ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

中学生くらいのころって  




中学生くらいの年頃って
いちばん残酷っちゅうか節操がない、というか・・・

オレが通っていた中学校はど田舎やったばってん、
のどかどころか、
いつ誰が寝返るか、日に日に情勢が変わっていく下克上のような社会やった。
みんな要領もよく生き延びる知恵も持っとったんやろう。

中学生のころのオレには、腹をわってつきあえる友人は少数しかおらんかった。
いじめられた経験もいくつかある。
いじめられとる最中には、
今まで親しくしとった友人は、優勢なほうに常に自分の立ち位置を上手く移動するので、
一貫してオレの友人でいてくれることはなく、信用できる友人は少なかった。
いじめたこともある。
いじめられるしんどさを解っとったうえで他者をいじめるんやけん、
中学生んときのオレは人間として最低の人間といえよう。



さて、そんな中学時代を過ごしたオレだが、
日本への里帰りの最終日、ごく数人の同級生と昼間、逢瀬した。

もっと会いたかった友は多かったのに、みんな会ってくれんかった。
たちばなのゆうちゃんとかまこっちゃんとかりょうたとか高校も同じやったひでみちゃんとか
おさななじみのかずみちゃんやほんだみつよしくんやほんだてっちんも誕生日が同じあきらも
はやともドバイにおるちえこもトーキョーのおーしゃんも・・・ああ、もう書き疲れた、ほか省略



実際会ったのはオレが在学中に『友人だ』と信頼していた、AとY。
Mとはここ数年メール上で親好を深めとった。
11891138_631140683655972_1992113145863194986_n_2015090900532226b.jpg

11947653_839022566212985_5488104685607818138_n.jpg

 逢瀬場所は、これまた同級生が営む、道の駅内のうどん屋さん♪
 友人の作るうどん、美味かった。



オレを含め みな30年分、しっかり年取っとったなぁ。
11892020_821829977932276_4953818135877861659_n_20150909005324df5.jpg



そんでも、顔など外面にあらわれる箇所でも変わらない部分もあり、
三つ子の魂百まで、っちゅうんか、
人間の性根はなかなか変わらんもんやなぁ、と感じた。

ばってん顔には、内面がどんどん現れてくるものだ。
年を経れば経るほどその傾向は強くなる。
親から受け継いだ遺伝子要素にプラスして自分が培ってきた内面が
表情にあらわれ顔を造る。

がらっ、と外見が変わった人は、
幼なじみや思春期の同級生と会いたがらんかもしれんなぁ。
子どものころ、美少女・美少年と評されよった人が、
デブでブスでハゲになっとった場合は特に。



かくゆうオレも、こんなにかわいらしかったのだ。
539614_249229045192375_1583225410_n_201509090952455f5.jpg
 卒業アルバムの写真。




学生時代親しかったけどあるときからすっかり疎遠になった友人、
というのは誰しも持っとることやろう。
オレは、笑顔でいる目の前の友人の瞳がひとっつも笑っとらんで
つめーたく凍っとることに気づいて、つきあいを断とうと思ったことが数回ある。
こんなふうに、ちいと苦い部分はどなたも経験あるんやろうなあ。






今回逢瀬したうちのひとり・Mは、
3年前に17才の娘さんを亡くす、という経験をした。
この3年間どげんしんどい思いを抱え生きてきたことか。

今回の逢瀬で、オレに晴れ晴れとした表情をみせてくれたM。
昨今では、恋人と釣りに行き、根気よく何時間も真剣に釣っているんだ、と。
11401569_797974160317826_1950757497665131090_n.jpg

1499580_788577377924171_2801236022934711740_n.jpg

1554464_801085580006684_8265348814491458387_n.jpg

10917855_718112684970641_8648816678261564845_n.jpg

 『魚なんか気持ちわるくて触りたくな〜い』っちゅう性質の子だったので、
 びっくりした。
 アウトドアなんか大嫌い、っちゅうタイプのべっぴんさんなのだ。
 それが「釣りは楽しい、面白い」と言う。


しんどいことを胸に抱えたとき、
第一次産業的なことをやると良いように思う。
それが経済や富につながらなくとも、
魚を釣る、土をさわり野菜を育てるなど、
自分の手で自然界に触れることは、心の強化と浄化に力を貸してくれると思う。




