ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

俺の体を食え  







本日はキリスト教の『聖体祭(Corpus Christi)』。

イエス・キリストが十字架にかけられる前の最後の晩餐にて
パンを食しワインを飲んだことは有名だが、
その際に、
パンを指し「これは我が体なり」、
ワインを「これは我が血なり」と言うたことからの祭礼。

生命を持っているわけではないパンを
「これはオレの体やけんね」っちゅうて
弟子たちに食べさせたキリストはすごい。

なぜならその言葉によって
パンが不死性の仲間へと変化したのだから。

パンはただの小麦粉のかたまりではなくなり
オレの仏教でいうところの『霊の糧』となる。
自分(キリスト)を食べることによって
仲間(ここでいう弟子)にも、永遠の命を、という願いだ。


ちなみにオレの敬う高僧・弁栄聖者は
涅槃のことをイコール
永遠のいのち・常恒の平和 と
易しく言いなおされた。




さて。
聖体祭の式典は
教会までの、お花やおが屑などで飾ったり絵を描いたりした道を
聖体行列(Proscissao)をつくって歩くのだ。
tapete-feriado-são-judas1

tapetecorpus3-620x465.jpg


tapete-enfeitado-corpus-christi.jpg

 きれいやな。





12_20160526053511b71.png

わが家もパンとワインで乾杯しよう。

パンはWelder製の全粒粉ナン。
そして昨日のタンドリーチキンを投入したカレー・
チキンティッカマサラ。

あれっ!? ワインがないや。
キリストの血はキリっと冷たいしゅわしゅわビール、っちゅうことで。


(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1449-33ff9ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)