日本のみなさんのことを想う。

ギリシャ戦が渋い結果で終わってしまったうえ、
滞在中悪天候つづきやったNATAL・・・

NATALにいい思い出を持たずに去られたかたも多かろう。
ブラジルすかん、と思ったかたもずいぶんおるかもしれん。

ばってん、

このビーチサッカーが、
参加したサポーターたちにとって、
良き思い出となってくれたと信じとる。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

さみし〜ばってん切り替えよ  



ブラジルで開催された玉蹴り祭りが終わってしもた。

ファイナルは、アルゼンチンを応援したオレら。

オレはブラジル人にばれんように、ひっそりとアルゼンチン応援ムードを表現したというのに、
娘は、がちんこでアルゼンチンを応援しとった。
P1520218.jpg


おかげで、観戦したBARでは、肩身がせまかった。
P1520223.jpg







「今日でワールドカップも終わりね、ダーリン・・・」と感慨深いオレ。
P1520226.jpg

 なんだかうるうるしちゃうわ〜。























P1520236.jpg

「今日でそのお祭りさわぎの脳みそを改革しやがれ」

 母親の頭を突き刺す娘・U。



そういえば、COPAの期間中、
掃除・洗濯などの家事全般を娘にほうりなげて、
オレはろくにメシも作らず遊びほうけておったのだ。


さて。脳みそ切り替えて、えっちらおっちらがんばるぞ。

まずは冷蔵庫のぬか床がいたんでないか確かめることから始めよう。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

お弔いは終わった  



「3位決定戦げな、どげでんよか♪」っちゅうて、
オレら集落の仲間は、
ブラジルvsオランダJOGOの直前から練習試合を始めたのだ。
P1520104.jpg


寄せ集めでジョークのようにチームをわけた。
マンU vs FIFA !

なんちゃってユニフォームもよく集めたもんだ。
P1520140.jpg



小雨降りしきるなか、でこぼこのグラウンドにて、
P1520107.jpg


牛の糞にまみれての過酷なJOGOである。
P1520113.jpg


ワールドカップの3位決定戦を観るよかよっぽど楽しい。
P1520123.jpg

P1520170.jpg

P1520168.jpg


オレのヒーロー・ペレも見事なゴールを決めた。
P1520161.jpg


オレの舎弟・ボイもゴールを守り抜いた。
P1520100.jpg






がちんこで闘ったのだが、「FIFAをやっつけろ」の意志の強さで、
2×0でマンUの勝ち。
P1520129.jpg




イェイイェ〜イ♪ FIFAをやっつけたぞ〜♪ と、みなで喜んで、
そろそろブラジルvsオランダ戦も後半やなぁ、っちゅうて
ファビオんちに帰る。
P1520166.jpg




テレビをつけて、がっくり。

  2×0でブラジルが負けておった凹

『3位決定戦げな興味ない』のはポーズで
本当はみな、ブラジルに勝ってほしかった。
前回につづきブラジルが負けるすがたを見たくなかった。

ハーフタイムのCMでは、SADIA(日本における伊藤ハムげなメーカー)が
子どもにむけて「2018年に希望をもとう」などと早くもゆうとる。
そしてわれわれも後半に入ると、
ひっきりなしに辛辣なジョークを飛ばし、JOGOを野次り始めた。
P1520179.jpg





2014年COPAは、ブラジル人にとって悪夢に終わった。




オレが黒いヘッドドレスなどつけて正装で畏まっとるもんやけん
「ブラジルは死んだ。YUKIEは今日が葬式になると解っとったんやな」と、
八つ当たりされる凹 
これはパーティ用のアクセサリーで葬式用じゃねぇぞ、
オレはニック・ジャガーじゃねぇんだ〜、と反論するも、
「おまえが葬式をやれ」と迫られる始末。
P1520181.jpg




