ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

また真っ赤な♪  






前回は、誕生日の朝に、
今回は、母の日の朝に、


股股、うんちとともに鮮血がお尻から出てきたのだ!


 どうもオレがうきうきすると尻から血がでるげなよ。



前回の血便は、1年半前。
サンパウロに暮らしていて、会社が保険に入ってくれていたので、
すんなり内視鏡の検査予約ができた。
胃潰瘍と大腸下部のほうにいくつかポリープが見つかった。
生検の結果は良性。
ポリープは除去してもらえた。


今回もきっとポリープがあるのだろう。
半年以上前から、胃痛と下腹部痛があったけん、
はやくに公立の病院を受診しとったんよ。



ブラジルには日本における社会保険や国民健康保険がない。
保険は個人や企業で契約せなならん。
オレの保険代として300ヘアイスくらいを会社は払ってくれよった。
これに個人で入ろうとするととても高額なので、
うちらのまわりの日雇い労働のブラジル人たちは保険をもたず、
公立の無料の病院にかかっておるのが一般的だ。



そんでオレは半年前に、
胃カメラと大腸スコープの検査予約指示書をもらっとったけん、
検査機関に予約しにいった。
しかし予約しに行くたびに、
「今月はもういっぱいだ。来月○日に来い」などと追い返され、
翌月に行けば「担当者が休みだ」とか、
そういうことを繰り返すうちに、予約すらとれずに、はや半年!
DSCN1243_201505130242195d5.jpg

まったくもって、ブラジルのこの、公立の医療制度の悪さには
がっくりくる。
病院と検査施設が別の機関、っちゅうがわざわいするのだ。


そうこうしよるうちに、
腹痛もひどくなってきて血便やけん、ますますがっくりする。



で、あらためて公立病院にかかった。
待ち時間は7時間。 
やっと医師に対面できたと思うたら、
「鮮血は直腸がんの疑いがあるけん、私立の病院で早く検査してもらえ。
 公立では順番待ちで何ヶ月も先になるぞ」と。

7時間のあいだはほとんど立ちっぱなしで(椅子が少なく患者が多い)、
点滴を片手に「薬がもらえんかったー」と泣きよるおばちゃんや、
「神を信じるか?」とオレに説教をたれる新興宗教信者のおっさんやら、
気の滅入るようなことだらけで、がくーーっとうなだれて帰ってきたのだ。


ばってん七転び八起き、前進あるのみ、だ。
翌日は検査機関に鬼の形相で乗り込んでいって、
オラオラオラオラ恫喝して、検査にこぎつけようとした。

しかし公立の職員は脅しには屈せず、泣きにも落ちなかった。
マイペースをつらぬき、
「検査予約するには来月また来い」と言われた。


打ちのめされたが、もう一度立ち上がり決意するオレ。


 私立の機関で検査を受けよう。
 ポリープはでかくなったら癌になる。
 でかくなったら開腹手術せなならんごとなる。
 そしたらもっと高いお金がかかるもん。


DSCN0702_2015051405062418c.jpg

写真は、Dobradinha っちゅう内臓の煮込み料理。
自分の大腸について思いをぐるぐる小腸のように巡らせとったら、食べたくなった。
ぐつぐつぐつぐつ土鍋に熱々で出てくる極上の美味。


オレの育った筑豊という土地は、
丸腸のことを、筑豊リボン、と呼ぶなど、ホルモンをこよなく愛する土地だ。
ブラジルの庶民の料理・ドブラジーニャは、故郷の味・もつ鍋に通ずるものがある。



ひゃぁ、そんなこんな書きよって、
すっかり里心がついてしもとったら、
ぽちで闘病中の友・アユミから、写メールが届いた。

11303430_431083920403298_801703540_n.jpg

 写っているのは懐かしい顔ばかり。ぜんいん高校の同級生たちだ。

名古屋に暮らす2人を訪ねて飛行機乗って大冒険に行ったげな!

おてんばアユミのうれしそうなやんちゃ顔と、
いっしょにおる友人たちのやさしい顔をみてたら、涙がこぼれた。

たかが血便でへこたれとる場合じゃねぇなオレ。


クリック♪ 

関連記事

AD

category: からだ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

コメント

排泄物は健康のバロメーター

ブラジルの公立病院の様子を通じて、ブラジル社会を垣間見ました・・・・。
それにしても便とともに鮮血というのは、視覚的なショックが大きそうですね。私なら真っ青になりそうです。

独立すると、雇われていた時のありがたみもわかれば、逆に「独立してよかったな」と思うこともあるでしょう。
その「よかったな」をご家族皆で近い将来に感じるためにも、私立の病院で早く検査を受けられますように。そして元気になってアユミさんやご両親達に会いにいけますように!
ストレス溜めちゃだめよー。

URL | アベマリア #/PgGTVKE
2015/05/19 02:14 | edit

アベマリアさんへ

ぎゅうっと濃縮されたやさしさたっぷりのコメント。
胃腸に沁み渡りました!
アベマリア師はやっぱりオレのドクターやなぁ。
前向きなあかるーーい気持ちになった! ありがとう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/05/19 17:58 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/05/20 08:46 | edit

私立、公立の病院にコネがないのかな??
誰か知っている人がいれば、ぜったいに早く検査してくれるよ
ブラジルとかは、コネがあれば結構色んな事が
早くなると言うし
絶対に、早く検査した方が良いと思う
癌でなければ、潰瘍から出血でしょう
あまり潰瘍がひどくなると、潰瘍から穴が開くからね
そうなったら、緊急OPEどころではなくて
命とりだから
海外に住んでいると、なにかと病院事がおろそかになる
それで、命とりになり可能性が多いからね
私の友人のお父さんもそうだったし

頑張れ

URL | はる #-
2015/05/20 16:38 | edit

Mちゃんへ

やさしい言葉をありがとう。
きよちゃんとうたの笑顔をくもらせんためにオレ元気でおりたいなぁ、て
昨夜はふたりの寝顔をみて思うたよ。
Mちゃんのにっこり笑顔、恋しいなぁ。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/05/20 20:06 | edit

はるさんへ

オーストラリアもやっぱりコネクションがものをいうんかな。
ブラジルは、まさにそう!
今回は、はるさんも言うてくれとる通り、
『早く検査を』に重きをおいて、私立を予約できたよ。
ひるまず、くじけず、ふんばってがんばるけん。ありがとう。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/05/20 20:11 | edit

たかが血便じゃねー ねーさん。 全うなら血便は無いんだ。 悪い所があるなら早期発見で、7割は、音沙汰無くなる。 医者嫌いや、いらん我慢で、大変な事へと繋がる。 頭が悪い、以外の異変に気付いたら何時でも早めに医者へ行こう。自分一人で生きてるわけじゃ無いんだから。

URL | u4 #-
2015/05/21 01:29 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/05/21 10:31 | edit

U4へ

ありがと。
大切なひとに心配かけんために笑顔でおるために、
できることはせんといかんね。

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/05/22 18:44 | edit

Cさんへ

外国でそんな大手術を!
さぞかし不安やったろうなぁ、と想像するだけで心細くなります。
心強いコメントと祈りをありがとうございます。
おかげで、よっこらしょっ、っと、不安をひとまたぎできました。
大丈夫やけーーん♪

URL | 菌玉ゆきゑ #-
2015/05/22 18:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1244-29d83606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)