ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

キリスト復活にのりのり  






今度の日曜日はキリストの復活祭・イースターである。
ブラジル語では、パスコア(Páscoa)という。

日本でも、年々右肩上がりにもりあがってゆくハロウィンのように、
イースターも、うさぎのチョコレートが売られたり、
経済発展に役立てられとるのかな。
どこぞのドーナツ屋にイースターメニューが売りよる、と聞いたぞ。

くそーー、なんでもかんでも商売にしやがって。
儲かりさえすれば、宗教思想など、どうでもいいのか!?




キリスト復活前の1週間は『セマーナ・サンタ Semana Santa(受難の週)』と呼ばれて、
敬虔なキリスト教徒は、肉断ちなどを強化する風習がある。


とくに、聖木曜日からの3日間は重要。
木曜日:最後の晩餐。
金曜日:Sexta-feira da Paixão(キリスト磔刑)。
土曜日:いよいよ明日は復活だぞ、の前夜祭の日。
日曜日: Feliz Páscoa! ふっか〜〜つ♪



ということで、本日金曜日は、
キリストがゴルゴダの丘ではりつけの刑になった日。
断食を行う人も多いのだが、この日だけ肉断ちをする人もおる。

そしてブラジルは4連休の最中なので、
ビーチには人がいっぱい来とるけん、寿司売りに張り切って出かけるのだ。

本日は、予約も入っとるんよ。


フランス人のおぼっちゃまがリクエストしてくれたのは、
海老の握り。


DSC_0085 のコピー 2


 ぶりんぶりんでものすご美味いんに!





ああ、キャンセルしてくれんかな。
オレが食べたいなーーーーーーーー!
楽しみにしとったけんキャンセルせんやろうな。
買おうとしたところを海に誘いこんで沈める、っちゅう手もあるな。
あんなひょろひょろのガキを溺死させるくらい朝飯前だ。




そんでから、
キリスト復活の日には、まんまるな焼きそばパンも売ろう。
DSCN3963_20160325182332114.jpg

 『復活のたまご(イースターエッグ)』と称して。


ふっふっふ。



〜 今週末の標語 〜


 仏教徒 キリスト復活にのっかって
 がっぽがっぽと 荒稼ぎ♪




(=ΦωΦ=)

関連記事

AD

category: たべもの・のみもの

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1413-d6fb8cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)