ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ほどけろほどけろ  



さいきん物忘れがはげしいのだが
このことは、老化のひとつとして悲しむべきことではなく、
むしろよろこぶべきことである。

 非常に理にかなったことなのだ。


年取ってまで、かりかり些事雑事にわずらわされることなく、
悲しみにからめとられ蹲ることなく、
怒ることなく、こころゆったりとのんびり過ごしなされ、と
ブッダが与えてくれたとろ~りほどける状態なのである。

悲しんでいることも忘れ、怒っていることも忘れてしまえば、
こころがすり減ることもない。



先々週はオレ、メールやブログのパスワードをすべて忘れてしまった。
いくら考えても思い出せない。今も思い出せない。
そのときには、『このまま廃人になってしまうのか』と
不安におそわれ恐怖も感じたが、
それでもいいや、と。
パスワードは再発行したばってん、
このままメールもブログもFacebookも無くしてもいいな、と。
『ほどける』とはこういうことではないか、と。


忘れることのできないしんどい記憶というのもあるが、
それも、時間の経過とともに薄らぎ遠ざかる、
それでいいのだ、
それがわれわれ人間に与えられた素晴らしき機能だ。

この機能をあたえられこの世に生まれてきたことは、
おおいにありがたいではないか。


ときに鮮明な記憶がよみがえり
打ちのめされることもあるが、
すこしずつ遠ざかり記憶はぼやけ、ほどけてゆく。


宗派により呼び名は違えど、
『空(くう)』というのはエネルギ-のことだ。
それが形になったのが現象界。

『仏(ほとけ)』の語源は、『ほどける』こと。
だんだんほどけて、幼児期に近づく。
だんだんほどけて、無邪気にもどる。
ほどけてほどけて、そしてまた、元の空に還るのだ。





 ごはんを食べたことも忘れて、
 1日何食も食べるように、はよなりたいなあ。





















P1230976_20141129001801dd3.jpg


 もうそうなっとるやん!? と娘に言われたことも、
 明日にはすっかり忘れてやるのだ。


クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

つる子からピカ子へ移行  




ポチで闘病中の友・つる子。
先日、化学療法と放射線治療のすべてを終え、
地元の病院に転院した。

晴れやかな笑顔とともに送られてきたメッセージの最後には、
つる子 改め ぴか子より、と書いてあった。


しんどい治療をふんばってぴかぴかで賞、を授与しよう。

表彰式は、わが家で。
お車代は出さん。
なぜなら日本からブラジルへは車では来れんからだ。
しかしカメを遣いに出したけん、甲羅に股がって受賞しに来い。
レッドカーペット代わりにわが庭の赤胡椒の実を散りばめて待とう。





というわけで、
転院先での最後の治療を応援するために、祈りプロジェクト♪


〜〜〜 祈りプロジェクトとは 〜〜〜

ラリー・ドッシー博士の「魂の再発見」(春秋社)という本からの応用である。

1,祈り方は自由。
2,祈りに距離は関係ない。
3,祈る人が対象を知っていた方が効果がある。
4,祈りは量に比例する。たくさんの人が祈った方が効果がある。
5,指示的に祈るより、指示しない祈りの方がはるかによい結果が出たという。
  「ガンよ、消えろ」ではなく、「うれしいことが起こりますように」、
  「ベストになること」、「最適」なことが起きることを祈ろう。
6,患者に対して「純粋で聖的な意識」を抱くべきだとドッシー博士は言う。
7,祈った側もよくなるという循環の法則がある。
  (オレの持病・ふつか酔いも治るかもしれんね)

 「祈る人が対象を知っていた方が効果がある」ので
  ぴか子の写真を掲載する。




どどーーーーん!
10819075_359350474243310_957049846_n-1_20141129081202bbd.jpg


 ちょっと古すぎるのでは? って?!
 誰がぴか子だかわからない、って??


どれがぴか子で、どれがオレか当てた人には、
ぴったしかんかん賞を与える。
うちがたまで取りにこい。




ヒントとして、9年前の写真も載せとこう。
IMG_5514_1_20141129010046d2e.jpg


 右の半泣き顔が、ぴか子だ。
 こんときの彼女は、第1回目のぽちの宣告を受け、手術入院直前なので
 えーんえーんと泣いておるのだ。
 




いちばん最新の素敵な写真を最後に貼っとこう。

10734236_314368282089580_1416077243651486211_n.jpg

ぴか子にキスしとる若人は、オレの同級生の子息・隼人。かっこよかろ。
いい写真やなぁ、と、オレ、四六時中眺めよるんよ。
邪気がまったくないひまわりのような笑顔。ぴっかぴか。


この写真のぴか子にとって
素晴らしきことが起こることを、どうか祈ってください。


クリック♪ 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 5

O氏の禅修行  



ちんぴらなオレにも、格上で年上の友人はおるのだ。
先日わが『ゑん』を訪れてくださったO氏は、
日本のビッグ企業のサンパウロ社社長。

1年半まえ、まだオレがサンパウロに暮らしとるときに、
友人に紹介されて飲みにいったのだが、
その1度だけでオレは彼をとても好いてしまった。

経験豊富にして博識であるので、会話が尽きぬ。
人間性というか心意気がオレの波動にぴったりくる。
アスリートである。
剣道に始まり、空手、いま続けているスポーツは、
ボクシング、ゴルフ、水泳など。
釣りもなさればケーナの演奏もなさる。
禅修行のご経験ももたれとる。
強靭な肉体に強靭な精神を宿らせておる
バイタリティあふれるおかただ。

行動力も抜群で、
金曜深夜の長距離バスにひとり飛び乗りリオに行くなど、
フットワークも軽い。
その軽やかさで今回のNATALも一人旅でいらした。


世界一のカジュの木の園や、
IMG_0636.jpg

IMG_0640.jpg

IMG_0630.jpg

IMG_0632.jpg

IMG_0642.jpg


近隣を観光しつつ、わが家にお連れした。
IMG_0645.jpg

IMG_0655.jpg


午前中から深夜まで食べ飲み語り合った。

多岐にわたったこの日の会話のなかで、
特に印象にのこった話を書こう。


O氏が学生のころに体験した禅修行の話。

臨済宗の修行では、座禅のほかに、公案というものがある。
老師から問題のようなものが与えられるのだ。
その公案の答えを修行者は申し述べねばならぬ。

毎日、大きな鐘のカーンカーンという音で老師から呼ばれる。
O氏に与えられた公案は
『父と母が生まれる前の自分は何か?』。

毎日毎日、考えあぐねた解答をO氏は老師に述べるのだが、
ことごとく、「去れ」と言われ、認めてもらえない。

いままで自分を形成してきた論理や知識、常識を捨て去れ、
要するに、『考えるな』なのだ。

しかしO氏は『考えるな』に
おおいに反発を感じた。
「考えないなんて無理だ」と。


もともと禅修行の申し込みの段から、
斜めにちいとひねくれて考えていたO氏。
『こうだ』と人から言われれば、『本当にそうか?!』と
考えてみる性質をもっておるんやね。
申込書は毛筆で書かねばならぬという決まりがあった。
そのことにも、なにか納得いかぬものを感じ、
さらに自分が毛筆がヘタだったことも相成り、
申込書は筆で書き殴った。

