ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ビーチに向かってサンセットを拝む  





地図をみるとわかるとおり、
ブラジルの西側はすべて南米大陸で囲まれており、海はない。

オレの住まいは東側の海沿いにあるので、
毎朝海からのぼる太陽をみることができるが、
海に沈む太陽をおがむことはできず砂丘に沈む太陽をおがんでおる。

ああ、福岡は素晴らしかったな。
水平線に沈む夕日をみることができたんやもん。


しかし。
求めよさらば与えられん、だ。

近場のリゾート地・PIPAにて
素晴らしき夕日をおがめる場所をみつけた。


Mirante Sunset Bar』っちゅう屋外のバーだ 。
DSCN3273.jpg

 上手ではないばってん、いい演奏をしとる兄ちゃんもおる。



バーカウンターで飲み物を注文して、さらに上へ上へとのぼる。
DSCN3270.jpg



どんどんどんどん高いとこにのぼってゆくと、
DSCN3274.jpg










ひゃぁーーー。素晴らしい眺めだ!
DSCN3277.jpg

DSCN3283.jpg

DSCN3301_20160317025726077.jpg



だんだんと暮れてくる空を眺めながらすする酒は美味い。
DSCN3303.jpg



海にこそ沈まないけれど、夕日に照らされた美しい海面を観ることができる。
DSCN3316.jpg



あなた♥︎ とってもきれいでちゅねっ。
DSCN3349_201603170257500d2.jpg

DSCN3339.jpg



『観無量寿経』の最初に説かれとる、
西方極楽浄土を観想する十六観想の最初に説かれている観法を
『日想観』という。

夕日を心に留めて浄土を想う観想から入り、
究極は阿弥陀仏を観ずる瞑想法。

西にしずみゆく夕日は尊くありがたい。
インドでは古来、いのちの終わりにおもむく場所の方角として
敬われてきた聖なる方位が、太陽の沈む西である。









DSCN3343.jpg

 後ろのほうでは、
 ゲイのマッチョ軍団が裸を寄せ合ってロマンチックしとった。

 万人が胸いっぱいになる夕日と海。

 手を合わせたく人もいれば、
 手をとなりの股間に伸ばしたく人もおる。 

 人々の胸のなかをものぼったりしずんだり去来する太陽ってすごいな。


クリック♪ 

関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1406-4b4094c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)