ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

Asian Fusion em PIPA  





先日(といってももう何十日も前だが)、
お客さんのおともをしてPIPAにでかけた。

PIPAは、ここから50kmほど南下した位置にある世界的ビーチリゾート。
ヒッピーがたくさんいて、洗練された町並みは、
こじんまりとしており、オレら家族も大好きな町だ。

NATAL近郊よりもずいぶん垢抜けた印象があり、
飲食店も、NATALとはすこーーし違う。

たとえば、NATAL市内では、こういった感じのレストランがわりと多くある。
10363855_486387548130204_6551458215337120081_n_20160317023221f17.jpg

DSCN3794.jpg

DSCN3808.jpg

DSCN3797_20160317012933e08.jpg

 『日本・アジア料理のフュージョン』と店側は自称しており、
  この手のレストランはNATALの金持ち層に人気がある。

  味はオレら日本人が想像する寿司とはずいぶん違う。



手巻き寿司HOTを頼むと、こういうもんがテーブルに届くのだ。
DSCN2115.jpg

7c8e4d79017c4f0ffe4d55c830e8c0e3_20160317015426be1.jpg



そして、トムヤムクンと名付けられた一品はコレ。
DSCN2106.jpg

 エビチリの出来損ないのような甘いケチャップ味のどろどろ凹



こちらはグリーンカレー。
DSCN2123.jpg

 いろんな食材をクリーム炒めしたような困ったお味であった凹




というように、NATAL市街のレストランは、オレらにとって敵ではない。
タイ料理はオレらに任せろ。だ。




で、洗練されたリゾート地・PIPAにて、
インド・タイ料理についてリサーチの結果を。


まずは、ビーチ沿いの洒落たレストラン。
DSCN3220.jpg

DSCN3223.jpg



インド料理であるチキンティッカカレー。
DSCN3254_20160317020235199.jpg

 ナンは何だった(ただのパンだった)が、
 カレーはインドの風味がちゃんとした。
 なかなかがんばってるな、と評価できるお味。



タイのグリーンカレー。
DSCN3256.jpg

 これまた、見た目はなんだか白すぎるのだが、合格の味。
 よくがんばっとる。
 
 きちんとインド・タイ料理を知ってる者がたずさわった調理だ、
 っちゅうことが解った。



つづいて夜の部。
6330519ce0abffe85d03960fdc7118dfc15617d20d63e31a715bee261e4ece2b.jpg



マッサマンカリー。
DSCN3379.jpg

 うぅ不味い。
 ナンプラーの入れすぎかな、しょっぱくて食べられたもんじゃない。



人気料理だという生姜とはちみつのエビ。
DSCN3374.jpg

 エスニックをうたっていたので期待したが、
 やっぱり、という甘さであった。惜しいなぁ。



店員さんが強く薦めてきた、マグロのゴマ照り焼き。
DSCN3373.jpg

 甘いソースが、しつこくて、マグロが死んでいた凹



わがレストランでは、スパゲティも提供するので、
他店のパスタもとても気になる。

スパゲティの部。

きのこの生クリームスパゲティ。
DSCN3421.jpg

 美味くできておる。
 しめじも椎茸も高級食材なので自分たち用には買えないが、
 レストランのメニューとしては準備したいものだ。



とろとろ煮込み牛肉のトマトソース。
DSCN3422_20160317022018101.jpg

 上手い。美味い!




PIPAのレストラン、とても参考になった。
料理はやっぱり楽しくて、真髄は深い。
食は文化であり百人が百人ともが美味いという料理は
決して存在しないであろうことは解るばってん、
やはり美味いものは美味いよなぁ。

ブラジルという土壌でブラジル人の気に入るオレらの料理を提供したいと思うとる。
が。自分が不味いと思う料理は出しきらん。
オレらが美味いと思うものを提供することが基本方針。
それがレストランゑんの奥義。



クリック♪ 

関連記事

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1405-1aa8e5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)