ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

この泥があればこそ咲け蓮の花  




わが故郷・九州の有明海では、潟リンピック なる催しがある。
ムツゴロウのおる干潟にて、どろんこになって遊ぶ、っちゅう
趣きのあるイベントだ。

ここNATALにも、それに通ずるローカルなカーニバルがある。
干潟ではなく、マングローブのどろ林にて。
この泥林にはカランゲージョっちゅうオレの好物のどろガニも暮らしとるのだ。

この祭り、今年で50周年げな。
わりと新しい祭りであるな。
始まりは、3人の男がこのどろ林に入っていき、頭にツノとシッポを付けてみた。
村に帰り友人たちに「何に見えるか?」とたずねたら、
「犬に見える」っちゅう回答を得た。
こうして犬仲間がどんどこ増えた、っちゅう、なんともようわからん祭りである。
祭りの名は、『ヘジーニャのマングローブの犬たち』。

沖縄は宮古島のパーントゥ(悪霊払いの神事)のような催しを想像していたオレには
少しがっかりである。
パーントゥも昨今では、バカたれの観光客が
泥をぬられて服が汚れた、っちゅうて文句いうげな。
ある土地を観光するということは、その土地を敬わなならん。
地元民が大切にしとる神様に文句いうげな、もってのほかだ。来るな。

そんでから秋田のなまはげも『子どもが怖がって泣くからやめて』言う
ばかちんがおるらしい。
怖がらせてぎゃんぎゃん泣かせなならんに決まっとろうが。

・・・おっと、しょっぱなから話がそれよる。軌道修正。

パーントゥとは違うばってん、
このカーニバル、地元民も、この泥は体にいいのよ、と言うとることやし、
オレは、からだと心を清める気持ちで参加しようと思う。






さあ、初参加の Os Cão', no mangue da Redinha カーニバル。
行くじぇ〜♪






どろぬまの入り口に近づくと、ぷーんと硫黄のような匂いが鼻をつく。
10960316_767448200028976_5272586923404507208_o.jpg


すでにどろ浴びの終わった馬をみて、躊躇する娘・うた。
1898700_767448276695635_7500552200895306541_o.jpg



おそるおそるマングローブの林に入っていくと、
P1610782.jpg


ものすご汚い人々がおる!
P1610783_20150220032646e05.jpg


『来い来い』と呼ばれるので、おそるおそる近づく。
P1610786.jpg


ぎぇぇぇっっっっ。
P1610787.jpg



うおおおおおおーーーーーっ
P1610788.jpg

P1610789.jpg


もうどうなってもかまいません、っちゅう心境になってきた。
10838101_767448196695643_5864363251243113220_o.jpg



ぬめぬめぬるぬるくさいくさい、が、快感に変わってくる。
DSC_0018_20150219095328e46.jpg



どろ浴びおしまい。
P1610795.jpg






湯上がりのビールならぬ、泥あがりのタダ酒が
この祭りではふるまわれるのだ。
しかも、ストレートのピンガを。何杯でも飲んでよし、とのこと。










さっそく、無料ピンガにありこうとしたら、テレビ取材に立ちはだかれる。
P1610801.jpg

 っちゅうか、取材のおねえさん、ぎょっとしとる。

   『日本人なの?!』って。


テレビ局に撮影してもらうオレら家族。
P1610803.jpg

10997506_767448553362274_6971641070126365991_o-2.jpg


『お前はどうしてどろんこにならんのだ?』と批判されるラクダ。
10960209_767448723362257_5901098364811922710_o.jpg


うたが立派にインタビューに答えた。
10960076_767448893362240_5035521844145805639_o.jpg

F8BADTgkHHONjs1MVs9Hv9LMNrVZXRunPxDYUitTlT8,AJMnZfY1jHfINSAqDchkrXRXGYt-kcEEbjrsSpHeFDQ


答えとる最中にも、どろ攻撃はつづくのだった。
P1610806.jpg



 テレビ局は、Globoゆうて、ブラジルの著名な局だ。
 その様子は、以下の動画に載っておる。

 最初の30秒CMが流れたあと、本編が始まる。
 2分ほどの短いニュース。うたの登場は1分35秒から。
    ↓
RN TV 1ª Edição
Foliões comemoram o carnaval no bloco 'Os Cão',
no mangue da Redinha, em Natal
 ←(リンクあり・クリック)


ネットニュースサイトにもいくつか載せてもろとるぞ。

Bloco "Os Cão" atrai multidão na Redinha(←リンク・クリック)


Bloco "Os Cão" reúne centenas de foliões em mangue da Redinha
( ↑ リンク・クリック)



やっと無料ピンガにありつけ、ごきげんのオレ。
10990792_767449493362180_4268968290293952985_o.jpg



みんな真っ黒で誰が誰だかわからない。
P1610813.jpg


どろを浴びると、強くなった気がする。
10991602_767448680028928_6388099216430392341_o_20150220023400cdd.jpg




かっこいい写真をいっぱい撮ってくれたのは、友人・Belleの夫のHugo。
P1610814.jpg


Hugoのお父さんをむりやり脱がせて、どろ仲間にひきづりこむ。
10991538_767448240028972_6404713938531232567_o_20150220034541768.jpg


オレら家族はウーゴのオトンが大好きなのだ。
1932667_767448660028930_8546217042317305006_o.jpg



どろが足りない人には、泥シャワーのサービスもある。
10991496_767448623362267_8350446123854857767_o_2015022001595468a.jpg


どろんこ仲間と集合写真。
P1610818.jpg


続々とどろをあびた人々がバッテリア(太鼓隊)の演奏を聴くために集まってくる。
KdemlNL92po8FGFanw9YWdWW07vZdI5Lr1UvFk1tf7o,BQlC3hN6A7YHl9kRE1IXz6OGLr4NJu5fkDmLDdFZkzs


