ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

Festa de São João  






6月ブラジルは、『Festa Junina(6月の祭)』で賑わう。
ブラジル全土のキリスト教のビッグ・イベントなのだが、
オレの暮らす東北ブラジルはとくに大フィーバーするのだ。

13日が『São Antonio(サン・アントニオ)』の日。
24日が『São João(サン・ジョアン)』。ヨハネ伝のヨハネのこと。
29日は『São Pedro(サン・ペドロ)』の日。
いずれもキリスト教の聖人である。



近隣の集落では、先週からじわじわとわいわい気分が盛り上がっており、
毎度のことながら、娘・うたの学校でも、フェスタが開かれた。



ステージではショウが繰り広げられる。
13535781_1083012395119472_1896725637_n_20160625182032414.jpg




牢屋に捕まえてほしい人を閉じ込めて、出たい場合は100円払う、という
サン・ジョアンの遊びのコーナーもあった。
DSCN7694.jpg



牢屋のなかには、捉えられた子どもたちがうじゃうじゃ。
DSCN7692.jpg




うたのクラスメイトたちのショウはかわいかった。
13536079_1083012105119501_510909721_n_20160625182033c3c.jpg

13514259_1083012275119484_676839796_n_20160625182030cfe.jpg




ダンスチームの面々。
13530680_1083012388452806_538370783_n_20160625181141e54.jpg




娘・うたは今回、ダンスには関わらずおやつ販売部門をやることに。
「わたしはダンスには向かない」からだ、と。
親としては子どもが華やかに踊ってくれたほうがうれしいのだが、
娘はオレとちがって派手なことが好きじゃない。



廊下の突き当たりがおやつ売り場だ。
DSCN7711.jpg



大雨の日で、学校のなかは滝のような雨漏りでびしょぬれである。
DSCN7703_201606251815449de.jpg



うたが作った看板。
13524125_1083010868452958_791072296_o.jpg




『あなた、どうぞ♥︎』
DSCN7677_20160625174052d6e.jpg




うた作ホットドックをいただくオレとWelder。
13515250_1083011955119516_985384365_n_20160625182302b05.jpg

DSCN7689.jpg

 おいしいでちゅねっ♪




となりの集落でも、いろんなショウが開催されるようだ。
13516584_608540879319336_5666824412011391622_n.jpg

どれを観にいこっかなぁ。





(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: 音楽・アート・スポーツ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 4

コメント

クラスの集合写真にうたちゃんがいないと思ったら、
ホットドッグの販売だったからなんだね!
ゆきえさんの地域はフェスタジュニーナを盛大にやるんだね!
泥祭りといい、ゆきえさんのところの集落は楽しそうなお祭りが
たくさんあるなぁ。

ね、ゆきえさん、ちょっと教えてもらえますか?
この記事を読むちょうど前に、ファビの学校でフェスタジュニーナが
あって、カトちゃんに
「フェスタジュニーナとフェスタサンジョァンってどう違うの?」
って聞いたら
「知らない。どっちもそんなに変わらないでしょ」
という適当な答えが返って来たよ。ちなみにカトちゃんは教会には
いかない名ばかりカトリック教徒なんだけど笑。
「え、ブラジル人なのに知らないの?」
とつい・・・私はなおさら分からない・・・。
でもゆきえさんの記事を読んだら、「フェスタジュニーナ」は
3人の聖人祭りの総称なのかな?と理解したのですが、
それで合ってますか?
フェスタ・サンアントニオとフェスタ・ペドロもあるの?
フェスタ・サンジョァンはよく聞きますが。子供の童謡にも
サンジョァンが出てくる歌があるので、聖ヨハネを一番盛大に
崇めるのかなぁ?

URL | summereyes #-
2016/07/01 10:38 | edit

summereyesちゃんへ

3人の聖人の日が6月にちらばっとって、ヨハネ(ジョアン)が真ん中やけん、
総称としてサン・ジョアンと呼んでると思う。
田舎はとくに信仰が厚くてなかでもブラジル東北部は熱心なのだ。
南部の都会にいくと、信仰にこだわらずフェスタとしての慣習になったのかな。
オレもあんまり詳しくわからんなぁ。
ここいらへんの集落は、聖人の火の前後には、家の前で盛大に焚き火をして
みていると心がほっとあたたかくなるよ。信仰っていいな、と。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2016/07/01 18:52 | edit

ゆきえさん、教えてくれてありがとう!
festa avai?でしたっけ?そんなような言い方を
するときもありますね。違いが分からない・・・
この時期は寒いから、たき火は心も体も温まりますね♪

URL | summereyes #-
2016/08/05 23:42 | edit

summereyesちゃんへ

焚き火はいいね。
ぱちぱちぱちとぬくい炎をみてると心が浄化される。
ここは焚き火が必要なほど寒くなることがないけれど、
サンパウロに暮らしていたときは、シュラスケイラのなかの炭火で暖をとったりしよったなぁ。
オレの信仰の『お念仏』は、
真っ黒な炭に火がつくことにより真っ赤になって
炭と火が一体となることに例えると解りやすい。
炭は『自分』、火は『ブッダ』。
炭に火をつけようとする行為が、『お念仏』ってね。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2016/08/06 19:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1469-cb98b674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)