ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

今年のベストショット  






2015年最後の日、今年のベストショットを選んだのだ。

もちろん、オレが写っている画像 である。



殺気だって忙しそうな夫と娘にも選んでもらった。

とても迷惑そうやったばってん、
知らん顔したらいつまでもしつこくねばられると解ったんやね。



夫は、コレかコレかなぁ、と、楽しそうなオレを3つ選んだ。
1896982_984569771576319_5189370434109448197_n_20151231222216294.jpg

10985232_936315149735115_3616211281545841750_n.jpg

IMG_2324-1_20150307230624163_20151231075318022.jpg


 チーム・タバチンガが優勝して、
 どろんこカーニバルで童心に還って、
 気に入りのビーチでは大切な人たちとたくさん笑って。

 どれも、至福の時間やったなぁ。







娘はおざなりに選んだと思う。

なぜなら彼女が指差したのは、100ページから成る
『2015年ゆきゑビューティ・ショット・アルバム』の
1ページ目の写真なのだ。これ先週撮った写真やん。


DSCN2048_201512262025228c4.jpg


 まあね。この写真も、ちびもオレもとてもかわいいがね。









そんで、オレが選んだ今年いちばんのオレ写真は、コレ。

DSCN7093_201512300758318a4.jpg


行者の母、っちゅう名の杉の大木との交信写真。
流石、シャーマンのオレ。





 いーーい、1年やったな。



  これが一言で申す今年一年の感想だ。




自分の写真ばかり貼っとる拙ブログに
今年つきあったあなた、ありがとうでござる。
来年もよろちんこざますよっ。



(=ΦωΦ=)

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

お正月の準備  






いよいよ今年も大詰めだ。
夫も娘もファビオもものっっすごく忙しそうにしとる。
お正月にはお客さんが来るけん、いつも以上にきりきり舞いしとるのだ。

ふんっ、往生際のわるいやつらめ。
オレなんかもうとっくにあきらめてだな、あとは野となれ山となれ、で
来年を迎えよう、っちゅう大海原のような心意気なんぞ。
あたふたしたってどうしようもないじゃないか、なるようになるさ。

 と、やつらをなだめる言葉をつむぎだしよったら、
 娘がキレた。




おかあさん、何かやる事はないとっ!?
なんもせんなら、あっちに行って!!!!!





いやぁね、ヒステリーな女って。

わたくしは優雅にお猫さまと遊びましょっ♪
DSCN2200-1.jpg


 しかし猫たちもなんだか木の上で忙しそうなのだ。



年の瀬にヒマなのはオレだけか?


 よし、しめ飾りを作ろう。 と思いつく。



藁の代わりに、なん使おう・・・

ココナッツの葉を使ってみたが、
DSCN2232.jpg



どうもツルツルしとってうまくいかん。
DSCN2233.jpg

 材料を変えるべし。





畑のレモングラスをざくざく切ったら、
DSCN2202.jpg

DSCN2206.jpg

DSCN2207.jpg




指もざくざくに切れたので、手袋をして、
DSCN2208.jpg

 どんどんねじってどんどんぐるぐるしてゆく。




オレ製・アサイの実のお念珠をとおして、出来上がり。
DSCN2215.jpg





もうひとつ作って、ちびくろちゃんにあげることにした。

DSCN2216.jpg


 かわい〜い♥︎ よく似合〜〜う♥︎
 わが家の招き猫にふさわし〜い♥︎












DSCN2220_20151230014753e1f.jpg


 うっ。ちび、あんまり喜んでなさそう。もしかしてイヤ!?






たまに付け替える。

DSCN2228-1.jpg

 みかん代わりにマラクジャ(パッションフルーツ)もぶらさげたぞ。
 たまに玉っころ♪ かわい〜い♥︎







そうこうしよったら、
またまたヒステリー女がヒステリー爆弾を投下した。





おかあさん、それお正月の飾りに見えんけん!
マクンバ(ブラジルの呪いの魔術)の道具にしか見えんけん
そんなの家に吊るすのやめてっ!!!
猫もいやがっとうやん。
邪魔やけんどっか行ってっ!!











人々と猫々に、ジャマ者あつかいされて悲しいオレ。

DSCN2234.jpg


しょんぼりとベランダに腰掛けて待っている。
野良犬とか子どもとかが通りかかるのを待っている。
お年玉を準備して。



(=ΦωΦ=)

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ひとり上等  





クリスマスに、
「肉なし・酒なしのイブを過ごしよる」言うたら、
独身の同級生から、
「ひとりたこ焼き・ひとりビール・男なしで過ごしよるぞ」と返ってきた。

オレら45才。
ひとりでもケロケロけらけら楽しく過ごす術を身につけた大人な年頃であるが、
20代のころは、クリスマスから年末年始のこの時期、
独り身がつらかったことを思い返す。


クリスマスに、やけくそで、
シャンペン持ち込んで料亭でひとりしゃぶしゃぶしたことがある。
赤坂プリンスホテルをにらみつけながら、だ。

店の仲居さんはこう言うた。
「あんたが常連じゃなくてイチゲンで、ここが箱根の温泉旅館やったらば、
 まちがいなくわたしゃ自殺しにきた娘さんじゃないかと心配したよ。
 しかし、いくら酔狂なあんたでも
 2階の窓から飛び降りゃせんやろうけん安心たい。あはは」。

  同伴出勤で頻繁に利用させてもらいよった店のクソばばあが毒舌なのは
  同郷出身だったからだろう。
  ホステス業をしよったのにひとっつも女としてモテんやったオレ。
  クリスマスに独りでおることを気の毒がってもらえんでくやしかったなぁ。



ところでオレは、十代後半ぐらいから、
映画やライブやBarは、ひとりで行くことを好む場合が多かったし、
ラーメン屋やレストランでひとり飲食も何のそのだった。
しかし、ひとりで喫茶店すら入ったことない、っちゅう
同じ年頃の友人はたくさんおった。
ひとりでラーメン屋台にいく女は少ない時代だったのだ。


