ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

海のカニとマングローブ林のカニ  






近所に暮らしとる友人とめったに会わないのは『いつでも会えるから』だろう。
それと同じく、毎日ベランダから眺めとる、っちゅうのに、ごぶさたしとったビーチに
ひさーーしぶりに行ってきた。
DSC_0405_2015112623353945a.jpg



常夏の地・ナタール(NATAL)ではあるが、一応四季がある。
日本は本日、とても冷え込んどるらしいが、地球の反対側の南半球のここは、
いまは真夏。

水温もどんどん上昇してきて、ぬるい海水がとても気持ちいい。




大潮やったけん、干潮時に天然の岩のうえで、小さいカニ(Aratu)を獲った。
Praia de Camurupim のコピー

LBJFCS_0007.jpg




茹でて食べる。
DSCN0126_20151119175857bce.jpg

DSCN0114_2015111917585412c.jpg

DSCN0125_20151119175856cfd.jpg


 ちいさいカニを食べるのには根気がいる。
 熱意をこめてカニを食べると、大潮の満潮のように心身が満たされた。




こないだは、友人・ファビオんちで、泥ガニをごちそうになったのだ。
マングローブ林で捕まえた泥ガニ(Caranguejo)に、
残り野菜をあたえてしばらく飼って太らせたファビオ。
DSCN0889.jpg


 さぁ、ぐっつぐつ炊いてカニをたらふく食べるぞーー。


ココナッツミルクで仕上げた泥ガニ。
DSCN0944.jpg



こりゃぁ酒がすすむぞぅ。
DSCN0956.jpg



うんめぇうんめぇ言うて食べた。
DSCN0964.jpg



あっ、ちゅうまになくなってしもた。
DSCN0970_20151127023250765.jpg

 ごっつぁんです!


ちいさいカニと中ぐらいのカニを食べたけん
大きいカニも食べたいな。タラバガニとか毛ガニとか食べたいなーー。



(=・ω・=) 

AD

AD


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-1100578981532999"
data-ad-slot="9330497665">

関連記事

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1335-f5b7e851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)