おときは、ファビオの妻・ダニエラが作ってくれた魚の頭のスープ。
P1520187.jpg

 やさしい味に泣けてくる。




P1520189.jpg

 南無阿弥陀仏 と十念するオレ。



しめやかな葬儀を終えて外にでると、
道端ではサッカーボールを蹴る若人たちが。
P1520197.jpg

サッカーを愛する、って、こういうことなんやな、と
背筋が伸びた。
ひとつの死は、いくつもの命を生む。
悲しみから生まれる愛と希望ほど強いもんはない。


クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

FOX SPORTSの2分間  



ワールドカップもいよいよ終わってしまうけん、
関連ネタで書き忘れとることをアップしてしまおう。


もう1ヶ月も前のことばってん、
ブラジルのスポーツチャンネルに
ここNATALでの親しい友人たちとともに出たんよ♪

ギリシャ戦を応援する日系人、っちゅう主旨で出演した。


公園に集まっての撮影は楽しかった。

P1500257.jpg

P1500260.jpg

P1500263.jpg

P1500267_201406080339011b2.jpg



放映は、たったの2分間やったのだが、
これを観たブラジル人が
『ギリシャより日本を応援してあげよう』と思ってくれたかも、
 と想像するのは愉快だ。
じっさい当日のスタジアムとその周辺は、
日本を応援するブラジル人であふれかえっとったもん、うれしかった。


『FOX SPORTS』(←リンクあり・クリック)。

 CM15秒のあとに始まるけ〜ん。
http://www.foxsports.com.br/videos/276474435978-japoneses-terao-interpretes-em-recife-natal-e-fortaleza



ギリシャ戦前のこのころのわくわくは、いっつも胸に再生しとる。
「日本人がいっぱいNATALに来るけんうれしいなぁ」。
「日本代表を肉眼で応援できるなんて興奮するなぁ」。

P1500272.jpg

楽しかった思い出は、いつだって糧となってくれ、
今後をいろどってくれる。
日本が恋しくなったら、サムライブルーのこのビキニを着て、
夕日に向かって叫ぼう。「にっぽん♪」
あるいは朝日に向かって「にっぽん愛しとるぞ〜」と両手をひろげよう。


クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

日本人の悪口を書くぞ  



5年ぶり、いやもっとだ、
ずいぶんぶりに、たくさんの日本人と接することのできた
楽しかったワールドカップ期間。

ばってん、意義もあれば、ケッ、っちゅうこともあった。


周囲には日本人などまずおらん異国において、
日本人同士、ぱっ、と目が合ったらば、
たいていはにっこり笑うのが当たり前やないか、と
思うんばってん、
にっこりどころか、ギャッと逃げるやつもおるのだ。
ギャッ、のやつのたいていは、ギャッとゆうたあと、走って逃げる。
老若問わず、男性に多かった。

 感想:悲しかった。
 分析:オレがあまりにも美人やけん心臓がとまるぐらいびっくりしたっちゃろう。
 反省:日本男性は奥ゆかしくシャイやったことを忘れてはならんやったなぁ。



もう1タイプ、ギロっとにらみつけてくるやつもおったぞ。
このギロっ、のやつの特徴は、
若い女性であり十人並みの容姿であるのだが、
本人は確実に自分を中の上くらいの容姿と評価しとる、っちゅうこと。
そして自分のことを賢くグローバルな視野を持っとる、と、
たかが英語を日常会話程度話せるぐらいの一点において評価しとる、っちゅうこと。

ギロっのやつは、ギロっと顔をにらんだあとは、
そのまま目線をオレの足下まで落としたあと、ツンっちゅう感じで去ってゆく。

 感想:なんかきさんこのぉ〜!
 分析:オレがおしとやかなオバサンやったらそげな態度はせんやろうが、この小娘め。
    オレさまが44才になろうっちゅうのに威張ってビキニなど着とるんが
    気に食わんっちゃろう。
 反省:なし。

しかし不思議だ。
自分よりもずいぶん年上のはるか遠くの異国に半裸で暮らすオレごときに
敵対心を示すことの意味がわからん。

ばってんオレにも少しだけはわかっておる。
この手の女は、若さだけが売りで、年取ってくるとひとつも魅力が残せぬのだ。
いまの若さでもってしても、
せいぜいセックスんときに1時間くらい男を飽きさせんかもしれんが、
服を着たあとは、こんな女とデートしてもたいくつやろう。
オレは年老いてきたばってん、24時間男を飽きさせぬ自信はあるぞ。
おまえが片方のほっぺたをふくらませたドアップ写真を
「時差ボケがつら〜い」とFBにアップしとる間に、
オレは妖怪百面相をこしらえて、男の目を釘付けにすることができるのだ。
どうだ、まいったか。
ざまあみろ。


まあ、よか。

じつはギロっ女の反応についても、オレは悲しかったのだ、と正直に述べておこう。



いいこともあった。
こちらがにっこり笑いかけるまえに、
駆け寄って話しかけてくださったかたもようけおったもん。
いっしょに写真を撮ったかたもいっぱいおった。

そんなふうに接してくれるかたはみな、いい顔しとった。
ここにずらりと載せたいが、許可の取りようもないけん我慢するが、
少しだけ載せとこう。
P1510029.jpg

