ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

よい医療ってなんだ?  



ブラジルの公立病院は、悪評が高い。
待ち時間が長い、きちんと診てくれない、
立ったまま点滴を受けさせられた、
救急病院だというのに
駆けこんだらストライキ中で医師がひとりもいなかった。
すべてオレが体験したことである。

このあたりについては、ただちに改善してもらいたいのだが、
『良い医療ってなんだろう』と考えた場合、
オレは、西洋医学の最先端が良い、とは思えないのだ。 



私立の病院にかかるには保険に入らねばならずそれは多額の金を必要とする。
オレは医療に金銭をかけられない経済状態なので、
無料の病院や検査機関に行く。
先日、子宮頸癌と乳がんの検査を受けにいったのだが、
その施設にはマンモグラフィなどなく、
(ただのボロい平屋で看板も何もないのだ)
医師からの乳房の触診を受けた。

これぞ、人の手! もまれてとっても気持ちよく…おっとっと、
手当て、とはもともとこういうものだったよな、と感じた。
ほら、子どものときおなか痛くても、
オカンに手でなでてもらったら治ったやんか。
そんなことを思い出した。



そのようなド田舎のわが集落の診療所にも、
都会の波が押し寄せてくるったい。

先日は、歯科医が診療所にやってきて、
村人の歯石取りをしたんよ。
友人・ファビオは張り切って歯石取りを受けた。
ばってん、生まれて初めて歯石取りをしたファビオは、
そのあと激痛に悩むことになる。

永久歯がはえそろってから20年あまり、
歯の一部として君臨しとった歯石ちゃんをいっぺんに取り去ったんやけん、
口のなかは激しい暴力を受けたあとのような惨状になった。
ファビオは、その痛みの治療のため、
再三、歯科医に通うはめになった。

この話をきいて、思い出したことがある。
八重山諸島の鳩間島は、実際に暮らしとる島民は40人くらいの小さな島だ。
診療所すらない。
んで、ある日、厚意ある歯科医がボランティアで鳩間島をおとずれ、
島民たちの歯石を除去したのだ。

結果、ファビオと同じようなことが起こった。
否、ファビオよりもひどいことになった。

歯石取りをうけたのは、じいさんばあさんたちやけん、
歯がガタガタになったのだ。
いままで歯石ごと頑丈な歯で、骨ごとばりばり魚を食べていたのに
それができんくなったったい。
気の毒なことである。

医療は、ときに、いらんごと、やなあ。


予防医学が叫ばれる昨今の医療だが、
なんでもかんでも知ったから良いとも限らんと思うのだ。
アンジェリーナ・ジョリーの乳腺切除手術にもおどろいたが、
将来乳がんになる可能性など知らずに、
こころやすらかに笑顔で暮らすこともまたしあわせ。
それでいいではないか。

医療に慣れた体は確実に弱くなる、と
オレは信じとる。
子どもんときからちょっとやそっとじゃ医者にかからんやったら、
人間はずいぶんと丈夫になれるのになぁ、と思う。






牛乳おじちゃん、自転車がこわれて馬車で売りにやってきた。
P1540406.jpg

毎日あびるほどピンガを飲んでも、
翌朝牛乳をのめば元気いっぱいになるのだと。
ケガをしたら薬草で直し、おなかをこわしても薬草を煎じて飲む。

西洋医学で甘やかされてきたオレの体も、
牛乳おじちゃんのように矯正できるといいなぁ。


クリック♪ 
関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

コメント

ほんまに同感です。
日本からアラスカにきてから一度も風邪とか病気なったことないですけど、自分よりもはるかにでかくてむきむきマッチョマンのルームメートはどんだけ風邪ひくねんゆうほどひいとります。んでそのたびに大量の薬品を買ってくんので大丈夫かいなって感じです。体質もあるおもんですが、何事もええからって依存すると体がそれに慣れてしまってかえってよくないんでしょうねー。
とかゆうだれかさんはブラジルで腹壊して死んでましたが....笑
結局寝て治りましたw ご迷惑かけました。謝罪
ほんでこないだ氷河の水がぶ飲みしてまた死んでました...笑

