ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ゑん女将が思うゑん  







オレが人との関係において実践していること。

まず最初の勘を大切にする。
最初の印象で『合わないな』『好意を感じないな』っちゅう場合は、
無理に近づかない。

しかし、相手のほうからぐいぐい近づいてきてくれて、
つきあいをはじめることも、ある。
近づいてくる、っちゅうことは好意をもってくれとる、っちゅうことやけん、
たいていの場合はオレもその好意に呼応して、関係はうまくゆく。


しかし、だ。
なんだかいつまでたってもオレに対する好意をあまり感じない場合もある。

なんでこのひと、オレに近づいてきたかな? と。


で、そんなふうに感じた時点で、距離をおけばいいものを、
不信感を抱き続けたままそのままつきあいつづけたら・・・

あれっ? あれっ?
っちゅうことがいくつもあって。

あれっ? このひと、本当にオレのこと好きかいな?
あれっ? このひと、本当にオレを友だちと思っとるかいな?
とか。

で。
やっぱり、そうじゃないことが解る。

ただ利用されとっただけ。とか。

自分の抱いた印象と勘を無視したがために
痛い目をみるんよね。






そんで『これも因果応報だ』と
自分を、改めたり、あるいは矯正したりして、
自分の相手に対する不信感を修復してゆくこともある。

すべては縁やもん、と思って。

うまくゆくときもあるが、
たいていはうまいごとゆかん。
どうもこうも感情が修理できんことのほうが多い。


そんなときはもう、あきらめる。
手当て不可能になるまえに
離れてしまえ。それしかないのだ。


『縁』が『厭』になり『怨』にまで発展してしまうまえに、
ぶち切ってしまう。
こじれた縁は丸い円じゃない。ただのぐちゃぐちゃだ。
『¥』まで絡んでえらそうにされるようなら、
叩き切ってしまえ。





友人関係なら絶交しちまえばいいばってん
会社の人間とは縁が切れんやん!?

否。できる。
つきあいを断てない仕事上の人間に対しては
心に線を引けばいい。
その人から気持ちをすっきり離すのだ。

無視するとかそういう陰湿なことは一切したらつまらんばい。
そんなことをすると返って心が濁る。
わるいことはすべて自分に戻ってくる。

心を完全に離すことができれば、
その人に対しては前にも増してやさしくなれる。
だって自分とちがう世界の人は敵にすらなれんやん。

そんなふうに、しんどい縁は切る。


切ったあとでも、怨や厭が消えれば、
ばしっと引いた境界線を丸い円に作り直し
縁をまたくっつければいい。

ふたたびくっつかなかったなら、
それはそれまでの縁やった、っちゅうこと。





その縁を切ったおかげで、新たにつながる縁があるかもしれん。
DSC_0263 のコピー



くっつくべき強靭な縁をみつけたらしっかりつなぐ。
4_20160802175107437.jpg

無理をして自分の心を痛め続けないこと。
ゑんの中心にあるのは、自分のこころなのだから。





(=ΦωΦ=)

関連記事

AD

category: こころ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1486-b5a1f849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)