ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

テロの先  






世界中がトリコロールカラーで、悲しみと怒りを表しとる。
10ヶ月前のシャルリー・エブド社が銃撃された事件とちがい、
今回は完全な無差別テロ。おそろしい。

この3日前にはベイルートでも自爆テロがあってやはり多くの死傷者を出しておる。
レバノンで自爆テロ ← リンクありクリック)。


ヨーロッパの先進国でのテロはトップニュースになって
東京タワーもトリコロールカラーになるばってん
中東については地味な反応、
なにがあっても自業自得、みたいな受け止め方をする人が多いんかな。
西側至上主義は報道の世界にも現れとるな。

・・・とまあ、そんなイヤミはこのへんでやめて・・・




パリのテロ。極悪にして残忍である。
亡くなったかた、その近しい人たちを想うと、
そしてこれから起こることを想像すると、
悲しさと恐れはますます膨らんでくる。


これから起こることについては、
怒りの熱情に圧されずに、
広い視野をもって大きく、世界情勢を見らなならんなぁ、と
あらためて感じる。



世界平和は、ピンポイントの思考による一点のみの解決法で
手に入るものではない。

『シリアのパスポートが見つかったんですって!
 やっぱりシリアからの難民を受け入れるのは怖いわぁ』。

  こういうのが、いちばんいかん。



そんで、こげなもんを投稿する漫画家がおったが、
6370141f9a6114bba2e576d93c919811.jpg


こいつのようなぼんくらが同胞のなかにおる、っちゅうことを
オレら日本人は嘆かなければならん。



 怒りの矛先をどこに向けるかをまちがえんごとせないかん。



そして、
9.11やシャルリー・エブド襲撃事件に通ずる、
くっさいにおいがプンプンしとるように感じるのだオレは。




怒り、には、瞬発力がある。
その瞬発力で発射したが最後、止められない事柄も、ある。

オレらの瞬発力を利用するために、
怒りを煽ろうとする陰謀もあるかもしれんぞ。

いまの日本に無差別テロが起こったときの
オレら国民と安倍政権の反応を想像してみて。
『テロには屈せんぞ! 戦争だー、突撃ーーー!』
っちゅう空気が一瞬で広がるやろうな。

そして、国全体をそういう空気にしたい思考、
戦争をしたい思いが、
いまの日本国家の中枢にあるのだ。


後藤さんを殺害したとされるジョンを
アメリカが殺してしもたが、
これは報復の理由をIS側に与えた、っちゅうことであり
日本がターゲットになる危険も増した、っちゅうことでもある。

ジョン殺害はほんとに自衛目的か?
ISを復讐心に燃えさせ、報復してくるのを待ち構えとるんかもしれんぜ。
戦争したいのは一体誰で、理由は何?







ところで、うちのカナブン号ちゃんは長いこと入院しとるのだ。
こないだお見舞いに行ったら、内臓を抜かれて移植臓器の到着を待っとるとこやった。
DSCN0194.jpg

なにしろこのカナブンちゃん、娘・うたと同じ年に産まれとるけんもう17才。
老いぼれるはずよなぁ。







そんでから、ちょぃと古い画像やけど、
このずらーーり並んだハイラックスは、一体どこからもらったんやろうか。
オレにも1台わけてほしいなぁ。

ISIS_CIA_Convoy_2015111519253270f.jpg



ISは、自称世界ナンバーワン国家からの給料制なんかなぁ。
そうだ
転職しよう!



クリック♪ 



ココナッツエンジェル

プロポリス
関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

中東で起きたテロについて

このエントリーを読んでしばらくしてフェイスブックにログインしてアルジャジーラ・イングリッシュからのフィードを見たら・・・ゆきゑさんがおっしゃっていることと同じことが書かれていました。

「(レバノンの犠牲者については)繰り返されるニュースの中で簡単に触れられた程度で、歴史的建造物が私達の国旗の色にライトアップされるのを見ることはなかった。弔慰を表する形で世界が一つになってくれることもなかった。
フェイスブックには家族に自分が安全であることを知らせるためのボタンすら設置してもらえなかった」

(ってことはフランス人のページには緊急で設置されたのか)

なんていうか・・・ゆきゑさんがおっしゃっているように、パリのテロで被害にあわれた人は本当に哀れなのですが、メディアの扱い方の差には色々感じますよね。
「まあレバノンで起きたテロはそんなに珍しいことでもないよね」みたいな感じなのかな。人の命の尊さについて考えさせれました。

URL | アベマリア #/PgGTVKE
2015/11/16 04:49 | edit

アベマリア師へ

マダムの貼ってくれたURLに飛んでみたら、アルジャジーラの英語版に着いた。
この英語が理解できるのすごいな! 流石。
マダムは中東についても、よくブログに書かれとるもんね。
知識量とその知識を脳内で消化して自分の言葉にしとる内容に、いつも感心しとる。
ほぼ日本語しか解らんオレは、日本語のサイトでしか情報を得られん知識不足を強く感じるんよ。
パリのテロのニュースを知ったのは、W杯予選のブラジル vs アルゼンチン戦のニュース速報で。
ポルトガル語テロップの読めんやった箇所をうたに翻訳してもろた。
そしてさっきは、あそびにきた友人に
「日本の軍隊がフランスを助けに行くらしいぜ、新聞で読んだ」と知らされたんよ。
ブラジル人のほうが日本人より、日本国内のいろんなこと知っとるなぁ。

Facebookがトリコロールカラーであふれとるのみて、ひねくれた気持ちを抱いたんやけど、
斯く言うオレもレバノンの国旗の絵柄すら知らん。じつは偉そうなこと言えんのだ。

えらそうなこと言わんばってん、
Facebookがトリコロールカラーだらけになることの作用について、
即、青白赤に変えた人よりは考えとるぞ、とは言いたかったんよね。
世界中がフランスの味方だぞ、と示されたISの復讐心の増減、
パリの数日前に自爆テロによって死傷者を多数だしたレバノンの人の気持ち、
それとフランス国旗アイコンをこしらえて設置できるようにしたFacebookがアメリカの会社、っちゅうことも、
なにか思うことがあった。

とはいえ、ただひねくれて理屈こねとるだけなのがオレかもしれん、と省みてもおる。
だって素直にトリコロールにアイコン変えた人は、まっすぐ素直にフランスを悼んで応援しようという
澄んだ心の持ち主である、っちゅうのはまちがいようのないことやし。
叩く場所はそこじゃないな、と。
熱くなって惑わされとるのも自分やなぁ、と。平静であれ、と。

おっと、ながながと吐露してしもたな。ありがとう、マダム。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2015/11/16 07:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1331-6a386eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)