ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

強い体をつくる  


人間の赤ちゃんはとても弱い。
やわらかい体をやわらかい皮膚が覆い、親の庇護なしでは、生きて行けぬ。
親は、やわらかく弱い子を守るために、さまざまな注意をする。

植物もまた、新芽の時分は弱いものだ。
なのでそのつぼみや新芽の部分を害虫や微生物から守るために、
抗菌作用のある物質を弱い部分に送っているのだ。
新芽の部分に限らず、
植物は、けがをすると傷口を守るための樹脂を分泌する。
自分のケガ用の薬を自分自身で作りよるんやね、すごいなぁ。

この抗菌作用のある樹脂を、ミツバチはちょいと拝借している。
それがプロポリスである。
細菌や微生物が増えすぎぬよう、ミツバチは巣の内部にプロポリスを塗っている。

プロポリス(propolis)。
プロポリスとは、ギリシャ語の『Pro』。
『守る』の意。
そして『Polis』は『砦』という意味。

ミツバチの功績のおかげで、
われわれ人間も抗菌作用をもつこの物質の恩恵を受けている。


ブラジル人はプロポリスをよく使う。
製造業者もたくさんある。
日本にもブラジル産のプロポリスはたくさん輸入されとることやろう。
品質がよい、と評判が高いのもブラジル産のプロポリスだ。

天然の抗生物質として、オレもたいそうお世話になっておるプロポリス。
風邪ひきそうやな、のどが痛いなぁ・・・っちゅうときには、
スポイトでのどに直接かける。
propomax-liq_20141012233634559.jpg

オレがいちばん好むのは、これ。
スポイト式のアルコールなし。
いちばん効くように感じる。
スプレー式のは味が甘くやさしい。
カプセルや錠剤タイプもある。
さまざなタイプがあるので自分に合うものを選べるのも良し。



さて。
わが魂の容れ物である肉体を守ってくれる抗菌作用のある物質は、
なにもプロポリスだけに限らない。

いつも申しておるが、『太陽の光』が、
オレにとっては抜群の抗菌作用ある光明である。

 と、つらつらと書きよるオレが、今おる場所はここ。
DSC_0405.jpg



日光浴をして羽根と骨をつくりよるジョジョを見守りながら。
DSC_0381.jpg

DSC_0396.jpg

野良猫とか野良犬とかいっぱいおるけん、守っちゃらなならん。
まだ飛べなくて、すぐ枝から落ちるんよ。



 と、ここで、夫とバトンタッチして、オレは室内へ移動。



プロポリスのついでに、
はちみつの抗菌作用について調べてみた。
旧約聖書には
「心地良い言葉は、蜂蜜のように魂に甘く、身体を健やかにする」
 っちゅうことわざもあるもんね。

医学的にも炎症・潰瘍・ふきでものに効くこうが証明されとる。
まむしに噛まれた際の治療にも使われるげな。

はちみつがどれぐらい強い殺菌力があるか、っちゅうと、
チフス菌は48時間以内に、パラチフス菌は24時間、赤痢菌は10時間で死滅するんて。

プロポリスにしろ蜂蜜にしろ、ミツバチさまさま、である。




さぁて♪

夫はジョジョをちゃんと守っておるであろうか・・・

 ベランダに出てみると・・・





びっくり仰天して下をのぞきこんどる小鳥の夫婦!!

DSC_0363_20141012230943983.jpg




 その視線の先には・・・・・
























DSC_0364.jpg

 太陽を浴びながらヘッドホンで音楽を浴びておる
 ルンルンの夫・Welderが♪






一時は家出した小鳥の奥さん、戻ってきて2羽は仲直りしたんよ♪
DSC_0365_20141012230939713.jpg



この子たちも花の蜜を飲んで、それはそれは美しいうんちをする。
10421222_857849954248302_3938867263918274440_n.jpg

DSC_0362.jpg
素敵やな。

口に蜜あり 腹に剣あり、やったら、こうはいかんやろう。



体に取り入れるもので、体は作られる。

食べものに限られることじゃないやろな。
思想も体の内部を形作る重要な要素だ。

何を食べ、何を思うか。
何を薬とし、何を毒とするか。
 やね。


クリック♪ 
関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1095-97cdce04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)