ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

まちがっていないか!?  





天井裏の過酷な工事も終盤に入っておる。
必要な材料である瓦を買いにでかけていたある日。

田舎道で、カナブン号が壊れた。

後ろタイヤが1本ぎりぎりぎりーーーっちゅうて回らんごとなったんよ。
DSCN9420_20151004232735e08.jpg


車体をあげて調べてみるも、素人にはようわからん。

こまったな、ここ携帯電話の電波も通じんもんなぁ・・・

 と、ヒッチハイクしようと通りかかる車を待つ。

炎天下で待ってたら、おなかが壊れてきて、
牛たちの放牧地で野糞をさせてもらったオレ。
大自然のなかギラギラ太陽の下で牛にみられながら尻を出しとったら
『そもそも車のようなでかいもんを所有することがまちがいなのでは!?』
 っちゅう発想になってきた。
この車を売り飛ばしてバイクを買おうか。と。
馬や牛は大きすぎるけんロバでもいいな、と。


やがて1台の車が通りかかって、
それは集落の友であるバンドマン・Judsonだった(写真・右)。
11781786_1624390024474996_7545221538056380039_n_2015100519350828f.jpg

 見た目が日本人っぽいけんお互い親近感を抱いて親しくしておる。


車に乗せてもらい、彼の知り合いの修理屋に連れてってもらえた。

修理屋を何件かハシゴし、レッカー車のある修理工場に到着。
カナブン号を迎えに行く。
DSCN9427.jpg



工場にカナブン号とともに戻り、カナブンを入院させて
オレらはバスで帰路につく。



途中、娘・うたの学校に寄った。
「きょうから3日間文化祭やけん見に来てね」と言うとったことを思い出したのだ。
DSCN9440.jpg



うたのクラスのテーマは『日本文化』。
監督は日本人のうたなのに、珍妙なことになっとる。
DSCN9443_20151004232736a37.jpg

 「まちがっとるやないか! なんでちゃんと監督しない?」
 「もう作ってしまっとったけん今さら間違い、
   っちゅうたらかわいそうやもん」だと。







DSCN9448_20151004232737aec.jpg

 かわいいけどね、金髪のコケシ。




DSCN9456_201510042327398ac.jpg

 この女の子、左前に着とる。死んどるのか?!







いろいろと釈然としないまま帰路についた。


昨今のオレはくたくたなので、うたに肩もみを頼む。
DSCN8027.jpg

 お母様の肩をもむのに、その顔はないんでねーーか!?
 親孝行は日本文化の基本やろうが。





翌日、呼び出しをうけて修理工場におもむいたら、

「うちの工場では修理できないから近くの別の工場に運ぶ。
 レッカー代金が5km以内なので50ヘアイスかかる」と受付嬢が言う。
DSCN9497.jpg


まちがっていないか?
おまえんとこが「修理する」言うたけんここに運んできたんぞ。
できんのなら、よそまで運ぶのはおまえんとこの仕事じゃねぇか?
 と、詰め寄るも、

「車の状態をみたら、うちで修理できん、って解ったんやもん。
 わたしのせいじゃない」だと。

「ならば、よその工場までの距離を昨日の37kmにプラスして、計算しろ」
  と、オラオラゆうてみるも、

 「昨日のことは昨日のこと。今日は今日♪」だと。

まちがっていないか!?




クリック♪ 

関連記事

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1311-71c5bf3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)