ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ヤリイカと豚骨ラーメン!  






唐沢山から下山したてのオレの心は神聖な泉のように澄んでいた。

なのに、
特急列車で東京へ、羽田から台風の福岡へ近づいてゆけばゆくほど、
清き湖のようなオレのハートには、ヤリイカがうじゃうじゃ泳ぎはじめるのだった。
11908265_448107695360884_1171269978_n_20150827070552fd4_20150912024657ae0.jpg

11903281_448107688694218_953809792_n.jpg

やりいかマックスで福岡空港に到着したオレを
友人が連れてってくれたのは、
博多の名店『せいもん払い』。

うじゃうじゃ泳ぐヤリイカたちが出迎えてくれた。
20150628174655b2a.jpg




この日、いっしょにご馳走を食べたのは、高校の同級生。

Toshは高校時代にオレと同じくPUNKバンドをやりよったけん
そのころから親しかったが、成人してからますます親好を深めた友人だ。
五つ星ホテルでバーテンダーをつとめたあと、
いくつかのバーを自ら経営し、料理も勉強したあと、
現在は、路地裏カレーTiki を経営しとる実業家である。
DSCN7026.jpg



ジツギョーカ、っちゅう形容詞がおかしくってヘソが茶をわかしそうにそぐわん男である。
11924713_1696466040583653_697961975_n.jpg
(路地裏カレーTiki については書きたいこといっぱいやけん後日したためる)




Toshと飲みよって次にやってきたのは、ともこ。
彼女とも高校卒業後に親好を深め、共に福岡市内で暮らしとるとき
とても仲良くつきあっとったのだが、
10年くらい前にオレの身勝手さに愛想をつかされて絶交されとったんよ。

どんな身勝手さか、っちゅうと
福岡から遠く離れた山間部の野外ライブに友人数人で出かけとったんよ。
日曜日で、翌日はみんな仕事、
はやめに帰ろうね、っちゅうて話しよったのに
楽しみのまっただなかのオレは「もうちょっと待って、もうちょっと待って」と
帰りの出発時刻を2、3時間遅らせたあげく、
(車の運転手は、ともこ)
「やっぱりオレは帰らんで残る、みんなもう帰っていいよ〜」と。
客観的にみて思う・・・こんなやつ大っ嫌いやなぁ。


ごめ〜ん、っちゅうて、にわかせんべい送っても許してもらえんかった。
24197256_o3.jpg

 当然であろう凹


ばってん数年前からインターネットにて親好を復活させ、
今回の逢瀬を楽しみにしとった。
11909835_448107692027551_757972392_n.jpg

 絶交したこともどこへやら、10年間をひとまたぎに抱き合って再会を喜んだ。





横浜でごちそうになったスルメイカ活造りも美味かったが、
呼子のヤリイカ活け造りはやはり絶品!
DSCN7035.jpg



小石原焼きの皿ごと食らう勢いとやる気で、いただいた!
11911550_447910532047267_1210956125_n.jpg

 


数々のお刺身にも、耳の裏からきゅっと目の奥に熱いものが流れるぐらいの感動!
11903314_448107645360889_1305223189_n.jpg

 好きなひとと、好物をいただくしあわせ。
 


台風の影響でバスも電車も止まっとったこの日の福岡。
「無理して来んでいいばい」と伝えとったサッコが遅れて来たときには
刺身はすべてオレの胃袋の中。

さっこには刺身のツマの、大根と海藻だけ食べさせ、
DSCN7039.jpg

 「さぁ、次いこ、つぎっ!」とラーメン屋に移動することに。

さっこの涙をみて思い出したことがある。
高円寺に暮らしとったさっことインドカレーを食べに行ったときも、
彼女は涙を流しておった。
理由は、もうれつな辛さによる、と思う。
オレとさっこは、辛いもの好き番付を決めるならどっちも横綱級なのだ。
インドカレーは辛さに泣きながら食べてこそ、だ。