いま振り返れば、
いくらなんでも、ひとりラーメンやひとり居酒屋はいかがなもんだろう、と
ちぃと顧みる。かわいくないにも程があるのではないか!? と。



で、そんなことを夫と娘を相手につらつらしゃべりよったら、
娘・うたが、びっくり発言をした。


























 わたしディズニーランド行って、
 ひとりで
 色んなアトラクション乗ったよ。










え!? ディズニーランド1人で行ったん!? と驚くオレ。



娘・うたは、夏に日本に里帰りした際、
じいちゃんと叔母(オレの妹だ)にディズニーランドに連れてってもらったはず。
ひとりではなかったはずだ。





じいちゃんたちと行ったよ。
でも、じいちゃんもオバも疲れとって、
「うた1人で乗っておいで」言うて
どっかのベンチで待っとったもん。
やけんわたしひとりでいろいろ並んで乗った。





そんで、おまえは、ひとりで1時間も2時間も並んで
絶叫マシーンに乗りまくったのか?



うん、そう。
超たのしかった!
ひとりで乗って、ひとりでキャーーーっっちゅうて絶叫して
ひとりでものすごにやにやしながら降りて、
また次のに行って並んで・・・





・・・それはきっと、列に並んでた周囲の人に
とても奇異に観られたやろうなぁ。
高校生の女の子がひとりでディズニーランドに・・・ぷっ。



うん! 長いあいだ並んどうけん
おんなじ人と列ですれ違うし、ちらちら見られよったと思う。
でも、たいくつせんかったよ。
並んどる間は、しゃべる相手がおらんやったけど、
そのぶん人を観察して面白かった。



やれやれ、オレの娘やなぁ、と、半ば感心し半ば呆れる。




しかし、感心する度合いのほうがやや強い。

身内びいきかもしれんが、
ひとりを楽しめる能力のある人間は
ひとりで苦難を乗り越えられる力を携えとるように思うのだ。

どこでもここでも右にならえで多数派に追随する人間よりも
独りで笑ったり怒ったり悲しんだりできる人間は
はるかに気骨ある強い人間だと思うのだ。




娘は、うっとりあこがれた口調で言う。

ディズニーランドに来とった女の子、
みーーんなお菓子みたいにふわふわしてかわいかったーー。



ほっほっほ。
と、うれしくなるオカンのオレ。

そうだろうそうだろう。
パンがなければお菓子を食えばいい、
みーーんながお菓子を食べてしあわせごっこをしとるのだ。

そんななか、わが娘はパンになれるんじゃないかな。
お菓子には流行り廃りがあって飽きられることもあろうが、
パンは永遠だ。
硬くてもパン、かびがはえてもパン、パンを踏んだ娘が踏んだのもパン。
パンは永遠だ。
・・・と、米食のオレがパンを擁護しようとすると妙なことになったが、
かまうもんか。




 うたはパンになれるぞ。



DSC_0421_20151229111520da1.jpg



そして、お菓子にもなれずパンにもなれんオレは、
骨のまわりにくっついとるほんのひとスジくらいにはなりたいな、と望んどる。
あるいはコラーゲンとかに喩えられたいなぁ。

 と、あこがれをつぶやいたら、シャットされた。


「おかあさんは、パンとか肉とかにはなれん。
 ただの鶏ガラ!」だと。


ふむ。上等だ。
ガラ道をきわめちゃろう! ふぁっくふぁっく。




(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

よいことも悪いことも  






今年を平静に振り返ってみる。

世界的なことでは、
シャルリー・エブド社襲撃事件
ISが後藤さん湯川さんを人質にとるなど不穏な幕開けとなった1月。
4月のネパールでの大地震には、天災にあらがえない人間の非力さにうちのめされ、
終戦70年を迎えた8月の日本には、反省を忘れる人間の愚かさに不気味なものを感じた。
11月にはフランスのテロを皮切りに幕開けされた加工された似非平和への道。
胸のざわざわすることが多い年であり、
このざわざわした風音と、ざらざらした触感は来年も続くだろう。

私的には、いっしょけんめい闘病した友人を亡くしたことが大きな悲しみだ。
うれしかったことは、父がブラジルを訪ねてくれたこと、
そして娘とともに日本に里帰りしたこと。
唐沢山で一週間修行できたことが、今年一番の糧となった。


DSCN7891 のコピー



聖者・山崎弁栄上人が、こう遺された。



 よかったことも悪かったことも、
 あとから考えてみれば、たいてい同じだ。




とてもおおきな言葉で、
今年から来年という短い時間のなかで実感として抱けるはずもないが、
胸にずっととどめたいお言葉である。

過去を振り返ってみて、
すこーーしそう思える事柄ができてきた。
これは自らの成長だ、と受け止めている。




(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

肉なし酒なしクリスマス  






ダンディな友より小包が届いた。
2ヶ月以上も海の上をどんぶらこどんぶらこ船で来た箱。
クリスマスに到着した、っちゅう偶然が、粋でいなせやなあ。

美しい物の数々が送られてきたのだが、
珍妙な物も入っていて、
そらきゅう、っちゅう、鹿児島のおちょこ。

テーブルに置くことのできない円錐型の陶器なのだ。
穴がほげとる物まである!
こいつぁテーブルに置けないどころか、ずーと手に持って
指で穴をふさいどかなならんぞ。

そんなにもオレに酒を飲ませたいわけやな。
DSCN1987.jpg



螺鈿のサンダルまで入っていて小躍りして喜ぶオレ。
DSCN1971_20151225032630a09.jpg

 アシンメトリーなぼろぼろサンダルよ、しばしさらば。
 美しいサンダルに履き替えて、



 さぁ。クリスマス・パーティーだ!





