ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ひとり上等  





クリスマスに、
「肉なし・酒なしのイブを過ごしよる」言うたら、
独身の同級生から、
「ひとりたこ焼き・ひとりビール・男なしで過ごしよるぞ」と返ってきた。

オレら45才。
ひとりでもケロケロけらけら楽しく過ごす術を身につけた大人な年頃であるが、
20代のころは、クリスマスから年末年始のこの時期、
独り身がつらかったことを思い返す。


クリスマスに、やけくそで、
シャンペン持ち込んで料亭でひとりしゃぶしゃぶしたことがある。
赤坂プリンスホテルをにらみつけながら、だ。

店の仲居さんはこう言うた。
「あんたが常連じゃなくてイチゲンで、ここが箱根の温泉旅館やったらば、
 まちがいなくわたしゃ自殺しにきた娘さんじゃないかと心配したよ。
 しかし、いくら酔狂なあんたでも
 2階の窓から飛び降りゃせんやろうけん安心たい。あはは」。

  同伴出勤で頻繁に利用させてもらいよった店のクソばばあが毒舌なのは
  同郷出身だったからだろう。
  ホステス業をしよったのにひとっつも女としてモテんやったオレ。
  クリスマスに独りでおることを気の毒がってもらえんでくやしかったなぁ。



ところでオレは、十代後半ぐらいから、
映画やライブやBarは、ひとりで行くことを好む場合が多かったし、
ラーメン屋やレストランでひとり飲食も何のそのだった。
しかし、ひとりで喫茶店すら入ったことない、っちゅう
同じ年頃の友人はたくさんおった。
ひとりでラーメン屋台にいく女は少ない時代だったのだ。


いま振り返れば、
いくらなんでも、ひとりラーメンやひとり居酒屋はいかがなもんだろう、と
ちぃと顧みる。かわいくないにも程があるのではないか!? と。



で、そんなことを夫と娘を相手につらつらしゃべりよったら、
娘・うたが、びっくり発言をした。


























 わたしディズニーランド行って、
 ひとりで
 色んなアトラクション乗ったよ。










え!? ディズニーランド1人で行ったん!? と驚くオレ。



娘・うたは、夏に日本に里帰りした際、
じいちゃんと叔母(オレの妹だ)にディズニーランドに連れてってもらったはず。
ひとりではなかったはずだ。





じいちゃんたちと行ったよ。
でも、じいちゃんもオバも疲れとって、
「うた1人で乗っておいで」言うて
どっかのベンチで待っとったもん。
やけんわたしひとりでいろいろ並んで乗った。





そんで、おまえは、ひとりで1時間も2時間も並んで
絶叫マシーンに乗りまくったのか?



うん、そう。
超たのしかった!
ひとりで乗って、ひとりでキャーーーっっちゅうて絶叫して
ひとりでものすごにやにやしながら降りて、
また次のに行って並んで・・・





・・・それはきっと、列に並んでた周囲の人に
とても奇異に観られたやろうなぁ。
高校生の女の子がひとりでディズニーランドに・・・ぷっ。



うん! 長いあいだ並んどうけん
おんなじ人と列ですれ違うし、ちらちら見られよったと思う。
でも、たいくつせんかったよ。
並んどる間は、しゃべる相手がおらんやったけど、
そのぶん人を観察して面白かった。



やれやれ、オレの娘やなぁ、と、半ば感心し半ば呆れる。




しかし、感心する度合いのほうがやや強い。

身内びいきかもしれんが、
ひとりを楽しめる能力のある人間は
ひとりで苦難を乗り越えられる力を携えとるように思うのだ。

どこでもここでも右にならえで多数派に追随する人間よりも
独りで笑ったり怒ったり悲しんだりできる人間は
はるかに気骨ある強い人間だと思うのだ。




娘は、うっとりあこがれた口調で言う。

ディズニーランドに来とった女の子、
みーーんなお菓子みたいにふわふわしてかわいかったーー。



ほっほっほ。
と、うれしくなるオカンのオレ。

そうだろうそうだろう。
パンがなければお菓子を食えばいい、
みーーんながお菓子を食べてしあわせごっこをしとるのだ。

そんななか、わが娘はパンになれるんじゃないかな。
お菓子には流行り廃りがあって飽きられることもあろうが、
パンは永遠だ。
硬くてもパン、かびがはえてもパン、パンを踏んだ娘が踏んだのもパン。
パンは永遠だ。
・・・と、米食のオレがパンを擁護しようとすると妙なことになったが、
かまうもんか。




