ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

今度こそ助けたい  







庭にて、巣から落ちた小鳥のひなを見つけた。

1年半前にも、おなじように巣から落ちた野鳥のひなを助けたく、
餌付けして、巣立たせようと挑戦したことがあるオレら家族。

そのときの小鳥・ジョジョは、
野良猫に食べられてしまい、オレら家族は大きな悲しみを抱えることになった。


今回のひなは、ジョジョがわが家に来たときよりは
成長しているように見受けられた。
あと少しで巣立てるような感じ。


さあて。どうしようか・・・
ジョジョのときと同じく、ちびと仲良くなってしもたら、
また猫は友だちと思い込んで野良猫のふところに飛び込んでいってしまう。

「よし。巣に戻そう♪」と、決意するオレら。



友だちに貸していたハシゴを返してもらうため
さっそく出かける夫と娘。


オレは、ひなをひとまず鳥かごに入れて待つ。
DSCN4177.jpg



かわいいなぁ。。。
DSCN4177_20160302020821c4d.jpg


DSCN4206.jpg




親鳥たちが心配そうに、様子をうかがっておる。
DSCN4187.jpg




だんだんと近づいてきて、
DSCN4211.jpg



やがて鳥かごまで近づいてくるようになった!








1時間ほどして夫と娘が手ぶらで帰ってきた。
ハシゴは取り返せなかったのだ。

貸した友人が又貸ししていて、そこまで取りにいったのだが
又貸し人は留守やった、とのこと。
又貸しや又又貸しはブラジルではしょっちゅうあることなので、
ひなを巣に返す作戦は、とっととあきらめる。


ほかの手段を話し合った結果、



ここに、とびらを開いたままの鳥かごを設置することにした。
DSCN4305.jpg

DSCN4285_201603020202265d8.jpg



敷地の外からみたら、こんな感じ。
DSCN4330.jpg




ここなら野良猫も届かんやろうし、
鳥かごのなかに、雨をしのげるように木箱を入れたけん
なんとかなるのではなかろうか。


結果、親鳥が何度も鳥かごのなかにエサを運ぶ姿を見るようになり、
数日後には、ひなも巣だっていった。

うれしい。
ジョジョのぶんも力いっぱい生きてくれ。


(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1394-626e7374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)