・・・とはいえ、
計画外の出費がかさみ今月はもう肉も買えんし、
三人三様くたびれとるし、
なんとなく元気がなかった凶弾じゃなくて教団・金℠玉ファミリー。



ばってん、メールで送られてきたある写真をみて、いっぺんで元気になる。



送り主は、1月にドミトリー『ゑん』に宿泊くださるご家族。
まだお逢いしたことのないかたがただ。
撮影場所は、ご自宅。

クリスマスツリーをバックに、家族でいろんな楽器を演奏しとる様子が
とても楽しそうに写されておった。

ピアノにアコースティクギターに桶胴太鼓に竜笛!
すごいなぁ。

ものすごあたたかな家族のクリスマス写真に、
おおいに感化され、触発されたオレら家族。



ようし! オレらもバンドを組むぞ♪






























DSCN2053 のコピー



オレ&ザ・ファミリー・金℠玉




どや!? 
気合い入っとろうが!?





写真送ってくれた家族に、この写真を返そう。
きっと感心するぞ。
Welderがヒチリキ吹けんこともオレがギター弾けんことも
うたがDJできんこともバレるもんか。



しかし念には念を入れて、
ひとりくらい本物がおったほうがいいな。
よし。編成し直し。
















DSCN2059 のコピー

 ギタリストのWelderがギタリスト役。これでしっくりくる。




セレクターの夫がセレクターしよる本物バージョンも♪
DSCN2061-1.jpg



 ああ楽しい♪ のりのりだ。






ほうら。赤ワインだってあるぞ。
DSCN2068.jpg








っちゅうのはウソで、Groselhaっちゅう花の茶じゃ。
243_2.jpg
DSCN2063.jpg


よし。
そらきゅうで赤ワインもどき飲み邦題、と、いこう。





DSCN2060_20151225032024946.jpg


ジミヘンにも演奏してもらい放題の愉快なクリスマス。

Feliz Natal♬



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

腐ってもブタ  






毎日毎日とんかつを食べつづけよったオレ。
DSC_0353_20151223184158ea3.jpg


 立ち食い豚カツ角打ち、みたいな形相になっとったんよ。




先日も豚カツを食べるつもりやったばってん
くたびれすぎて夜ごはん作って食べる力がでらんで、
晩めし抜きでバターーリと眠ってしもうたんよ。

そしたら翌朝、豚肉がいたみかけていた凹



こういうときには、ポークビンダルー


豚肉を救出するために、さっそくワインビネガーやニンニク、
たーーくさんのスパイスに漬け込む。

かつてポルトガル領だったインドのゴアに、ポルトガル人が持ち込んだ料理。
豚ばら肉のビンダルーカレー のコピー


 インド人によって、さらなるスパイスが増やされ、
ますます美味くなったポークビンダルー。

酸味とスパイスがたまらん!




ところで、クリスマスにはこぶたの丸焼きして
西の聖者の誕生日を祝っておるオレら家族だが、
P1260568-1_20141226035734641_2015122318473898d.jpg

P1260695_20131224022211312-1_201512231847396b5.jpg

 今年は懐が不如意につき、肉どころかワイン1本買えそうにない。



うーーん。やはり庭を歩きよる鶏をしめようか・・・


(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

リフレッシュ  






「忙しい」と言いたくないのだ。
なぜなら、その言葉は、
「やらなければならないことを処理する能力が低い」っちゅうのと
同義語のように感じるから。

ばってん、昨今のオレら家族は、忙しい。

処理能力をはるかに上回った量の仕事がでかい山のようにあって、
オレの眉間には深い谷のようなシワが刻まれとる。


これじゃいかん!
休憩せにゃならん!

 と、心身の危機を感じたので、友人と温泉に行ってきた。































DSC_0417_20151222001051cc5.jpg

 ぽちゃーーーん、と、いつまででもあたたかい湯にねそべる。



広いなぁ、あったかいなぁ、疲れが取れるなぁ。
DSC_0416_201512212344439e1.jpg


 心をざぶざぶごしごし洗ったぞ。





湯上がりのシュラスコとビールがまた美味し!
DSC_0356.jpg



湯上がりのカシャッサもまた美味し!!
DSC_0451_20151221234720edb.jpg




友人のbelle以上に、オレは彼女の旦那さん・ウーゴの家族が好きだ。
彼らとげらげら笑っていると、すさんだ気持ちもぬぐわれるんよ。
DSC_0411_20151221234441350.jpg



夫と娘も、ウーゴ・ファミリーといっしょにいると、わっはっはと笑いっぱなしだ。
DSC_0375_20151221234439fb4.jpg





夜は家にきてもらって、タイ料理を試食してもらった。



カオマンガイは、
ブラジル人にはさっぱりしすぎて物足りないかな、っちゅう心配と、
タレが口に合うかなぁ、っちゅう不安があり、ぜひ感想を知りたかったんよ。
カオマンガイ2 のコピー



結果。
DSC_0472_20151221234800c16.jpg


 全員、「ものすごく美味しい!」とのこと。



つづいて、春雨入りトムヤムクン。
DSC_0463_20151222002103a6e.jpg



これも、全員、とても喜んで食べてくれた。
DSC_0458_20151222004753edc.jpg



 ばってん、どうしても春雨の見た目に難色を示すお方がひとり。

















DSC_0464.jpg





娘に、「あーーんしなさい。ものすごく美味しいから!」と強要され、
必死に抵抗する頑固親父。
DSC_0465_2015122123472525a.jpg

 かわいいなぁ、オトン❤️




一日中大笑いしたおかげで、疲れの毒素はすっかりなくなった。

翌朝二日酔いにはなったけれど、気持ちが軽くなると体もなんとか動くもの。
さあ、ばりばり働くぞーー!



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

道具屋を好きになる  







まだまだつづく、シリーズ・道具屋。
シリーズ1 シリーズ2 (←各々クリック)



今回は、防犯用の材料やら、
朽ち果てて危険な状態になっとる鶏の住まいを
修繕する網やら柵やら探すのだ。
DSCN1585.jpg

DSCN1592.jpg

DSCN1517.jpg



とはいえ、交渉は夫と娘にまかせて、
DSCN1518.jpg





オレは鶏屋でずーーとヒナを見ておるのだ。





 かわいいなぁ。 かわいいなああ。 


     かわいーーーなぁぁぁ!