P1510007.jpg

P1510109_2014070805522844b.jpg







NATALの空港に降り立った直後、
在住日本人のオレの目の前で、ブラジルの悪口ざんまいを電話で喋り散らしよったお前。
「2度とブラジルに来んな!」
オレはお前の連れのブサイクな男の悪口をお前の目の前で言わんぐらいの
礼儀は持っとるぜ。

金をもっとったら誰でも五つ星ホテルに泊まれる、と思うたら
大間違いだ。
日本では通用するかもしれんが、世界のルールはそげなことを許さんのだ。
否、世界が許してもオレは許さん。
ひょこひょことその貧相な内股で、世界を踏み荒らすな。
外国に来たなら行儀よく礼儀と思いやりをもってその国をうやまえ。


さて。
いろいろ言い散らかしたが、
ろくでなしはごく少数であり、
ブラジルを好きになった人が、多数存在しとることをオレは知っとる。
不便でのんびりの国・ブラジルを好いた人の特徴としてあげられるのは、
深いやさしさと寛容さをもっとる、ふところの広い人やろう。
そのようなかたを受け入れるために、
ブラジルは両手をひろげ、オレは両足をひろげて待っておる。
またいつの日かお逢いしたい。



最後に、
ドイツ戦に破れた記事へいただいた、うれしいコメントを掲載して終わる。
悪意あふれる今回の記事も、このコメントのおかげで浄化されるやろう。

初めまして。らくださんのところから来ました、いつも拝読しております。
ナタールではらくださんを始めとした日本人会の方々に
とてもお世話になりました。
お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

ブラジル敗戦のニュースは即時に地球を駆け巡り、皆を驚かせています。
もちろん私も、とても悲しい気持ちでいっぱいです。

反対デモの報道にドキドキしながら降り立ったブラジルの地は、
コパカバーナのPVで観た開幕戦の日を境に、
どんどん熱くなってゆくのが手に取るようにわかりました。

街に出れば溢れる緑と黄色、さまざまに飾り付けられたウインドウ、
セレソンが得点すると打ち上げられる花火、
♪オーーー ブラジレーロ♪ の大合唱。
私も一緒になって喜びあいました。

ミネイロンでの出来事はこの先もずっと語り継がれるでしょう。
でも、これを糧にまた立ち上がってほしい。
欧州の、鋼のような軍団を翻弄する軽やかさで、
サッカーをする喜びを感じさせてくれるサッカーを、また見せてほしい。

ブラジルの人は皆親切にして下さいました。
ブラジルという国がとても好きになりました。
だから、このブログを読んで涙が出ました。
癒しと、希望をありがとう。



クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

サッカー王国ブラジル  



試合前。
P1510982.jpg

P1510991.jpg

P1510987.jpg

P1510979.jpg

P1520008.jpg


そして試合開始の国歌斉唱。
P1520024.jpg



世にもかなしいJOGOから一夜あけた。

夜中じゅう、激しい雨風の大嵐やった。
ブラジル人の深い悲しみをあらわしとるようやった。


オレとしては負け方が激しかったけん、悔しさもかなしさもない。
いっそすがすがしいくらいだ。
観戦したBARでは、後半戦にはいってからは
店中のブラジル人たちとドイツが点をいれるたびに拍手した。

ばってん、ブラジル人の心の底を思うと、ぞっとするほど悲しくなる。
サッカー王国ブラジル。
サッカーしかしてこなかった国。
子どもたちの夢はサッカー選手。
サッカーを愛し、つねにサッカーがそばにある国ブラジル。

でこぼこのひどいグラウンドで毎夕練習しとるファビオたちチームを思うと
泣けてくる。
深夜は暴風雨へのおびえとともに、
ブラジル人、立ち直れるかな、っちゅう不安に眠れんかった。



試合後。
DSC00567 のコピー


P1520028.jpg

P1520030.jpg

P1520036.jpg

しょんぼりとひとり海をながめていたら、
青年が草でこしらえた花をくれた。
「元気だせよ」と。

そうだ。
ブラジル人はオレなんかよりはるかに強靭な精神を持っとるんだった。


整備されてないひどい状態のグラウンド。
P1510272_20140709193553df7.jpg

この環境で培われた肉体と精神は、
頭脳による戦略などに負けはせぬ豊かなサッカーを
今後も産み出すだろう。
やはりブラジルは、いつまでもどこまでもサッカー王国だ。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

