ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

親戚のようなもの  






都心部に住めば住むほど人間関係は希薄になる。
向こう三軒どころか、隣にどんな人が暮らしているかもよう知らん生活。
家で過ごす時間より、通勤・就労時間のほうがはるかに長い暮らし。
お隣さんどころか、いざ独立して世帯を持ってしまえば、
親子関係も希薄になる。
親戚づきあいなんか、年に1度するかしないか。
日本の都会は、核家族世帯がほとんどを占めている。


ブラジルもそんな世帯が増えてきた。
5年暮らしたサンパウロもだんだんとそんなふうになってきとる。
田舎から単身、あるいは核家族で都会に出てきて働く。
ここNATALも市街地はそのような家族が増えとることやろう。


それでもブラジル人は、家族親戚の関係が密接な民族だと思う。
オレらの集落では、血縁上とても離れた親戚までいっしょに暮らしとる世帯が多い。
共同生活してなくとも、親戚になにか問題が起きた際には、
親類一同総出で力になるなど、ビッグ・ファミリーとして親族は機能しとる。

そのようなブラジル・ファミリアをみていると、
めんどくさいやろうなぁ、と感じる反面、
とてもうらやましくもある。
だってオレら家族には、近くにだーーーーれもおらんのやもん。


と、思いよったら、おった!





このふたりだ。
IMG_1872_2016040418540511c.jpg


 NATALに暮らす唯二の日本人である同年代の女たち。
 チーム名は『NATALサンバ(三婆)』。



友人というより『親戚』っちゅう感じ。




もし彼女たちと日本で知り合ったとしたら、
決して親しくならんかったと思うんよ。
それくらい、気も合わんし考え方もぜんぜん違うもん。


しかし今、車で1時間の距離に暮らし、めったに会えないけれども、
いつも気にかけている彼女たちへのこの思いは、
親戚に対して抱く思いに似とるかもしれん。

しょっちゅう会えなくてもいい。
たまに元気な笑顔が見たい。
しあわせでいてほしいなぁ。
にこにこしとるかなぁ。





先日は、ラクダの家で、オレと夫とで2種類のスパゲティを作って
お昼ごはんを食べた。
IMG_1864_20160404185717d5d.jpg

IMG_1869_201604041857189f4.jpg




思い返せば、彼女たちと初めて会った4年前も、
オレ製めんたいこを土産に持ってって、
P1210404_20160404191028b5d.jpg




初めての地・NATALにて明太子スパゲティを作ったんやった。
P1210712_20160404190442471.jpg





口うるさい親戚やけど、今後もたーーーくさんお世話になることやろう。
P1220641_20120818225051_2016040419044491b.jpg


いままではオレばかりが世話になりっぱなしやったけん、
いつかは彼女たちの役に立ちたいとも思うとる。



(=ΦωΦ=)

関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

おい、どした?

熱でもでたか?

わはは。

URL | INDY #-
2016/04/04 20:09 | edit

INDYへ

ようわかっとうやん。
ちと体調不良やけん、気が弱っとるとよ。
ちよちゃんにはカナブンが故障しとるもんやけんこないだは送り迎えしてもろうたし、
うたの教科書や参考書のことも教えてもろたり世話になっとる。
ラクダには、オレがたいま食糧難やもんやけん、
おかずになる魚のアラとか、犬のエサになる骨とか残飯をもらいよるし。
口うるさいくそばばあどもに、恩義をとても感じよる昨今。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2016/04/04 22:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1422-1292f3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)