ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ボク性感  







6日前から元気がなくなり、まったく食べなくなったボク。
大好物の鶏の骨にも、顔をそむけるのだ。

大好きな散歩に連れてっても、
いつもなら気が狂ったようにはしゃぎまわって走りたがるのに、
10歩あるいちゃ寝そべるんよ。
オレにひきずられるように帰宅したボク。

日に日に元気をなくし、ぐったりしてゆくボク。
折しもサンパウロに暮らす友人家族が14年ともに暮らして飼い犬を
亡くしたとの知らせを受けたばかりやったので、
ボクもこのまま弱ってゆくのでは…と消極的な思考に陥りがちな数日間。


ふだんめちゃくちゃ食いしんぼうのボクが
『まったく食べない』という事実にうちひしがれる。
しかし夫は言うのだ。
「絶食し安静にすることで、免疫力・排毒力がふえて病気に克つ」と。

なるほど、断食も、今でこそ『ファスティング』とか横文字で呼ばれて
日本でももてはやされておるが、
これはダイエットばかりではなく健康法なのだな。

・・・とはいえ、牛乳も飲まんけんものすご心配なのだ。

12784510_1137366796296615_1424354695_n.jpg

 こんなにやせ細ってしもうた凹



せっかく弟と妹ができて、お兄さんの威厳が出てきたボクなのに。
ようやくカースト最下位を抜けて、晴れやかなボクの時代がやってきたというのに。
嗚呼、ボクよ。





幼少時代のボクの乳母ともいえる、うどん犬・良太に連絡をする。
1621728_293702594113250_1674414104_n_201602272014026f3.jpg

1932008_293375827479260_1122689343_n_20160227204458a65.jpg

1624380_286713738145469_988590203_n.jpg



「ボクが・・・凹」
しかし取り乱し気味のオレに反して、良太は平静なのだ。

「のたれ死ぬならそれもボクの実力たい。
 石川家にもらわれなんだら、もうとっくに死んどるけん、あいつは」げな。

「心配も特別な気遣いもボク〜〜っ、
 だいじょうぶ〜〜みたいな言葉もいらん。
 むしろ無視したほうがヤツのためになる」げな言うんよ。


いずれにせよ、そっと見守るしか手段のないオレら家族。





ボクは、じぃっと土の上に横たわっている。
DSCN4075.jpg

 「おにいちゃん、どうしたの?」と妹が心配して来ても
  かまってやる力も出ずに、うずくまっておる。



土を掘ったくぼみに、ひたすら横臥しておる。
DSCN4077.jpg

DSCN4094.jpg

 
オレが子どものころ産婆をしよったばあちゃんが、
おなかいたい、言うたら、
「この石が痛みを吸い取ってくれる」言うて、
痛い箇所になぞの石を当ててくれよった。

ボクの病も、土が吸い取ってくれるんかなぁ。
インディオのVision Pitみたいなメディスン方法かな。
NAPIC181.jpeg




それとも、指宿温泉の砂風呂のような・・・
ぬぬ




そして。



独りでいっしょけんめい病と戦ったボクは、
土から立ち上がり、
鶏の骨をばきばき食べ、
性感した!























DSCN4163_20160227204044b43.jpg


 よかったね、ボク!



1932008_293375827479260_1122689343_n_20160227204458a65.jpg



三つ子の魂百まで。
ボクは変わらずボクのままで元気いっぱいでおってくれ。



(=ΦωΦ=)

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

51州目ねらいもあながち本気かもね  







数日前、自民党の丸山議員が
「日本がアメリカの51番目の州・日本州になった場合」などと発言して、
物議を醸し出したが、
直後に緊急記者会見を行い発言を撤回・謝罪した割には、
自民党自体が静かすぎる反応だったので、
オレは、
自民党内部では「米国の日本州になったら…」は、
たびたび話されてる内容なのでは、と、穿った見解を持っている。


どこまでアメリカにヘイコラするつもりなのか安倍政権、っちゅうと、
とことんヘイコラするつもりなのであろう。

昨今、アメリカへいこら目指せ51州目、をますます裏付けるような
売国政治家・官僚らによるさらなる日本隷属化政策をひとつ発見したんよ。


英語教育専門家・寺島隆吉教授による著書


『英語で大学が亡びるとき』
あとがきのPDF(←リンクありクリック)である。

著作自体をオレは読んでいないが、
寺島氏本人により公開された本文を補足する内容も書かれたあとがきを読み、
教育改悪政策の実態を知り、目の前は暗くなった。


要約させてもらうと、

文部省がいま、グローバル化を謳い
異様なまでに英語教育を推奨しとることについての
危険性を、道理立てて書かれておる。

グローバル、っちゅう英単語の理解ができとらんぞ文部省、と
皮肉りたくないくらい、
そこに掲げられとるのは、英語、否、米語、すなわちアメリカ語の習得。

大学での英語以外の第二外国語を必修とせず、
外国語は英語だけでよい、とも文部省は提示しておる。
ビジネス英語のTOEICの受験を全学生に強制し、
共通教育のほかの科目まで「英語で授業をしろ」、と
いうとるのだ。







近年、アメリカに留学したがる学生は激減した。
それにより、英語熱もすっかり冷めておる。
かつて(オレの青春時代は特に)あこがれの国だったアメリカは、
いまや、かしこい若人たちにとって
銃社会の危険な国・アメリカ、
9.11以降は、うさん臭い国・アメリカ、
昨今ではビヨンセがブラックパンサーを捩ったショウを披露しただけで、
たいへんなバッシングを受ける表現の自由のない不自由な国・アメリカ
 に、成り下がったのだ。
30fb8cd400000578-3432666-image-m-248_1454906064915-e1454916991939_20160225185459075.jpg

020816-jackson-beyonce-getty-3_20160225185502dd5.jpg



魅力満載だった国・アメリカは、日本の若者にとって色あせてしまった。
学費が異常に高いアメリカにわざわざ留学したがる学生は減った。
それよりも、ブラジルやイタリアに行きたいわ、とか、
中国に留学する学生が増えている日本。
それなのに、なにをいまさら米語!

