ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

杉からココ椰子へ  






われわれも、水仙と比較すると高いが、
杉の木と比較すると低い。
何と比較するか、比較対象の高い人を『人格の高い人』と言う。

弁栄聖者は『花が咲いても、朝顔の花じゃつまらん』と叱ってくださった。
花は咲かずとも、杉や桧は家が建つ。
それだけ生活の原動力とならねば、
それを伴わねば、道楽だ。

 (田中木叉上人)


20150829112310846_2015083015330990a.jpg


見事に天空にむかってそびえたつ杉の木よ、しばしさらば。

ココ椰子が太陽にむかってまっすぐ伸びるわが地へ帰ります。


日本でオレに霊の糧をあたえてくれた友人たちのこと、
うたとじいちゃんばあちゃんのことなどは、
ブラジルに帰宅したあと、ゆっくりゆっくり噛みしめて書く。

チャオ、にっぽん。ありがとう!


クリック♪ 

関連記事

AD

category: 7年目の里帰り

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/09/08 15:25 | edit

Bさんへ

オレも以前とても悩んだことがあるんよ。
釈尊の『ダンマパダ』の中に
『愛する人と会うな。愛する人に会わないのは苦しい。また愛しない人に会うのも苦しい。
 それ故に愛する人をつくるな。愛する人を失うのはわざわいである。
 愛する人も憎む人もいない人々には、わずらわしの絆が存在しない。 』
というのが書かれてあって、うーーーんそうかなぁ・・・、と。
で、夫の言葉に救われた。
「ダンマパダは
 出家した修行僧にむけられた高度な教えであるから
 それを一般在家の者が
 そのまま実践しようとせんでよか♪」と。

田中木叉上人の水仙と杉の比較、弁栄聖者の朝顔と杉の比較は、
目指す場所が同じ人に向けられた言葉。
アリとキリギリスは違うじゃねーか、っちゅうのにこだわるように、
そこだけを深く考えんでよし。

田中木叉上人のお言葉に、こんなのもあるよ。

白は白 黄は黄のままに 野の小菊
とりかえられぬ 尊さを咲く


URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/09/08 23:04 | edit

こんにちは。

早速のご教授、ありがとうございます。

またの機会、
別記事にコメントすることもあると思いますが、
その時は面倒臭くないコメントにしようと思います(笑)。

では。

URL | ばも #-
2015/09/09 01:11 | edit

ばもさんへ

教授、やなんて、とんでもない。
しろうとが自分勝手な解釈でほざいとるだけです、あまり気にせんでください。
日本からの帰宅後、ボクはちぎれんばかりにしっぽ振っておしっこちびって大喜びしてくれたばってん、
ちびは一週間が経つというのにクールなまま・・・
犬と猫は、杉と水仙以上にぜんぜん違うぞ!

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/09/10 22:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1289-47d402dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)