釣った魚もこんなに上手にさばいとる。
1512454_718112701637306_8023953111840148068_n.jpg

 美味そうやなぁ。
 次回、里帰りしたときは、Mん家に行って、
 イカや魚をたらふくごちそうになろう。





昼間っからよう喋って、あっ、っちゅうまに日が暮れて、閉店時間になった。
11888124_631140933655947_4501098618397512456_n.jpg

 ガラガラガラっと、うどん屋の女将にシャッターを閉められるオレら。
 別れを惜しみつつ、解散。





実家まで送ってくれたともにバスケット部員やったAとは、
今のうたと同年齢の高校時代、おなじレストランでアルバイトもがんばった仲。
11899922_631140916989282_4497300519890660367_n_20150909005326e2a.jpg

思い返せば、このバスケット部。
なかなかのド根性部やった!
県大会上位までいく男子と練習内容はまったく同じ。
あの時代は、うさぎ跳びや、神社の階段の昇り降りなど激しいこといっぱいしたなぁ。

ちいさい学校やったけん陸上部がなかったもんやけん
陸上大会の前には校内で足の速いやつが駆り出されて大会出場にむけて
強化練習がなされる。
その強化練習の激しいこと厳しいこと。
毎朝早朝に10km走らされる。くたくただ。
放課後も逃亡したいくらいの運動をやらされた。

この中学時代で、オレの根性は使い果たしてしもうた。

バスケット部内のムードメーカーやったAからはも
30年経つ今も、声からも顔からもやさしさがにじみでとって
オレはこころがあたたかくなった。感謝。



バイト先でも、Aとはよう遊んだなぁ。
高校生になって初めてつき合った古川くんも、同じレストランでのバイト仲間やった。
284971_257359004367477_1379122453_n.jpg

 とてもかっこいい顔立ちをしてて、地域でいちばん偏差値の高い高校の生徒やった彼。
 なのに、PUNKが好きで、高校時代ひとっつもモテんやったオレを好いてくれた。
 ラブレターもらったときは、からかわれた、と本気で思ったもんね。

 ツービートをどちらがより速く叩けるか、とか、バイト中に遊びよったなぁ。
 そして、オレが初めて振った男の子も彼である。
 デートをすっぽかす、っちゅう質のわるいやりかたで凹

・・・話しがどんどんふくらんで興奮してきた。
軌道修正。っちゅうより、気道確保!








翌日のブラジル帰国の日、早朝にもかかわらず空港まで見送りにきてくれたYからは、
手紙をもらった。
11902496_821830491265558_1670460761416651775_n_20150909005328d52.jpg

 中学生のときは、毎日じかに顔を合わせるのに
 手紙の交換が流行っていた。やぁ、なつかしいなぁ。


彼女の字をみて、いっぺんに当時のことを思い出す。
Yは、ちょっと変わった子で、
人気を博しとったチェッカーズのなかでもナオユキのファンやったんよ。
ボーカルのフミヤの弟でサックス吹きよる地味ーーな不細工な・・・
で、当時Yが恋しとったクラスメイトも、地味ーーーーな目立たん男の子やった。

彼女自身の容姿も、
当時流行りの聖子チャン風のヘアスタイルをまったく無視し、
前髪ぱっつんのおかっぱ頭。
制服も改造ゼロのまじめ一直線な子やった。

そんな彼女なのに、学校1のモテ男子・バスケット部のエースから惚れられてね!
オレは仲良しやったそのバスケ部のイケメンから、恋渡しの役目を仰せつかったよなぁ。
ああ、なつかし!


 おっと、コイバナ、おしまい♪
 老眼なのに直筆の手紙を書くんはたいへんやっちょろうY、ありがとね。



みなそれぞれ、成人するくらいの年齢の子どもがおって、
いっしょけんめい仕事をして、地元に根を張り力いっぱい生きておることに
とても励まされた中学同級生との逢瀬やった。
こいつらに誇れるようにますますいっしょけんめい生きよっと!


クリック♪ 
関連記事

AD

category: 7年目の里帰り

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/09/10 07:06 | edit

Kちゃんへ

技術者のお母上にも会いたくて、
お母様が腕をふるっておられたあの場所に出向いたばってん、
おらんかったーーー凹

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/09/10 22:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1048-5a7c9ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)