ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

オレ、日本人初!  





足指にデキモノができて痛みが強くなってきた。
これは魚の目というやつだな。
中学生のときに出来たことがあるもんね。
見た目は、ほんとに魚のめだまのようで、まんなかに黒い芯のようなものもある。

魚の目は、ブラジルでも、魚の目(Olho de Peixe)、で通じる。
ばってん、日本との大きな違いは、
日本では原因として、窮屈な靴を履くなど足を圧迫することを主にあげておるが、
ブラジルでは、ウイルス性のもの、とほぼ断定しておること。
そのウイルスは、子宮頸癌などを発症するウイルスと同じ
ヒトパピローマウイルス。
感染するもの、との認識があるので、砂の上を裸足で歩くな、などと
注意をうながすサイトをいくつも見つけた。
魚の目がある人とセックスすると移る、とか書いとるとこもあったぞ。

ウイルス説のほうが、オレにはしっくりくる。
なぜなら、ここ1ヶ月間オレは、靴というものを履いてないのだ。
市街地にも行ってないので、毎日ほぼ裸足。
近所に行くぐらいなら裸足で行く。
ちょっと集落まで行くときはビーチサンダル。
ビーチサンダルを履いたときも、ウオノメのできた箇所は
どこにも当たってないので、これが外的刺激から発生したデキモノとは考えにくい。
それにウイルスというのは、体が弱ったときに入り込みやすいやんか。
昨今のオレは過労気味でくたびれておったけん
ウイルスに負けたんかもしれんなぁ。


市販の薬で治療しようと思って薬局にいくと、
薦められた薬も、日本のウオノメコロリという薬剤と同じ成分であった。



サルチル酸(ácido salicílico)を患部に塗布して、
やわらかくして削り取ろう、という主旨のもの。
DSC_0468_20150423183935c8d.jpg



日本みたいに便利グッズはついてないので、
テープのまんなかを丸く切って、患部のみに薬剤を塗る工夫をする。
DSC_0472_20150423192436554.jpg

 看護婦さんは娘・うた。




なんだかボンドみたいな状態で、ふくらんだまま固まった。
DSC_0478_20150423192438f3c.jpg



それでも、治療の成果なく、
おとといは痛みで眠れないほどでどんどん化膿して、
炎症はひろがって、膝からしたまで腫れてきた。
熱も出たし歩けんし、こりゃいかん。



っちゅうことで、ウオノメごときで医者にかかったのだ。



 がっ!




医者の診たては『ウオノメ』ではなかったのだ。



















 寄生虫だ、というのだ!




大きさも形状もノミに似た昆虫が
砂に棲んでいて、人間がふむとその足に入り込む。
皮膚の表層で小さな巣をつくり、
そのなかでだんだんと大きくなり、
寄生して10日ほどすると、

外にむかって卵を3000個も産むのだ。
その様子はまるで、大砲を撃つようだ、と!



3000個の大砲を撃ち終えると、彼女は死ぬ。
なので、その亡きがらを外に搔き出さねば、
ばい菌が入る可能性があるのだとか。

!!! なんちゅう大迫力の虫やろか!!

これがその虫で、
436936-53526-40.jpg

bicho-de-pe-8.jpg



これが皮膚の表層に入り込んだ様子。
417028.jpg

1412351895223_wps_32_Drawing_of_a_chigoe_flea__201504231931094ec.jpg


うう。びっくりぎょうてんの異様さやなぁ。
ポルトガル語では、Bicho-de-pé っちゅう名だ。
そんで、日本語であるかいな、とWikipediaを探したが、ない。
英語では、ある。Chigoe flea っちゅう。

※ これらをコピペして画像検索するかたは注意してくれ。
  ものすごグロテスクでざざざざっと鳥肌がたつような写真が
  たくさん出てくるぞ。



つまり、だ。
この寄生虫、日本にはおらんのではないか!?

それは、だ。
オレ、日本人初の感染者かも!
ぱんぱかぱーーーん♪ 
なんちゅう名誉なことだろう!


へんな虫に取り憑かれたビキニの怪女?
否、ちがうね。
難病にかかった薄幸の美女だ。





診察室で大喜びしよったら、処方箋を書きながら医師は言う。
「1週間くらいして患部が枯れてきたらほじくりに来なさい」と。
尻に2本も痛い注射をされて帰宅した。

痛みは快方に向かってきて、ゆっくり眠ろうと思ったが、
虫が大砲を撃つ様子を観たくてみたくて、患部を眺めながらずーと起きとった。

虫はもう死んだのか、あるいは虫ではなくウオノメだったのかわからんが、
一晩中、大砲は打ち上がらずに朝になった。



今後は、裸足でどこでもここでも歩き回るのはやめよう。
夫も娘も、ビーチサンダルぐらいいつでも履いておるもんな。



草深い畑作業のときは長靴が必須やな。



余談だが、ブラジルではポピュラーなこのお菓子の名前と、
この皮膚炎の名前は同じなのだ。
exdsc03791_201504231934436bc.jpg

beijinhos-e-bicho-de-pe.jpg

 Bicho-de-pé♪



 よう似とる!