今のさっこの涙の理由はなんだろう・・・
オレとの再会を喜んでの涙であろう。





中洲から那珂川の橋を渡って天神へ歩く。
11913589_1696466047250319_965331781_n.jpg



友人たちの後ろ姿を眺めながら、
DSCN7044.jpg



川面に映るネオンに、ぐっ、とくる。
DSCN7042.jpg

 中洲ではバニーガールしたりダンサーしたり
 ずいぶん長く勤めたもんだ。恋しく愛おしく苦労もいっぱいした大切な土地。


中洲を歩きながら思い出した。
そういえばToshとも大げんかして絶交したことがあった!
これまたオレの身勝手さが原因で。

あるときToshがバーテンダーとして働いていたジャズバーに、
いつものようにバニーガールの仕事があがったあと飲みに行ったオレ。
カウンターのなかにToshはおらず、店主があわてふためいとる。
「みんな示しあわせて辞めたようで、誰も出勤してこん」と泣きそうな店主に同情したオレは、
バーカウンターに入って、カクテルを作って手伝った。

店を出たオレは、Toshに対してもうれつに腹をたてとった。
そのぶっくり肥えた怒りをかかえたまま、彼ん家に乗り込んだ。
「集団でだまって辞めるげな! 意地汚いことするな!」っちゅうて。
そんときは一部の隙間もないくらいToshの行為に腹をたてとったんよ。

いま思い返せば、
店側と、辞めた社員たちとの事柄であって、
他者であるオレが口をつっこむことなどひとつもないのにね。
ばってんあんときのオレは、Toshと取っ組み合いのケンカまでしたのだ。





とんこつラーメン屋へ到着。
11938161_448107595360894_1054569816_n.jpg



酢モツと餃子で焼酎を飲んで、
DSCN7049.jpg



ラーメンに舌鼓を・・・否、舌はストローがわり、だ。
麺の硬さが命の豚骨ラーメンは飲み物だ。
ずるずるずるっと猛烈な速さでいただく。
DSCN7052.jpg



美味さに感涙。
DSCN7054.jpg

 さあて。とんこつラーメンの次はどこへ行く!?
 アトリエてらたへ、だ。



クリック♪ 

関連記事

AD

category: 7年目の里帰り

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

沢山の楽しい再会があって良かった
ですね。
美味しいモノを沢山食べて楽しい話を
沢山したら、離れていた時間も一気に
埋まってしまったでしょうね。

私にも、長い年月を経て疎遠になって
いる友人が何人かいます。
歳をとるにつれて、お互いの色んな
価値観の違いを感じるようになり
でもそれは当たり前の事だと頭では
分かっているつもりだけど、顔を
合わせるのが苦痛になり、遠く離れて
暮らすという事が上手い口実になって
疎遠になった、というカンジ。
人付き合いが下手な私です…

新鮮なイカは白くも茶色くもなく
透明なんですよね。
身は決して柔らかくなく、歯応えが
あるんですよね!嗚呼、食べたいなぁ

URL | T子 #-
2015/09/15 18:07 | edit

お誕生日おめでとう☆

ゆき絵ちゃん♪
お誕生日おめでとう〜☆*\(^o^)/*
アナログレコードのような素晴らしい45になりますように♪♪

URL | 濱ayumi #ATlxuENQ
2015/09/16 18:41 | edit

T子さんへ

疎遠になっても、その時間をひとまたぎにして『友』やなぁ、っちゅう人間と、
ひんぱんに連絡とりあっとっても、ある瞬間から、友じゃなくなった、と感じ、
きっかり線が引かれる場合もあるね。
7年も会ってないのに、友人でいてくれる人へのありがたみを感じた!
呼子のイカは、ばつぐん。嗚呼もうすでに恋しいイカも友人も。

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/09/17 20:03 | edit

あゅみへ

ありがとーん、こんなとこからかわいく登場してくれて。
7インチパーティー、後夜祭しよっと今日。

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/09/17 20:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1296-3edab0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)