しかも反強制的な方針がとられておる。
あの京都大学ですら、文部省から補助金をもらうために
外国人教員100人計画を受け入れた。
現在の京大の総長は、英語一極化に反対意見なのだが、
いったん受け入れた計画は、補助金をもらった以上、退避できぬだろう。


Cbqx5rrUEAEqVcO.jpg


『安倍首相は今までで最悪の総理です』と、
オレとまったく同意見を言いんしゃったノーベル物理学賞受賞の益川博士は、
みずから「英語が苦手だ」とおっしゃっておる。
近年ノーベル賞を受賞された、梶尾隆章氏や大村智氏をみてみよ。
おふたかたとも留学経験はないが、世界最先端の研究をなさりノーベル賞をとられた。
わざわざ高額な費用をかけアメリカに留学する必要はない、と
身をもってしめされておる。

余談だが、大村氏はノーベル賞受賞時の記者会見会場に
祝いの電話をかけてきた安倍首相に対して
「いま大切な場にいるので、あとでかけなおす」と言うたのだ。
なんとも痛快なエピソードである。


このような魅力溢れる研究者がでるのだから、
わざわざ外国に留学しなくとも
日本の土壌はなかなか栄養満点だ。
英語漬けの環境からはそのような研究は生まれない。
自由な学風のもとでの研究からこそ生まれるものがあるはずだ。
日本人は、肩身をせまくする必要のない優れた民族であるのだ。


日本人なのだから、日本語で思考することにより、
生まれるものがある。
言語学者の鈴木孝夫氏は、こうおっしゃっておる。
「英語は攻撃的な言語だ。
 英語でものごとを考える人間は、現在の防人である外交官など限られた人間に任せるべきで
 すべての日本人が防人になったら日本人の良さが死んでしまう」。


わざわざ本人が望みもしないのに
米語だ、とか、米国留学だ、とか、ひとつも必要ないはずだ。
第一アメリカの大学は学費が高すぎるので
今アメリカでは、自国の大学で学ばずカナダに留学する学生が増えている。

それをわざわざ、なんで日本の学生をアメリカに送り込もうとするのか。





憲法九条は、もともと争いを好まない草食民族の日本人にぴったりくる条文だ。
その日本人が、肉食で武力で物事を解決してきた国のまねをしても
ひとつもいいことはない。

戦時下、捕虜として捉えられたアメリカ軍人が
「日本ではひどい扱いを受けた。木の根っこを食わされたのだ」
 と述べたらしいが、
オレら日本人はゴボウの美味を愛おしむ民族だ。
巨大ハンバーガーとバケツコカコーラの国に続く必要はない。

グローバル人材の育成、とかいいながら、
アメリカだけの軍事力に加担する姿勢をとるのはなぜか。
学問まで抑圧して、いったい日本をどこに向かわせようとしとるのか。

ゆゆしきことであるが、
いま日本では
あらゆる分野の水面下でこういうことがどんどん推進されとるのであろう。




最後に、
寺島氏の著書『英語で大学が亡びるとき』のあとがきから引用させていただき、
言語学者の鈴木孝夫氏の言葉を載せる。


地球がまるごと破壊されかねない危機にあるとき、
憲法九条をもつ日本は『武力』によってではなく『言力』によって
ものごとを解決する以外にはないし、
そのような日本のよさ(地救原理)を広め、
世界をタタミゼ(畳化)することこそが今の日本に求められている。





それにしても、原理 っていい言葉やな。



経済だけに重きを置いてその方向のみに発展することは
もうやめるべきなのだ。
他国にへいこらしたり、
外に向けて『おもてなし』とか言うとる場合ではない。

フクシマから目をそむけ尻を向け、
ガタガタな土台をじゃんじゃか組み立てて登っていた架空の山から
そろそろ下山して、きちんと地に足をつけ、
祖国をこころから慈しむべきなのだ。



(=ΦωΦ=)

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

九州鶏料理と晴耕雨…論  





夜半から降り出した雨が朝になってもやまん。
DSCN2481.jpg



寿司売りにも行けんこんな日は、昨夜の宴会のつづきをする。
P1540033_20160221195232889.jpg



昨晩は博多水炊きの途中で、寝てしまったけん、
鍋をあたためなおして、朝から飲む。
DSC_0010_20160223074348d8b.jpg



博多水炊き、っちゅうのは、
この白濁したスープと塩だけでしあわせに溺れることができる美味。
DSCN4050.jpg

DSC_0022_2016022307435314a.jpg



ゆずごしょうとネギを入れれば完璧だ。
DSC_0012_201602230822380f5.jpg



雨見酒でちゅねっ。
DSC_0017_201602230743503c0.jpg



今後の工事の計画・レストランの開店までの道のりを、
家族3人でじっくり話しながら飲む。


1日のなかで最高潮の時間帯は、オレにとっては朝だ。
起きてすぐがいちばんピーク。
そこからさきは、どんどん下降していき、
夕方になるともう体がくたびれてきて、思考もにぶくなる。