その申込書をみた老師はおどろいた。
「こいつは何だ? やる気があるのか。
 とんでもないやつがやってきたなぁ」と。


いま思えば、と、O氏は振り返る。
公案について正直に「わかりません」と答えればよかった、と。
しかし当時のO氏は躍起になって、
どこぞに書かれた内容や、いままで培ってきた知識を駆使して、
なんとか老師の気に入る答えを出そうとがんばったんよ。


同期に修行する仲間たちは、次々と公案を解いてゆく。
そんななか毎日毎日O氏だけは「やり直し」を命じられる。


修行の最終日。
老師にカーンカーンと呼ばれる。
一発逆転を狙って、『合格』をもらいたいところばってん、
O氏はそう考えなかった。

合格はいらん。ばってん老師をぎゃふんと言わせたいぞ。と。

見解(ケンゲ。公案にたいする答え)を持たずに、老師の前に座ったO師。
なにをしたか。






























老師にむかって
正拳突きをしたのである。







眼前にこぶしを突き出された老師。
高齢であるし、ふるえあがってひっくり返ったかというと、
そうではなかった。

微動だにしなかったそうな。

 鈴をチリンチリンチリンと振って「しっしっ」とO氏を追い出した。




この話をきいて、オレも僧侶・Welderも
腹をかかえて笑わせてもろうた。

なんて楽しい話なんだ。


O氏にとってこの禅修行は、いまだに苦い思い出であるそうな。

退職したら必ず、ふたたび禅修行をやりたい、と決意しておった。
彼ならやり遂げるだろうな、と思う。


次回は、愉快な仲間たちをひきつれて遊びにくる、とおっしゃったO氏。
日中は釣りをして遊び、
夜は釣った魚で宴会をしケーナの演奏を聴かせてもらおう。


クリック♪ 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

どろぼうに始まる農業  




今月の工事費が底をつきた、と先日書いたが、
レンガもセメントも買えなくとも前進あるのみ! だ。

裏の空き地に本格的な畑をこしらえよるんよ。

この荒れ地には、傾斜があるので、

DSC_0052_20141124224810336.jpg

DSC_0191.jpg

DSC_0117_20141124225039e1a.jpg

うねをつくっても、土がくずれてしまう。
うねの土が流れないように、板状のもので仕切りを作らねばならぬ。


板状のものは盗みに行くことにした。


行き先は、
コンドミニオ建設途中で資金が尽きて工事をやめて放置されとる廃墟。
P1570153.jpg


抜き足差し足で建物に入る。
IMG_1714.jpg

IMG_1740.jpg



室内にて、ジャトバの木でできたベッド枠を発見!

かたっぱしから斧で、ひっぺがすのだが、
どわどわどわとシロアリが出てくるたびに、
ぎゃーーーっ、と蜘蛛の子を散らすように逃げまわったり、
格好のつかない泥棒たちなのだ。


オレが表の道の見張り役で、裏の道はマウリシオが見張る。


「わわわ。
 ぽぽぽ、ポリシア(警察)のヘリコプターが飛びよるぞーー!
 隠れろーーっ!」などと、壁に張り付いて隠れたりマヌケ極まりない。


どうにかこうにかシロアリから逃れ、
ポリシアから逃れて、脱出成功。
P1570154.jpg


白昼堂々と数回往復する。
P1570156.jpg



ぬすんだブツを切ったり釘を抜いたり、
P1570125.jpg


立派なうねが出来上がった。
P1570129.jpg


しかし、この土、土というより砂やけん、
作物は育ちにくかろう、っちゅうことで、
養鶏場に鶏のうんちをもらいに行った。
P1570168.jpg


ついでに晩飯用に生きた鶏を2羽つれて帰る。
P1570173.jpg

 1羽6へアイス(300円)やけん安い。


P1570177.jpg


鶏のうんちのかぐわしき香りに包まれて、帰宅する。
P1570178.jpg

 途中、まどから顔を出して2度吐いた二日酔いのやつが1名。
 車をとめて、オエオエした者も1名。



帰宅後もいい匂いに包まれながら畑作業を。
P1570181.jpg

P1570185.jpg

農業は過酷だ! を身をもって知るオレらであるが、
先日、農業のプロフェッショナル集団がわが家に遊びにきてくれて、
いろいろとご教授いただいた。

つぎは、どろぼうの専門家に来てもらって
スマートな盗み方を教えてほしいものだ。


クリック♪ 

 

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

おぎゃーと生まれ、息をひきとるまで  



庭から礼拝堂を真正面にみた場所。
P1520968_201411222224189b3.jpg

 この写真の、猫・ちびがおる場所には、マリア像があったのだ。


それを取り去って、捨てるのははばかられたので、
家の前の湖のわきに置いといたら誰かが持って帰った。
マリアさまは、誰かの家に今おりんしゃることやろう。


で、マリア像に代わりこの場所には、
唯一無二のゑんの像を創りたく思うとる。


たとえば、沖縄のシーサーのような。
P1570489.jpg


ご存知のとおり、シーサーもこま犬も2匹セットになっておる。
口が開いたオスと、閉じたメス。
『阿吽(あうん)』だ。

はじまりからおわりを意味する、阿吽。
サンスクリット語の最初の音が『あ』、
最後の音が、『うん』。
万有発生の本体の阿、
そして、万有帰着の智徳の吽。



日本語の五十音も『あ』からはじまり『ん』に終わる。
五十音の並びの由来は、
悉曇学(しったんがく)というサンスクリット語の音韻学にある。


『あ』と口を開けて呼吸を開始し、
『ん』と口を閉じて息を引き取る。


オレ節としては、
おぎゃーーー、と口をいっぱいに開けて現世に生まれてきて、
うん! ちからいっぱい生きたぞ、と口元を結んで息を引き取る。
そして現世を去り大きな命に還ってゆく。
 だ。


われわれは現世にて気付いたときには『あっ』と、すでに生まれておる。
生まれるおなかは自分で選んだはずだが、
そのことは現世の記憶のかなたにある。
そして、『ん』の時を、自分で決めることはできない。
かならず訪れる『ん』であるが、
それがいつであるかは、誰にも解らないのだ。

『あ』から『ん』までのあいだ、
ちからいっぱい生きよう。

『ん』がいつかは、わからぬのだから、
いま生きて、いま生きて、いま生きて、いま生きて、だ。




さぁて。
ゑんの像をデザインせなならんなぁ。
P1570488_20141123002047195.jpg

 娘・うたが描いた鳥のようなゾウのようなこんな感じはどうやか。


クリック♪ 
 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

3ª Copa VETERANOS 2014決勝戦  



さまざまな人員で編成されとる、サッカーチーム・タバティンガ。

こないだの日曜は、ベテラン杯

出場できるのはタバティンガFCを代表するベテランたち。



 このCOPA、勝ち進みつづけて、いよいよ本日は決勝戦なのだ!







