ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

アングロマニア  





ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)は、
最高にかっこいいパンクでエレガントなイギリス女性である。
・・・というのは、一般向けであるが、
オレにとって彼女は、
パンクの女王であり永遠のあこがれの女性だ。

昨今での活躍としては、
ブラジルの靴ブランド・メリッサ(melissa)とのコラボにて、
数々のクールなシューズを誕生させとる。

今期のコラボ作品。
v_201503140505366e2.png




日本でも売りよるようだ。






以前、お店からもらったカタログの写真たち。
002_20150314050531210.jpg

013_20150314050325904.jpg


 モデルもつとめとるビビアン師、最高にクールだ。




オレもあやかりたく思い、
かっこつけて写真におさまってみるも、
137_2015031404492395c.jpg

 だめだ凹
 オレごときビキニのちんぴらの手に負えない最強の靴である。
 とても履きこなせん凹




タイトルの『アングロマニア』とは、
そんなヴィヴィアン・ウエストウッドの
カジュアルラインであるブランド名。
むかしのデザインを復刻させたモデルもこしらえとるようで、
楽しみなことである。





そんでからよ!

わが母が、
孫のうたへのプレゼントとして買い、
ブラジルに来た父が運んできたのが、
アングロマニアのパーカーなんよ。


 なぜ!?

 母は、16才の孫に、
 オレのようなパンク少女になってほしいのか!?




  どうせなら、娘のオレにも
  ガーゼシャツをことづけてくれたらよかったのになぁ。


ビビアン・ウエストウッドのカーゼシャツ!


 欲しいっ! 高いっっ!



うたに「パーカーの写真を撮らせてよ」と頼むも、
むげに断られる。

いつか奪ってやる、と、パンクなオレは心に決めた。


クリック♪ 

関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

俺も、古着好きで、昔、デニムバカだった時があって、その頃、宝物みたいに扱ってたデニムを普通に、洗濯機にぶち込まれ、オカンとバトルしたのを思い出します。そんな大事な物とは、まわりは、解らない訳であって、大分、オカンに迷惑かけたなって思う。 ボロボロのジーンズが、うん万円するとはわかんないっちゃねー みすぼらしい、なんて言われていたなー。だからと言うか、なんだか、着たい服だったり、 自分が好きな感じのスタイルにおいて、こだわりたい気持ちはあるっちゃねー 上手くいくかはとやかく。だけん、ねーさんも、10万シャツ着れるさー。だって、自分で、着こなすイメージがあるんやから

URL | UFO #-
2015/03/28 03:40 | edit

UFOへ

ふふふ。いまや17万円のガーゼシャツ、高校生んとき着とったんよ。
ふたたび着たくなったん。
おなじく高校生んとき、クリストファー・ネメスの服が大好きで、
アルバイト代の大半をつぎこんで着ていた。
遊びにいった家の友だちの姉が、被服科の学生で、
オレが着とるツギハギだらけのネメスの服をみて一言。
「わたしが縫ってやろうか?」て。
みすぼらしくしか見えない着方しか出来んやったオレがいかん。
だからといって、昨今のネメスとヴィトンのコラボはどうかと思った。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/03/29 07:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1192-1283095f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)