ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ありがとう、を言いに  





インターネット、とくにメールやSNSでのコミュニケーションにより、
日本からこんなに遠い国・ブラジルに暮らしとっても、
オレはずいぶん助けられてきた。

胸いっぱいの夢をかかえてやってきたブラジルだが、
7年前に赴任した職場は、極悪な地獄であった。
半ば軟禁状態のその環境で、追いつめられたこころを解放できたのは、
メールやSNSで励ましてくれた友たちのおかげ。

友人たちと実際に、ぽん、と抱き合えない距離におることはしんどかったばってん、
ネット上であたたかい言葉をかけてもらい、救われたものだ。



そんな友人たちに、
今回の里帰りの福岡滞在にて「ありがとう」をじかに言うために行く場所。

セ氏・Daiちゃん夫婦が営む、
アトリエ兼カフェ兼、オレにとっては、飲み屋。アトリエてらた
164963_548509288523897_1982636173_n_20150814212728368.jpg

10686676_1094288663918926_5717540923024636101_n_20150811074355142.jpg


女将のDaiちゃんは、窮鼠状態に追いつめられたオレに
「とりあえず、逃げろ!」と言うてくれた。
勧めに従って逃げてよかった。
くだらん猫に噛みついて大ケガせんで、本当によかった。
579123_10150782167144378_36198908_n_20150811071339130.jpg

 てらたに入り浸っとるシンガーのCocoは、ともに泣きともに笑い、
 こころに寄り添ってくれたもんだ。






今回の帰省は、おもな時間をすべて修行に費やすので、
じつに時間がない。
ごく少数の近しい友人と家族にしか逢瀬できないので、
福岡近郊の友は、25日の深夜には、アトリエてらたに来てほしい。

アトリエてらた(←食べログのリンクあり・クリック)



今回、夫・Welderを残しての帰省となるので、
レゲエ仲間とは合わす顔もない。
しかしこの仲間たちにも心からのありがとうを言いたいので、
平日、そのうえ深夜、っちゅう時間帯で可能なかたは、
会いにきてくれたらうれしいなぁ、と、ここに素直に記しとこう。

顔をつきあわせてじっくり話したい人ばかりなのだが、
今回の帰省ではそれがかなわん。
しかし、この帰省にて『つぎはじっくり帰ってくるぞ』の決意を固めたいと思うとるので、
今回会えなかった友とも、かならず近いうちに再会を果たしたいと思うとる。

しかしそれでも、
一対一でたくさんの話はできんかもしれんばってん、
修行を終えて下山したばかりの澄んだオレに、
こころからの「ありがとう」を言わせてほしいんよ!



クリック♪ 

関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/08/15 16:53 | edit

uへ

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/08/17 11:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1282-e4b3bb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)