ベテラン杯の出場資格は、写真をみてもらえば解るかな。


















P1560559.jpg

















 出場資格 = おっさん。









   40才以上にならな、出られんのだ〜♪





敵陣も、年寄りだらけやなぁ。
P1560566.jpg


ベテランならではの慎重な玉運び。
P1560588.jpg

P1560607.jpg



審判もおっさんだ。
P1560613.jpg

 最近どこぞのアマチュア試合で、審判が刺されて、
 刺したやつを相手チームがぼこぼこにした事件があったっけ…

 この審判も、何度も食ってかかられて気の毒やった。



いつも食べものを持ち寄るが、今回はワニの肉がきた!
P1560616.jpg


オレはいわしの唐揚げをもってったのでビールが進む。
P1560623.jpg


白熱したゲームは1対1で終了し、
P1560634.jpg


PKで決着をつけることになった。
P1560640.jpg




ベテランだろうと新米だろうとジョガドールだろうと外野だろうと、
ぴんぴんに緊張するのがPK。
P1560647.jpg





 そして、タバティンガFC、勝利のゴール♪




ばんざい、ばんざい、ばんざ〜〜い!
P1560648.jpg

P1560651.jpg


やったね☆
P1560655.jpg


トロフィー授与。
P1560661.jpg

P1560670.jpg

P1560673.jpg


よろこぶベテランたち。
P1560694.jpg


よろこぶ監督と娘。
P1560699.jpg



まずは試合直後に祝杯をあげた。
P1560711.jpg

P1560714.jpg


その後、いつも練習しとるカンポのとなりのアレックスんちに移動する。
P1560740.jpg


たくさんのごちそうがふるまわれ、
P1560729.jpg

P1560732.jpg


子どもも、
P1560738.jpg


おとなも水遊びする。
P1560739.jpg


選手たちと、
P1560749.jpg


近隣の者はみな集まっとる。
P1560750.jpg


酒豪が集うオレらのテーブル。
P1560742.jpg


やがて打楽器の演奏もはじまり、
P1560744.jpg


オレらのテーブルでは、サイコロ遊びが始まった。
P1560746.jpg

 サイコロのマス目を当てたら、酒を一気できるというもの。

 最初のうちは
 「オレはチャンピオ〜ン♪」とかいうて大喜びで一気しよったけど、
 そのうちみんなへろへろして、
 チャンピオンじゃなくてよか、っちゅう気分になってきた。




どんどんと酔っぱらったあたりで、
P1560762.jpg


殺人的甘さのケーキが登場。
P1560761.jpg


それにしても、みな歌がヘタくそだ。
P1560784.jpg


ビールの空き缶が地面に散乱し、
P1560790.jpg


女衆もあやしげに酔い、
P1560809.jpg


監督・ファビオが『ワニのうた』を朗々と歌っとる…つもりなのだが、
P1560795.jpg


ものっっすごヘタなのだ!
P1560798.jpg

で、歌いはじめ1分で退場を銘じられるが、


つづいて歌いはじめた10番ペレも、気絶しそうにヘタなのだった。
P1560803.jpg


入れ替わり、立ち替わり演奏は続き、
P1560808.jpg


まだまだ飲む人々。
P1560810.jpg

P1560829.jpg

P1560819.jpg


まだまだ歌い踊る人々。
P1560832.jpg



ベテラン率いるタバティンガの面々は、延々と飲みつづけた祝いの酒。
P1560778.jpg

P1560780.jpg


子どもたちは夜更けまでニコニコとそこにいて、
P1560847.jpg

 ベテランの酔っぱらいどもをやさしくゆるしてくれとった。


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

薬膳酒を  



レストランであり、民宿であり、念仏道場である『ゑん』は、
駆け込み寺でもある。

カメに続いてやってきたのは、へび。


毎回、へびが来るたび、へっぴり腰になるのはファビオ。

大捕り物の最中にお尻の携帯電話がぶるぶるなったら、
飛び上がってびびるのだ。
夫・Welderもヘビやカメは苦手。

みんなでビビりながら、捕らえようとする。
P1570034.jpg


ぱっこーーん、と頭をぶんなぐったら気絶したので、
その隙にペットボトルに閉じ込めた。
P1570048.jpg



図鑑でしらべてみると・・・

P1570056.jpg

 猛毒ヘビやった。噛まれると死ぬ。



わ〜い、わ〜い、毒へびだ、猛毒だ♪
やっとオレの念願が叶うぞ。

やっぱ、これやろ!
7c9dc94553.jpg

 ハブ酒を真似て、毒蛇をピンガに漬けよう♪


浮かれるオレとは対極に、夫は浮かない顔をしとる。


「ハブ酒は、不味いし、
 不気味やし、やめよ〜や。。。」と。



仕方ないけん、人里離れた場所に逃がしに行った。
P1570052.jpg


毒蛇酒はあきらめたばってん、
レストラン『ゑん』では、薬膳酒を提供しようと思うとる。

飲んで美味いものが体にも善き作用ならば最強じゃないか♪
乞うご期待。


クリック♪ 

 

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

つる子とかめ子  




ぽちで闘病中のわが友、
化学療法と放射線治療の副作用が激しく、先日は体中に湿疹ができた。

痛みは、本人にしか解らぬうえ、
オレは直接彼女を見舞っておらんので、
その苦痛を目の当たりにすることができぬ。

しかし、ぶつぶつの様子を見ると、
視覚的にがつんとやられた。


励ますためにメールする。
親愛なるぶつ子へ、と、愛をこめて書く。


返信には、
ぶつ子あらため、つる子より、ときた。

ぶつぶつが治ったら、今度は頭がつるつるに禿げてきたわけたい。
励ましたら、禿げました、っちゅうわけたい。

本人のハゲ写真は添付されとらんやったばってん
旦那さんのつるつる光るオデコの写真がついてきた。
わが家の満月、ゆうて。



このユーモアがあっぱれやなぁ、と思うのだ。

逃げようのない激しい苦痛のなかにおるのに、
笑わせようとする隙間を持っている。

心身を苦しみでぎゅうぎゅうにせずに、
ほんのすこしの隙間で、笑顔でいようとしとる。
どれほどの暗黒の苦痛と不安におびやかされようとも、
そのちいさな隙間だけは光で満たしておる。