URL | 氷河の中のたこやき #laIirjiw
2014/09/19 07:31 | edit

高い金を払ってヤブ医者もあったし
無料でもいい医者とか。。。

でもね、ブラジル位大きな国が
無料医療制度をもつことは凄いと思う。
アマゾンでもね、いくら遠い集落でも
一様無料医療制度があるんだよ。

ロライマで本当に感心したのは
キューバの医師達。

本当の医学をやってるなーって感心したよ。

ブラジルで医者になるのには
相当金がかかるし
エリート階級の医者ばかりなんだな。

医者のいない奥地への募集も
殆ど来なかった。
10ミルレアイスの給料だよ。

そしてキューバの医師が沢山ブラジルに来たんだけど
あちらの医大学はあきらかにブラジルより優れているんだな。
なまはんかで医大なんかしないんだよね。

彼らの給料は断然安いよ。80パーセント以上キューバに送るシステムだからね。でも彼らの教育はキューバ国家が払ったんだからね。別に間違っていないと思う。

得るのはブラジル人だよね。今まで医師がいなかった田舎で昔風な医師。沢山聞いて沢山さわり本当の医学を愛す医師達。

私はね、ブラジルに対してもの凄くオチミストなんだ。キューバから沢山の医者を連れてきて奥地まで無料医療制度を守る国って凄いと思う。うん。

URL | ニール #l787VQ0.
2014/09/19 10:25 | edit

ひょっ、中省略たこやきへ

たこやきは、心身の緊張により病気を予防できとるんやろうね。
かくゆうオレも、ブラジルきて最初の職場にて、
ひどいケガをしたときも職場の人が病院に連れてってくれんかったんよ
(まだポルトガル語はひとつも話せんかった)、
それ以来、体も心も、こりゃぁ自衛するしかねぇぞ、と覚悟が決まった。
腐れ職場やったけど、おかげで丈夫な心身になった。
っちゅうことはたこやきは、ブラジルに来て気がゆるんだろうか・・・
ここがおいらの故郷だ、と、ふと力が抜けたのかもしれんね。
うちの井戸水も体に合ったようやし。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/09/19 21:54 | edit

ニールちゃんへ

同意見で、とてもうれしいよ。
無料医療をつらぬいとる点、オレもこころから立派やと思うとる。
いま、インド人の神経科医師の書いた本を読みよる。
ものすご面白いけん、いつかこの話もしたいと思うとるよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/09/19 22:10 | edit

私もUNIMEDとか払うお金がないので、基本ポスト デ サウージ使用してます!
PAXとかご存知ですか?それいちよう毎月払ってます。
歯医者に行くときに、使うくらいなんですけど。。。たま~に。

無料医療機関、予約するまでにもすっごい時間かかるし、診察の待ち時間とかすっごい長いから腹立ちますけど。。。w 無料なんで使用します!笑

無料だけど、いちよう私たちの税金なわけで・・・そういう所しか、私たちの大量の税金が少しでも国民に還元という形で返ってきてるというか・・・。

でも、基本的にはすっごい元気で、 gracas a Deus!! っていつも思います!
少しくらいの風邪とかも基本薬飲まないんですよ~(高いのもあるんだけど・・・。)、人の体には、克服力ってゆうんでしょうか?そういうものを備えて生まれてきたわけで、少しくらいの頭痛だったり、風邪だったり・・・お茶とかいっぱい飲んで、回復するの待ちます。w

ブラジル人の人、すっごい薬好きなのか・・・すぐ薬に頼ってる人多いけど、私はそれしないんですよ~。 remedio caseiro派。 

URL | leona #-
2014/09/20 00:14 | edit

leonaちゃんへ

PAX、なんだろう、調べてみるよ、ありがとう。
1年前に大腸ポリープができて良性やったっちゃけど、
毎年検査するように指示されている。
ばってん検査予約は半年後までいっぱいやし、
もうこれは、あきらめることにした。
体の声に耳をすまして、おおらかにこの土地に馴染んで暮らしていこう、と
腹をくくったよ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/09/21 19:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1080-c7294486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)