いつもはつまらん道具屋めぐりも、
かわいいひよこをいっぱい見れるけん楽しい。







で、うずらのひなとばかり思っとったこのぴよぴよ。
DSCN1606_20151214085830f4c.jpg













ほろほろ鶏のヒナやったんよ!



















11061287_680629872066470_2594947515692947710_n_201512132357585cb.jpg


 おたまじゃくしがカエルになるぐらいの
 びっくり変身やな!





ほろほろ鶏(Galinha d' Angola)がおったら、楽しいよなぁ。
galinhas-d-angola3-preciosidade-do-sul-blog-oficial-full_20151213235803f00.jpg





お母さん本当にほろほろ鶏かわいいと思うん?
なんかぶつぶつ模様で気持ちわるいやん、と娘は言う。
DSCN1516.jpg




うん! とてもかわいい。


お土産屋に行ってもオレが手に取るのは、ほろほろ鶏グッズばかりなのだ。
700-galinhas-de-madeira-3.jpg

74.jpg

galinhas-de-barro.jpg


飼いたいなぁ。
クリスマスまでに大きくなるかなぁ。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

カツカッカ  






カナブン号が長い長い入院生活を終えて退院したのだ。
DSCN1497.jpg

 めでたいっ!



ゼイゼイゆうて走りよったご老体、
ずいぶん若返ったようで、軽快なエンジン音に変わった。
坂道もぐんぐんのぼるようになった。
四輪駆動のくせに砂に埋まるのは相変わらずだが、何はともあれ、
めでたいっっ!



快気祝いせにゃならん。


脂身のたっぷりついた肉を。
どっかりと濃厚な料理を食べよう!



っちゅうわけで、夜ごはんは、とんかつ。










DSC_0394.jpg

 でっかいなぁ。ぶ厚いなぁ!




おかわりして、2枚食べた。
とんかつ のコピー

 2枚目は味噌ダレで。



ざくっ、と噛むと、アッチッチな脂身が口ん中で虹色フィーバー!



 ぶったおれそうな美味さにあたまの中まで痺れあがる。
 視覚は実際チカチカ瞬いたもんね。危険な美味さである。
 体中がカッカ熱くなる。







ざくざく豚カツを噛んで、ごくごくカイピリーニャを飲む。

至福の晩餐!











翌朝。






昨夜の豚カツの美味さが忘れられずに身悶えする。

オレは、一夜限りの関係は面白くないのだ。
起きたらもう隣におらん、とかいうのはすかん。
朝めざめたら、もう一度、もう二度、昨夜の美味しさを増やしたい。




昨夜のあなたは素晴らしかったわ。と
とんかつへの恋慕を、
熱い吐息と未練じっとりの言葉で雨霰と降らせよったら、

やさしい夫がなぐさめてくれた。


























とんかつ定食 のコピー


ほぅら。朝ごはんは豚カツ定食ですよ!




(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

どぶさらい終了  







台所の排水タンクがしょっちゅう溢れるけん、
3日とあけずにやりよった どぶさらい

いーーい匂いが漂う魅惑の作業である。



この匂いによる防犯効果はバッチリありそうやが、
この香りのよる集客効果はまったくなさそうやぞーーーーっ!!

 っと、自分の両頬をばちばち叩いて、



あらたに排水タンクを設置する決意をした。

DSCN1279.jpg



もう2度とどぶさらいせんですむように、でっかい土管をえいっ、と購入。
DSCN1302.jpg



大きくて深い穴を交代で掘って掘って、
DSCN1436.jpg

DSCN1438.jpg






いよいよ、筒をどーーーんと落とす。



まっすぐに落とさなならんし、重いけん4人がかりで。

DSCN1563.jpg





 やったーやったーやったーまん!





配水管を通して排水路を変えれば完了だ。
DSCN1576.jpg




ここいらあたりの集落では、排水タンクもトイレタンクも、
浸透式 だ。

すなわち、底のない筒状の管を埋めとるだけなので、
固形物以外の汚水は、どんどん砂に濾過され地中に浸透していく方式。

必然的に、残った固形物は少しずつタンク内に溜まってゆく。
それがタンク内に満ちたら、政府委託の汲み取り業者を呼ぶことになる。
ただし、汲み取りを呼べるのは、トイレのみ、だ。
その他の排水は、自分らでどぶさらいせなならん。

オーノー、と、のけぞる、集落の制度であるが、
郷に入れば郷に従え、だ。
静かに集落の浸透式タンクの様子を観察しとるオレ。
わが家ではまだ、トイレタンクの汲み取りを呼んだことがないので、
今後のために学ぶ必要がある。



集落の仲間ん家を観察しとって気づいたことがある。



 “大”以外はトイレの水を流さんのよ。





今となれば、その理由がわかる。


できるだけタンクの中身を貯めたくないので、
できうる限り流さないのだ。









さて。
ようやく排水タンクをあらたに設置して、どぶさらいから解放されたわが家。

ものすごうれしいばってん、
あのかぐわしい匂いとさらばするとなると、
ちぃとさみしい気もする。

あれは、生きてる、っちゅう匂いではあったもんなあ。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

鼻緒  






ブラジルのビーチサンダル・ハワイアナス(havaianas)。
fremantle_0168.jpg



われらがニッポンの草履に着想をえて商品化されたのが
鼻緒つきビーチサンダルの始まりなのだ。
Havaianas-Brasil_2015112620302832a.jpg


それまでブラジルには鼻緒のある履き物がなかったんて。



そんでから、オレも愛用しとるハワイアナス。
こないだ鼻緒が切れてしもうたんよ。

新しいビーチサンダルを買うお金がないぞーーー。
クリスマスとお正月を裸足で過ごしたくないなぁ・・・



よしっ。
困ったときには市場に行けばよい。





オレの好きな本『バガージマヌパナス』の登場人物
86才のオージャーガンマーはこう言うておるではないか。


 市場で買えないものはない。
 欲しいものは必ず手に入る。
 そこで手に入らないものは、生活に必要ない贅沢品だ。
 そんなものを望むときりがない。
 あってもなくてもいいものは市場にはない。
 だから無駄がない。
 どの店もつぶれないからみんなにこにこしていられる。上等ぐぁー。