つる子、そろそろ化学療法も終わり、
自宅の近くの病院に転院する。

病院での治療を終えたあとから、
真の克服が始まるようにオレは思うとる。





さて。
先日、わが庭に迷い込んできた、こいつ。
となりの兄ちゃんが捕まえてくれたのだ。

P1560426.jpg



すっぽんではないが、食べられるかもしれん。

兄ちゃんに調理法を聞いたら、仰天された。
「えっ。食べるの!? そんなひどい・・・」と。


そっか。。ひどく不味いんか。
ならば飼おうかと、思うたが、
当のカメが「囲われるのはイヤざんす」、っちゅうて
ベランダから飛び降りたんよ。

飛び降りたけど、死なんやった。
さすがカメは万年! 強い強い!
よし。オレ専属の第二の亀頭に… ゴボッ 吸いません。しませんから。


走るのもものすご速い!




P1560450.jpg

P1560451_201411172329143da.jpg





つる子には、千年生きる鶴子でいてほしく、
オレもちょぃと縁起担ぎをすることにした。







食わずに湖に逃がしちゃるけん万年生きろ。
その万年のうち千年をつる子にくれ。

P1560458.jpg

 さよなら〜、と手を振る。



後ろをふりかえりもせず湖に突き進むカメ。
P1560460.jpg



あっ、というまに、すいすい泳ぎ去った凹
P1560462.jpg

 おいっ! 竜宮城に連れてってくれんのか!?
  と、ちらっ、と思ったが、追いかけずにカメに手をふりつづけた。

走れ走れ走れ〜、ぽちより速く、泳げ泳げ〜ぽちから遠く〜、と。


クリック♪ 

 

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 3

種なき縁もぶっといぞ  




1番目の夫とはすっかり縁が切れておるが、
2番目の夫は、いまだに娘・うたにプレゼントを送ってくる。

うたと彼とは血がつながっていないのに、だ。

ブラジルまで物を送ろうとすると、とてもめんどくさい。
それなのに、いっしょけんめい送ってくれる。
何度も、だ。


毎回送ってくるのが、大量のDVD。100枚ぐらいある。
ダウンロードした映画の数々
(オレが観たいやつが5%もないのがくやしい)。
そして、菓子やシールや書籍や茶の葉や服や雑貨。
マルタイラーメンやうまかっちゃんなどの
博多の味覚も、税関で抜かれんで届くこともある。
ありがたいことだ。


今回は、うたが小学校1年生のときに育てた
朝顔の種がしのばせてあった。
1学期が終わったあと、枯れた朝顔の鉢を
ばあちゃんじいちゃんち、すなわち2番目の夫の実家に持ってった。
その種を収獲してくれて、10年間もとっとってくれたんやなぁ。

このじいちゃん・ばあちゃんも、
とてもあたたかい人たちやった。
子連れ再婚で嫁いだオレのこともとても可愛がってくれた。
うたがひとりで毎週末のように泊まりに行きたがるのを
こころよく受け入れてくれた。
血のつながらん孫を心からかわいがってくれとった。




前回の船便でも、前夫は朝顔の種を送ってくれたのだが、
税関で没収されてしもたけん、
今回は2度目のチャレンジ。


彼の試みは成功し、ぶじ種は届いた。





手紙に、こう書いてあった。



 うたぼん。
 ふたの段ボールのおさかなの絵の裏側に
 じいちゃんばあちゃんが育てたうたぼんの朝顔の種を
 隠してあるよ。

P1550668.jpg

 段ボールの隙間に押し込まれて隠された種があった♪


   うたは、涙をながして喜んだ。
  






そんで昨夜は、
船便のなかのDVD『アナと雪の女王』を家族3人で観たんよ。
期待でいっぱい胸をふくらましてみたばってん、
つまらんかった。



バカでも実の妹はかわいい、っちゅう話か!?
姉がかわいそうやった。
オレは、姉の立場に感情移入してしもた。
最後の最後まで、
「おねえちゃん、わたしの恋人に新しいソリをあげてね♪」げな。
おんぶにだっこの甘えん坊だ。
こげなぼんくらな妹、オレいらんけん。


アニメ・『アルプスの少女ハイジ』のハイジもオレすかん。
クララがかわいそうでかわいそうで。
ハイジのあたまをぽかぽか殴りたい場面は数えきれんぐらいある。







話を朝顔の種にちょぃと戻そう。

せっかく届いたふたつぶの種、この子が食ってしもうたのだ。
P1560065_20141115233830e2a.jpg

血のつながりはないばってん、
オレも夫もこの子が愛しいでたまらん。
大切な種を食われたうたは、
妹・ジョジョをだいぶにくにくしく感じたようだが。わっはっは。


クリック♪ 
 


AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

金の切れ目はゑんの始まり  



お釈迦さまが、おたずねになられた。
「いったいお前、いつになったらレストランを開けるのだ!?」

修行僧のオレが答える。
「開店までに必須の工事が終わらんけん、まだ開けれんとです。」




  禅問答にもなりゃあせん、まっすぐな事実であるのだ。







毎月の工事にかけられるお金は限られとる。
そのお金の采配がヘタッピなんよね〜オレ。

「今月はこれとこれとあれをやるぞ」と、構想はあるのだが、
なかなかお金のご利用が計画的にいかんのだ。



今月もまだ半ばというのに、もうお金が尽きてしもた。
セメントとレンガが必要だが、買えん。



そんなときは、困ったときはおたがいさま、っちゅうやないか♪


となりに建て始めたばかりの家から、
ちょいとセメントやレンガや砂を失敬すればよいのだ。
P1550680.jpg


右の細長がオレのレンガで、
左の大山がとなりのレンガ。
ぜんぶ使い切ってしまうまえに、少しずつ、
朝と昼休みと夕方に、左から右へ移動させよるオレ。



人はみな、動物と子どもには甘くなる。

子連れで勧誘にまわるどこぞの新興宗教を真似て、
オレもジョジョ連れでうろちょろして、敵を油断させよるんよ。

すてきな奥さんとかわいい小鳥。どろぼうには決して見えまい。
P1560368.jpg

 この偉業は、誰にもバレてない。
 工事をしよるファビオとマウリシオにもバレてないんに!
 われながら、オレはものすごく賢い、と思う。




袖振り合うも多生の縁

オレと隣に暮らすのが運の尽き、じゃなくて、良縁たい。
そう、良きゑんの始まりなのである。
おめでとう、おとなりさん♪




となりにない材料は、食費を切り詰めて買えばよか。
食費の切り詰めは、ひとっつも苦にならんオレら家族。

さいわいわが家の周辺は、食べものであふれておる。
ボクがくわえてくるゴキブリにはまだ食指が動かぬが、
ジョジョが食っておるバッタも
ちびが獲ってくるトカゲも、とても美味しそう。