ほんとは『夜がいちばん冴えてる』っちゅう夜行性の人にあこがれる。
芸術家に多いと思うしかっこいい。
しかしオレは暗くなると動きたくない鳥人間なのだ。


なので、朝のうちのオレは、冴え冴えとしたアイデアもどんどん出てくる。
なかなか有意義なディスカッションとなる。



ひととおり、話し合ったあとは、昼寝。っちゅうか朝寝。
ぐっすり2時間ほど眠る。
DSC_0042_201602230743521e4.jpg



お昼になると、おなかがすいて目が覚める。



なに食べようか・・・

よし。
博多水炊きのあとは、つづけて九州の鶏料理を。
宮崎名産の地鶏もも炭火焼きをやろう。
DSCN3907.jpg



赤い炎をわざと起こして、ぼうぼうと真っ黒に焼く。
DSCN3982.jpg



炎の微調節はいらぬ。
いつでも最大で良いので、ざつなオレにも焼ける。
DSCN4014.jpg


BBキングのアンプのつまみは、ぜんぶマックスだったそうな。
微調整なし、ぜんぶフル。
BBアンプを選ばず、と同じく、九州炭火焼き、火力を選ばず、だ。



ゆずごしょうで食べるとものすご美味いなぁ。
DSCN3996.jpg




そうこうしよるうちに、朝から仕込みはじめとった
干したけのこがやわらかく戻り、美味しく炊きあがった。
DSCN3940.jpg



この干しタケノコの産地は、九州は福岡県田川郡香春町。
オレの生まれ育った香春町産。
DSCN3949.jpg


そげな美味いもんづくししよったら、酒がどんどんすすんでからすすんでから…

結局、大ごきげんで大酔っぱらって、夕方には眠ってしまい、
翌朝には論じたはずのよきアイデアはすべて忘れてしもうとる。
ああ、九州の美味よ凹



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ユキヱロウ王国  






2匹の犬があらたに増えたわが家。
それぞれの思惑が交錯し、混乱もあったのだが、
数日経ち、ひとまず落ち着いた様相になってきた。



ボク犬は、お兄さんとして、子犬たちを庇護しかわいがっておる。
DSCN3695.jpg




ちびは変わらず、女王として君臨しておる。
DSCN3729.jpg





にわとりのぴよぴよも、犬たちと良い関係をきずきつつある。








ところで、子犬2匹、まえから見ると犬なのだが、うしろから見ると・・・

DSCN3751 2






























DSCN3751_20160221211502505.jpg

 ニャンとっ!








DSCN3737_20160221211504032.jpg

 ちびとたまでちゅねっ。

とってもかわいいでちゅよっ。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

繁殖しただけでいばるな  






40才前後の友人知人女性のなかには、子どもをもたない人が多い。
独身の人もおる。
結婚しとる人では
子どもをつくらない選択をしたカップルもおれば、望むけど授からない夫婦もおる。

そして、オレの個人的見解によると、
子を産まない女性ほど、
もし母親になっていたとしたら
『慈母』という形容詞がふさわしいオカンになってたやろうな、と想像できる女性が多い。

対して、これまたオレの独断でいえば、
子どもを育てとる女性で、母親として素敵だな、っちゅう人はとても少ない。
オレ自身も、自分のことを『母親』としてひとっつも気に入ってない。


子を持たない女性が慈母になりえる、と思う理由を少し挙げよう。
子をもたない友人知人女性のなかに何人かおるのだが、
彼女たちは、とても犬猫をかわいがる。
甘やかしベタベタするんじゃなくて、愛をそそいだうえできちんと節度をもって接しておる。

彼女たちの共通点は、
自分の飼い犬だけでなくよその犬に対しても同じ態度だ、っちゅう点。
そういう態度から、彼女たちが母となってからの姿をオレは想像する。
犬猫に限らず、たとえば接客業にたずさわっていて
客への気遣い、情愛のかけかたが『聖母』っちゅう女性もおる。


世の中には、出産して母になったことを自身で過大評価しすぎとる女が多い。
たしかに妊娠出産はたいへんだ。そして乳幼児を育てることもそれはそれはたいへんだ。
出産したことにより
『あのつらい妊娠期間を乗り越え、壮絶な痛みを体験して産んだわたしってえらい』と思ったり、
わが身を犠牲にして赤ん坊に振り回される育児の段階で
『こんな大変なことは体験した人しか解らない、母であることで成長した』と感じる女性は多い。

それはそれで努力は認めるし敬うばってん、
オレからいわせれば、たかだか小学生くらいの子育てまっ最中で
『母親のプロ』気取りなやつはすかん。
オレの娘は今年18才になるので、
オレもだいぶん偉そうなプロ気取りになりがちだが、
『立派に自立した成人』として子を世間に追い出すまでは、子育ては終わらんと思う。
そしてオレより先輩の母親は『自立させただけで母親業終了じゃないぞ』と
オレのことをせせら笑うだろう。



DSCN9238_20160219193713a98.jpg




話を妊娠出産の時点に戻す。
個人個人、妊娠も出産も違うことはわかっとるが、
生理的に妊娠することができたなら、
産むことはほとんどの場合、誰でもできる。

それなのに、難産だった、ということは、名誉勲章のようにかかげられ、
『出産たいへんやった自慢』が、世に流布している。
オレは自然分娩で産んだ。
自然分娩は、どうやら日本女性のあいだでは、尊敬に値されるようだ。