ブラジルではかなり一般的な寄生虫、っちゅうことか!?

さて。今日もまだ痛いし熱もあるけん、
3000発の大砲を待ちながら安静にしとこう♪


クリック♪ 

関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

市街地で裸足ってブラジルでは普通なんですか??
その寄生虫によって、身体に変な影響は出ない事を祈ります、、、

が、寝る前に見らんかったらよかった。
気持ちわるかーーー!!!!

のこのこと、「日本人初」というタイトルに釣られて読んでしまいましたよ!

もぅっっ!!
お大事に!!!

URL | あすか #-
2015/04/24 00:59 | edit

残念ながら...

昔の農業移民の人たちの間では、ポピュラーな寄生虫でした。
毎晩、この寄生虫を針で掻きだしてから寝るのが日課だったという文章を読んだことがあります。

農業移民でなくても、私がリオに来た当初は、注意して、土の上や砂の上は素足で歩かないように注意を受けました。

とにもかくにも、お大事に!!

URL | ペケママ #-
2015/04/24 03:29 | edit

私の知っている方もやられましたよ、これ!…なのか似たものか…
その方は確か手術したかと…ふくらはぎを切って卵を掻き出す…
なんともエイリアンな…おえッ…。
病院行って良かったですね…本当…裸足は寄生虫だけでなく破傷風菌の
感染もあるから要注意ですよーーーーおみ足❤️が…
お大事に。

URL | こゆき #-
2015/04/24 07:35 | edit

げげげー!大丈夫ですか?
ワイルドすぎますよほんま笑
でもなぜかうらやましい

不覚にも最後のお菓子で笑いましたわ;P
見習います!w

URL | 鮭のきのこ #laIirjiw
2015/04/24 17:24 | edit

あすかへ

へっへっへっ、ざまあみろ、あすか。
たまご大砲、バキュンバキュンだ。
ブラジルの名誉にかけて伝えるが、サンパウロの市街地で裸足なのは、1000人に1人くらい。
おもにホームレスピーポーだ。
だが、ここ常夏のナタウでは、すこしパーセンテージが上がるかな。
でも、めったにおらん。
うちはビーチの近くの集落やけん、裸足率はぐんと高い。
砂はものすご熱いけん、水虫の人は皆無やろうな。
ところで、今後ますます露出狂になりキチガイ呼ばわりされることになったら、
寄生虫のせいにしよう。
そうだ。なんでもかんでも虫のせいにしよう♪

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/04/24 19:37 | edit

ペケママへ

なぁんだ。オレ日本人初どころか、100番目くらいやんね、ちぇっ。
医者は、カジュエイロによくおる虫、と言うとった。
ここいらへんの観光地でいちばん有名なのは、
世界一のカジュの木。
あそこにはたーくさんBichoがおるんかなぁ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/04/24 19:40 | edit

こゆきへ

気色わるーーーーーっっ!
ふと思い出したが、オレの2番目の夫は料理人で、
変わったもんばっかりどこぞで手に入れて食べよったんよ。
そんで、皮膚の下をにゅるにゅる歩く寄生虫にとりつかれたことがある。
福岡の病院では初の寄生虫やったし、めずらしがられて、
わざわざ東京の病院まで送られて治療したんやった。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/04/24 19:42 | edit

鮭のきのこへ

カオス♪
うたなんかパニックに陥っとるばい。
「おかあさんを治療しよるときにタマゴ大砲がうちあがって
 わたしの鼻の穴に入っとったらどうしよう!?」て。
薬の副作用かな、なんかもうれつにくらくらして目もくるくるする。
どちらかというとふわふわして気持ちいい感じ。
うらやましかろー。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/04/24 19:51 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/04/25 18:17 | edit

はるさんへ

あんなちっこい虫に、こげな毒!
あなどれんなー。
寄生虫は世界中どこにでもおるんやね。
オレはようやく虫の住処である足指、痛みがなくなってきて
ただの水泡のようになっとる。
自分でほじってみようかと思うが、
今後もきっと同じことが起こるやろうけんのちのちのためにも、
プロの手によるほじくりを見たいけん、医者に行ってこよーーっと。
ふぐのように腫れませんように 笑

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/04/27 17:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1223-13d19c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)