工事の材料は、なるべく安く良い物を探すが、
たまには、必要ではないものも買う。
P1560482.jpg

P1560478.jpg




この、さかなのブロックも、必要ではないのだが買った。
いつも目に入る場所に、このさかながちょんとおったら、
毎日が楽しいやろうなぁ、と思ったんよ。
これも縁。


1匹200円のおさかなちゃんで日々ニコニコできるんやけん
安いもんやないか。
P1560480_201411130035409c6.jpg

っちゅうわけで、4匹のお魚ブロックを買ったけんますます懐不如意。
本物のお魚との良縁は、しばしむすべぬなぁ。


クリック♪ 

 

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

え〜ねんえ〜ねん  



娘・うたが何ヶ月もまえから大騒ぎをしとったんよ。
「え〜ねん、え〜ねん♪」ゆうて。
きゅうに関西人になったんかなぁ、っちゅうたら違って、
ENEM(エネン・Exame Nacional do Ensino Medio)、っちゅう
文部省の国家高等教育試験。

娘いわく、『ものっすご大切な試験』げな。


この試験、本来は、
高校3年生が今まで学んできたことを
どんぐらい習熟しとるか確かめるための試験なのだが、
実際には、
連邦大学の入試や(ブラジルは連邦共和国なのだ)
奨学金授与資格をもらうために
必須の試験である。


高校1年生のわが娘が、それを受ける理由。
その1・万がいち合格すれば、大学にすぐ入れる♪
その2・経験を積むため。







土日の2日間つづいておこなわれる試験の初日には、
場所も要領もようわからんやろう、と娘をおもんぱかり、
試験会場まで送っていったやさしい親御さんのオレ。

受験票には、
12時開門・13時閉門 時間厳守 と書いてある。


遅刻常習者多々のブラジル人も
天下の試験には逆らえんのやなぁ。




日ごろ早起きのオレら家族にとって、
午後からの試験など、余裕綽々♪

いつもどおり5時に起きて、とんかつも食べて、
娘の散髪までして出発したのだ。
P1560496.jpg

 ざんぎり頭をたたいてみれば、ぽっかんぽっかんと音がした♪











12時少し前に試験会場の大学に到着したオレら。
P1560504.jpg



12時にならんと開かんかと思いきや、もう開いとった。
P1560506.jpg

 ヘリコプターがこんな近くまで撮影に来とるぞ。



広い学内を迷いながら、受験する教室を探し到着。
P1560513.jpg


「がんばれ、うた!」
「しっかり、うた!」
「ボールペンは持っとるね?」
「消しゴムは?」
「ボールペンやけん消しゴムでは消えんっちゃなかろうか…」
「そっか、日本やったら鉛筆なんにね」
「水は持っとるか?」
「クーラーが強いね。上着貸そうか?」
「おにぎりもう1つあげよっか?」

 と、教室の外からやんや言いよったら、受験生たちに笑われたオレら夫婦。

P1560515.jpg


「ブッダのご加護を♪」と、みなに言うて合掌する。

 そしたら、「神のご加護を♪」っちゅう全員の声に送られた。




各教室をのぞきながら、出入り口に向かう。

机に板チョコを山積みにしとる女の子やら、
足下にペットボトルを数本並べとるじいさんやら。
試験は両日とも、5時間ほどぶっ通しでおこなわるで、
食べもの・飲み物は持ち込み可能なのだ。







またまた迷いながら、建物の玄関をめざすと、
なんともう施錠されとった。
13時には1時間早いぞ。

警備員に頼んで開けて出してもらう。
P1560517.jpg


書類に12時開場・13時施錠、と書いてあったのに
いったいどういうことかというと、

「この試験はブラジル全国で開催されとる。
 試験時刻は、
 首都・ブラジリアの時間でおこなわれる」
っちゅうことやった。

いまブラジリアはサマータイム制の真っ最中で、
時計を1時間を早めて社会を運営しとる。
つまり、
オレらのおるNATALは時計が1時間遅れとる、ったい。



 ひゃーーー。あぶなかったなぁ。





閉門したあとも、
続々と遅刻した受験生たちが走ってくる。
P1560518.jpg


「開けろっ♪ 開けろっ♪」と
みんなで守衛に頼み、ドアをこじ開けて数人の受験生を中に入れた。
P1560517.jpg

 この大雑把さが楽しいなぁ、5分や10分ぐらい、なんとでもなるのだ。
 「え〜ねん、え〜ねん♪」いつも言うとる、友・まりんこを想う。
 そういえばあいつは、あっ、っちゅうまにブログも飽きFBも飽き、
 パソコンの前からおらんくなっとる。

 大阪人の気質とブラジル人の気質はとても似とる。




テレビの取材も来て、
ますます閉じた門を開けさせる騒ぎは盛り上がった。
P1560519.jpg


後日談としては、
あらかじめ受験を申し込んで3000円も払ったのに、
受験せんやった人は、40%もおったげな。
カンニングなどの不正行為、いまんとこ1500件、
肺水腫で会場で亡くなった気の毒なかたが1人いらっしゃり、
試験中に産気づいてそのまま出産したというめでたい話がひとつ!




オレら夫婦は試験会場をあとにして「デートざましょ♥」。

試験終了は、4時間半後、っちゅうことやけん、
娘には「バスで帰ってこい」と言いつけてある。


まずはワインとピザで昼ごはん・・・
P1560521.jpg


マルゲリータとゴルゴンゾーラのピザと
渋み深い赤ワインなんて最高ざましょっ。
P1560525.jpg


 うっとりと酔いしれていたら、電話が鳴る。






  「おかあさん。試験おわったよ!」



「むむっ。まだ2時間しかたっとらんやんか。
 4時間半あるのでは・・・?」

「終わった人は帰っていいん、って」

「テストは見直しが肝心なんぜ。
 おまえは、おっちょこちょいのすっとこどっこいやけん、
 ちゃんと見直せ、時間いっぱいそこにおれ!」

「もう提出して外に出たもん・・・
 どうせどっかで飲みようっちゃろ? 迎えきてよ〜」



デートをジャマしたおじゃま虫を拾って帰ったのだ凹


クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

そういう腹でオレはおりたい  



オレはぼんくらなのだが、
人の内がきわめてよく解る脳力がある。よく見える。
その見える箇所のことを、相手の『腹の中』と名付けている。


ばか丸出しのオレに対して
「この程度ごまかしとけば気付かれんやろう」という、この程度を、
とても低く設定しとる人がときどきおる。
同じ高さで向き合ってくれず、
つねにオレのことを下に見とるわけたい。


