ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

日本vsブラジル ビーチサッカー  



6月19日に、日本vsギリシャ戦のおこなわれたわが街NATAL。
その前日18日に、日本人サポーターvsブラジル人チームの
ビーチサッカーが開催された。
オレが片棒をかついだそのビーチサッカーについて今回は書く。



日本人サポーターのタクジ氏がこのビーチサッカーの主催者だ。
おなじ九州出身(彼は長崎)、っちゅうこともあり、初対面から意気投合した。
P1500822_201406181315154a1_20140627075753027.jpg

彼は当初、ギリシャ人サポーターとの対戦をのぞんでおった。
だが、オレは、
『ギリシャ人サポーターをNATALで集めるのは至難の業やろう』との見解から、
(実際翌日のスタジアムでは
 サッカープレイをやりそうなギリシャ人サポーターなど1人もみかけんかった。
 みんな30才以上の運動不足の体の連中ばかりやった)。

「せっかくやけんサッカー王国ブラジルのブラジル人と対戦してみてん」と
提案し、
タクジも「強豪ナタールチームを集めてくれ」と提案に乗ったのだ。

そうなると、対戦相手はオレの友人・ファビオたちチームしかない!
とあるNATALリーグの優勝チームやもん、強い強い。
ファビオたちに話をもちかけると、こころよく承諾してくれた。
ばってんみんな仕事を持っとる身。
仕事を休めるのか、
移動はどうするか、などの問題点を抱えつつ
むかえた当日。。。


賢いオレは機転をきかせて、あらかじめゲーム開始時刻を
2時間はやめにファビオたちに伝えとった。
ブラジル人は遅刻の常習犯やけん。
ほんとは13時キックオフのところを、11時に始まるばい、と。

10時にファビオんちに迎えにいくと、ファビオの娘・フラビアが迎えてくれた。
P1500968.jpg

「おとうさんは、まだ寝てるよ」・・・ やっぱりな・・・




オレに叩き起こされたファビオ。
P1500978.jpg

「みんなそろそろ集まるはずだがなぁ」・・・やっぱりな・・・


それからじゃんじゃか電話をかけ、
電話に出ないジョガドールんとこには
どんどこ叩き起こしにゆき、
レンターカー屋に「はよ車ば持ってこい」と、せかし、
車を貸してくれる友人宅にも、直接でむき・・・・・




なんとかかんとか全員と車2台が集まったのは、
本当の試合開始の13時直前!
ここからサッカーが行われるビーチまで1時間ほどかかるというのに凹


しかもジョガドール全員、前日のブラジル戦観戦後、大宴会をしたもんやけん、
ぐっだぐだの二日酔いであった。
P1500866_201406260129530e5.jpg


 やばい。時間に正確な日本人相手に、1時間の大遅刻だ凹凹凹

  オレの二日酔いもこの事態により悪化する。。。


P1510005.jpg

元気いっぱいの子どもたちのとなりで、
ピンガの匂いぷんぷんさせてよれよれで出発したオレら・・・





さて。
約1時間遅れで到着したポンタネグラビーチには、
たくさんの日本ユニフォームがあふれとってびっくり!
100人超おりゃあせんか!?
こっ、こんなにようけのサポーターが集まっとるんかい!

「遅れたけん文句いわれるんやろうなぁ」と覚悟して行ったが、
さすが地球の反対側まできてサッカーやろう、っちゅう心の広いやつらだ、
オレらの遅刻のおとがめを誰にも受けずに、試合開始♪


さあ、野郎ども、いきやがれ〜!
P1510035_20140914224347de8.jpg

IMG_3838_20140626085610238.jpg

IMG_3841_20140710025939c46.jpg

IMG_3842_20140710025939f71.jpg


試合は、15分の2セット、で、まずは行うことに。
P1510008.jpg

二日酔いファビオたちは、まったく調子が出ない。


そうこうするうちに、

 日本チームに先制点を入れられてしもたのだっ!



