ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

むすめの友だち  




長い長い夏休み中の、娘・うた。

先日、友人たちが「あ〜そび〜ましょっ♪」と
ぞろぞろとやってきた。

 湖の横の森で、キャンプするんげな。


大きな水筒を持っていたので、
わが家の水を汲んであげようとしたら、
湖の水を煮沸するけんいらん、と。

ならば、炭をわけてやろう、と言うたら、
枯れ木と枯れ葉で火を起こすからそれもいらん、と。


夜は真っ暗になるばい、
最近は夜中にものすご激しいスコールがくるやんか、
タランチュラとかサソリとか虫もいっぱいおるぜ、
やけん寝るときは全員うちに帰っておいで、と
提案するも、さわやかに却下された・・・

焚き火をして自炊してバーベキューして
ギター弾いて歌って語るんだ、と
きらきらした目で言うのだ。


なかなか根性と気合のはいった若者たちやなあ。
P1600786.jpg
 ふり向きもせずに、森に向かう彼ら。





年頃の男女がテントで・・・と、セクシーな想像もしたのだが、
このメンバー、なんちゅうか性的じゃないんよね。
男の子は、みんな音楽バカ。
女の子のなかのひとり・ジルはヒップホップダンスも歌も上手いレズビアン。
思い返せばオレもハイティーン時代、
バンドメンバーと雑魚寝してもひとっつもセックスに発展しない高校生やった。

乱交パーティしにいくわけじゃねぇな、と、解ったけん、
「AとBまでしかダメばい。Cはつまらんよ!」っちゅうて、うたを送り出した。






翌日の昼、
やっと帰ってきた娘たち。
P1600800.jpg

P1600801.jpg


ばってん、すぐにまたキャンプ基地に戻るというではないか。
2泊したいんて。

取りにきたのは、ピンガ。

翌日18才の成人を迎えるジルの祝いを
日付が変わると同時にピンガで乾杯したいげな。

「たばこは吸うな」
「ガンジャもまだ吸うな」
「Bまでぞ」と、送り出す。

  いってらっしゃ〜い♪
  



以下、娘が撮ってきた写真。
P1600803.jpg

P1600809.jpg

P1600813.jpg






日曜の昼間に戻ってきた子どもたち。
P1600817.jpg

 元気いっぱいの笑顔がまぶしかった。



ブラジル人は生命力が濃厚だ。
まだ十代の彼らにも幼いころから、その素養がじっくり沁みておる。

とくにうちの近所の人たちは、
子どものときから、高い木に登り刃物でココの実をもぎ、
魚を獲り捌き、火をおこし焼いて食べる。
なんでもかんでも自分でやる。

物がこわれても、男たちはとても器用に修理する。
女は、生きた鶏を絞めてさばくのがとても速く上手だ。

周囲のブラジル人に比べりゃ、
オレも夫も赤んぼう並みのへなちょこだ。
しかし彼らを見習うことで、精神力だけは彼らに近づきたいと
オレも夫も日々こころを鍛錬しておる。







腹をへらした子どもたちにタイ料理をたらふく食べさせた。
P1600824.jpg

P1600826.jpg

P1600828_20150205081028052.jpg

 食事の仕度も皿洗いや後片付けも、率先して手伝うてくれて
 気持ちのいい若者たち。

 強い、っちゅうことは、やさしい、っちゅうことやな。

 娘・うたがたくましい友人に恵まれて誇らしい。


クリック♪ 

関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

oi☆

ブラジル人の生命力の強さ、本当に素晴らしい☆
特にノルデステとか北に住んでる人たちは心身ともにメッチャ強そうですね☆
SPという大都会を経験した上で、この大自然の中で暮らしていけるゆきゑさんたちが羨ましい☆
もちろんここまでくるまでの道程は相当険しかったと思います。
人生いいことばかりじゃないですもんね。
でも、だから今の生活があるのも事実。
ゆきゑさんたちがずっとこの地に留まるかは分かりませんが、ブラジルに骨を埋めるんだろうなと思います☆
もちろん僕もそのつもりです☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2015/02/11 02:22 | edit

自分たちの力でなんでもやり遂げる、という点にうたちゃんとお友達に拍手!ですね~!勉強しかできない頭でっかちじゃなくてこういう生きる力を身につけてるのは本当に理想^^
その点で、この記事をみるとブラジルで子育てすることが楽しみです。

周辺はタランチュラやサソリもいるの?以前EminhaさんがFBでイグアナの写真をUPしていたけれど、Natalって野生動物の宝庫ですね!毎日色んな発見があって楽しそうだなぁ。こんな環境で育ったら、子供たちは色々な技を身につけられそう!

「ガンジャ」とはどういうものですか?日本でいう脱法ハーブ
のようなものですか?

URL | summereyes #-
2015/02/11 12:32 | edit

nipulさんへ

サンパウロも楽しかったよなぁ。と、思い出すたびに、にっこりなる。
死に場所と死に方は選べんなぁ、と、想うと、いちにちいちにちしっかり生きよう、ときりっとなる。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/02/13 07:03 | edit

summereyeysちゃんへ

オレのようなザツな親にとっても、ブラジルはやさしい国やね。
イグアナはうちの庭にも何匹か暮らしとるよ。
草食でとてもやさしい生き物ばい。湖ではホタルがとってもきれい。
ホタルが観たいがために、停電を喜んどる。
ほら、家の電気は自分で消せても外灯が勝手に灯っとるけん。
脱法ハーブは「まだ」どころか、永遠に絶対したらいかん。
ガンジャはね、ポルトガル語で、Maconha だぞ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/02/13 07:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1170-b2013449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)