ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

選挙管理委員会御中  






6月5日に領事館から参議院議員選挙の在外投票についてのメールが届いて、
翌日の月曜日に申請書類をダウンロード・LANハウスにて印刷、記入、
在外選挙認証とともに封筒に入れて、郵便局に行った。

いちばん速い郵送方法は、EMS便で、おおむね7日〜12日間で日本に届く。
だが送料がべらんめーーーで113ヘアイス。
これは今のレートだと日本円・4000円弱だが、
こっちの物価などと照らし合わせると2万円ほどの金額なんよ。
ただのぺらぺら封書を送るのに2万円。とても払えん。
というわけで、つぎに速い便、12日〜16日で届くはずのやつで送った。


で。
投函直後に、ふっ、と考えたんよ。


いちばん長く日数がかかるとして16日後に福岡区役所に届いて、
担当者がすぐに投票用紙を返送してくれたとして、
それが届くのがそれまた16日後で、
そんでから投票用紙に記入したのをまた送って・・・






2_20160609202647a6c.png



どうひっくり返っても、
間に合わんやないかーーーーーっ!





っちゅうことは、投票する方法はひとつしかない。
領事館に出向いて投票するのだ。
それには、さっき投函した封筒に入れた『在外選挙認証』が必須である。


郵便局に戻って、
1度投函した封筒を返してもらった。

DSCN7428.jpg

DSCN7429.jpg

DSCN7430.jpg


ところで。だ。
サンパウロに暮らしとったときは、
領事館は勤め先のすぐ近くで、気軽に投票に行けたのだが、
ナタール近郊には領事館はない。
いちばん近くの領事館は、レシフェっちゅう都市にある。

ナタールからレシフェは、
福岡から大阪くらいの距離。
長距離バスに乗っていかなならん。


オレ、投票に行けるのか!?




 意地でも行ってやろうじゃないか!!





今回はレシフェまで行くとしても、
次回からは郵送での投票をかなえるべく、
選挙管理委員会にお願いと提案の手紙を書くことにした。

在外選挙認証の返送、っちゅう手間をなくして、
投票用紙のみをこちらに郵送してもらって返送すれば、
投票に間に合うと思うんよ。

在外選挙認証は、おなじ選挙管理委員会が発行したものなのに
わざわざそれをまず、そこに返送することの必要性はないと感じる。
申し込み用紙のサインがそんなに必要か!?
もっと効率的かつ要領よくコトを運べるのではないか?

頼むぜ、お役所さん!



(=ΦωΦ=)

関連記事

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1460-39430400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)