ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

左だけが!  






「まーーた政治の話を書き散らすのか、おまえ!?」と思うたあなた、

   ブッブーーー♪



政治の話じゃなく、本日は肩こりの話なのだ。
オレの肩は左側だけがこる。
昨今ではずいぶんとひどくて、
ねむっていても左肩と首筋が痛くて目がさめる。

頭が大きくて重いので、起きとるときにそれを支えとる肩と首に負担がかかるのは
理解できるばってん、
なぜ、横になっとるときにまで肩こりに苦しまにゃならんのだ凹
とても悲しい。
オレの根性と同じく、きっと体も左寄りにゆがんでいるのだな。


左に偏りすぎるといかん、と、ちと反省。

心を新たに。


よし。右ちゃんの自民党の話でもしよう。


いま読んどるのは、原尞さんの本。
オレはこの作家の大ファンで、
十数年前に新刊が刊行されたとき、福岡の紀伊国屋に買いに行ったらば、
ちょうどサイン会が開かれる、とのことやったんよ。
狂喜乱舞したオレ。

DSC_0054_20160327004008424.jpg



あとにもさきにもサインをもらったのはこの時だけであるが、
原尞さんご本人は、登場人物の探偵・沢崎そのもののかっこいい人物であった。
DSC_0057_20160327003855683.jpg



ざんねんなことに2004年にこの本を出されてから
彼は執筆しとらんのだ。
きっと故郷の佐賀県鳥栖で、お兄さんのお店にてピアノを弾いて暮らしとるのだろう。



さて。
自民党の話やった。

原尞さんの小説に、毎回登場するヤクザの組の名前は
『清和会』。

このヤクザ組、自民党内にもありゃせんか!?
組長の名は安倍やったっけ。
ふたつの組が自民党内にあったけど、
『経世会』のほうは、すっかり意気消沈、っちゅうか虫の息になっとるのう。

どっちもわるいことはいっぱいしとるはずなのに、
なぜか経世会のほうばかり、逮捕されたり失脚させられとる。
田中角栄も橋本龍太郎も、小沢一郎もやられとる。


いま、大MOROじゃなくて、大もめしとるブラジル政治も、
元大統領ルーラばかりにモロ汚職のスポットをあてよるよなぁ。
ブラジルにも公明党のような優勢にほいほいのるPMDBっちゅう党もある。
寄らば大樹の陰。乗るならば勝ち馬に!
どこの世界も似たり寄ったりやなぁ。



さぁて。
パソコンから離れて
原尞さんの本のつづきを読むまえに、ひとつ告白を。

以前このブログにて
『今までに盗んだもののなかでいちばん大きな物はギターだ』と書いたのだが、
誤りに気づいたので、改める。


 今までで盗んだいちばん大きな物は、自転車だ。



関門橋のたもとで、自転車を盗み、それに乗って
筑豊は田川の実家まで帰ったことがある。

その自転車のフレームには鉄板が取り付けてあって、
そこには『朝日新聞』と書かれてあった。

オレの実家はいまも昔も、朝日新聞を取っている。
父と母が右か左かは未だに知らぬ。


(=ΦωΦ=)

関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1415-c2a2adc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)