娼婦のメニュー  



ブラジルでは、売春は合法なのだ。
なので、娼婦は後ろ暗さなく、実に堂々と「わたしを買え」と街頭に立っておる。

ワールドカップの開催により、
60万人の外国人がブラジルにやってきたそうだが、
そのうちのどれだけがわが街NATALに来たのだろうか。
今なおブラジルに滞在しとるんは何人ぐらいおるんやろうか。
そしてそのうちの幾人が、娼婦を買っただろうか。

外国人観光客からの売り上げを見込んで、
売春ビジネス関係者は、
外国人の客用に娼婦たちに英語をたたき込むなどさせた。
そして彼らの目論みどおりに外国人からの売上は増えたのだ。

W杯の準決勝・決勝戦をひかえ、
ますます性的にギラギラする観光客も発生するやもしれぬ。
それにより、うほうほする娼婦の元締めが目に浮かぶ。


18歳以上の売春は合法な国・ブラジルだが、
児童買春や売春観光に対しては、重大な犯罪であるとし、
確固として禁ずる旨を示しとる。

ばってん未成年の売春は実際とても多い。
オレがかつて暮らしたサンパウロの隣家には
娼婦がうようよ暮らしていた。
ほとんどが未成年。
娘・Uの同級生である15才の女の子は、
25へアイス(約1000円)で売春しておった。


わが街NATALにも、児童売春婦は多く存在する。
ブラジル政府の匿名児童虐待ホットラインに寄せられた電話の件数は、
2013年には12万4千件。
そのうちの26%の相談内容が、子どもに対する性的な暴行であった。
被害者の多くは
ナタールやフォルタレーザなど北東部の子どもたちだったという。