頭がわるく見えることは、時に便利だ。
オレのことを下にみて、近づいてくるひとは、
完全に油断して近づいてくる。
なので、こちらは何もかまえることなく、ゆったりと相手を観察しとけばいい。

あけっぴろげで人と向き合えば、おのずと見えることがらは多い。
好きなだけなめさせてやる。
好きなだけ踏んづけてよか。
オレはあんぽんなままで、にこにこしとる。


しかし、
バカだ、と解ってくれるのはうれしいが、
バカにされるのは、いやだ。
そして、
相手がオレにとってどうでもいい人物だったらば、
腹もたたんのだが、
大切に思うとる人やったらば、深く悲しい。

だから、
相手がそのような腹だと解ってしまったときには、
ぐっさりと傷つく。
そして、とてもしんどい。
腹から血が流れるようだ。












『命』とは中国から入ってきた漢字であるが、
これを『いのち』と呼ぶことにしたのはわれわれ日本人だ。








語源は、


   胃の血。





おなかのなかは、とても大切、っちゅうことたい。

P1560576.jpg



 傷ついて血を流すことはあっても、
 みずからの胃の血は汚さずにおりたい。




腹いっぱい笑うて、腹いっぱい食べて飲んで、
腹のそこから人を思いやる。
黒いもんも一物も入るすきまのない腹。
そういう太い腹でオレはおりたい。



クリック♪ 


AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

大救出劇  



大救出劇、否、大救戻劇 かな・・・




レスキュー隊は、この2名・Welder & Jojo。
P1550906_201411040238245a5.jpg

ジョジョが被害者を発見し、いちはやくWelder隊長に知らせたのだ。


被害者が、被害者の大きさからいえば、
100階建ての高さから転落したのを
ジョジョが素早く発見し、被害者のもとに駆けつけたんよ。

「キューイっ キューイっ!」と甲高く隊長を呼んだジョジョ。
立派な隊員である。






そんで、

被害者は、 梅干し






















P1550992.jpg


P1560175.jpg


この梅干し、この高さから落っこちてしもたったい。
P1560176.jpg


 落下をいちはやく見つけたジョジョ隊員は、
 梅干しとともに、手すりから飛びおりた。

 芝生に落ちた梅干しを、ひからびて死なせてなるものか、と
 Welder隊長はがんばった。





この位置にひなを返さねばならぬので、高度な技術を要する。
P1560034.jpg

 見守るのは、出産後ますます食欲旺盛な猫・ちび。
P1560179_201411040258501e6.jpg

スプーンを曲げたり、おたまを使ってみたり、
いろいろ試した結果、お箸で返すことにしたんよ。



がんばれ、梅干しちゃん。しっかり生きるのだ!
P1550991.jpg

高所恐怖症の夫が手すりに登るのを、ちびりながら見守ったオレ。

下では、ベッドマッドをひろげて娘が落下に備えておる。
あまりの緊張劇やったので、写真撮影の余裕はなかった。


P1550993.jpg

 なんとか、入り組んだ瓦の隙間の巣に到着したようだ。
 ああ、うれしい。






救出劇が終了し平和が戻ってきた巣であるが、ちびはうれしくなさそうだ。
P1560033_20141104030455f4c.jpg

 ざんねんでちゅねっ。
 ワタチがその梅干し食べたかったでちゅよっ。




一方、
巣から落ちた経験者であるジョジョは、だいぶ誇らしそう。
P1560133_201411040312030a5.jpg

 「ぼくが助けたでちゅよっ。じょっ♫」


クリック♪ 

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

もてなしてもろた  



本日は練習試合。
となりの集落の仲良しチームが対戦相手だ。
P1550564.jpg

DSC_0312.jpg



楽しんでやろうぜ♪ が 目的なので、酔いどれファビオも試合に出るし、
P1550575_20141103224059a49.jpg


オレらもファビオをからかって楽しむ。
P1550578.jpg


相手チームではよれよれのじいさんもボールを蹴る。
DSC_0319_20141103223116f5a.jpg


一杯ひっかけたあと出場しとるジョガドールだらけなのだ。
P1550548.jpg



もうべろんべろんで腹がぽちゃんぽちゃんのオレらは、
P1550583.jpg


どっちの腹が立派か、を競う。
P1550580_201411032232577cb.jpg



試合が終わったあとは、対戦相手の集落に移動して、宴会だ。
P1550599.jpg


たいへんなごちそうで、もてなしてもろうた。
P1550595.jpg


人ん家の前や、道端で、延々と飲み続けるのだ。
P1550609.jpg

P1550617.jpg


海のカニと、泥ガニ。
P1550621.jpg


酔っぱらったニュードは熱弁をふるっとるが支離滅裂だ。
P1550623.jpg


酔っぱらいはだまってカニの足、ちゅうちゅう吸うときましょうね。
P1550616.jpg


次回は、わが集落Tabatingaで練習試合。
オレらがもてなす番だ。

試合のあとの宴会のメニュー、何を持ってこうかな。
巻き寿司・・・それともみんな大好きな竜田揚げ・・・


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

道具屋が・・・  




道具屋がきらいだ、っちゅうことは、以前にも書いた。
 ( ↑ 何度でも読め読め恫喝クリック)


ばってん、本日のオレは根性をみせて、、、

 否、根性というものは、隠してこそ奥ゆかしいのだよ。


雨にも負けるし風にも負けるし寒いのも苦手やけん、
快晴の夏日に道具屋をまわったのだ・・・どすこい。





まず行ったのは、粉屋。

P1550511.jpg

粉が切れては、元も粉もないですけんね。
漢字がちがう? これでいいのだ。


製造元に赴いて、
混ざり物なしの純度高い精製ブツを厳選するのだよ。
味見に鼻から吸いすぎてクラクラしよらい。







ゴム屋では、硬派なゴムを選ぶ。

P1550512.jpg

 オカモトげな、目じゃないぜ。

 ゴム臭をカットしたゴムがゴムといえようか!?

 ゴムくさくて、分厚いゴムこそがゴムだ。


 超うすうす? ゼロゼロスリー? 
 そげなもんでボンドガールが落とせると思うとるのか!? 
 7に決まっとる。007たい。
 わかったか、ボケ。







んで、くるくる屋。

P1550515.jpg

 ふっふっふ。
 そこんじょそこらの連中に、コレが何に使うもんか解ってたまるもんか。

 オレがどれほど道具屋に通い詰めたと思うとる?!

