ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ブーゲンビリア物語  



自然は淘汰され適するものが残ってゆくものだ、と理解しとるが、
庭のブーゲンビリアのまわりでは、
ちょいと異変が起こっておる。

秩序を乱しとるのは、ジョジョ。
DSC_0379.jpg


ケガが順調に快復し、羽根も動かせるようになった昨今は、
ベランダからぱたぱたとブーゲンビリアの枝に飛び移ってうろうろしとる。


最初の被害者は、カメレオン(正式名称はイグアナ)。

気の毒なこの草食のやさしい住民は、
ジョジョにつつかれて、びっくりして細い枝の先端まで逃げた。
DSC_0314.jpg

オレはこのとき以来、カメレオンを庭で見ていない。
きっと一家で引っ越していったのだろう凹



カメレオン家族のほかにもう一組、
困った立場に追い込まれたカップルが。

DSC_0476.jpg

このちいさなちいさな小鳥の夫婦、
いっしょけんめいがんばって、巣をこしらえとるのだ。

材料集めにでかけとる間にこっそりのぞかせてもらうと・・・
DSC_0323.jpg

 ほんとに良くできている。立派な巣だ。



ところが、愛の巣の周囲に、
平和な静けさを乱すやかましい鳥がやってくるようになったのだよ。



ややっ。ぼくらの愛の木に闖入者が!
DSC_0430.jpg


あなたっ、気をつけて! 敵はまだ子どもで何もわかっちゃいないのよっ。
DSC_0445_201410051115231a2.jpg


じょっ♪
DSC_0367 2


じょじょじょじょじょっっ♪
DSC_0373.jpg
 ここに3羽の鳥がおる。見っえるっかな〜。



こういう場合、古今東西・人間界・鳥界どこででも、
しっかりしとるのはおおむね女であろう。

オスは、強行突破で巣に住み続けようとしとるが、
メスは、引っ越しを推奨しとる。


いつもあなたにだまって付いてきたわ。
DSC_0422.jpg


でも、今回だけはわたし、ここで卵を産みたくないの。
DSC_0472.jpg

わがまま言うな。ぼくが君と卵を守るけんっ。




DSC_0474.jpg

 ぜったいイヤっ!



あんなぼんくらな黒い鳥のそばで暮らすのはイーーーヤっ。
DSC_0475.jpg

 わたしの言うことがきけないのっ?! ぷりっ。


・・・困ったなぁ、愛しの彼女がへそを曲げてしまった・・・うーーーん・・・
DSC_0478.jpg

いつまでぐずぐす迷ってんのかしら。
よし。離婚しましょ。
家のひとつやふたつ、とっととこしらえるオスを次はみつけるわ、わたし。

さよなら、あなた。わたし出ていくわ。
DSC_0443_201410081859221d4.jpg

 チャオチャオ〜♪



DSC_0327_20141008072110ef2.jpg

それがいいでちゅねっ。 じょっ♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ブラジル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村
関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

いやー悲しい物語ですわー but.世の中、例外があるから、世の中のrudeboy達、悲しむなよ。てめえを、信じてかわらぬ気持ちでいれるならば、状況は、好転するぜ!って勝手に思ってるアホもいる。ばかやろう。

URL | ufo #-
2014/10/08 22:29 | edit

ufoへ

これは悲劇ではなく旅の物語だ。
と、さきほど庭に来たハチドリちゃんが言うとったぞ。
ところで、ワールドカップのキャラクターになっとったアリクイもようけおるのだが、
ここいらへんの人は、アルマジロを食う。とても美味なのだ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2014/10/10 02:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1090-9582af88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)