美しい海、澄んだ空気、めぐみの太陽、年中温暖な気候・・・
豊かでのどかであるはずの地・東北ブラジルの闇を見る思いである。











D71BD771A483DE7BD7CADF2B2DC9_h498_w598_m2.jpg

写真は、ワールドカップと併せて買春しにきた外国人を皮肉ったパフォーマンス。
FIFA用メニュー、として、示された一皿。

美味そうやなぁ。

オレがこのパフォーマンスに加わるとしたら、

サッカーボールを口にくわえてスパイクを腹に突き刺し、
おむつをつけて、
体中にトマトソースをまき散らして皿の上に横たわりたい。

「高額で買いやがれ!」。



クリック♪ 

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

FUNKに乗っとられる  


ネイマールが大怪我をしたコロンビア戦は、
近所の人たちと集まって観戦した。

夫・WelderはDJプレイも担うことに。
P1510760.jpg


さぁ、キックオ〜フ♪
P1510758.jpg

P1510763.jpg


ゲームについては、何も言わんどこう。
ネイマールがいかに気の毒やったか、
ダビド・ルイスがいかにかっこよかったか、は、
観たひとみんなが周知のことやろう。


この赤ん坊の名前は、ダビド・ルイス、っちゅうんぞ。すごかろうが。
P1510771.jpg


この子はずーとオレに対して人見知りしとったばってん、
ようやく笑顔で接してくるようになったのだ。
P1510778.jpg


そうなるとガキ、っちゅう存在はうざったい。
どこまでもつきまとってくるけんね。
P1510776.jpg


おしゃまなガキに化粧をされそうになるのを回避するのは、めんどくさいのだ。
P1510786.jpg


ままごとごっこに付き合うのも、うざったいのだ。
IMG_4137.jpg


ブラジル勝利にてJOGOが終わったあとは、
夫・WelderのDJタイムだ。

レゲエのレコードをたんまりと、
パソコンプレイでもソウル・ヒップホップをかけようと
計画してきた。
P1510914.jpg


ところがよ、レゲエをかけ始めると、みんな色々と注文してくるのだ。

スクラッチをやれ by ニュード
P1510918.jpg


ファンキをかけないと帰るぞ by ちびっこ女の子
IMG_4126.jpg


ロックをかけろ by DD
IMG_4092.jpg


フォーフォーをかけろ by ボイ
P1510862.jpg


だめだ、やっぱりレゲエをかけろ by マウリシオ
IMG_4080.jpg


否、ロマンチックフォーフォだ by ペレ
IMG_4117.jpg


ロマンチックに踊り狂う男ども。
IMG_4113.jpg

IMG_4111.jpg


フォーフォの踊り方を習うオレと娘・U。
P1510927.jpg

なにがなんだかわからんデタラメなダンスタイムである。

ちなみにやつらに大人気のフォーフォバンド・BONDE DO BRASILは
このように救いがたくダサいバンドだ。





最後は、ファンキ好きの女の子にブースを乗っ取られる。
IMG_4144.jpg



ブラジルFUNKダンスは、このように尻を動かさねばならぬので難易度は高い。



むずかしいぱってん、ちっちゃい子も上手く踊る。
IMG_4155.jpg

IMG_4140.jpg

IMG_4154.jpg

P1510879.jpg

P1510880.jpg

 いつまでも終わらん大ファンキ祭り♪



「もう2度とターンテーブルは持ってこん!」といじけながらも、

P1510891.jpg

 最後はヤケクソで踊るWelderであった。


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

犯罪にあってしまったら  


強盗やレイプ。
忌むべき犯罪は世にあふれとる。

そのような犯罪の被害者になってしまう可能性は
誰にでもある。

犯罪にあってしまった場合に受ける心の傷の深さは、
深い泥沼にほうりこまれたような呼吸困難を伴い、
決して癒えるものではないだろう。

そして何よりも、みずからに非はひとっっつもないにもかかわらず、
被害者に重くのしかかるのは、自責の念、ではなかろうかと想うのだ。

この念を被害者に植え付けた点だけでも、オレは犯罪者を憎む。
「レイプされたのはミニスカートをはいていたから」や、
「ちがう道を選べば強盗にあわんやったかも」などと
被害者に思わせる犯罪者がはげしく憎い。


被害にあったことを、なにかの暗示、として受け止めないでほしい。
被害にあったことは、必然、ではなく、偶然だ。
そこにはなんの因果法則もない。
バチでもなければ、暗示でもない。



このへんをはき違えた、っちゅうか、利用した
エセ宗教家は世の中にようけあふれとって、
「強盗にあったのは、先祖供養がたりないからですよ」などと言うて
お祓いやなんやらで金を巻き上げようとする。

いいか、オレは断言するぞ。
バチなど当たらない。
どげな悪をしても地獄に落ちない。
すなわち、きのうあなたに暴力をふるって財布を奪って行った強盗にも、
残念なことにバチは当たらないのだ。


くやしいばってん被害にあったかたは、
ただただ、命があることに感謝し、
心身の傷を癒すことに専心してほしい。
できることなら加害者への憎悪も、捨てっちまってほしい。
そんな憎悪は、赤チンほどの役にも立たぬどころか、
清浄なはらわたをも汚す危険がある。



心の傷はシコリとなり、生涯消えぬかもしれん。
しかし、どうせ持ち続けねばならぬシコリのような石ころならば、
力強くこの生を生きる力の詰まった宝石に、その石ころを変えようではないか。

力強いその宝石を抱え、
美しく輝いて生きてほしい。


その宝石は、さまざまな良い作用をもたらすだろう。
家族のきずなも深まり、
新しき良縁にめぐまれるだろう。

どんな苦境にたたされても負けぬ
強靭な精神の持ち主へと変えてくれる威力ある宝石。
いいもんを持ってしもたなぁ、と にっこりしてほしい。



きのう強盗にあった友人に対して心から思う。

 傷のかさぶたが、はやく宝石に変わりますように。




さて。
オレは今、台所にパソコンを持ち込んどるのだ。

ブラジルvsコロンビア観戦の宴会のために
8kgの唐揚げをじゃんじゃか揚げよるんよ。
共に観戦するファビオたちは、
オレ製のニンニク生姜しょうゆ味の唐揚げが好物なのだ。


現時点で、はねた油によるおなかへの火傷、2カ所。
P1510756.jpg

まだ2kgしか揚げとらんぞ、あと6kgも揚げなんぞ凹凹
みずぶくれがものすご痛いやないかーーっ凹

なんでオレばっかりがこげな目にあわなならんのだっ!!!












