ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

本物の仲間になるには  





先月、1ヶ月間滞在しとった友人・良太をともなって、
集落のフェスタに、何度も何度も参加したもんだ。
DSCN5944.jpg


良太をみな歓迎してくれて特別にもてなしてくれるのだが、
それは、良太の滞在が『非日常』だからだ。
良太がおることが、日常の風景になると、人々の対応は違ってくると思う。

日本人であるオレら家族も、最初はおおいに珍しがられたが、
いつまでも客人ではあり得ない。
いまはもうすでに、新参者ではない。

祭りやパーティはみなで楽しむが、
常日頃の生活では、まともであらねばならぬ。
毎日毎日、酒を片手にぐらぐら揺れとるわけにはいかぬ。

どこのだれがどれだけ怠け者か、
どこのだれがどれだけずるいか、は、瞬時に集落のうわさとなる。
誰がどれだけ一所懸命か、は、みなが見ている。

だからこの集落に、ハードドラッグの中毒者やアル中はおらん。
日々をがんばってこその、週末・サッカー・フェスタ。
みな、それを楽しみに日常をがんばっとるのだ。

集落の衆との関係も大切にていねいに築いていかねばならん。
それができぬなら、村八分、たい。



良太は、去年につぎ2度目のタバチンガ来訪だ。
1度目のときは、
オレらの友だちとして、まずは良太を歓待してくれた集落のみんな。
しかし、良太個人を知るうちに、
オレの友だち、っちゅう前置詞抜きで、
タバチンガ集落のみんな、良太のことが大好きになった。

去年滞在したときの良太は、必要以上にファビオたちにふるまった。
ファビオとの仕事が終われば、ビールをふるまった。
サッカーの応援にいけば、タバコやおつまみをふるまった。
オレは少し困った。
なぜならオレは、みんなにおごる、っちゅうことができん経済状態やもん。
集落の集まりでは、割り勘、もしくはオゴッテもらう、がオレら家族の状態なんよ。
やけん
「そんな気前よくふるまってから、きさまが帰ったあとオレが困ろうが!」と、
良太に怒りを感じたこともある。


良太が彼らにごちそうするのは、
金の力で彼らより優位に立とうとしたからではない。
単に彼自身の性質なのだ。
『宵越しの銭は持たない』っちゅうスタイルやけん
滞在当初のお金があるうちは、高額な草刈り機をプレゼントしてくれた。
金は持ってる者が出せばよし、っちゅうスタンスでおるからこその行為だ。

今回の滞在でも、良太はケチケチすることなく出そうとした。
フェスタの会場で酒がなくなれば、みんなにカンパが回ってくる。
「ビール買いにいくけん、いくらか出してよ」っちゅうて。
オレは500円出す。
良太は5000円札を出す。


そうすると、だ。
ファビオたちは、良太に4500円おつりを渡すようになったのだ!

これはすごい変化だぞ。
ゲストである良太を、
オレらと同じ集落の仲間と認めてくれとる、っちゅうことやん。
そういう心はね、世界中で通じるんやな。

DSCN6014.jpg

DSCN6034.jpg

DSCN6153.jpg

このスタイルを築けたことは、オレらの誇りであり、
このスタイルをこのまま、つらぬいてゆきたい、と思ってる。

高い酒をごちそうせんでも、関係はきちんと築ける。
金は持っとる者が出せばいい。
この集落、オレのおるこの世界、
金の力では優位に立てんぜ、わっはっは。



クリック♪ 

関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 9

コメント

お客様ではなく、仲間

良太さんは見返りなんて何にも求めてないんだ。それにしても相変わらずセクシーでいらっしゃいますね。
お客様として珍しがられる時期を経て、村の人々が色眼鏡をはずし、その人を肉眼で見始めた時にその人の真価がわかるのでしょうね。

お金があっても、スタイルと品格は買えない。
高給取りの駐在員でもチンカスみたいな奴がいますから。いっぺん死なないとわからないレベルのバカとか。私がこんなことを書くと、貧乏人の僻みと思われるちゃうかな。

URL | アベマリア #/PgGTVKE
2015/08/22 03:51 | edit

気持ちは、わからんでも無いけど、金持ち程、若い頃、頑張って、続けて今があるんだから。どうでもいいじゃない。そんな人程、金で人の気持ちを買えるなんて思ってないとおもうよ。単純に、金がある奴が金を出せばいい。そうじゃないだろうと思います。金を出すほうにも、気持ちがあって、例えば、楽しんでもらいたいとか。そいつを当たり前の様に、当然だって?相手がたの気持ちに立って冷静に考える事が出来たなら。下手な事は言えないんじゃないか?って思います。俺は、今まで以上に、人の気持ちを感じ取れる、ねーさんの修行である事を希望します。最後に、駐在員さんは、一般市民の奴より志は有ると思いますよ。凡人よか、よっぽど苦労はしてる。いわないだけで。そして、一度死んだら終わり。だって人間死んだら生き返らないから。

URL | u #-
2015/08/22 18:10 | edit

uへ

×

URL | D7 #-
2015/08/22 20:25 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/08/23 00:19 | edit

アベマリアさんへ

わっはっは。辛くて的を射るコメントだ。
財をなしても心貧しくチンカスばかりを増やしてゆく者にとって、
そのチンカスはチンカスではなく、外にむかって胸を張り自慢できる贅沢品なのだろう。
そんでから、そのような人のまなこで見ればオレのビキニ姿は、貧相で下品に映るんやろう。
類を友を呼ぶ。オレはアベマリア師のような目のかたと近しくありたい。

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/08/25 17:09 | edit

uさんへ

たっっくさんコメントをいただいたが、すべて消させてもらう。
ばってん、
1 コメントを消すことと、
2 今後コメントをしてくれるな、っちゅう2点を伝えたいので、
このコメントのみ残します。
あなたの言葉は、ひとつも理解できず心にも響かない。
ある一カ所の言葉をすくいあげたり、言葉尻のみに食らいついて、
ものごと・人の思いの全体像が見えてないからだ。
自分の主観で捉えて、過剰に反応している。
あなたの心が、あんたの感想をつくっている。
だから、返信をしない。
そして、オレは、死んだら終わりとは欠片も思ってないんよ。
2度とコメントするな。

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/08/25 17:16 | edit

D7へ

エックスじゃぱ〜ん

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/08/25 17:18 | edit

Mへ

やっだ〜♪ だって消したらもったいないくらいかっこいいんだも〜ん♪
(東京人ぶった言い方をしてみたばってん、合っとる?)

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/08/25 17:21 | edit

Uさんへ

たとえばここに、ともに事業をしようと、と志すチームがある。
そのチームのメンバーでない者には、
ほっとけ、ほっとけ、とオレは申す。

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/08/26 05:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1285-51502c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)