ペンキの空き缶などの廃材を使った打楽器たち。
Z1FBZ0EA8Ti8U0F0cGyVO6tYPbztfOMQitTdWe6VrjM,1lkdqWrT4QFNj693Qu7NB6zpjemRFIs0wXvzddMr8D0




さあ、お待ちかねのバッテリアの演奏がはじまる。
P1610836.jpg

 
 



かっこいい太鼓隊の兄ちゃん。
10959938_767449023362227_6541547047992968314_o_20150220015950868.jpg

P1610834.jpg


太鼓を叩かせてもらうWelder。
P1610839.jpg


『ありがとう、最高の楽器だ!』と感謝をつたえるWelder。
10986919_767449033362226_1078572514307397179_o_2015022001595141e.jpg




さぁ、バッテリア(太鼓隊)、いざ、出動。
P1610875.jpg


太鼓隊の後ろをねり歩けーーー。
P1610873.jpg

10991681_767449133362216_2974693093136231471_o.jpg


太鼓のリズムにのって踊れ踊れ踊れ!
10931567_767449026695560_6509426450295436865_o.jpg

10860866_767449426695520_549933896800052370_o.jpg


ぶんぶんと練り歩け〜。
1889047_767449186695544_2008471918319504903_o_2015021908483430f.jpg

P1610903 のコピー 2



バッテリアの動画をすこしアップしたぞ。









汗びっしょりになったところで、扇風機マンあらわる。
P1610886.jpg


ねえねえ、スイッチONしてよ。
P1610890.jpg


涼しい風を送ってくれた。
P1610889_2015022002393729e.jpg



まだまだ太鼓に合わせて踊る人々。
10845624_767449143362215_5302411885237632045_o.jpg



太鼓隊の親分がこれまたかっこいいのだ。
10960350_767449466695516_80745637406049771_o.jpg

P1610913.jpg


女の子の叩くリズムもばっちりクールだ。
10922289_767449063362223_1030034266696363175_o.jpg



こんな楽しいカーニバルに参加でき、うれしい!
10845739_767449366695526_1140293570102367025_o.jpg

 犬のように無邪気にどろんこ遊びを堪能させてもろうた。





どろが乾いてくると、親切な泥マンに、どろを補給してもらい、
P1610925.jpg

P1610924.jpg


目にどろが入ったら、泥ぬぐいマンが助けてくれる。
P1610933.jpg

P1610937 のコピー 2

 最高のイベントだ。




泥んこにならんかった、へたれラクダ。
P1610938.jpg

 こいつ、海にも入らんのよねぇ。
 人間ではないちがう生物かもしれん。
 水や泥につかるとバケモノに変身する新種の宇宙人のような・・・





この祭りにて、オレは娘を誇らしく感じた。
10974526_767449500028846_1712809602374578570_o_20150220025249f04.jpg

 16才にしてこれをやる娘は、とてもPUNKではないか!?
 あっぱれ、わが娘よ。

P1610942.jpg



どろを流したあとは、あそび疲れてうたた寝しとったうた。
P1610943.jpg

 あどけない寝顔が子犬のようにかわいい。
 どろこん犬たちの仲間入りができてよかったなぁ。


仏教の象徴でありインドの国花である蓮の花は
汚泥の中から美しく咲く。

オレの敬う僧侶・田中木叉上人は、こう詠まれた。

  この泥が あればこそ咲け 蓮の花


この祭りにてどろをあびた人々はみな、
美しい花そのものやった。

              
ちなみにこのカーニバル、朝の9時に始まるのである。
すなわち、われわれは朝の9時から、
強い酒・カシャッサをストレートでぐいぐい飲んでいるのだ。

祭りのあとのオレが、汚い野良犬のようにそこらへんに転がっていたことは
申すまでもなかろう。


クリック♪ 

関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

oi☆

キター、どろんこカーニバル☆
ニュースも動画も観ました!
やっぱりスゲー(笑)
タイの水掛け祭りより強烈ですね♪
それにしてもうたちゃんが凄い☆
やっぱりしっかりゆきゑさんの〝血〟を受け継いでますね☆

らくださんは海も泥の中にも入らなそうなイメージですね(笑)☆

リポーターのお姉ちゃんもビックリするほど日本人がそこにいるのは珍しかったんですね(笑)
またまた〝菌玉一家〟の名が世界中に配信された一日でしたね(笑)☆

URL | nipul #Ya9ewGVs
2015/02/23 02:37 | edit

うたちゃんが数年ですっかり女性になってて驚きましたー
初めてあった時のあどけなさが、もうなくなってて…🎶
ゆきゑさんの言うとおり、16歳でこんな泥んこだらけを受け入れ
楽しめるなんて、うたちゃん格好いいです☺︎ 自分の16歳…
浸すら反抗期…彼氏にどっぷりハマって別の意味で泥沼にハマってたなあ…と。

ゆきゑさんW兄ぃも元気そうで嬉しいです。

URL | こゆき #-
2015/02/23 11:35 | edit

nipulさんへ

どろんこになる阿呆に見る阿呆、どうせやるならどろんこで踊らにゃそんそん♪

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/02/23 18:47 | edit

こゆきへ

体はおとなっぽくなったよなぁ。おっぱいはオレより大きいし。
ばってんどうも精神は、ガキのままだ。
男っけもないしね。
こゆき、16才で彼氏にどっぷりとはおとなっぽいな。
オレなんかバンドにどっぷりで色気とはほど遠い16才やったもんな。
・・・っちゅうことは、娘とまったく同じ、っちゅうことかぁ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/02/23 18:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1177-609f2516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)