ばってん、オレの知人で、
自然分娩の途中であまりの痛さにパニックにおちいり帝王切開にチェンジした人がおる。
陣痛の痛みと帝王切開の両方を体験した彼女は、
自然分娩での陣痛の痛さより帝王切開後の手術跡のほうが痛かった、と言うておった。

だから、自然分娩したからといって帝王切開で産んだ人より優位にたてるわけではない。
お国柄、っちゅうこともあるだろうが、ブラジルでは帝王切開や無痛分娩が主流だ。
腹を切った2日後には産院から赤ん坊ともども追い出される。
なかなかしんどいことだと思う。

痛み、は個人個人ちがうし、
陣痛がいちばん痛かった、とか、会陰切開が最も辛かった、とか、
いろいろあろう。
オレ自身のことを申せば、切開してもらえず四方八方に裂けたちんこの痛さがいちばん辛かった。
しかし、痛かったぶんだけ偉いか?! と問われれば、オレの答えは否だ。




で。
やはり思うのだ。
股から産もうが、腹を切ってもらって出そうが、出産は誰でもできる。

妊娠できないのは、体質や環境によるものであり、
妊娠できたことは、ただ、与えられたありがたい幸運であるだけだ。
だから、妊娠した出産した、っちゅうだけで、えらそうにすることでは、ない。

今の時代は、精子がない、とか、卵子がない、とか
いろいろ調べてわかるようになったが、
その体質も、ブッダ(天だろうが神だろうが名はご自由に)に与えられたものであるので、
精子をつくらん体も排卵しない体も存在意義がある。
種族保存だけが生きる意味ではないのだ。

なので、産んだ女こそが立派だ、とはオレは思わん。
オレは1人しか産んどらんので10人産んだ母親にすごまれたらちょっと負けそうだが、
産むことは女性にとって、
あたえてもらった宇宙原理のひとつなのだ、と思うのだ。


そこのところをわきまわずに、傍若無人に自分と赤ん坊を特別視する人は多い。
あるいは、産んだあとのエゴにより、そういう人柄に変化したのか。
それとも、母親になる、ということにより、それくらいの自我を持つように
遺伝子に仕組まれとるのか…子を育てるために厚かましく図太くなるように…

しかし、そこで、子どもを持たない人を軽んじたりするのはなぜだろう。
産むこと、育てることの大切さむずかしさを解っているのなら、
子育てを応援してくれるママ友以外の友人知人女性のありがたみも解るはずなのに。
そういう人たちの支え
(身近にそういう人がいなくてもそういう人たちが払う税金によったり)がなくては
成り立たない子育て、っちゅうことも、すこし想像力を働かせれば解る。
子のいない家庭や、独身の人が納める税金は多額だ。
その税金が、保育所設立の役に立てられてない、っちゅうのは、また別の話だ。



オレ個人の『子ども』への思いをいえば、
かつて自身が子どもだったことを棚の上どころか雲の上くらいに上げて申せば、
ガキは苦手だ。
血縁に重きを置いてないので、自分の子だからかわいい、っちゅうこともない。
自分の子・うたを含め、クソなまいきなガキは大嫌いだ。

しかし、わが子・よその子の区別があまりない点が、自分の美点だと自負しとる。
わが子だから特別に愛を注ぐこともなければ、
よその子やけん、っちゅうてちやほやもしない。
出るおっぱいがあればどの子にも飲ませちゃるし、
くそ生意気なガキにはがつんとやる。



ところで、母乳で育てた、ちゅうことを自慢する女も
ようけおるな。
そういう女は、ほかに自慢する箇所がよっぽどないのだろう。
わが子どころか人間にまでおっぱいをくれるホルスタインだって、
乳がでることをいばったりせんぞ。どっちでもいいやん。

母乳のいい点は、
経済的にラク・将来おっぱいが垂れたら母乳をあたえたせいにできる・
子どもが頑丈に育つ、っちゅうことくらいだ。
・・・おっぱい自慢の母親バッシングに突入しそうやけん、
ここいらでやめとこう。







最後にひとつ。
産まない選択をした女性で、その理由をこう言うたやつがおる。

『これ以上ろくでもない人間を世の中に増やしたくない』。

わるくない考えやな、と感じた。

その発言を聞いたのは十数年前やけど、
いま人類をみていたら、いっそ滅びちまえ、と思うこともさいさいあるんよ。
だって、見てん。いまのトルコはものすご悪いぞ、
あっこの大統領は安倍以下だ・・・・おっと、
もういい加減に今日はやめとこう。


(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

スマートに飲む  






どうも日本人という民族は
スマートに酒を楽しめない人種だな、とは
ずっとずっと感じていたことだ。

立食パーティのコンパニオンのバイトをしてるときは
顕著につくづくしみじみと『かっこわるい客』を観察できたものだ。

経済的にうるおっているはずなのに、
ゆとりがないというか貧乏性が染み付いてるのか、
飲み放題であると、どんどこ飲んでしまい、かっこわるい姿態をさらす人は多い。
ある程度社会的地位のある年輩の人でも、
そのような品のない酔態をさらすんやけん、
若人はもっとひどい。

いつだったか、とても素敵なライブにでかけた。
音楽家と陶芸家のコラボレーション企画で、
楽器の演奏者と小石原焼きアーティストとの、とても素晴らしい競演を魅せてもろうた。