いろんなもんが雑多につみあげられとる青空市場。
DSCN1379.jpg




あったあった♪ 鼻緒ちゃん。
DSCN1370.jpg


 鼻緒のサイズもちゃんと揃っとる。










DSC_0387_20151126203027d9d.jpg

オレのビーチサンダル、修理完了。


(=・ω・=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 3

料理はアートのはずだ  









15年前、保育園の先生に言われたんよ。

「うたちゃんのお弁当箱は大きすぎます。
 うたちゃんが自分で持ってふたを開けることができないので
 もう少し小さくて軽いものを持たせてください」。



ごはんをぎゅうぎゅうに詰め込んだ
でっかい鉄製の弁当箱を持たせよったんよねぇ…
そういえばキャラ弁も作ったことがないな。




さて。
娘のためにキャラ弁を作らんやったオレが、
金儲けのためにキャラ寿司を作ろう、と思い立った15年後!






























どーーーーーーん!

DSC_0387_2015121409203597f.jpg




ママちゃん何をつくりまちたかっ?
DSC_0340_2015121409105139d.jpg



 サンタクロース寿司よ♪ Hey♬







・・・・・顔をそむけるちび。
DSC_0339_20151214091050ecb.jpg


 サンタクロースに見えませんねっ。







じゃあ何に見える、っちゅうのだ!?







わたちはウソはつきませんよっ。



これは・・・
DSC_0338.jpg







これは、なんというか・・・

DSC_0342_20151214091052ab1.jpg




 たこキャラのできそこないでちゅねっ!
  











DSC_0402.jpg


 くそーーー 落涙
 タコさんウインナーも作ったことない、っちゅうのに・・・



ママちゃん元気をだしてくだちゃい。
もうすぐクリスマスでちゅよっ。
サンタクロースはきっと来ますよっ!
売上金は夜更け過ぎにゆきゑにふりそそぎまちゅよっ!!


(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

畑は一日にして成らず  






畑の野菜を食い荒らす『葉切りアリ(Formiga da Roça)』。

たった1日畑から目を離したら、1日で、大襲撃をかけてきたらしく、
巣穴をいたるところに造っとった凹


前に大量の葉切りアリが攻めてきたときには、
彼らはどんどん葉っぱを切って、遠く離れた自分たちの巣まで
えっちらおったら運んでおったのだが、
今回は、大家族で大移動してきたのだな凹凹
DSCN1447.jpg



おそろしげ〜な兵隊さんたち。
10e733fe_2015121103044266c.jpg



きのう新たに種を植えようと予定して、ふわふわに耕しとった土にも巣が。
DSCN1481_20151211025328212.jpg



被害を食い止めるために、仕方なく殺虫剤をまく。
1度殺虫剤をまいたら、その場所では当分のあいだ野菜を育てることができんけん
とても悲しい。

そんぐらい殺虫剤は強い薬剤だ。
夫・Welderは、この薬にアレルギーがあり、
今ひどい蕁麻疹が出ており、解毒のため断食2日目に入っている。


っちゅうわけで、兵士はオレさま!
DSCN1451_20151211024935e27.jpg



長袖と長靴で完全防備だ。

巣穴のひとつひとつに、ホースをつっこんで、
DSCN1462_20151211031316102.jpg




ブシュブシュ粉末爆弾を10発ずつ撃ちまくる。
DSCN1460.jpg

 吸い込まんように気をつけなならん。



あっ、というまに汗だくになる。
DSCN1476.jpg




攻撃されたアリたちもだまっちゃいない。
反撃に出てくる。

服の中に2匹入られていっぱい刺された。
ヂガーーーーっと、飛び上がるぐらい痛い。
DSCN1474_20151211025328d81.jpg



外からの侵入口を塀の隙き間に見つけた。
DSCN1482.jpg

 もう来んでくれよ、と、祈るような気持ちで粉爆弾を投入。



敷地内のすべての巣穴を退治したが、達成感・満足感ゼロ。
たくさんの殺生をしたけん、ぐったりどんよりしてうれしくない。

鶏や猫やカエルたちが、このアリを食べてくれたらいいの、見向きもせんのよ。
DSCN1268_20151213183919b8c.jpg


なかなかうまいごといきませんねっ。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: 工事

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

ドミトリーゑん  









ドミトリー『ゑん』は、
ブラジルの東北部の都市・ナタール(NATAL)から30km南下した
カムルピン・ビーチ(Praia de Camurupim) のそばにある。
わが家 のコピー 



住所:Pr. de Camurupim - Barra de Tabatinga, Nísia Floresta - RN, 59164-000 Brasil


Googleマップは、こちら ↓
https://www.google.com.br/maps/place/Restaurante+en/@-6.082777,-35.10592,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x7b2f33f5d63f76d:0xa9901dd17252de3d!8m2!3d-6.082777!4d-35.103726


航空写真 航空写真



空港との位置関係。空港からの位置


    (※ ちいさな写真はクリックすると大きくなります)

DSC_0460_20151202205044728_201512101947110c6.jpg

ベランダからみえるカムルピン・ビーチまでは、徒歩で3分。






小さな子をつれた家族が週末ともなればたくさん訪れる、
天然の岩が環礁のように防波堤となっている波の穏やかなビーチだ。


赤道のそばなので、年中常夏の気候。
mbrazil.gif

 NATALは、国内外からたくさんの観光客が訪れる都市だ。





ドミトリー『ゑん』の目の前には、Lagoa de Arituba という湖が広がっている。
E38399E383A9E383B3E38380E3818BE38289E8A6B3E3819FE382A2E383AAE38388E382A5E383BCE38390E6B996 のコピー

20151201204646.jpg

20151201204659.jpg

 宿を出て20秒で、澄んだ美しい水にぽちゃんと浸れる好環境だ。





湖の対岸は、観光客がたくさん来て、にぎわっている。
DSC_0159_201512112029159ed_20160111012931fcf.jpg20151201205113_20160111012632f40.jpg
2015121021184791f_20160111012652a1a.jpg