 これはやなぁ・・・くるくる回って水を出す防犯装置なのだ。
 水鉄砲の王様たい。どろぼうもこれで撃退だ!













はい、次っ。 フリスビー屋。

P1550516.jpg


 ブーメランブーメランブーメランブーメラン
        きっとあなたは戻ってくる〜だろ〜♪

















  戻るわけなかろうがボケ! ヒデキ撃退。



 わが家では、カレーはインドかタイかネパールだ。
 バーモントカレーなぞ目じゃないのだ。

 
 そんで、わが家では遊びも命がけだ。
 プラスチックげな投げるだけ無駄、っちゅうもんたい。

 鉄を投げ、鋼鉄の精神を養う。

 鉄投げ遊びで、ボク犬と遊ぶ。これも修行だ。










そんでからさ〜、オレがたに必須なのが、コレなんよ。

P1550534.jpg

 でかかろうが!?

 これは、井戸水をブシュッーとボンバーで上げて天井に貯めとくタンクなのだ。

 飲食店にはでかいのが必須。でかければでかいほど良し。
 そして値段も太い。

 目玉親父もびっくり仰天して
 「おいっキタロー、クラしたろーか!?」と飛び出すぐらい高額!




ふんっ。

湯もわかせんただのタルにそんな金額出せるか、はげちょびんの目ん玉め。







っちゅうことで、わがレストランの飲み水は、

  キラリン♪


オレの浸かった残り湯で提供しよう。




















P1550517_20141024072347980.jpg



ごりやく、抜群!

P1550522_2014110703072773a.jpg


 なんてセクシーな入浴ショットなんだ!
 由美かおるもびっくりぜ。








この写真を撮るために、どれだけ努力したかお見せしよう。

























P1550519.jpg


 どや? だまされたやろ!?  つまり、だ。



 立ったまま入浴したんにオレ。

 インドの修行僧もびっくりやろ。すごかろ、ひれ伏せれーー!










・・・道具屋まわりでクラクラしてやさぐれてきたようだ。





もうさぁ、
せこい買い物せんでさぁ、ここはドーーーンと、
高額商品を一気に買おうや〜、ねぇきよちゃん、ファビオ。

草刈りもさ、えっちらえっちらやりよったら、
きりがない、っちゅうもんたい。


やけん、これ買おうや。

P1550526.jpg








そんでさ、
庭に毎日1メートルぐらい積雪、じゃなくて積葉する落ち葉もさ、

 これでガガガガがーーっと吸おうや〜。ねっ♪

P1550528_201410240725160d7.jpg











「おまえはだまって粉でも吸っとけ」ですって!?


いいの? ほんとにいいの? 
毎日毎日朝から晩まで吸いますわよ。
もう2度と道具屋には参りませんわよ。


クリック♪ 
 

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

号外♪ ちび出産  




むすめ・ちびはただいま授乳中につき、
祖母のオレさまがご報告いたします。



朝まだ暗いうち、
ブラジルでいちばん早起きの鳥・ベンチビーが鳴き始める時刻に
オレの顔と、夫・Welderの顔のあいだ、
すなわちオレらのベッドの枕の間、っちゅうコアな場所で始まった出産。


ぎゃー、とか、ぴゃー、などと
祖父母(オレ&Welder)や母(うた)が言いながら、
ワンワン、とか、じょじょっ、とか、外野(扉の外の1匹と1羽)が言いながら、
ちびくろ1号・ちびくろ2号・ちびしま1号・ちびしま2号の
計4匹が、この素晴らしき世界に産まれてまいりましたのよっ。

P1560316.jpg

P1560350.jpg



いささか複雑な気持ちのごたる1羽。。。




ボク犬には、まだ面会させとらん。
複雑、どころか、感激の激高が月光仮面どころじゃなさそうやし、
昨夜もこげん興奮しとったけんね。
DSC_0303_20141105084801478.jpg

 昂奮のわけは、満月が近かったからか、ちびの出産を感知したからか・・・


祖母子ともに健康、と言いたいばってん、
ちびは元気にすいすいひょいひょいとしるが、
祖母のオレは、胸がずーとばくばくしよる。

ものすごうれしいんよ。


クリック♪ 



AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

下品な客  



NATALにて3度野外ライブに行ったが、
3度とも、一般席・VIP席と、エリア分けされていた。
席、と書いたが、椅子はなく、いずれも立ち見である。

料金の違いは、10倍。
VIPエリアの特典は、
一般エリアがぎゅうぎゅうであるのに対し、
VIPエリアは、人口密度も低く、がらがらであること。
そして、ステージの真ん前であること、
ドリンクが飲み放題であること、だ。
ゆったりと酒を飲みながら演奏を楽しめるのだ。
やぁ、とてもうらやましい。


しかし、この優雅なはずのVIPエリアの客ども、
ちっともみやびやかでないのだ。
まず、ステージで演奏されとる音楽をちっとも聴いとらん。
聴きたくなければ、
ステージの脇にはVIP客用にテーブル椅子が設けられとるけん
そこでのんびり酒を飲んでいればいいのに、
わざわざステージの真ん前で、ステージに背中を向けとるんよ。

接待かなんかでタダ券をもらって入ってきたやつらかな、と想像する。
いずれにせよ、ファンでもない者が、
ステージの真ん前で、
アーティストの演奏に背を向け、
演奏を聴きもせず、
一般席のオレらの正面におることは、
おたんこなす、じゃなくて、目の上のたんこぶ である。

オレがステージに立っているアーティストであったならば、
このコブだかナスだかにサンポールを投げつけるやろうな。。。



で、彼らがステージの真ん前で何をやっているかというと・・・・・

























P1550801.jpg


延々とずーーーーっと何曲もの間、ディープキスをしよんよ。


この写真は、
サンパウロのラッパー・エミシーダのライブ中にVIPエリアで繰り広げられとる光景。



ここは『キスをし続けようトーナメント』の会場か?

お前らはバカか?

なんでステージの真ん前でそれをやる?

ゲットーの貧困を嘆くリリックは耳に入ってこないのか?

その次の曲はラブソングじゃないぜ。
ファベイラで暮らす女が恋人が麻薬抗争で殺されたのでは、と心配しとる曲ぜ。

いま歌っとる曲は、『ブラックは素晴らしい』っちゅう歌詞ぞ。
『侵略者のホワイトども』と言うとるぜ、
耳に入らんのか、ぶちゅぶちゅキスしよる白い君たち。


オレもね、たいがい夫といちゃいちゃぶちゅぶちゅするクチであるが、
レゲエのダンスでのラブソングに限って、である。


せめてもうちょっと端っこでやってくれまいか?
スピーカー前とか、裏とかに移動してくれんね?