しかし、イベント終了時の会場の惨状は目も当てられんかった。
そのイベントはワインが飲み放題やったんよ。
会場はレストランやったのだが、店のスタッフが気の毒でたまらんやった。
トイレには吐瀉物がまき散らされ、
あちこちで割れたグラスとワインの水たまりができておった。
もちろんオレも自分の服に赤ワインの染みをいくつも付けて
いやしさ丸出しでワインをお代わりしていたのだから人のことは言えない。



冒頭に、日本人はスマートに酒を飲めない人種だ、と書いたが、
ブラジルに暮らすようになって、それは日本人に限ったことじゃないな、と思うようになった。
近所に住んでいるオレらの友人は、じつによく飲み、おおいに酔っぱらい、はめを外す。
成人式の日の二十歳か!? っちゅうぐらい、一気飲みするのもみんな大好きだ。



先日、うちの隣に別荘を建てたハイムンドのパーティに招いてもらった。
DSCN1681.jpg

DSCN1682.jpg




ハイムンドは、ここいら集落の連中より、ちょいとお金持ち。
なので、ケーキにもスペシャルな錦糸卵がのっている。
DSCN1691.jpg



完成したばかりの家は、天井が高くてとても気持ちいい。
DSCN1714_201602160300147a5.jpg

 でも、雨漏りの染みができておる。



工務店を入れて、熱心な工事をしたというのに、ペンキは垂れとる。
DSCN1690.jpg

 お金をかけても丁寧な仕上がりが望めない。
 それがブラジルなのだ。



ハイムンドはケチケチせずに、
招待客にごちそうと酒をふるまってくれた。

どんどん焼けるシュラスコ肉も、上等な部位ばかりだ。
DSCN1697_2016021602293811f.jpg



ごきげんに酔うオレたち。
DSCN1718_20160216023103754.jpg



庭に車を乗り入れて、スピーカーでがんがん音楽を鳴らす。
DSCN1710.jpg



強そうな番犬もおる。
DSCN1712.jpg



近所ではなかなか見かけないお洒落な人がいっぱい来ていた。
DSCN1699.jpg







日ごろ飲めない酒をみつけて、おおいに盛り上がるWelderとファビオ。
DSCN1721.jpg




一気♪一気♪ ゆうて、どんどん飲むオレら。
DSCN1754.jpg

DSCN1757.jpg



前後不覚に酔っぱらう。
DSCN1749_20160216030413b6b.jpg


ぐらんぐらんに酔っぱらい、立っていることも座っていることもできんくなり、
ハイムンドに追い出されたオレら。

ファビオはバイクタクシーの運転手にしがみつきながら、
上下左右に激しく上体を揺らしながら去っていった。
きっと何度もバイクから転げ落ちたことだろう。

帰りついたとたんWelderは便座にしがみついておった。
カエルの大合唱のような声を聴きながら眠りについたオレ。
酔っぱらいはかっこわるいでちゅねっ、
もっとスマートに酒を飲みましょうねっ、
オレさまは先に寝ますよ、スヤスヤスヤ・・・



そして今朝。
オレは便座にしがみついて涙を流して苦しんでおる。

苦しい。もう2度と酒は飲まん。いや、やっぱり少しは飲もう。
たしなむ程度にワインや日本酒をほんのぽっちり。
毎晩食前にシャンペンを1杯だけ、っちゅうのもいいな、
オレンジジュースと割ってミモザっちゅうのも
美しい貴婦人・大和撫子のオレにふさわしいだろう。
お父さんごめんなさい、オレもう酒飲まんけん。オエッ



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

犬を拾う  






ビーチで犬をひろった。

まだ子どもの犬が2匹、飼い主もおらんでうろうろしよったけん
連れて帰ったのだ。
DSCN3537.jpg




しっぽも切っておるし、売られるための血統のある犬だろう。
DSCN3531_201602150047050e5.jpg




ロットワイラーか、
20100709141430e95.jpgFoto-5-texto-Rottweiler1.jpg




ドーベルマンか。
どmãe ou pai e filho


 どっちも子犬んときは見分けがつかんな。


depositphotos_6996451-A-doberman-playing-with-a-rottweiler.jpg


いずれにせよ、ものすごーーくでかくなる犬種だ。
しっかりしつけせなならんが、番犬として活躍してくれることやろう。


なんで捨てられたかな・・・
オスのほうは背中の毛がくせ毛でちぢれておるし、
足腰もよわくてどんくさい。
メスは、三毛模様やし、これまたころんころんしとってどんくさい。
そんなこんなで売れ残ったんやろうな。

そんで、もう売れんぐらい大きくなったけん捨てに来たんやろうな。
『あの辺やったら別荘持ってる人がたくさん住んどるビーチリゾートやし
 お金持ちに拾われるかもしれん』っちゅうて。

で、びんぼうやけど心やさしいオレに拾われた犬犬。
ボク、につづいて、『トク』と『フク』と、夫が名付けた。
朴・徳・福・・・・仏教味あふれる素晴らしき命名だ。


ところで、娘・うたは
「おかあさん、この犬たちどこから盗んできたん!?」と
徳の高い仏教徒のオレに、どろぼう疑惑を抱いとるのだ。

自慢じゃないがこれまでオレが犯した窃盗の罪は、
すべて時効をむかえておる。
ついでにいえば、
オレが今までに盗んだ物のなかでいちばん大きいブツは『ギター』だ。
オレが今までに盗んだ物のなかでいちばん新鮮なブツは『さかな』だ。
オレが今までに盗んだ物のなかでいちばん高額なブツは・・・
・・・要するに、犬はまだ盗んだことはない、と言いたかったのだ。





ボクとも、だいぶん仲良くなったトクとフク。
DSCN3597.jpg

DSCN3599.jpg


 わが家のカースト制度も順位が変わるかもしれんな。


  がんばれ、ボク! 最下位をぬけだすのだ!