「このアルコールヘッドどもめ〜!」と、
ファビオたちの頭をはたいてまわりたかったが、
オレ自身も重い二日酔いでよれよれである。
IMG_3845_2014071003010301d.jpg

 迎え酒をのみながらぐらぐら揺れとるしかない。


オレの代わりに、選手に喝を入れ続けたのは、夫・Welder。
R.jpg

 なんとか1点返して、1×1にて前半終了となった。


この1セット目については後日談として、
スタメンで出場しとったプラジルでブロサッカー選手として活躍なさっとったかたが、
こうおっしゃっとる。

「最初の15分のメンバーはちゃんとプレー出来る奴らをセレソンしたので
 1対1の結果は残念でした」。

 なるほど、ファビオたちがよれよれやったせいだけではなく、
 日本側が強かったわけたい! ちぃと安心したオレ。




2セット目はオレ、いろんな人と喋りよってほとんど観てないのだが、
P1510093.jpg


わが家に滞在しとるアラスカの学生・カズキとタクヤ、
サンパウロの敏腕カリスマ美容師のリョウも、ファビオチームで出場した。
3人ともサッカーチームに所属して常日頃プレイしとるけん、上手い。
P1510026.jpg

 結果は、1×0。



そうしてそして、3セット目は、20分でやろう、との話になる。

タクジ・セッティングのもと、
選手入場から入り国歌斉唱、という王道でゆくことに!!
P1510050.jpg

P1510051.jpg

P1510059.jpg


P1510038.jpg

P1510061.jpg


声をはりあげて国歌を歌える、っちゅうことは素晴らしい。
P1510031.jpg


日本チームも、かっこよかった。厚みを感じる面々ばかり。
P1510080.jpg

 なによりかによりオレは、
 サッカーをみずからなさるサポーターの多さに感動したのだ。


P1510022.jpg




そうして、3×0で、勝利したファビオチーム。
全部あわせて、5×1の勝利だ。
P1510098_20140626020114269.jpg

10483716_4190492697001_5440656627660020148_n.jpg



世界的な観光地であるNATALのビーチ・ポンタネグラにて
気持ちいい風に吹かれながらの、すがすがしいJOGOであった。
P1510046.jpg

 サポーターのみんないい顔しとるなぁ。

オレはこの日から
『地球の反対側まで日本代表を追いかけてくるサポーターっちゅうのは、
 いったいどんな連中なのだ!?』と
いぶかっとったサポーターという人たちのことを好きになったのだ。


朝日新聞の取材をうける、タバティンガのダビド・ルイス。
P1510103.jpg

 David Luiz、と胸にタトゥまで入れとるのだ。
 先月生まれた自分の息子をDavid Luizと名付けた念のいれよう!

  このビーチサッカーの様子は
  朝日新聞社会面の全国版に、
  お先にビーチでサッカー勝負 ナタウの日本人(←リンクありクリック)
    っちゅう記事にて掲載されとる。



P1510107_20140702234255920.jpg


NATALに滞在なさった日本のみなさんのことを想う。

ギリシャ戦が渋い結果で終わってしまったうえ、
滞在中悪天候つづきやったNATAL・・・

NATALにいい思い出を持たずに去られたかたも多かろう。
ブラジルすかん、と思ったかたもずいぶんおるかもしれん。

ばってん、

このビーチサッカーが、
参加したサポーターたちにとって、
良き思い出となってくれたと信じとる。


クリック♪ 
関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

懐かしいなぁ

今、サントスからコメントね←まだブラジルにいるのかぁ(笑)

いやぁー、あの時は大変でしたねぇ。でも、ナタルはいいところだったし、ゆきえさんファミリーにも優しくしていただき大いに感謝しています。

明日でブラジルとはいったんサヨナラしますが、また来ますよ。

みなさんにも、よろしくお伝えください。

URL | ブラ尻2014 #-
2014/07/16 10:58 | edit

ブラ尻さんへ

うん、なつかしい。
ずいぶんとむかしのことのように感じるギリシャ戦前後。
ブラ尻さんもやっと日本の地を踏んどるころやな。
股くることは確信しとるけん、足を伸ばしてNatalまで来てください。
尻軽の、じゃなく、足軽のフットワーク軽いブラ尻さんならひょいひょ〜いと来てくれるでしょ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/07/18 20:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1017-3ecaa5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)