これには充分な因果がある。

ヒマラヤ山脈をビキニで登ったら凍死するのと同じく、
揚げ物をビキニでやると火傷するのは当たり前なのだ。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

51の贈り物はコレだ  



人に物を贈るのはとてもむずかしい。
贈る相手の趣味がわかっているつもりでも、
失敗することは多い。
これまで恋人から贈られた服や宝飾品をほとんど気に入ったことのないオレは
人に物を贈るのにも慎重になる。
おそれるあまり、酒や食べ物や消耗品を贈ることが必然的に多くなる。

ばってん消耗品だとしても、贈られて困る物もある。
たとえばタオル。
花柄のタオルなどもらった日にゃ、とても困る。
オレはがちゃがちゃした柄物が、日常的に目に入ることがきらいなのだ。

もし、開店おめでとう、お店に飾ってね♪ っちゅう言葉とともに、
巨大なクマのぬいぐるみなど贈られた日にゃ、悶絶してしまうやろう。
自分が日々暮らし目に入る場所に気に入らない物がある、っちゅうことが
オレには耐えられない。

ましてや、オレたちは店を営むっちゃけん
調度品や装飾品は、吟味したい。
必要だから、っちゅう理由で、気に入らないスプーンを使うくらいなら、
いっそ手で食べることをオレは選ぶ。



さぁて。
あしたは夫の誕生日なのだ。
今回は贈る物にひとっっつも悩む必要はない。

なぜなら、夫は51才になるけんね。
51、といえば、コレしかないのだ。
51-psd.jpg



常飲しとるカシャッサ(Cachaça)。ブラジルのサトウキビの蒸留酒だ。

オレは俗称の、Pinga(ピンガ)、と愛をこめて呼んでおる。
愛をこめたくなる理由のいちばんは、価格の安さ。
750mlで、地元の安い店では5へアイス(250円)である。
アルコール度数は泡盛より高いので、気持ちよく酔うにはお得である。

ばってんこのシンクエンタイウン(51)、最近価格が値上がりしたのだ。
理由は、キャップが開けやすく改良されたから。
51.jpg
 左から右へチェンジしたボトルのフタ。

便利なフタなどいらん。
不便なまんまで安いほうがいい。
タフでマッチョな男だけが素手でパコーンと開けることのできるフタ。
そのたくましい片手で握られたボトルからコップにどぼどぼと注いでもらう生ピンガ。
それがセクシーな醍醐味やったのになぁ。




BEBIDAS LEGAis

おっと、実はオレも旧ボトルのフタは自分で開けることができる。
マッチョな男から「かぼそい女だ」と思われるために開けきらんふりをしとるだけたい。

あしたは何本のピンガをぐいぐい空けて夫と飲み明かそうかね。


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 8

毎日タイ料理が食べたい  


毎日毎日、朝も昼も夜も
夫のこしらえるタイ料理が食べたい。

一途な思いは叶い、ほぼ毎日食べとる。

毎日食べるための言い訳はたくさんあるったい。
『レストランオープンにむけての試食』とか
『ホームページ作成のための写真撮影』とか。


トートマンプラー。
P1470105.jpg


揚げ春巻き。
DSC_0007_20140702000148b8b.jpg

 これらの揚げ物は、前菜として申し分なく、
 始まる食事への期待が高まる。


ヤムウンセン。
201405230029511da_20140702000101c68.jpg

 いわゆる春雨サラダなのだが、
 この華やぎと美味にはいつもしあわせにしてもらえる。


ガイヤーン。
DSC_0017_20140520082631d4a_20140702000301d1c.jpg

 タイ風グリルチキン。炭火で焼けばなお旨し!


いわしのトマトソース。
P1420637.jpg

 ここにたどり着く頃には、
 ほっぺたはぶりんぶりんに重くなっとるのだ。もうすぐどさどさ落ちるぞ。



そして、大好物のトムヤムクン。
DSC_0018_201407010635544bb.jpg


春雨をいれて夜食につるつるっと食べるのも好きだ。
P1470080_20140523003830c38.jpg


かならず替え玉するオレ。
P1470446.jpg

 だめだ。落ちたのはほっぺただけでなく体ごとばた〜りと墜落だ。チーーン。
 ごちそうさまです。合掌。










ゾンビのように深夜に甦ったらば、トムカーガイ。
P1470083_201407010735316e4.jpg


こってりと白濁しとるこのスープを、オレは『とんこつ』と呼んどる。
P1470082_201407010735328b4.jpg

 博多の夜に、屋台に豚骨ラーメン食べにいく気取りで飲むスープ!




デザートにカボチャプリンを食べる予定やったばってん、
翌朝の10時のおやつに繰り越し。
DSC_0003_201407010746570f1.jpg

DSC_0008_2014070107464895d.jpg

 っちゅうわけで、本日も朝から晩までタイ料理づくし♪


クリック♪ 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報