とはいえ、不動のトップは、女王・ちび。 そして姫・たま。
DSCN3545_20160215011335bef.jpg




きょうも塀の上から犬たちに、にらみをきかせとるクイーン。
DSCN3660_201602150053082f7.jpg


 ワタチに勝とうなんて10年早いでちゅよっ。


  でちゅねっ!



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

小頭症児激増のほんとの原因は…  








Zika熱の続報(←リンクありクリック)っちゅう記事を書いて数日経つが、
小頭症の赤ちゃんが激増した原因について、
ここブラジルはもとより、世界中でさまざまな憶測が飛び交っている。

オレ的に、いまいちばん信憑性が感じられるのは、
小頭症は、2014年8月以降にブラジル政府が妊婦さんに施した
Tdapワクチン(破傷風、ジフテリア、無菌性百日咳)の副作用 、という説。
たくさんの小頭症児の出産が確認されたのは、2015年10月以降のこと。
タイミングはドンピシャだ。



もうひとつ、さもありなん! な、がっくりくる説もあった。

小頭症の原因はジカウィルスではなく、
昆虫成長制御剤ピリプロキシフェン(住友化学×モンサント提携製造)ではないか、
っちゅう声がブラジルの医師から出てきとるのだ。
またまた住友化学でちゅねっ。

このピリプロキシフェン、っちゅう薬剤は、ボウフラを殺す作用がある。
そんでからびっくりすることに、この薬剤は、
政府の職員が一般家庭をどんどこ回って、水タンクのなかに入れてまわるのだ。

オレんちにも来た。
飲み水に入れることは拒否したが
(たまたま飲み水タンクにあがるためのハシゴがなかったのでまぬがれた)、
洗濯用の水タンクには、しっかり入れられてしもた。
小頭症の子供・胎児の母親の住んでいた地域の飲用水にも、
ばっちりこの薬が投入されていた。


ところで、住友化学はサンパウロに農薬の研究開発拠点を新設するげなぞ。
開店(あえて開店、と呼ぼう)は、今年の10月をめざしとるげな。




DSC_0025_2016021321232704d.jpg

こないだ作ったインドカレーとチキンティッカはものすご美味かった。

夫は2年前に、ブラジル小麦粉アレルギーを発症してしもうて治らない。
なのでチャパティ作るのにも小麦粉は慎重に選ばなならん。
質のいい全粒粉を使う。

身体が拒否するような食品を口に入れたくはないし、
2度と発芽しない種から実るものなど、不気味でしかない。

自分の体のなかに入れるものすら自分で選択できなくなるような社会を
いったい誰が望んでいるのか。



(=ΦωΦ=)

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

でかしたぞ! たま  






ずっとずっとながいあいだ、たまはイグアナにあこがれていた。
DSCN0739_20160208054452f2c.jpg

DSCN0738_20160208054454039.jpg






捕まえようとしたイグアナにしっぽでぶん殴られて以来、
ずっとずっとたまはイグアナをつかまえる日を夢見ていた。







トカゲを獲るのはとても上達したのだが、

20151007022142f91_201602080555144a1.jpg


 イグアナはトカゲよりはるかに速く、大きい。




しかし。



 たまはようやく夢をかなえた!
















DSCN3169_20160208060348df1.jpg




 おめでとう、たま🎉






 そして、ありがとう、たま!

DSCN2866.jpgDSCN1354.jpg


 どうぶつあいごだんたいにバレんようにせなならんが
 イグアナは焼いたらものすご美味いのだ!





(=ΦωΦ=)


AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

さらば肉欲  





ブラジルはただいまカーニバルまっただなか♪

カーニバルといえばリオやサンパウロの華やかなパレードが思い浮かぶ。
PhotoFunia-2f9f6a6_20160208034515f06.jpg



去年オレらは、
集落のパレードに参加したり、
DSC_0365_2_201602082043512c0.jpg

P1610730_20160208204354510.jpg

P1610741_20160208204704c8d.jpg




どろんこ祭りで遊んだり、
P1610873_20160208204707c7b.jpg

1889047_767449186695544_2008471918319504903_o_2015021908483430f_20160208204346b45.jpg




セントロの太鼓・ラッパ隊と遊んだり、
P1610971_20160208204714ad8.jpg

P1620001_201502231829033a8_20160208204712ecd.jpg



地元の女装パレードに参加したりした。
DSC_0043_20160208204349c94.jpg

DSC_0085_2016020820435181a.jpg






さて。
カーニバルとはもともとはCarne Vale (肉よ さらば)、
すなわち、キリスト教の『謝肉祭』のこと。
10日の灰の水曜日からイースター(復活祭)までの40日間、
敬虔なクリスチャンは肉を断つ。

カーニバルとは、肉に別れをつげるまえのお祭り騒ぎなのだ。




オレは仏教徒だが、西の聖者であるキリストのことも敬っておる。
去年もカーニバルがおわってからの40日間は肉断ちをしたのだ。
さぁて、今年は何を断とうかな。
うーーんうーーんうーーん・・・・ピンポン♪


決めた。

今年は、40日間、肉欲を断つぞ!