 静かな湖も賑やかな湖も、それぞれ楽しい。







ドミトリー『ゑん』は、雑魚寝民宿とでも表現しようか、
イメージは、離島のオジイ・オバアが営む民宿


家族や親しい友人と同じ部屋に泊まり、
リオ・デ・ジャネイロやサンパウロとはちがう海辺の田舎で
ブラジルの大自然を味わいたい、 というかた向けの宿。






ベッドの数は、ダブルがひとつ。
シングルがひとつ。

DSC_0006 2 のコピーDSC_0007 のコピー




トイレ・シャワーは共同。
20151201213937_20160111013136505.jpg











朝ごはんは和食がよい、というリクエストにもばっちりお応えする。
20151202014603_20160111013518d13.jpg



昼食・夕食など飲食をわが家でなさる場合は、
その内容によりお代をいただくシステム。
好みの飲み物(ビールなど銘柄)があれば事前におっしゃってくだされば準備します。
食べ物の好き嫌いやアレルギーなどもお知らせくだされば対応いたします。




ドミトリーゑんの近隣には、豊かな自然がどーーーんと広がっとるので、
都心部では味わえない静けさと、ゆっくりとした時間の流れがある。

ただひたすらゆーーーっくりしたい、海や湖でぼけーーーーっとしたい、
っちゅうかたには、ぴったりしっくりくるだろう。







レストランが休みのときには、
オレらといっしょに近所の美しいビーチにて、
シュラスコをしたり、
20151124220535_20160111014143c0d.jpg20151124220545_20160111014127a1f.jpg
20151124220557_20160111014138271.jpg




岩場でウニを獲ったりできる。
20151124221103_20160111014540d6f.jpg





NATAL市内のさまざまなビーチもそれぞれ趣があるので、
せっかくNATALにいらっしゃったからには、
それぞれの観光名所もぜひ訪れてほしい。

ポンタネグラ・ビーチ(Praia de Panta Negra)
20151202013109_2016011101482378e.jpg


ジェニパブ・ビーチ(Praia de Genipabu)
20151202013150_20160111014812034.jpg



PIPA。
DSCN8109_20160111015046668.jpg





ドミトリー『ゑん』を拠点に、
ブラジル、ノルデスチ地方を存分に楽しんでほしいので、
ご希望にはできうるかぎり添いたいと思っています。
親戚のオジイ・オバアに対するように気楽に
なんなりとおっしゃってみてください。


家族3人でみなさまをお待ちしちょります。
DSC_0359 のコピー

20151210210817d32_20151210212243a89.jpg





住所:Pr. de Camurupim - Barra de Tabatinga, Nísia Floresta - RN, 59164-000 Brasil

1_20170925185440dab.png


WiFiあり。
エアコンあり。
洗濯機使用可。
猫が2匹おります。

   1泊 12才以上・朝食込み 120ヘアイス〜。
      12才未満  60ヘアイス〜。
     
      クリスマス・年末年始・カーニバルなどの繁盛期は割り増し。
      ※ 宿泊費・飲食費の詳細は、お問い合わせください。

* 宣誓 「宗教の勧誘はしません」
     「お客様のことを許可なくブログに書きません」
      安心していらしてください。

予約・問い合わせ:utabom@yahoo.co.jp 石川ゆきゑまで


(=ΦωΦ=)

AD

category: *ドミトリーゑんのご案内*

thread: ブラジル - janre: 海外情報

狂信者へ  









このブログの検索キーワードを調べてみた。



● 仏教 宗派
● 仏教 結縁灌頂
● 国連総長中国人権弾圧OK チベット

 などは、ほんの少数で、

ほとんどが以下のようなものである。






● おばさんビキニ
● ブルマ ゴム くっきり
● ブラジル女ぷりぷり動画無料
● ブラジルの母子相姦
● コンドームに穴開け ペニス
● ビキニ屋敷
● 腹上死 どうする
● 動物と人間セックス
● 金oo玉改造
● バター犬
● あ〜んしなさい
● ゲイの下着紐パンツ 感じる
● ビキニ おっさん
● 精子掛けられた 経験
● 醜女 裸体
● ビキニで崇める宗教
● オッパイのしくみ
● ぐにゃぐにゃでかぱい
● きんたま 中身 画像
● 性器整形 シリコン
● ビキニでウンコをする女性



 ようするにこのブログは、

  ゴキブリほいほい、ならぬ、


    変態ホイホイ やんかーーーーーっ!!!





ところで、
教団・金℠玉の巫女であるオレの股間を、
熱心に崇めとる狂信者がおるのだ。



この狂信者はオレの股間をみるために、
セクシー写真の掲載を待ってくれとるんよ。



そんな狂信者に報いたく、
サービスマーク付き教団『金℠玉』は、
本日、出血大礼拝をしようと思う。

名付けて、

『家庭用脱毛器トリア・プレシジョン 脱毛報告ラスト会』






TRIAオフィシャルサイト




前回は、
『トリアでレーザー脱毛、完了! 』(←記事リンクあり)で
8ヶ月前に申したのは「残すところあと数本!」




こんなにちいさかった猫のたまも、
DSC_0519_2015120701322036b.jpg



こんなに大きくなった。
DSCN1222_2015120701193835a.jpg


 オレの股間に顔をのせてしあわせそうである。






そして、いま。

トリア・プレシジョンでVIO脱毛した結果オレの股間は、




























2本のつるつる明太子になったぞ。

01115_01.jpg







下腹部はこの形に少しだけ毛を残しておる。
tipos_20151207051915aee.jpg



家庭用での本格レーザー脱毛器は、トリアが日本初とのこと。

ダイオードレーザー、っちゅう、王道の医療レーザーを採用しとる。
オレが今まで体験した日本・ブラジル両方のレーザー脱毛のなかに、
アレキサンドライトレーザー、っちゅう種類があったが、
これ、オレには効果を感じられなかった。

ダイオードレーザーは、いま世界各国の
医療脱毛に使われているレーザー脱毛機。細い毛にも有効なのだ。
さらに申せば、エステサロンの脱毛より
専門機関である医療脱毛のほうが確実に効果がある。

