ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

褐色の聖母は奇跡を起こすか  





10月12日はキリスト教のNossa Senhora Aparecida、
褐色の聖母の日だ。


美しい褐色の聖母が奇跡をおこすんぞ。

DSCN8545_201510101937219ed.jpg


 ふっ。。 写真まちがえましたねっ。



本物の褐色の聖母と差し替えますよ。






本物の褐色の聖母はこっち。
fc2blog_2015101019392119d.jpg



アパレシーダの聖母(Nossa Senhora da Conceição Aparecida)は
ブラジルで信仰されている聖人。っちゅうか 聖像。
サンパウロ州のアパレシーダに現れたとされる『聖母マリア』であり、
『褐色の聖母』との愛称で親しまれている。
カトリック教会からも正式に、ブラジルの守護聖人、として公認されとる。

ローマ法王のパパ・フランシスコも一昨年ブラジルにやってきて
褐色の聖母と仲良くしとるなぁ。
franapare4.jpg

fc2blog_20151009210944cdf_201510092111283e3.jpg







由来は
1717年のある日 貧しい漁師たちが網を打っていると
2度にわたりテラコッタ製の聖母像がかかった。
その日は朝からまったくの不漁だったのに
その聖母像がかかったあとは、魚が船にあふれるほどの大漁となった。
 っちゅうやつ。

要するに最初は、大漁の神様として、
そののち、商売繁盛の現世利益を求めての願掛けへと移行していったわけだ。
 
日本でいえばお稲荷さんや布袋さんとか、
福岡やったら、十日えびす神社とかかな・・・


さて。
現世の利益(無病息災・お金持ちになりたいなあ・ジョージ・クルーニーと結婚したい)も欲しいし、
来世の利益(アラブの石油王に生まれ変わるぞ・美人に生まれ変わるぞ・ブッダになるぞ)も欲しい!



弁栄聖者はこうおっしゃった。

洗濯をすると手もきれいになる。
それが現世利益だ。



洗濯=さとり=目的
手=現世利益=おまけ っちゅうことなのだ。
 

お釈迦さまの出家の目的は老病死の超越だった。

お釈迦様は
この世の物質的栄華を極めたお城を出て
樹下石上にて最高の精神的価値を極められたのだが、

城の中でなく樹下石上にあった、のではなく、
それは 心の中にあった のだ。



いつの世にも、さまざまな奇跡が讃えられるが、
弁栄聖者が宗教の奇跡についておっしゃった言葉は印象深い。

凡夫がブッダとなる以上の奇跡はない。


これぞ最強・最響の奇跡!



クリック♪ 

関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/10/13 01:07 | edit

Mちゃんへ

うんうんうん。三人三様、種類はちがえど元気もりもりしとるばい。
洗濯は洗濯機がしてくれるけど、
畑仕事したあと水をまき汚れた食器を洗い犬や鶏を洗うとオレらの手もきれいになる。
ご利益やなぁ、元気になるな。

URL | 金玉ゆきゑ #-
2015/10/14 08:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1312-08fdcd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)