したがって、火曜日までは、肉欲の限りを尽くさねば!







おとなっぽい道具を買って、
DSCN3369.jpg



どこに出かけたか、っちゅうと、
DSCN3405_20160208040949dea.jpg



オープンスタイルのラブホテルなのだ!
DSCN3386_20160208040948a97.jpg




となりのカップルと相手を交換したりして、乱交にふけるのだ。
DSCN3406_201602080402157fd.jpg


 さぁ、灰の水曜日まで肉欲淫蕩のかぎりを尽くすぞ!



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

またいらんことを!〜Zika熱の続報〜  






きょうみんなでジカ熱のことを話よったら、
ファビオがとんでもないことを言うのだ。

「あれはデング熱と同じ蚊だ。
 デング熱をうつす蚊をやっつけようとして失敗して
 ますます強くなった蚊がジカ・ウイルスもうつすのだ」と。

なんだか不穏なものを感じたので調べてみると、
日本語サイトでも、あった。


ジカ熱の流行、遺伝子組み換えされた蚊が原因か(ブラジル)


 内容を要約すると、こうだ。

イギリスのバイオテクノロジー企業「オキシテック(Oxitec)」社が
デング熱を媒介する蚊を駆除するために開発したのが、遺伝子を組み替えたオスの蚊・OX513A。
どんな蚊か、っちゅうと、
このOX513Aとメスの蚊が交配して生まれたボウフラは、
成虫になる前に死ぬように遺伝子にプログラムされとるげな!

研究者のあいだではOX513Aの使用について懸念する声が早くからあがっていたが、
その声は無視され、2015年にこの蚊を放出してしもた。

遺伝学専門の博士が
「遺伝子を組み替えても3~4%の蚊は何らかの形で生き残る。
 この生き残った蚊が生態系にどのような影響を及ぼすのかさらに詳しい調査が必要である」と
 言うとるのに無視して、遺伝子組み換えした蚊の放出が許可されてしまった。

オキシテック社がブラジル北東部(オレの暮らす州の近く)に
OX513Aを放つ実験を行ってからすぐの2015年7月。
「最初の数か月でデングウイルスを持つ蚊の地域個体群が95%以上減少した」。

しかし、このOX513Aが放出された地域こそ
ジカ熱が蔓延した地域と重なるのだ。

ジカ熱を媒介する蚊も、デング熱をうつす蚊と同じ種類のネッタイシマ蚊である。


ブラジル保健省によると、
2015年10月以降だけでブラジル北東部では
「小頭症」と呼ばれる胎児の先天性の疾患が4000件以上確認されており、
現在ブラジル全土での感染者は150万人に上ると発表。
アフリカで1万1000人が死亡したエボラ出血熱を超える脅威になりかねないとしている。







さて。
オレ先月、『蚊帳』 っちゅうタイトルでブログを書いた。

経団連に名をつらねとるS化学が、
アフリカのマラリアを撲滅しようと奮起して
強力な殺虫剤を練り込んだ特殊な繊維でつくった蚊帳をアフリカにばらまいた結果、
 っちゅう内容である。

使われ始めた当初は、
蚊に対して著しい効き目を発し、
マラリアにかかる者、それによる死者が激減したが、
約5年後には、
蚊が、蚊帳に練り込まれとる殺虫剤に耐性をそなえてしまい、
まったく効果がなくなってしもたんよ。
そればかりか、蚊帳の繊維に練り込まれた毒に触れた人体への影響もでた。

蚊はますます強くなった。



今回ブラジルでばらまかれた
OX513Aっちゅう名のGM蚊の散布も、
これとまったく同じではないか!?




蚊はますます強くなってしもた!





S化学もイギリスのオキシテック社も、

まったくもっていらん世話じゃないか!?




バイオテクノロジーなんか糞だ。
モンサントにGM、まったくもっていらんことばかりだ。


「わるい蚊はやっつけてしまえ」っちゅうような、
そんな短絡的なことでどうするのだ?

それとも、ぜひともテストしてみたい研究やったのか?
どこそこの民族をほろぼすために、
男性の遺伝子に仕掛けをして、妊娠しても産まれるまえに死滅させたい、とか。
こういうこと、本気でやりたいと思うやつ、おりそうやな。
くわばらくわばら。



このまま、さきを想像しないことばかり続ければ、
地球はたいへんなことになりそうだ。
せっかくこの星に縁がむすばれて生まれてきたのに、
その縁をみずから断ち切るどころか
ほかの生物まで道連れにする身勝手さで。
人類はみな地獄道におちるぞ。






173795.jpg

この美しい生き物は、近所のビーチに最近よくうち上がっておる。

クラゲの一種のようで、毒性が強いげな。

ファビオが「ぜったいに触るな」と教えてくれんかったら、
ぶにぶに踏んでみたいようなおもしろげな形状なんよ。



やっぱりね、
この地球に住まわせてもろうとる、っちゅう意識を
忘れたらいかんな、と思う。
とくにオレら人間は、オレたちの星、くらいに思うて、軽んじとる。
自称・先進国の人間は、発展途上国民と人間以外の生物の長は自分だ、と思い込み
なめきっておる。

そういう己の邪のこころをやっつける日。
それが鬼退治の立春の本日。
うららかな春が世界中におとずれますように。と願う。



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

Zika ジカ熱 Vai Lá  






ジカ熱 外務省が感染症危険情報 渡航注意呼びかけ
( ↑ ニュースリンクあり・クリック)


