ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

たまのような  






お盆だ。
友人・良太が高松から福岡まで
一回忌をむかえる亜由美のお墓参りに行ってくれとる写真が届いた。
とてもうれしい。

お盆、っちゅうたら死者がおうちに帰ってくる、っちゅうことで
お墓に迎えにいって、お墓に送りにいく風習があるが、
もともとお盆とは『引っくり返る』の意である。


仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)を略したもので、

語源は梵語で、ウランバナ(ullanbana)っちゅうて、

直訳すると『逆さに吊るす』の意味。

死後に餓鬼道におちて、

逆さに吊るされる苦しみを救う、というのが、
お盆の由来。
うう、餓鬼道には落ちたくないなぁ。



死者がお墓のなかでじっと眠っているはずもないけれど
亡くなったひとに会いにお墓に行く、という発想は好きだ。
亡くなったひとを思い出すことは、いつどこででもできるが、
わざわざお墓に足をむけることで、想いをますます深める。

深まった想いで思われる死者のこころは
きっとあたたかい光に照らされ、
逆さに吊るされる苦はないだろう。







青い稲葉はその中に
白いお米の実るため
死ぬる身体はその中に
死なぬ生命の育つため        

      田中木叉上人



DSC_0012_20160813205436a22.jpg

DSC_0009_20160813205704ff7.jpg


死がすべての終わりではない。
ほろびないいのちを育てるのが仏道。




とはいえ、
まずは玉のような今の魂(たま)を太く太く太く!
生きる!!




(=ΦωΦ=)

関連記事

AD

category: 仏教・哲学

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2016/08/13 21:57 | edit

Mちゃんへ

阿吽。
サンスクリット語の最初の音が『あ』、
最後の音が、『うん』。
万有発生の本体の阿、
そして、万有帰着の智徳の吽。
おぎゃーと産まれて、
うん! ちからいっぱい生きたぞ、と口元を結んで息を引き取る。
そして現世を去り大きな命に還ってゆく。
生きる生きる生きる、やな。

URL | 金℠玉ゆきゑ #-
2016/08/17 19:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1490-d1ffcfe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)