オレがもし日本という環境にいたならば、
まよわず美容外科で脱毛をしあげただろうが、
ここブラジルで何度もエステ脱毛・医療脱毛を繰り返した結果、
満足できなかったオレはトリアを買ってツイてたと思う。

VIOは場所が場所だけに、
そう何度も知らないおねえちゃんを前に足を広げたくはない。
脱毛に通うたびに羞恥心を感じるのがイヤというかたには
自分でできる、っちゅうのはうれしいことだ。

ただし、痛いぞ!
アイスノンで冷やしながらやるといいが、
濡れた皮膚をぬぐってから照射せねばならぬ。
そんで、*、すなわち、O部分を自分ひとりでやるのは難しい。
鏡に向かって股めがね状態で照射するか、家族の協力が必要だ。






さて。
VIO脱毛・ラスト記事をかざるにふさわしい写真を。







 えいっ!




















DSCN1416.jpg



・・・・これじゃダメよねぇ・・・ ひとっつも見えとらんもん。


では、


    やぁっっ!



























DSCN1411_201512080007324c7.jpg



 どやっ!? 長ーーいチンチン毛が足首まで伸びてかっこよかろうが!


   股間 de アート。 大切なのは頭髪だけじゃない。






・・・・このへんで、VIO脱毛ネタは『完』とさせていただく。



とはいいつつ、ラスト、をうたって、ラストじゃないのは
世界中いっぱいある。
ファイナル・レジスタンスとかファイナル・レボリューションとか、
さらば、と言いながら、帰ってきた、とか。

股いつか載っけるかもしれんけん、
狂信者よ、よろこべ。シュワッチ♪


(=・ω・=)


TRIAオフィシャルサイト

AD

category: からだ

tb: 0   cm: 7

みどり  







夫とたまが収獲しとるのは、
DSC_0361_20151204223808f9b.jpg

DSC_0339.jpg




   えだまめ。


DSC_0340.jpg

 枝豆は、初めての収獲である。



ビールと枝豆、っちゅう、贅沢をさせてもろうた。
img_ed2415c0b9da1b2fb46c98a99f9b1758300376_201512042343057f6.jpg







ゴーヤも、どんどんすくすく育っている。
DSC_0342.jpg

DSC_0377.jpg

 ゴーヤは、ごま和えかおひたしが好みだ。


苦みを楽しみたいので、塩もみも湯引きもせずに、そのまま薄切りして使う。






昨今、猫がキューリに驚く様子の動画がSNSで流行っておった。

食事中の猫の背後にキューリをそうっと置いて様子をみていると、
ごはん食べ終えて振り返った猫がものすごびっくりしてぴょーーんとジャンプする動画。

動物虐待だ、っちゅう意見も出とるらしいが、オレはそうは思わない。
なぜなら、うちの猫はしょっちゅう2匹で、びっくりごっこをして、
お互いに鉢合わせたら、ぴょーんと飛んで遊んどるもん。


で、キューリがないのでゴーヤで試してみた。










 ちびのこの反応についてオレの感想は 『やっぱりね』。

 ゲットー生まれゲットー育ち・
 飛行機に乗ってサンパウロからナタールまで引っ越してきただけあって、
 肝がすわっているのである。

DSCN1175_20151204231400e7d.jpg




しかし箱入り娘のたまも驚かんでゴーヤを齧っとったし
キューリじゃなけらにゃならんのかな。
DSCN1167.jpg

 キューリよりゴーヤのほうがおそろしげで迫力があるのにな。







ところで、
十二月、街はクリスマス気分〜♪ ではないか。

わが都市・ナタール(NATAL)の名は、クリスマス、の意。
12月25日に市が誕生したからだ。
ここいらへんのサンタクロースは、みどり色の服を着とることが多い。
mi_1793296197610448.jpg


 雪もふらんのに、こげな暑苦しい衣装、気の毒やな。




オレはクリスマス、こんな衣装を着たい。
11_20151204232641621.jpg




 「そんなん、いつも通りやん。こっちにしり」と娘。

    ↓















04-natal-grinchg.jpg


うーーん、暑苦しくはないか!? 
もっとさわやかなのがいいなあ。


(=・ω・=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

十七  






『誕生日は産んでくれた母親に感謝する日である』

 っちゅうてね、亡くなった淀川長治さんもおっしゃっておった。

やけん娘・うたの誕生日である本日は
オレさま祭りの日。
大フィーバーしようではないか!





出産予定日を15日も遅れて、
P1250921_20151205182345454.jpg



産まれてきやがったうた。
blog_import_4f4b7f606eb70_201512051823228d0.jpg




たいした病気もせず、すくすく育ったのは、
blog_import_4f4b7f6483357_201512051823431da_201512051904045ed.jpg

blog_import_4f4b7f6210dde_2015120518232996b.jpg


 オレさまのおかげである。







dsc00019_20151205185533299.jpg

blog_import_4f4b7f6b58bc5_20151205182259e3b.jpg

blog_import_4f4b7f67e3112_20151205182302c85.jpg


blog_import_4f4b7f695d97b_20151205183533ce7.jpg




小学校4年生の途中でブラジルに来て、
blog_import_4f4b7f6e00687_201512051823016a3.jpg



ますますしっかりした娘に成長した。
127_20151205184934984.jpg


 やはり、オレさまのおかげであろう。



blog_import_4f4b7f70d7534_201512051823043dc.jpg





精神面では、こどもこどもしとるうただが、
体はとても成長した。
身長とバストサイズはオレを追い越してしもた。にくたらしい。
DSCN0271.jpg



きのうは、成績優秀賞をもろうて、記念のTシャツもいただいたんよ。
DSCN1285.jpg


 めでたい! 