蚊を媒体とした感染症、ジカ熱、ジカウイルスについて、
WHOが緊急事態宣言を発令したげなで、日本でも大きなニュースになっとるようだ。

オレんとこにも在ブラジル大使館・領事班から、
在留邦人への一括メールが届いたぞ。

いよいよブラジルはカーニバルに突入するので、
ジカ熱・ジカウイルスへの注意喚起をうながしとるのだ。


日本でも去年からひんぱんにニュース化されとって、
ご存知のかたも多かろうが、
ジカウイルスとは蚊を媒体とする感染症だ。
ブラジルでは、ジカ熱のほかに、デング熱や黄熱っちゅうのも
蚊からうつる感染症として悪名が高い。

しかしこのジカウイルス、デング熱ほど症状は激しくなく、
死に至ることはまずない。

では、なにがそんなに脅威かというと、
妊娠中のジカ熱感染と胎児の小頭症に関連が見られることを
ブラジル保健省が発表したからだ。

とくに、オレの暮らすノルデスチでは、2015年度に小頭症の子どもが
爆発的に多く産まれた。
妊婦さんは、蚊に刺されんように、細心の注意を払わなならん。

ただし、さきほども申したように、死に至ることはまずほとんどなく、
元気いっぱいの人が感染した場合
症状は、わりと軽い。
軽度の発熱や頭痛、関節痛、筋肉痛、疲労感、倦怠感などに見舞われることがあるが
一般的に、デング熱やチクングニア熱より軽症げな。

デング熱と同様、ジカウイルス(Zika virus)にもワクチンや特効薬はないので、
蚊に刺さないことと、体の抵抗力・免疫力を高めることが有効といえよう。
大使館からのメールにも
『外出する際には長袖シャツ・長ズボンなどの着用により肌の露出を少なくし、
 肌の露出した部分や衣服に昆虫忌避剤を2~3時間おきに塗布する』
と書かれとる。

去年のカーニバルんときのオレは、悪い見本の代表 やろうな。
10845739_767449366695526_1140293570102367025_o_2016020223524712a.jpg



きたない泥溜めで、
DSC_0018_20150219095328e46_20160202234615215.jpg




半裸であそんで、
P1610834_2016020300015874f.jpg



酒を飲んで二酸化炭素をまき散らし、
P1610889_2015022002393729e_20160202235157193.jpg

 蚊をじゃんじゃか呼び寄せとるもんね。






ところで、『Zika』とか『Zica』っちゅう言語は、
ブラジルHip Hop界の流行り言葉だ。

意味をどう和訳すればいいかな・・・イケテルやつ、かな、
ちょっとちがうけど・・・



オレの好きなアーティスト・エミシーダのヒット曲・

Zica, Vai Lá(さぁ行けーージッカ♪)




emicida-neymar-3-625x470-marcelo.jpg

 ネイマールがへんてこな役でfeaturingしとって面白い。






さて。
ドミトリーゑんには、蚊帳とエアコンがばっちりあるぞ。
12494658_1059536937430082_5080874379914483271_n_2016011718213465c_2016020223363475e.jpg

安心して老若男女、妊婦さんもどんどんいらっしゃい。

ドミトリーゑん の詳細は、
*ドミトリーゑんのご案内* ← クリック

 ジッカ〜 ヴァイラ〜♪


(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

売り子、引退  





始めて2年になるビーチの寿司売り。
P1420371 のコピー



ファンもいっぱいできて、オレらの寿司はなかなか人気商品なのだ。
DSCN5794_20160201000612747.jpg


DSC_0668_20150525191516ad9_20160201001309e67.jpg

20150525191336a27_20160201203254c36.jpg

201505251913377e6_20160201203256199.jpg

DSCN1395_201505190357517f2_201602012032575e0.jpg

2015060202482227d_20160201203302b2a.jpg

DSC_0009_20151020231515105_20160201203326b14.jpg





2年前のいまごろは、
友人・良太もいっしょに、にぎやかに売り歩いたもんだ。
P1430615_20160131235352b93.jpg

P1440554 のコピー

P1440206 のコピー






ところが、よ。

 最近、夫と娘が、オレを家に置いていきたがるのだ。



「ゆきゑちゃんは家でゆっくりしとき♥︎」と夫はやさしい。

12321238_1121525444547417_643199006110083340_n.jpg



いってらっしゃーーい、と見送る。。。
12647022_1121525377880757_5839274214893967421_n.jpg




 しかし、釈然とせん。


   オレが行かんことには始まらんやないか?!







なぜなら、いちばん営業上手なのはオレなのだ。
P1440190 のコピー




いちばん同業者と感じよく仲良くするのもオレだ。
10380736_876064695760161_9093353965920940808_n_20160201001809cd8.jpg

DSCN1688_20160201000607a6b.jpg




生き物と子どもにやさしいのもオレ。
DSCN1336_20150519000811e07_201602010013156ae.jpg

DSCN1716_2016020100131116f.jpg


「やっぱりオレが行かんことには売りあげに響くやろう?!」

  帰ってきた夫と娘に意見すると、娘がこうのたもうた。


































「おかあさんがいっしょにおったら
 道草ばっかりあそんでばっかりで
 仕事にならんったい!!」





    というわけで、今日も連れてってもらえんのだ凹



(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス

AD

category: Restaurante ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6