ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

らいはい堂に還る  



沖縄が大好きで、
とくに八重山の離島が好きで好きで、
日本在住のときは年に2回は訪れとった。

あるとき「石垣島に暮らしたくて物件をさがしてる」っちゅう人が
わが家にあそびに来た。
オレはうれしくなって、琉球グラスで飲み物を出したのだが、
その人は、琉球グラスを知らなかった。

その土地が好き、ということは、その文化を含めて敬いたい、と
オレは思うとる。
なので、琉球グラスの存在すら知らぬ程度の“好き”、で、
移住を決める安易な人がおることにおどろいた。



おっとっと。前置きが長くなった。


えーと、
オレの『沖縄が好き』のなかには
郷土文化が多々含まれとる、と言いたいのだ。
(オレがどんだけ沖縄を好いとるか、っちゅうのは以前ココ(←クリック)に書いた)


その郷土文化のうちのひとつに『亀甲墓』がある。
IMG_0991.jpg

fa8b298c.jpg

名前に示すとおり、屋根が亀の甲羅のようにふくらんでいることから
亀甲墓と名付けられたのであるが、
もう一点、このお墓の特徴は、
女性が横たわって両足を開いた様子に似ていること。

M字に開いた両足の間、お墓の穴は、産道である。
お墓のなかは母の胎内。

われわれは、
母の胎内から生まれ、死ぬとまた還ってゆく、っちゅう
「母体回帰」の思想から造られたお墓なのだ。




で、わが礼拝堂。

こんなメルヘンな建物だったのを、
IMG_0080.jpg


瓦を塗り替え、
P1540366.jpg


メルヘンチックなドアを、取っ払い、
P1540454-1.jpg


JATOBAという強い強い木で引き戸をこしらえた。
P1540632.jpg

4枚の戸の模様にもこだわった夫・Welder。



どのようなこだわりか。

とびらを閉めると・・・











DSC_0222.jpg

Mの字 の模様なのだ!



子宮に還る、という気持ちで
わが礼拝堂にいらしてほしい。




そういえば、わが民宿『ゑん』に宿泊した第1号グループのなかに、
本名・亀甲くん がおったのだ。
宿帳の1ページ目は彼が書いておる。
なんだか、強烈な縁を感じるではないか。



さて。
わが礼拝堂の扉の中身も、
しびれあがる素晴らしさに仕上がったのだが、
いらっしゃったかたのみに肉眼で見ていただきたいので
写真では見せぬ。


その代わりに、
ゑんのらいはい堂でお待ちしとる『ぼさつ様』、
またの名を『ローマ神話のキューピッドちゃん』のお写真を
お見せしよう。
























DSC_0371_20141009231901e98.jpg

 お待ちしてますわよっ。


クリック♪ 
 
 

関連記事

AD

category: 民宿・ゑん

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

コメント

沖縄は、一回だけ、行ったことがあります。 高校の時、船旅で、船に、ひめゆりの沖縄戦の生き証人のおばあが、乗ってきて、戦争のくだらなさを教えて頂きました。ガキながら、重い空気があったと認識してます。沖縄に着いて、ふらふらしてました。何しろ、船上7泊。沖縄1泊だったもんで。なに山かは、記憶にないのですが、そのツアーで、一緒になった、米兵の日本人の奥さん。やけに美人だった事だけおぼえてます。それ以来、行ったことがないし、何故か、行かない場所。 じっくり、行ってみたい場所でもあります

URL | ufo #-
2014/12/14 23:55 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/12/15 00:16 | edit

ufoへ

くだらない戦争のために、どれだけ傷ついた人がおるか。
それをぐいっと胸に刻んでから訪れたい地だ。
沖縄の人のやさしさは、本島の人のやさしさと桁違いに深くあたたかい。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/12/15 19:11 | edit

Cさんへ

ありがとうございます♪
たっくさんのかたのなかに、Cさんもおりまよ〜に、と願いながら
扉の内側で待っとるけん。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/12/15 19:13 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/07/10 05:10 | edit

Hさんへ

はじめまして、よくぞ見つけてくださいました。
コメントありがとうございます。
さきほどメールしました。
迷惑フォルダに放り込まれてないか、確かめてください♪

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/07/10 22:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1073-1f709b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)