ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

課題・女性に対する暴力について  





ENEM(エネン・Exame Nacional do Ensino Medio)、っちゅう
文部省の国家高等教育試験が今年もブラジル全国で催された。
昨年につづき、娘・うた、2回目の受験。
高校3年生になる来年の本番にむけての予行練習をかねての参加だ。


昨年は携帯電話でのカンニングが全国で報告されたので、
今年はトイレに行くため教室をでるときも、
教官が付き添って、教室を出入りする際には金属探知機で身体検査されたんて。


今年の作文試験の課題は、
『女性への暴力について』。

妻や恋人へ暴力的なブラジル男性はわりと多いのだ。

うた、どんな解答作文を書いたん? と、たずねたら
こんなふうに言うた。


 ここいらあたりの集落では、
 女は専業主婦で男が仕事をする家庭が多い。
 男は『自分の稼ぎで家族を養っている』自負が強く、いばっている。
 女は『夫の働きで得たお金で食べさせてもらってる』引け目を感じとる。
 したがって、男のほうが立場が上で女はだまって従っておる図式。


ふむ。
模範解答やな。
で? 
あんたはそのことについてどげん考える?
この先の未来はどのように変わっていくと想像する?
どんなふうになるといいと思う?
 と、先を促すのだが、解答はこれでおしまいげな。

DSCN0081_20151103075949cb9.jpg



ブラジルの試験っちゅうか、宿題などは、
自分の意見や考えなどを求められとらん内容が多い。
いまは日本もそうなんかな?

うたが今かかえとる宿題も
『ニシア・フロレスタについて調べろ』っちゅう課題なんよ。

ニシア・フロレスタっちゅうのは、うちらが暮らす郡の名にもなった女性の名前。
このNisiaさん、勉強したい、っちゅう熱意を強くもっていて、
その時代にはめずらしく、女性で初めてこの地で学業をがんばったのだとか。
女性にも学校教育を、と広く活動なさったかたである。
 
わたしたち女生徒が勉強できるようになったのはあなたのおかげ、素晴らしきニシアさん! とか、
学業なんか永遠にしなくてすむ土地でおりたかったけんニシアさんのしたことは愚行だ! とか、
彼女を調べたうえでの感想こそが宿題の主旨じゃなかろうか、と思うのだが、
感想など述べる必要は、宿題にはないげな。
ただ単にウィキペディアにて、ニシア・フロレスタさんのことを
そのまま書き写せば宿題は終了なのだ。



とはいえ、オレが子どもの時分に国語のテストに頻出しとった
小説をぬきだした箇所がクエスチョンになっとるやつ。
下線部の次郎の気持ちをABCのなかから選べ、などという問い。
あれは、いかん。

そげなん次郎にしか次郎の気持ちは解らんし、読み手がどんな解釈してもいいやんか。
それなのに、その正解のないはずの解答を○×で採点されとったガキ時代のオレも不幸やが、
次郎になったつもりであれこれ想像することができた点では
恵まれとったんかもしれん。
本を閉じたあとにも次郎がずーーと胸の中におるような。




話を、うたの宿題に戻すが、
インターネットを使う宿題がブラジルにはとても多い。
パソコンのない家庭やネット環境のない家庭の子はどげんするのだ? と娘に問うと、
LAN-House(ネットカフェ)に行ってやるのだ、と。
公立校は貧しい家庭の子も多く、うたの友人のオカンが
「お金を払ってネットカフェに行かなければならない宿題なんて!
 そんな宿題はおかしい。やめてくれ」と学校に抗議したのだが、
受け入れられずに、ウィキペディア宿題は続いておる。




宿題として提出する必要がなくとも、
解答用紙に書く必要がなくとも、
女性への暴力が多い社会は今後どうなるかな? とか、
共働き家庭が増えると妻に暴力ふるう男は減りそうやけど
そのさきはどんな社会になるやか、など、
想像する学生であってほしいな。

せっかくニシア・フロレスタさんが女の子が勉学する門戸を
開いてくれたっちゃけん。

12200723_698305840306218_1746214787_n_20151106182401d79.jpg



社会にでて実践しなければ培っていけない事柄もあるけれど、
たまごやひよこのうちに、想像力を肥やすことは、きっと役に立つ。
将来への栄養になる。

ウィキペディアを書き写して、ノートブックをぱたんと閉じたあとこそ、
頭の中をたくさん動かす。
娘よ、そうなってくれ。



クリック♪ 

関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1324-e306158a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)