ビキニcomブッダ@ブラジル

                                          BRASIL連邦共和国 Rio Grande do Norte州の海辺にて                                                  ビキニで暮らす仏教徒の『ゑん』な日々♪

ついに本物iPhoneユーザーに  







3年半前に、福岡の友人タダシが、オレら家族のためにiPhoneを造ってくれた。
2013012204553489a_20160818215737ef3.jpg

 これはその制作工程の写真だ。




ブラジルまで贈られてきたタダシiPhoneを
今までだいじだいじに使ってきたのだが、いよいよ壊れてしもうた。
DSC_0001_201608182151043b1.jpg

タダシ制作アイフォンよ、いままでありがとう!






ああ、つぎなるスマホが必要やなぁ、iPhoneが欲しいなぁ、
と、思いよったら、
これまた故郷の友・シゲが気前よくお下がりをくれる、という。

日本から運ばれてきたのは、新品みたいにぴっかぴかなiPhone5s。



やったーやったーやったーまん♪



福岡の人間に共通しとる気質は、気前がよいことだと思う。
恩着せがましいことをひとつも言わず、
ニコニコさっぱりしたおおらかな気性なのだ。


高校生んときやんちゃなパンクバンドをしよった仲間たち。
DSC_0003 3

写真まんなかのシゲは今回iPhoneをぽんとくれた。
写真左から2番目のカレー屋店主もあれこれ食材や鍋を気前よく送ってくれる。




この写真は、高校の文化祭のときのもの。
DSC_0003 2

 1988年! なんと長い月日が流れとることか。



高校の同級生の焼き物作家たちも、
あれこれ見繕って贈り物をしてくれる。

昨年里帰りしたときに寄ったアトリエてらたチームにいたっては
たらふく飲ませてくれたうえ、うたに、っちゅうて小遣いまで持たせてくれた。

福岡にまつわる友人たちは、経済的に余裕なくとも、みなやさしい。
ありがたいことである。



さあ、いよいよ本物のiPhoneユーザーになるべく
設定するぞ。

ところがよっ。



タダシiPhoneからシゲiPhoneにCHIPを入れ替えようとしたら、
























DSC_0002_201608182151068ae.jpg


 入らんやないかーーーーーーっ!






待て。よくみると、まんなかの金色んとこと
同じ大きさやないか。
パカッと外れるとかいな、それとも切ればいいとかいな、
待て。落ち着け。
うたが学校から帰ってきてからやらせよう。
オレは手先が不器用やけんね。


やれやれ・・・
錆びついた脳みそにカツをいれてデジタルを勉強しなおさなならん。

DSC_0577_20160606232815dac_201608182208128f2.jpg

はよ自撮りしたいのに。
まだまだ一眼レフで腕ぶるぶるさせながらしか自撮りできんなぁ。

スマホ自撮りまでの道のりは長そうだ。





(=ΦωΦ=)


関連記事

AD

category: ブログ

thread: ブラジル - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://bumbumyukie.blog.fc2.com/tb.php/1493-ed9da784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)