そんでから誕生日にうたが何をしたいか、っちゅうと
映画観に行きたいんて。
いまNATALの映画館でやってる『ハンガーゲーム』観たいげな。
ハンガーゲームの1をDVDで観たが、映画館に行くほどのもんじゃない。
淀川さんに薦められても観たくないなぁ。

昼間っから酒飲んで、おうちで大フィーバーしようや、ね、うた。


(=・ω・=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

3人の女の子  







カナブン号が入院して、はや1ヶ月半。

1ヶ月半も、陸の孤島にとじこもって暮らしとるオレ。
シティガールのオレだというのにNATAL市街の大都会とも
とんとごださたである。

従って、NATALキャンディーズのメンバーとも、ずーーと会っとらん。
P1490948_20151204015438332.jpg




おねえちゃんランちゃん・belleとは1ヶ月半前に、会ったきりなのだ。
DSCN0314.jpg


汚い車はちゃんと洗っただろうか。
DSCN0320_201512040202325c5.jpg




ミキちゃんラクダには、2ヶ月会っとらん。
いずれにせよ、あいつとは来年まで会えんのだ。
理由は、ラクダに対して腹をたてたオレが
「おまえには、いっとき会いたくない。よいお年を! バイバイ金玉パンチ」
  と、啖呵をきって殴ったけん、引くに引けないのだ。




 っちゅうことはオレはスーちゃん。すでに弥陀になっとるんやん!



しっかしキャンディーズとはオレも古いな。


せめて、NATALパフュームと名乗っとこう。
といいつつ、さっきまでパルファンと書いていたのだ!
調べてみて良かった。ムチムチにも程があるなぁ。
だが言い訳としては、字面も意味もほぼおんなじジャマイカ!?





さて。
車は直らず、家では草食、集落の仲間から同情されて
たまに土日まねいてもらって肉をごちそうになっとる地味〜な暮らしのオレら家族だが、
華やいだ話もある。


 民宿ゑん、年末年始に宿泊のご予約をいただいたのだ!


  やっほ〜れん草。うっれしい茸♪




いらしてくれるのは、日本からのご家族。
お子さんは、三姉妹!

女をみっつ書いて、姦しい、というが、
ピチピチギャルが3人いると、華やいでとても素敵じゃないか。
楽しみでたまらん。

いちばん喜んどるのは、娘・うた。
どんな家族かなぁ、とわくわくしとる。
夫・Welderは、浮かれとるオレとうたを尻目に、
蜂の巣を除去したりアリンコを駆除したり迎え入れに余念がない。

楽しく滞在してもらえるごと、こころを尽くそう。


(=・ω・=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

スカウトされたぞ  








スカウトされたぞ!




   場所は、ビーチで。





















DSCN0259_20151202052946673.jpg



 オレ? 娘? どっち!?








































 
  オレさまに決まっとるやないか!!!










話をしたい、と案内されたお宅は、
いつもオレらが寿司を売り歩くビーチの真ん前にあった。



きれいな花に出迎えられる。
DSCN0652.jpg




家の目の前は、楽園のように美しいビーチだ。
DSCN0644.jpg




潮風がきもちよく吹きぬける室内。
DSCN0648.jpg

DSCN0649.jpg

DSCN0642.jpg

しっかりした石造りの家屋も美しい。




オレをスカウトしたのは、
ケビン・ベーコンそっくりの不良っぽいスペイン人の兄ちゃん。
お父上もいっしょにおった。この家を最近買ったのだそうな。


「俺の女にならないか?」と言われる予感があったが、予感は外れた。



彼が言うには、
























「ここで日本食レストランをやっていいよ」。









「フンッ。わたくしを雇おうとしてらっしゃるの?」と不遜にせせらわらうオレ。

「ちがうよ。
 ここを拠点にいろんなことを試していいよ、と提案してるんだ。
 俺はNATAL市街にもスペインにもレストランを持っているのだが、
 ここでアジア料理を提供したい夢があるんだよ。
 寿司バーをしてもいいしタイ料理でもいい。アイデアはまかせる。
 いっしょにこのエリアでドカンと打ち上げようじゃないか」と。




ケビン・ベーコンは、
外国人のくせにブラジルで商売をしよう、っちゅう強気さゆえ、
なかなか辛辣なことも言う。


「きみの家は、ビーチから奥まったとこにあるし、
 レストランを開いても、あまり客が来ないと思うぜ」。






ふっふっふ。 と、俄然やる木がニョキニョキ伸びるオレ。


異国でレストランをしようとしとるのは、あんただけじゃないぜ。
オレだって日本人の分際で
ここNATALにて初のタイ・インド料理レストランを
営もう、っちゅう一直線なバズーカ砲級の熱意と強気を持っとるのだ。





確かにケビン・ベーコンのこの家は素晴らしい。
ビーチ沿いの家屋は、
つねに風が吹いているので、エアコンもいらんし、
風に吹き飛ばされるために夜も蚊や虫が少ない。
建具が錆びるなど、難点もあるが、
商売するのに有利な部分は、多々ある。

あんたんとこの花もとても美しい。




そして、オレんちのベランダから花ごしに眺めるビーチもそれはそれは美しいのだ。
DSC_0460_20151202205044728.jpg


 ちいと電線がジャマだったり、風が吹かずに汗だくになる日もあるが、
 それを補ってあまりある店・宿を営もうとオレら家族はしとる。






DSCN0751.jpg

 まねき猫のおるこのベランダこそが、レストランゑん。



P1500615_20140612023752710_20151202044105060.jpg

 澄んだ水をたたえた湖が、いつもゑんを見守ってくれとる。





っちゅうわけで、スカウトは断ったのだが、
よきライバル・よき仲間となったケビン・ベーコン。




とはいえ、実は、

立地などはしょせんマテリアルでしかない、
オレら家族は思うとるんよ。



オレらが、オレらの料理を出すかぎり、
たとえ、どぶくさいゲットーでレストランをやったとしても客は来る。

 っちゅう豪気も、ドッカーーーンと述べておく。
12107771_1071605286206100_5355807709779147389_n_2015120205474489b.jpg



そのうえで、
ブッダ・ガイダンスによりこの場所に導かれたことに感謝し、
最善をつくしこの場所でレストランをやる。


(=・ω・=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: Restaurante ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0