お前らのキスを観にきたわけじゃないんぜオレら。


お前らのチープショーの向こう側のステージに集中するのは至難の業だ。
せっかくライブに来たんやけん、目を閉じずに、演奏の姿も観たいもん。
大迷惑!
野外フェスで日傘をさしとる女と同等の迷惑度!





で、なんでそんなに頭にきたのだろう、と、
冷静になって考えてみた。

目の前でキスしとるカップルが、
すっかり発情して唇を吸い合ってる十代の若者とか、
何も耳に入らず目にも入らない情熱のまっただ中の恋人たちとかなら、
気分は悪くならんのだ。
実際ブラジルには町中・バスの中どこでもここでも
ディープキスに没頭しとるカップルはそこかしこにおって、
不愉快どころか、その光景をオレは好きだ。


目障りだと感じる要因は、


VIPエリアで
余裕たっぷりにいちゃいちゃしとることを
一般席に見せつけたい、っちゅう腐った姿勢。




ぶちゅぶちゅトーナメントに参加しとる女性は美人揃いやったけん、
なおさら興醒めた。
こげなバカ丸出しの女、どんだけ美人でも願い下げだ。
そして連れとる男も、どいつもこいつもやにさがりヤニヤニ野郎ども。
品もなければ徳もない頭はカラカラの男女だ。

演奏に感極まって大暴れする客のほうがオレにとっては品位が高い。
こげな下品な連中とはお近づきになりたくないわ、と、
一般席でも誇り高いオレは思うのだ。


クリック♪ 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

Hip Hop 2days LIVE  



とっても若々しいオレさま。
2日間連続で夜通しのライブに行ってきたのだ。

1日のみで35ヘアイス(1700円)、
2日間通し券で40へアイス(2000円)、と言われれば、
40ヘアイスでツーデーズ行っちゃろうかいな! となるやんけ♪



1日目の目当ては、サンパウロのラッパー・エミシーダ。

エミシーダのほかに出演するアーティストは、6つほど。
イベントスタート時刻は19時となっておるが、どうせブラジル、
始まるのは数時間遅れる。
で、オレらが到着したのは22時ごろ。

会場からはろくでもない音が流れていたので
すぐに入場する気になれず、外で飲む。
P1550768.jpg

いつまで経っても、いい音が聴こえてこない凹

仕方がないので、0時をまわったあたりで会場入り。

出店をひやかす。

お花の髪飾りや、
10384361_722682777813870_5202928933290058278_n_20141101183524639.jpg


レコードに絵を描いたのや、
P1550771.jpg

P1550770.jpg


合成樹脂で創られたアクセサリー。
P1550778.jpg


ピアスは金属アレルギーの人も付けられる。
P1550780.jpg

15796_722682867813861_5843118715339833262_n_201411011835252f6.jpg


かわいい小鳥の首飾りも。
P1550773_20141101193529101.jpg


ブラジルでは珍しいアジアっぽいアクセサリーや。
P1550781.jpg


絵画の展示も。
P1550784.jpg


驚きなのがタトゥ屋が繁盛しとったこと。
P1550789.jpg

 ライブ会場でタトゥ入れるとか、行き当たりばったりやなぁ。



デジタル100%のPAごしにみた、ふたつ並んだステージ。
P1550791.jpg

 ステージがふたつあるというのはとてもよい。
 Aステージで演奏中に、Bステージでセッティングをできるので
 演奏終了後にすぐBステージの演奏がはじまるもん。



それにしても、だ。

メインのエミシーダがHip Hopアーティストだというのに、
前座のすべては、ちゃらいロックバンドなのだ。
がんがんのロックならまだしも、なんちゅうかふにゃふにゃの・・・

「明日は耳栓を持ってこよう」と決意する。
きらいな音楽を大音量で聴かされるのはしんどい。

「もう帰ろうかな」っちゅうぐらい忍耐したあたりで
やっとエミシーダ登場。



写真はショーが終わったあとに1枚だけ撮った。
P1550808.jpg

 ライブのあいだじゅう、全力で楽しんだのだ。

エミシーダの素晴らしさはもとより、バンドが上手かった!
かっこいいショーやった。


ライブ後、エクスタシー状態のオレら夫婦。
P1550815_201411011934273f9.jpg


 充足感に満たされて帰宅すると、
 腹をへらした3匹に「朝めしをくれ!」と催促される。
 3匹に食事をあたえ、ようやく眠りにつく・・・・・・・・









で、ふたたび夜がきて、またまた同じ会場に向かう。

きのうと同じく、まずは会場の外で飲む。
P1550848.jpg

 前座も昨日と同じく、ジャンル・へなちょこロックの雑音。
 本日のメインは、リオのラッパーだというのに。


耳栓を忘れたので、きのうにひきつづき苦行となる。
P1550853.jpg


メインのマルセロD2のステージの前に陣取ってひたすら待つ。
P1550858.jpg


となりのステージがやかましすぎる。
P1550860.jpg

掃除機のような声の女性ボーカルに真底うんざりする。

このバンドに恨みはないし、たいへん人気のあるバンドっちゅうことが
ステージ前の客の反応から解るのだが、
なぜこのバンドとマルセロD2を組み合わせて出演させるのか
理解に苦しむ。

マルセロD2を好きな者が、掃除機ボイスの女バンドを好きである確率は、
猫が犬の子を産む確率と同等やろう。

マルセロD2を待つ人々の間に、不穏な空気が漂い始める。
となりのステージにむかって中指をたてはじめる者も。
「とっとと帰れ」
「引っ込みやがれ」
「消え失せろ」などの暴言が飛び交う。





で、ようやくマルセロD2。
P1550865.jpg

10177218_720379418044206_4394280888336237008_n-1_20141101210849c1d.jpg

 苦が多かっただけに、楽しさは際立つ、っちゅうもんたい。
 いいステージやった。

彼独自のヒップホップ・サンバともいえるアルバム
『Meu Samba É Assim』や、ロック色の強い『Arte Do Barulho』など
古いアルバムからの楽曲も多く、オレはおおいに楽しめた。
ガンジャチューンばかりの彼のもうひとつのバンド・
プラネットヘンプの曲も一曲演奏したぞ。

印象的だったのは、翌日の大統領選についてステージ上から宣べたこと。
「もう一度、ジルマを再選させよう」と。
著名なアーティストが自分の政治見解を示す風潮は好ましい。

世界的俳優・渡辺謙氏や、じいさんのアイドル・吉永小百合さんの
発言がテレビで放映されん国とは大違いである。



ライブ後。
P1550870.jpg

 すっかり充足されて、D2が出てくる前のいらいらもすっかり消えた。

3匹が朝ごはんを待つ家ににこにこで帰ったのだ。


クリック♪ 
 

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2