ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

姿勢よく挑発しろ  



日本も夏やな。

などと思いよったら目に飛び込んできたこの写真。

10435035_619984398098849_452099672486645254_n.jpg

なんじゃこりゃ〜、と、彼女たちの貧相さに口がへの字に曲がった。

やせっぽちやけん貧相、っちゅうんじゃなく、
なんちゅうんかな、
くねくねしとるけんかな、
否、それだけじゃない、
寸胴の幼児体型やけんかな、でも、だから、じゃない、
姿勢がわるいけんやん。

しかし背筋を伸ばしとけばいいのか、っちゅうと
そうでもない気がする。
『姿勢』とは『思考』でもある。


いま・むかし、で比較したら、
日本女性の体型はどんどん欧米化されてきて、
寸胴・短足・O脚じゃなくなってきとるはずなのに、
ひとっつも美しく見えないということは、
姿勢、すなわち考え方が、ちっとも進歩しとらん、っちゅうことたい。



 

で、思い出した。

オレはキグナスのレースクイーンをしよったのだ。
男がハエのように集ってきたオレにとっての蜜の時代だ。
自慢できそうなこの話を、確かまだブログに書いとらん。
うっかりしとったなぁ。

今はどういう呼びかたをしよんかな?
20年前はレースクイーンとかサーキットレディと呼びよった。
シャキッとしてかっこいい威張れる職業だ、と
気に入っとったし誇らしかった。

姿勢もよかったと記憶しとるが、思考はなかったと白状しとこう。
ばってん、『これは魅せる仕事だ』、と解っておったので、
雇い主が要求するセクシーさを表現することは怠らなかった。
プロ意識は持っとったのである。



『オレの写真が出てきやせんか?』と、
なかばおそるおそる、なかば期待して画像を検索したが、
ハイレグ姿のオレは探し出せんかった。

20090706143935dd7.jpg

middle_1219646934.jpg





で、キグナスは今どけんなっとうっちゃろか? と調べたら、













こげんなっとる。

002-1_20140722055939757.jpg

 つまらんね〜。ただのミニスカートやんか。
 かかとのぶっといこのブーツ、どげんかならんのか!?

 やはりレースクイーンは、ハイレッグカットで股を切れ込ませてピンヒールでなければ!



あの時代は、こんなハイレッグカットだらけやったのだ。
t02200348_0658104011237452042.jpg

 陰毛の処理は必須であった。


切り替えラインなしのサポート力の強い窮屈なストッキングをはくのだ。
90-86-01.jpg


イブサンローランの毒々しいピンクの口紅をみんな塗っとったなぁ。
22_201407210625007ea.jpg

 
ハイレッグカットは、いまとなっては化石ではあるけれど
エロチックさは抜群やなぁ!








よし。
オレもたまにはハイレグを着て夫を喜ばせよう、と思いつき
競泳水着を倉庫から掘り出した。

姿勢よくセクシーを仕掛けよう、っちゅうわけたい。





















P1530068.jpg

 どや? レースクイーンの面影たっぷりやろうが?



パラソルの代わりに、棒も持ってみた。

P1530102.jpg

P1530122_20140727063239aaf.jpg



20年前にタイムトリップして、その気になっとるオレ。

これで今夜は夫をくるくる目がまわるトリップに導くぞ〜♥
P1530092 2

ノリノリでポーズを決めようとするオレに、撮影しとる娘が言う。

「いまから後ろのジャングルに狩りにいく人みたいやねえ」。
なにおーーっ、きさまこのーーっ。

「ふくおか中央市民プールで泳ぎよったときの水着着て、棒っ切れ持って、
 あたまがおかしい人にしか見えん!」げな。

姿勢、すなわち、スタイル っちゅうことが解るには
まだまだガキやな、わが娘よ。


クリック♪ 
関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

that's right !!

そうだ !! わー。凄い納得。

水着がかっこいい。懐かしい。
サンローランのピンク(赤)は
皆、ゴールドの持ってましたね。

岡本夏生のスタイル神でしたよね。
憧れた。
杉本 彩支持者も多かったかな~

レースクィーンってアイドルの地位
でしたね。ピンヒールと同じで高飛車
でした?よね。

ジュリアナとか?ちと違うけど、
レースクィーンは花形商売。

脚の長さ ! これが長いと更に
女王様の領域。
あの頃に戻りたい…。

うちの娘にも
『今や後ろからみても
中年てわかるねっ!』
と言われております。

ヒールが痛くて、でも長時間
笑顔でポージング、肉体労働ですよね。
居酒屋バイトのほうがはるかに楽。
それに、案外男に媚びてなかったよね。

岡本夏生、杉本 彩 覚悟決まってる感じで、『いい女』って思う。

緩い女子じゃなくて、男前の性格だし。
魅せるってこう言うことですよね。
全身、緊張感があったんですね。

今は癒し系のアニメ風が主流で。
流行りとはこう言うことか~。
写真見たら、これは新鮮に思える。

URL | のん #-
2014/07/27 19:54 | edit

こんにちは☆

やっぱり時代ですかね~。
当時のハイグレRQエロカッコイイなぁ~☆
今の日本は草食系男子が多いから肉食系女子も大変だろうな(笑)

それにしても、棒切れを片手にノルデスチの大地を背景にポーズを決めるゆきゑさんはカッコイイなぁ(笑)☆
でも、競泳水着よりビキニの方がゆきゑさんらしい気がするな(笑)☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2014/07/28 03:42 | edit

のんちゃんへ

ほんと、流行により、持て囃されるタイプもくるくる変わるね。
ばってん時代についていけずに、性質を変えきらんオレのような古いタイプの人間もおる。
ふわふわなスカートも、アニメのコスプレも、やりたくない。
あっ。ラムちゃんの格好ならやりたい。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/07/28 20:12 | edit

nipulさんへ

うちの僧職男子は、もりもりあぶらっこい肉も食べるのだがなあ。
でもさ、肉食の人間も、肉ばっかりじゃ飽きるけん、
野菜もりもり食べたいときもあるやんね。
食べたいと思うときは、それを体が欲している、っちゅうことやけん、
欲するままにいろんなもんを食べれば、バランスのよい男になるだろう。
偏食はいかんぞ〜、といいたいが、ベジタリアンはポリシーやもんなぁ。文句はいえん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/07/28 20:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1027-73e0bb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)