ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

あこがれのサーフィン  





サッカー大国ブラジルにも、素晴らしきサーファーがおる。

Back Flipの大技で高名な、カブリエル・メジーナ(Gabriel Medina)は、
21才の新鋭であるし、
1_20150402024627a09.jpg







おっさんサーファー・カルロス・ブルレ(Carlos Burle)は、
巨大波の発生で有名なポルトガルの海岸で、
高さ100フィートの波乗りに成功した記録をもつ。
2_20150402024628363.png





わが集落にも、サーフィンに適した波のビーチはあって、
いつもサーファーでにぎわっておる。

先日は、ある大会の決勝戦が催されたので、
観に行った。
DSC_0652.jpg

DSC_0655.jpg


サーフィンの技や得点は解らんばってん、
波に乗る様子をみているだけで、とても気持ちが良かった。
DSC_0832_20150408202148424.jpg

DSC_0668_20150408195741731.jpg

DSC_0686.jpg

DSC_0712.jpg




オレは、若いころからとてもサーフィンに憧れておったのだが、
手を出すことができんかった。
理由は、
海を神聖に感じるあまり畏れとる、っちゅう点と、
泳ぎに自信がない点。


子どものころは泳げなかった。
成人してから市民プールに通い始めて、
独学で泳げるようになった。
プールでなら2時間くらいぶっ通しで泳げるのだが、
足のつかん深い海は恐ろしい。

競泳水着を持っとるのに着て行くプールもないので、
もう泳ぎもヘタクソになっとるやろう。
P1530102_201504142030290de.jpg



いま、せっかく海のまんまえに暮らしとるけん、
その気になればサーフィンを始められると思うのだが、
やはり、海はオレにとって畏怖の念をいだく偉大なる存在だ。


それでも、女の子サーファーの可愛さをみると、
サーフィンへのあこがれは、再燃する。
DSC_0798_20150408202150815.jpg

DSC_0808_20150408202148177.jpg

DSC_0729_20150408202207d33.jpg

DSC_0731_20150408202206517.jpg

DSC_0733_20150408202153806.jpg

DSC_0742_201504082021523c7.jpg




大好きな映画『ブルークラッシュ』の
ミシェル・ロドリゲスみたいになりたいぞーーー。
o0615035612059116290.png

「サーファーになっても何も得にならんやん。
 どうせなら海女になってあわびを獲ってかせぐのだ。」

  と、誰かの声が聴こえてきた気がするが…ふり払おう。





クリック♪ 

関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1211-01585a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)