 うたはパンになれるぞ。



DSC_0421_20151229111520da1.jpg



そして、お菓子にもなれずパンにもなれんオレは、
骨のまわりにくっついとるほんのひとスジくらいにはなりたいな、と望んどる。
あるいはコラーゲンとかに喩えられたいなぁ。

 と、あこがれをつぶやいたら、シャットされた。


「おかあさんは、パンとか肉とかにはなれん。
 ただの鶏ガラ!」だと。


ふむ。上等だ。
ガラ道をきわめちゃろう! ふぁっくふぁっく。




(=ΦωΦ=)


ココナッツエンジェル
 プロポリス
関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 6

コメント

うわおー‼︎
うたちゃん,サイコーですね‼︎
ほんとに本氣で憧れます.
ほかに言うべき何も思いつかない.
素敵すぎる♡

URL | クマメグ #-
2015/12/29 18:22 | edit

クマメグちゃんへ

寒々しいなぁ、あんたみたいなのね、日本語で『ドン引き』っちゅうんばい
 と、きのうから娘をいじめ続けとるオレ。
しかし心の中では、サイコーに面白いやつ、と高い評価もしとる。
次に里帰りしたときは、大阪のなんちゃらにも独りで行くらしいよ。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2015/12/29 18:41 | edit

わたしは協調性に欠けるという理由だけで昔からわりと一人が好きなんですけど、昔言われた「一人の時間を過ごせるというのは教養があるということ」という言葉を気に入ってあぐらかいてたら、未だに一人なんですよ…(-_-)
要するにわたしの場合は教養などではなく、気ままってだけのようでした。


うたちゃんて、ほんまにゆきゑさんの子やなーって思います。魅力的すぎ。
でも一人で行動するけど、ディズニーランド好きで、ふわふわした女の子たちをかわいいと思えるところに可愛げありますよ。
だって同じ一人でも、赤プリ睨みながらしゃぶしゃぶつついてるよりかわいいよなぁ笑
うたちゃんはゆきゑさんの子やと思うけど、なんかそういう風にはならない気がする…

URL | くりば #-
2015/12/30 06:06 | edit

くりばへ

さすが鋭い洞察力。深ーーい教養をひしひしと感じるぞ。
うたは永遠に、怨めしげに独りしゃぶしゃぶはせんやろうなぁ。
クリスマスイブに赤プリに入ってゆく女を憎たらしく感じたオレとは違って
うたはふわふわお菓子を本当にかわいいと思っとるんよね。
決して自分がお菓子にはなれんことをふまえたうえで。
その点は、見事、とも言えるし、おまえはバカか!? とも言える。
ところで、うたはパンやけど、
クリバは玄米やな。
教養と品格がぎゅっと詰まっとるばってん、頑固さもぎゅうぎゅうにつまっとる。
スナフキンやね。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2015/12/30 07:45 | edit

あはは

うたちゃん たくましい!

そういううちの娘も、15歳のお祝いのオーランド旅行、一人で行きました。
他の子たちがみんなお友達や家族と一緒のところ、一人で観光して一人でディズニーを楽しんできたみたいです。
それでも、ブラジル人の子たちはみんなフレンドリーで、かえってお友達をいっぱい作って帰ってきました。

私もどちらかというと一人でいることの方が好き、
うたちゃん、一人をかっこよく楽しめる女性になってね。

URL | ペケママ #-
2015/12/30 20:31 | edit

ペケママへ

ペケママのお嬢ちゃん、奇特な娘ちゃんやね!
ブラジルは、若い女の子の一人行動を変な目で見ない文化があるのかもしれんな。
うちの娘は、学校帰りにどんなお遣いを頼んでも、いやがらん。
トイレットペーバーとかかさばるもんも、鶏の足とか重いもんも、厭わず買ってくる。
日本の高校生は家庭のにおいのするおつかいをいやがる傾向があると思うんよ。
しかしうたも、ただひとつ、コンドームだけは、拒んだけどね。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2016/01/02 02:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1364-ae96b724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)