ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ビキニ met 黒帯  



NATALサンバ、こと、NATAL三婆、として君臨しとる
まいっちんぐまちこ先生belleとラクダとオレのトリオ。

ひさ〜しぶりにわが家の目の前のビーチに集合したのだ。
DSC_0663_201409090056186fa.jpg

「あらまぁ、ラクダさんてば、ずいぶん若返って!」
「ラクダさんたら、激やせしとるわ!」

  ・・・・と、だまされるなかれ。


じつは、人事部長のオレさまがラクダはクビにしたのだ。

馘首の理由は、
ラクダのくせにラクダごとき分際で
ラクダに真珠っちゅうのにラクダの耳に念仏っちゅうのがわからんでから、
チリにワイン三昧の旅に行っとるから。

身の程をわきまえんやつはNATALサンバメンバーの資格はない。
アディオス、ラクダ。
チリから帰ってこんでいいぞ。

アーーーーンパンチのバイバイキーーン♪
P1540830.jpg

ラクダを追放し新メンバーを加えたチーム・NATAL三婆。 


 どや? 新メンバーは若葉のように初々しかろうが?


ナオミ嬢は、ラクダやbelleがNATALに暮らしはじめるよりずっと前の
12年前にはじめてNATALを訪れた柔術の黒帯だ。

NATALを拠点とした柔術の道場・KIMURAヘ
修行と試合のためにやってきては数ヶ月滞在する、
 っちゅうスタイルを12年間つづけて、来泊も10回目となる強者。


初対面のオレが、彼女の細くて華奢な体をじろじろ見て
「ふーん。。ぜんぜん強そうに見えんばい」っちゅうたら、
きゅっ、と力こぶをつくってみせたナオミ。
そのコブはラクダの背コブよりでかかったぞ!


日本では、
X-TREME柔術アカデミー海老名(←リンクありクリック)にて、
フィットネスのクラスも持っておる。
jiu-fit_thumb-1.gif

Jiu-Fit、っちゅうて、
Jiu-jitsu(柔術)とFitness(フィットネス)を組み合わせた新しいエクササイズなのだ。







DSC_0661.jpg

 ↑
見比べてみよ。
ナオミはオレの半分ぐらいの細さの腹部をしとるが、
彼女のおなかは、岩のように堅いのだ!
細い骨格を美しい筋肉がおおっている、っちゅうような姿体。
日々の鍛錬の賜物であると同時に
彼女の精神力がうかがえた。

柔術道。
まさに『道(どう)』の世界の住民だ。


彼女の所属しとる道場KIMURAは、人間形成をたいへん重んじとる。
長年鍛えたからといって、帯をどんどん与えたりしない。
人間形成にいちばん大切なことは、
勝つのは、相手に、ではなく、自分に勝つ、だ。

そのような道場の精神が、彼女の内面にもずっしり宿り、
そして外側にあらわれとるなぁ、と
彼女の顔や体をみて強く感じた。
ずいぶん険しく厳しい道のりやったろうに、
精魂を曇らせることなく歪ませることなく、
まっすぐに前をみつめてきたからこその容姿だ。


若くみられることが最重要課題のような昨今の日本女性たち。

エステにかよって外側をがんばって磨くよりも、
ジムにかよって表面だけの筋肉をつけるよりも、
ナオミのように内側が外側にあふれんばかりに表れとる容姿こそ
オレにとって魅力ある女性だ。
P1540853.jpg

 背筋がすっと伸びて、姿勢もとってもいい。
 対するわが娘は背筋がぐんにゃり曲がってまるでばあさんようだ。


そんなナオミ、じつは結構、年いっとって、オレより年上なんに。
DSC_0742.jpg

belleの夫・ウーゴにえんえんと
「年上の女の良さ」について語りよったナオミ。
belleより○○才年下のウーゴにとっては身に沁みる内容であったことやろう。ふっふっふ。







 そげんふうに強くておきゃんなナオミにも弱点はあった。

お馬に乗るのをとてもこわがったんよ!

DSC_0696_20140909032400910.jpg


おもしろがってオレが無理矢理のせたのだが、
股がってしまえば腹をくくるのも早く、
きゃー、とか、いやん、とか一切言わん。
馬を敬い、馬にきちんと体をあずけとる、どうどうたる乗りっぷり。

黒帯の格闘家の心意気、あっぱれである。




ファビオたちにも彼女を紹介した。
P1540842.jpg

彼女が独身っちゅうことを伝えると色めき立つチーム・タバティンガの面々。

「おれこそが♪」っちゅうて、
名乗りをあげたシングルのジョガドールは、ふたりおった。

























P1540862.jpg

 17才のほうのデブはチームの主要メンバーである。

DSC_0316_20140826033839e22_20140826034713bf2_20140910083826393.jpg

 どっからみても17才には見えんとこも主要な長所であろう。

 年の差30才、の国際カップルが
 わが集落タバティンガで誕生する日が来ることを祈ろう。


クリック♪ 
関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは☆

ナオミさんがゆきゑさんよりも年上っていうことに驚いたことはさておき、ファビオさん率いるチームタバティンガの面々の登場で記事が一気に変わりましたね(笑)☆
17歳の人、僕よりも年上に見えるかもしれません(笑)

ナオミさんにタバティンガの中で誰がタイプか訊きました(笑)?

URL | nipul #Ya9ewGVs
2014/09/11 02:34 | edit

nipulさんへ

この17才はある日、
オレらの車を運転してくれようとして監督・ファビオに怒られたんよ。
「免許もってないんか?」と思うたら、
案の定、免許は持ってなかったうえに17才っちゅうことが判明したのだ。
ところでこいつの名前をオレは覚えきらん。
日本語で、デブ、と呼んでおるのだ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/09/13 01:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1077-93877c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)